08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

糖質制限で身体にまつわるいろいろな事が改善したお話

2017年08月18日
眠いですね。

いきなりですが。

眠いけど、朝起きて掃除して朝食作って片付けて洗濯物干して出勤せんとあきません。

よく起きてすぐそんなにちゃっちゃっちゃ動けるもんだと感心されます。

けどね。

これはもう、主婦の皆さんそうだと思いますが、せなあかんからやってるだけで、せんでもええんやったら、そんなもんダレがしますか。

ギリギリまで寝てたいですよ(笑)

よく、

「アタシ低血圧だから朝に弱いの~」

などとのたまう女子がいます。

「たわけー!!!」

低血圧と寝起きの悪さは、医学的に関係ないそうです。

要は、「起きる気があるかないか」の差ですね。

「やってやれないことはない、やらずにできるわけがない」

やっぱり人間気持ちが大事だと思った、あらてつです。

最後は「気合と根性」ですな。

でもたまに挫けそうになります(笑)

先月20・21日と、あっぴさんからコメント頂いておりまして、本文でご紹介すると言っておきながら、1ヶ月になろうとしています。

あっぴさん、ごめんなさいm(_ _)m

大変遅ればせながら、ご紹介させて頂きます。


『あらてつさんこんばんは!!

糖質制限ダイエットと全然関係ないんですけど、私あっぴは、ただ今43歳で糖質制限6年目でして、糖質制限1年目で頭の白髪が全て無くなりました\(◎o◎)/

今だに白髪が1本も有りません!!

それと今年の冬は家族でママだけはインフルエンザにかかりませんでした。お医者様もビックリしてました!!

これもスーパー糖質制限のお陰でしょうか。』



『あらてつさん、こんにちは!!

昨日の文章の訂正ですが、今年の冬ではなく、昨年の冬でした。失礼致しました。

それともう一つ体験談なのですが、うちの息子君の事です。

5歳で年長なんですが、スーパー糖質制限母乳、幼稚園に入るまではスーパー糖質制限で育ちました。

今は給食の関係でプチかスタンダードです。

糖質制限をしているとあまり大きくならないと小耳に挟んだ事がありますが、とんでもございません!!

息子くんは生まれたときは小さかったものの、今では2年先の身長体重です。

幼稚園の服は全て買い換え&特注、足は20cmです(゚д゚)因みに父母の家系には誰も大きい人はいません。

卵、肉、牛乳大好きでよく食べますがデブではありません。

これも糖質制限のおかげでしょうか。』


あっぴさん、改めましてコメントありがとうございます。

ご紹介がすっかりどころか大変遅くなってしまい申し訳ございませんm(_ _)m

糖質制限6年目に入られ、1年目で白髪が全てなくなられたとのこと。

これはスゴいです。

毛髪に関してですが、以前にも何度かネタにしてますが、私の場合、糖質制限でハゲの進行が止まりました。

読者の方からも髪の毛が太くなったとか、ハリ・コシ・ツヤが出たなどとのご報告を頂いております。

ですが、白髪が改善した事例は、これまで殆どなかったような気がします。

ハゲの改善は、糖質制限で血流が良くなるからかな?と思うのですが、白髪もそうなんでしょうか???

因みに、19歳から進行しだした私の白髪は、糖質制限でも全く改善しませんでした…。

当たり前っちゃあ当たり前なんですが、糖質制限は魔法でも万能でもないので、これは個人差ですね(笑)

あと、ご家族でお一人だけインフルエンザに罹らなかったとのこと。

これも糖質制限で代謝が安定して血流が良くなり、免疫力が上がったことも理由の一つかもですね。

そう云えば、私もここしばらくインフルエンザに掛かってないですね〜。

相変わらず喉と鼻は弱いですが、それ以外で風邪引いて熱が出るなんてのもしばらくありません。

今年の2月に高熱出して寝込んだのも、随分久し振りだった気がします。

しょっちゅう風邪引いて“先の持病を持つ男”だったのが、気が付いたら風邪引かなくなっていました。

他に思い当たる要因がないので、糖質制限のお陰と言っても良いかもですね。



<つづく>




糖質制限食 | コメント(4)
コメント
2月13日に取り上げていただいたものです
本日取り上げられたあっぴさんのコメントを見て、私も自慢したくなりました。
実はこちらの粉を買わずに自分で大豆粉とかを調合して低糖質パンを焼いている、ワルいまるままと申します。

