05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

糖質制限ってそない特別なもんでもないですよというお話

2017年11月28日
ここしばらく治まっていたのですが。

最近、また例の歌が頭の中で繰り返し鳴っています。

知人が漁師になった影響でしょうか、現実逃避のサインの現れでしょうか。

きっとその両方だと思う、あらてつです。

気になる方はコチラをどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=xLdDIvQGn0c

で。

意味の分からん冒頭の話は置いといて。

匿名希望さんから前回の記事にコメント頂いたのでご紹介です。

『>糖質制限なんて、たかだか食事なんですよ。

あらてつさんからこんな声を聞くなんて、ちょっとびっくりです 。
ただ糖質制限を近いとこで見てきたから言えるのかもしれませんが。

糖質制限は糖質を摂らないという対症療法にすぎない、という声もあります、私はそれはそうだろうなと思います。
完治するわけではないですからね…。』



匿名希望さん、コメントありがとうございます。

「糖質制限なんて、たかだか食事なんですよ。」

これ、ずっと以前から言っておりますよ〜(笑)

ガマの油みたく、糖質制限は、ひびにあかぎれ、しもやけの妙薬、まだある、大の男の七転八倒する虫歯の痛みもぴたりと止まる、
まだある出痔いぼ痔、はしり痔、はれもの一切、ガマの油の効能が分かったら遠慮は無用だ、なんて全然思ってませんので(笑)

糖質制限が万能で、“これさえやればどんな病気も立ちどころに治る”なんてあり得ないですからね〜。

じゃあなんでオマエは糖質制限やってんだなんて聞かれそうですけど、私自身は、糖質制限してる方が体調が良いので続けています。

ですが、人に強制する気はないですし、やりたきゃやればいいし、やりたくなければやらなければいい、ただ、意味の分からん批判には反論する、そんな感じです。

決して糖質制限を神格化してませんので(笑)


「糖質制限は糖質を摂らないという対症療法にすぎない」

その通りだと思います。

でも、これを言い出すと、世の中のほとんど全ての治療が対症療法になってしまいます(笑)

現時点で糖尿病が完治する治療法って、膵臓移植くらいしかないですし、それこそ現実的じゃありません。

だったら、糖質制限が対症療法でも、良好な血糖コントロールを保てんねんしそれで良いやんと私は思います。


先程の神格化じゃないですが、糖質制限に過度の期待と思い込みを持ってらっしゃる方が少なからずおられます。

でも、糖質制限は魔法ではありません。

幾つかある糖尿病治療法の一つに過ぎません。

これも当たり前の話なんですけど、糖質制限に限らず、どんな治療法でも合う合わないが必ずあります。

分かりやすい例えを出せば、Aという頭痛薬がBさんには効くけどCさんには効かなかったというのと同じです。

どんな薬でも100人飲んで100人全員効くかと云えば、そんなことは有り得ません。

薬だけでなく、治療法もそうです。

ガンの治療もリウマチの治療も肝臓病も腎臓病も心臓病も、1つの治療法が万人に合うなんてことも有り得ません。

糖質制限も同じです。

なので、人様がやってるからとかどうとかじゃなくて、自分の頭で考えて自分で判断して自分の意志で取り組む。

これに尽きるんじゃないでしょうか。




糖質制限食 | コメント(1)
コメント
体臭
あらてつさん、ありがとうございます。最近、クエン酸風呂が良いように思ってきました。制汗剤に、むしろそんなものに頼らない方が皮膚表面に存在する善玉菌のブドウ球菌にとっては良いように思います。皮膚表面は弱酸性です。クエン酸風呂も弱酸性です。皮膚に負荷をかけないことがベストだと思いました。靴下の指先の部分が臭くありません。昔はなんとなくツンとする匂いがしてました。クエン酸風呂に入ってからです、匂いがしなくなったのは。クエン酸風呂はこれからも続けていこうと思っています。何か変化があればまたコメントさしてください。

管理者のみに表示