03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

体重が5キロ増えたって落ち込む必要ありません。また減らしゃいいんです。

2017年03月27日
ともやんさんから、糖質を摂ってしまって落ち込んでいますとコメント頂きました。

『申し訳ないですがやりとりに癒されました。

あらてつさんのやりとり
漫才みたいで面白いですね。
今日はめちゃくちゃ気分が落ちてたので少し救われました。

糖質制限をして15キロ落とし
ホットヨガにも通い16%になった体脂肪でこちらで誉めてもらい続けられていたのですが
仕事終わりのホットヨガ後の腹減り→千切りキャベツ二袋とパルスイート+マヨネーズ と膝軟骨にはまり
体重五キロも増えてしまいました。

食べるのは夜中になるので1日一食ですがやはり蓄積はされますね。
負のルーティーンから抜け出せず食べてしまった食パン一斤でなんといちにちで足がめちゃくちゃむくみ、体重増加で死にたくなってます。。

過食スイッチはわたしはパルスイートみたいです。
糖質依存直すためには甘いものはいらないという脳にしないとって思ってます。
あらてつさんは甘いスイーツ、炭水化物 無性にほしくなるときはないですか?

糖質制限するとむくみはほんとなくなり何しても、痩せなかった足がほっそりしたし頭痛もなくなっていいことだらけなのに
自分からからだが悪くなる糖質取って落ち込んでほんとばかですよね。。

渇  お願いいたします』



ともやんさん、コメントありがとうございます&お返事遅くなってごめんなさい。

面白いと言って頂きましてありがとうございます。

最高の褒め言葉です(笑)

吉本新喜劇を見て育った根っからの関西人なもんで、取り敢えずは笑いを取り行ってしまうクセがあります。

で、随分と落ち込まれているご様子。

本題に入る前に、まずはコチラを見てくださいね。
↓  ↓  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=9slqOFtDp9s

どうです?

少しは元気になりましたでしょうか?

元気になったところで、ご相談の件。

体重増加で死にたくなったとのことですが、増えたのは5キロですよね?

そんなもんで死んでたら、20回くらい死なんとあかん連中、私の周りにいっぱい居ますよ〜。

その前に、糖質制限で15キロの減量に成功されたんですよね?

だったらまず自分を褒めてあげましょうよ〜。

15キロも体重が減ったということは、糖質制限が間違いなくともやんさんに合っていたということです。

5キロ増えたところで気にすることありません。

また糖質制限すれば、すぐに落ちますよ。

と言いますか、ともやんさん、かなりストイックにやり過ぎなんじゃないでしょうか?

元の体重と体脂肪が分からないのですが、15キロ減って16%ですよね。

体脂肪16%は少なすぎだと私は思います。

もしかして、去年の5月にコメントご紹介させて頂いたともやんさんでしょうか?

そうでしたら、今は1日1食にされてるんですか?

これだと、痩せすぎになる可能性があるのと、ストレスが溜まってしまいますよ。

食欲が爆発したのも、パルスイートよりも我慢のし過ぎが原因ではないでしょうか。

糖質制限は、カロリー制限に比べると制限される幅が少ないです。

ですが、それでも「食べるものを制限」されることに変わりはありませんから、ある一定の我慢が必要になります。

そこへ持ってストイックにやり過ぎると、知らず知らずのうちにストレスを溜め込んで爆発、ドカ食いに走って元の木阿弥なんてことになりかねません。

我慢して1日1食にして後で爆発してドカ食いして落ち込むなら、普段から体重設定も糖質摂取量も少し緩めにして、長く続ける方が精神衛生上も良いのではないかと私は思います。

あ、勝手に我慢して1日1食ってことにしてますが…。

糖質制限のコツって、無理をしないことに尽きると思うんですよ。

糖質制限は、続けてこそ意味があります。

あまりストイックになりすぎると、続くものも続かなくなります。

もう少し気持ちを楽に持って、自分を追い詰めないようにしてみてくださいね。

気分が塞がったり落ち込みそうな時は、吉本新喜劇でも見てリフレッシュしてください(笑)


そうそう。

「あらてつさんは甘いスイーツ、炭水化物 無性にほしくなるときはないですか?」

「無性」に食べたくなることはないですが、食べだすと止まらなくなる時があります。

これ、一昨年に書いた記事です。


『糖質を摂った時の不調について、読者の皆さんにお聞きした際、かもんさんからこのようなコメント頂きました。

『私も同じ

たまに糖質摂ると意識が遠退くようなボーッとしますよ 糖尿病かと疑いましたが、検査では異常なしでした ボーッとしながらでも食べつづけると、治ります。そして底無し沼のように満腹感なく無限に胃に入ります。ボーッとした瞬間にお箸を置くのがいいですね しかし 既に遅かりしです。睡魔はやって来て爆睡です。最近は、ボーッとが来るぞと判ってきたから一歩手前でお箸を置きます。』


この

「そして底無し沼のように満腹感なく無限に胃に入ります。」

私も経験あります。

旅行に行くと、ご当地名物ってだいたい炭水化物なんで、まあせっかく来たんだしと食べだすと、それこそ止まらなくなります。

海鮮丼なんて食べた日には、かもんさんお書きの通り、無限に胃袋に吸い込まれていきますからね。

食べても食べても満足感が得られないんですよ。

普段は食べたいなんて思わなくなったし、流石に糖質制限食11年目に突入すると、炭水化物が無いのが当たり前になったのですが、ある程度以上食べるとダメです。そこから先のブレーキが効かなくなります。

私はタバコ吸いませんし酒も殆ど飲まないので、禁煙・禁酒の経験が無いのですが、両方やって失敗した連中の話を聞くと、「1本だけ」「1杯だけ」からスイッチが入って、どんどん歯止めが掛からないくなっていったって口を揃えて言います。

これって、中毒症状の最たるものだと思うのですが、「糖質食べだすと際限なく入る」も正しく同じですよね。』


なので、沖縄行ってポークおにぎり食べたくなっても、鋼鉄の意志で1個にしておきます(笑)







ダイエット | コメント(1)
コメント
糖質酔い?
いつも拝見させていただいて、色々参考にさせていただいています。

糖質を取ったときに不調になる方にも色々バリエーションがあるんですね。

私は、糖質制限を始めて1年ほどたち
HbA1c 7.3 ⇒ 4.7
血糖値 196 ⇒ 85
と、快調な状態です。

遅ればせながら測定器を購入したので、休みの日にちょいと大目の糖質をとって血糖値の上がり具合を調べていたら、
見事に糖質酔い?を起こしました。


私の場合は以前投稿されていたやまもとさんに似た感じで、
糖質をとった当日は、血糖値が130前後になった時点で頭痛がおこり、
二日後に眩暈がおきるという妙な状態になってます。

しかも、頭痛の酷さが糖質量より食べたものの甘さに左右されるという謎のおまけつき。
何なんでしょうねこれ?

管理者のみに表示