2月の投稿のとき、アラフィフと書きましたが、現在47歳です。事情があって、アラフィフのロングヘア―(いろいろ批判もある髪型ですよね(-_-;)普段は
まとめて隠しています)で、髪は腰まであります。

でも、一本も白髪、枝毛がありません。

高校生のときは枝毛だらけでした。

糖質制限6年目です。スーパーが基本で、自分は糖尿ではないので、たまには炭水化物(ギョウザの皮とか、揚げ物の衣とか)食べちゃいますけど、」食べちゃうのでスレンダーではないですけど(BMI21.6で健康体重ですがちょいポチャです。BMI20とかになりたいけどそれはぜいたくな悩みなんですよね。女性的にはそこ大きいんですけど)

あっぴさん。あと4年たっても大丈夫かも~~。
私もがんばります。

あらてつさん。いつも楽しく読んでいます。更新遅れても気にせず、またみなさんを励ましてくださいね。
Re: まるまま さんへ
いつもコメント並びに優しいお言葉ありがとうございます〜(T_T)

こちらこそこんなコメント頂くと励みになります。

なるべく更新出来るようにしていきましすので、宜しくお願い致します。

さて。

自家製のパンを焼いてらっしゃるんですね〜。

全然ワルくないですよ〜(笑)

でも、もし気が向かれたら一度私どもの粉もお試しくださいね(笑)

それから、せっかくなので本文の方でコメントご紹介させて頂きますね。


No title
あらてつさんの記事、為になるので毎回読んでいます。

朝起きれない原因について少し議論していきたいなあって思います(毎回、本筋と脱線しているような気がするんですがw)。

「起きる気があるかどうか」ももちろんあると思うんですが、それ以外にもいろいろあります。私がパッと思いつくだけでも

①概日性周期の異常(俗に言われる「昼夜逆転」や、夜中遅くにならないと寝れないという「睡眠相後退」など。この場合、たぶん脳波の波形、周期性にも影響があると思われます)

②自律神経失調症(対人関係のトラブル、悩み事などが神経にもたらす影響も大きいと思います。個人的に一番厄介なのがこれです。①~③のなかで唯一、これだけは病院に行っても「何の異常もなし」としか診断されませんから)

③睡眠を誘導する栄養素の不足(トリプトファン、セロトニン、グリシンなどの不足でも寝れなくなることがあります)

などの影響が考えられます。なので、意外と睡眠の問題は難しいんですよね汗。実際、私は夜うまく寝れなくて悩んでいますし汗。やる気で解決しない場合はひょっとしたら、ネガティブ思考のクセがあるとか、頑張りすぎて気疲れしてる(=お笑いとかをあまり見なくてリラックスしてない)とか、何かそういう「偏った」気のあり方も関係していると思われます。薬万能主義では病気は治せませんし、幅広く勉強することの重要性を実感しました。

毎回、本筋じゃない所に突っ込んですみません汗。毎回、超長文になるんですよねw。語りたいことを全て誤解なく言いたいというタイプの人間なのでw。

あらてつさんに出会い、糖質制限をやって、以前以上に無駄な食事(偽の食欲とでも言いますか)が減って、その分、本を買ってこういうことをドンドン勉強できるようになったので、ホント良かったなあって思いました。今読んでるビタミンとミネラルに関する本もなかなか難しいですが、しっかり物にしていきたいと思います。
Re: kyouya さんへ
いつもコメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ございません。

私の記事が勉強になるなんて滅相もないです。

思いついたことをツラツラ書き連ねているだけなので…。

kyouya さんから頂くコメントの方がよっぽど勉強になりますよ〜。

朝起きれない原因については、それこそ人それぞれで、確かに気合と根性で解決するものではありませんしね〜。

私自身も周期的に不眠が訪れますが、これもどうしようもないですし…。



管理者のみに表示