04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

糖質制限的困ったお電話

2017年03月17日
寒いですね。

昨夜、帰り際の気温が3度、今朝起きた時の気温が2.5度でした。

例年だと、3月に入ると冬物片付けて春物と入れ替えるのですが、今年はまだ冬物のままです。

春物出そうという気すら起こりません。

いつになったら春物着れるのか?

寒さから来る肩こりに、そろそろうんざりしている、あらてつです。

冷えるとリハビリも辛いんですよね…。

あまりの寒さに気持ちが後ろ向きになりますが、気を取り直して行きましょう。

今日は、困ったちゃんのお話。

会社設立当初に比べるとかなり減ったのですが、私ども京都高雄倶楽部に、糖質制限に関したお電話を頂くことがあります。

その内容ですが、まあ、バラエティにとんでます(笑)

1番多いのが、

「糖質制限始めたんやけど、何食べていいんか分からへん。」

こんな質問でしたら、私の経験からお話させて頂けるので、全然問題ないです。

だがしかし。

正直なところ、こんなご質問のお電話より、「困ったちゃん」な電話の方が、はるかに多いんですね、これが。

例えば、

「本読んだんだけど、あんたとこの病院に診察に行きたい。」

いえいえ、私どもは病院じゃないのですが…。

「なんで病院ちゃうねん!本に書いてあるやないか!」

京都高雄倶楽部と高雄病院、本にはちゃんと別々に紹介されてますし、電話番号も別に書いてあります。

どの本読まれてるのでしょうか…。

こんな質問もすごく多いです。

「今、血糖値が○○でHbA1cが○○なんだど、大丈夫やろか?」

いやいや、それは検査した病院で聞いてください(笑)

こんな質問される方に限って、「医療的なご質問にはお答えできかねます」と答えると、10人中10人ともキレて電話切られます(笑)

次に多いのが、電話してきていきなり

「◯◯に住んでるんだけど、糖質制限の病院教えて欲しい。」

おいおい。

あんたダレやねん。

人にもの聞く前に、まず名乗りましょうよ。

ですがホトケの心で、なるべく近くにある協力医院さんを教えると、これまたこんな電話してくる方の10人中10人が、

「遠いし行くの無理やわ。もっと近くにあらへんの?」

あのな~。

あるわけなかろうが。

治す気あんのか?

極めつけが、昨日掛かってきた電話。

「米を食べなくても本当に大丈夫なのか?」

最初はパートさんが受け答えしてくれてたんですが、

「本はちゃんと読んだから内容は分かってる。専門的な話が聞きたいんだ!」

と怒り出して、私に電話かわったわけですよ。

で、それこそ、ちゃんと本読んだんなら書いてあろーにと思いつつ、

「私はもう14年糖質抜いてますけど、なんともありません。」

と答えると、

「いままで何十年もご飯を食べてきたのに、急に抜いてほんとうに大丈夫なのか?」

誰もムリに糖質制限せえてゆうてへんやん。

イヤやったら、せなんだらええやんか。

もう、この時点でダメです。

糖質制限食、全くする気ないですね、この方。

でも、まだ続きがあるんですよ。

「足のしびれが始まってるし、インスリンの注射も打ってる、このままだと合併症になるから本気で治したい。」

そこまで仰るのならと、お住まいの地域はどちらですか?近くに糖質制限食の協力医院があればご紹介はできますのでと、住所を聞いてみると、隣の県に医院さんがありました。

お伝えすると、

「電話で相談してみる。」

いやいや、医療機関ですから、診察は受けられますが電話相談はやってません。

「遠いから行けない。」

もう何も言えなくなりました…。





あらてつ的雑感 | コメント(7)
コメント
おつかれさまです
ブログの一読者です。
たいへんな電話対応になっちゃうんですね… (そういう方々、自分で考えるとか、調べるとか、放棄してますね。)
おつかれさまです…
ご苦労お察しします。
優しい対応も限度がありますよね
そんなやからはあらてつさんのいつもの毒舌で一喝してもらいたいものですがそうもいかないところが辛いとこですよね。
せめてブログネタにでもして憂さ晴らししてください。(笑)
No title
こんにちは。

そういう人っていますねぇ。
第三者には本気で困っているようには見えないけど、本人は困ってるつもりなんでしょうね。

とにもかくにも、お疲れ様です(´-`).
Re: mm さんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

今はだいぶ減りましたが、以前は毎日こんな電話が掛かってました(笑)

こういう方って、自分で考えようとせずに安直に答えを求めるんですよね。

病気の治療もアナタ任せなんですよ。
Re: まるこさんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

解決方法を提示しているのに、それを拒否されたらどうしようもないんですよね〜。

こういう方ってグズグズ言いたいだけで本気で治そうなんて気ないやろなぁって、最近思うようになりました。

そう思うと、ちょっと心に余裕を持って聞けるようになりましたよ(笑)

Re: derb さんへ
いつもコメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

本気で困ってたら、隣の県くらいなら診察に行くと思うんですけどねぇ。

それこそ命掛かってるんですから、遠いとか行ってられないんじゃないかなと。

言い方キツイですが、甘えてるような気がします。


申し訳ないですがやりとりに癒されました。
あらてつさんのやりとり
漫才みたいで面白いですね。
今日はめちゃくちゃ気分が落ちてたので少し救われました。
糖質制限をして15キロ落とし
ホットヨガにも通い16%になった体脂肪でこちらで誉めてもらい続けられていたのですが
仕事終わりのホットヨガ後の腹減り→千切りキャベツ二袋とパルスイート+マヨネーズ と膝軟骨にはまり
体重五キロも増えてしまいました。
食べるのは夜中になるので1日一食ですがやはり蓄積はされますね。負のルーティーンから抜け出せず食べてしまった食パン一斤でなんといちにちで足がめちゃくちゃむくみ、体重増加で死にたくなってます。。

過食スイッチは
わたしはパルスイートみたいです。
糖質依存直すためには甘いものはいらないという脳にしないとって思ってます。
あらてつさんは甘いスイーツ、炭水化物 無性にほしくなるときはないですか?

糖質制限するとむくみはほんとなくなり
何しても、痩せなかった足がほっそりしたし頭痛もなくなっていいことだらけなのに
自分からからだが悪くなる糖質取って落ち込んでほんとばかですよね。。

渇  お願いいたします

管理者のみに表示