07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ゼロカロリー甘味料と糖質制限

2017年04月27日

え〜、今日のブログは、昨日の補足みたいなもんです。

昨日の記事で、「カロリーゼロと糖質に絡んで、ラカントSについてのご質問も頂きます。」

と書きました。

有り体に云うと、質問じゃなくてクレームが多いんですが(笑)

どんな内容かと言いますと

「アンタとこで買ったラカント、成分見たら炭水化物が99.8%と書いてあるやないか。糖質制限食では、炭水化物アカンのちゃうんか!どないなっとんねん!」

これは関西弁ですが、標準語でも同じような内容で頂きます。

これの答えは、昨日書いた

『結論から言うと、カロリーゼロと糖質ゼロと表記してあるものでしたら、糖質制限に使って頂いて大丈夫です。

その理由を簡単に説明しますね。

まず、カロリーがゼロということは、エネルギーにならないということです。

何故エネルギーにならないかと言えば、食べても吸収されないか、吸収されても代謝されずに身体の外に出ていくからです。

なので、カロリーゼロと書いてあれば、糖質制限OK食材となります。』


に尽きるのですが、ちょい補足しますね。

私ども糖質制限ドットコムで扱っていない、例えば味の素さんのパルスイートカロリーゼロなど、所謂、ゼロカロリー甘味料についても、こちらはクレームじゃなくて使っていいのでしょうか?と、まっとうなご質問を頂くことも多々あります。

これまた例えば、ラカントSの成分表には、

100g中
熱量    0kcal
炭水化物 99.8g
糖質    99.8g

と書いてありますし、パルスイートカロリーゼロの成分表は、

3.0g(小さじ1杯)の標準栄養成分
エネルギー 0kcal
糖質 3.0g

となっています。

確かに、炭水化物も糖質も、糖質制限じゃ食べちゃダメ食材です。

じゃあなんでこれらの甘味料を糖質制限で使っていいの?なんですが、ラカントSもパルスイートカロリーゼロも、主原料がエリスリトールと呼ばれる糖で、エリスリトールは分類上「糖質」になります。

エリスリトールは、食べて吸収されても体内で栄養として使われずに、殆どが身体の外に排出されます。

「栄養として使われない=カロリーにならない」ので、カロリーゼロ甘味料の主原料になっています。

このエリスリトールに、各社、羅漢果エキスやアスパルテームなど、これまたカロリーにならない甘味料を足して、ゼロカロリー甘味料を作っている訳ですね。

なので、例え成分表の炭水化物が100g中100gだったとしても、「カロリーゼロ」と表記されていれば、吸収されないか吸収されても体内で使われないので、糖質制限中でも使えることになります。

かなり簡単にまとめてみましたが、如何でしょうか?






糖質制限食 | コメント(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: derb さんへ
いつもコメントありがとうございます。

一般に安価で流通させようとすると、あの糖質量が限界かなと思います。

かなり少ない表記でも、食べたら血糖値がダダ上がりしたものも幾つかありますが(笑)


で、私はお礼を言って頂くようなことは何もしてませんよ〜(^_^;)

ここまで広がったのは、derb さんのように、ご自身で選択された方がおられるからこそですよ。



管理者のみに表示