04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

日本人は“道”にしたり“流派”作るの好きですから(笑)

2017年03月03日
クラリネットをこわしちゃったという歌、皆さんご存知ですよね。

父親からもらったクラリネット、大事にしてたけど壊して音が出なくなったなんて歌詞です。

で、どの音が出なくなったかなんですが、

「ドと レと ミと ファと ソとラと シの おとが でない」

全部やん。

それって全部やん。

前からずっとツッコミ入れたかった、あらてつです。

スッキリしました(笑)

そんなどうでも良い話は置いといて。

またも更新が滞って皆さんごめんなさいm(_ _)m

ねこめしさんから、いろんな糖質制限があって悩んでいますとコメント頂いたのでご紹介です。

『糖質制限の色々

毎回楽しくブログ読んでいます。
とても勉強になります。
そちらの商品も大好きです!

糖質制限を何度も挫折しながらも頑張ってます!
ダイエット、過食症治療を目的に。

色々ネット、本などで糖質制限を勉強してますが、同じ糖質制限でも少しずつ違いがあり、悩んでます。

糖質は控えるは一緒ですが、赤身肉で脂質を控える糖質制限、葉野菜、大豆製品を進める糖質制限、肉、脂質を重視する糖質制限とちょっとですが違いあるように思い…

どれも正解なのだと思いますが、私は糖質過食症ですので、バターを食べると糖質への過食がなくなりました。
バター一日50g程食べてます。

脂質を控える糖質制限にあってなく不安になりました。

糖質制限とはおおざっぱに言うと糖質制限とは糖質量を控えるで良いのでしょうか?

後、ケトン体は人間誰でもなれるのでしょうか?

人によりすぐにケトン体質になる人もいればなかなかならない人がいると書いてあるブログがあり心配になり、ウロペーパーの購入を考えてます。色々聞いてしまいすいません。』


ねこめしさん、コメント並びにいつもブログをお読み頂きありがとうございます。

また、当店の商品をご愛顧頂きまして、重ねてお礼申し上げます。

さて、ネットや本でいろんな糖質制限があるのをみて悩まれてるとのこと。

糖質制限が流行って来ると、そこに乗っかろうとして、いろんな糖質制限を編み出す方が出てきました(笑)

それぞれが何か特徴を出そうと「赤身の肉食え」とか「脂質抑えろ」とか「ケトン体質」とか仰ってるみたいですね。

だがしかし。

根拠ないですよ、たぶん(笑)

そもそも、ケトン体質ってなんやねんって(笑)

尿中にケトン体が出ればケトン体質?

私なんかとっくの昔に尿中ケトンはマイナスになってますが…。

だいたい、それぞれ主張されてる方に、「何で?」って聞いても、科学的根拠のある答えは帰って来ないでしょう。

糖質制限って、そもそもが糖尿病の治療のために、血糖値を上げる糖質を制限して血糖コントロールしましょうねという、至って単純な食事療法です。

1999年に高雄病院の院長、江部洋一郎先生が、医学部同級生の釜池先生からこの治療法の事を聞いて、高雄病院で始めたのが最初です。

その後、江部康二先生が臨床的に研究、体系化され、現在に至ります。

それがな〜んで「赤身の肉食え」とか「脂肪減らせ」とか「大豆食え」とかになるのか、私には分かりません。

糖質減らしてその分、タンパク質と脂質をしっかり摂れば良いだけの話なんですけどねぇ…。

それで、体重が増えて来るようでしたら脂質を減らしてみるとか、逆に減って来たら増やすとか、自分の身体の変化に合わせて調整すれば良いだけの事です。

前にも書きましたが、日本人って何でも“道”にしたり“流派”作るの好きじゃないですか。

糖質制限言うても、たかが食事です。

それをわざわざヤヤコシクする必要はないと私は思います。

という訳でねこめしさん、いろんな情報に惑わされず、ご自分にあった方法で糖質制限に取組んでみてください。

糖質制限食は、読んで字の如く、糖質を制限するだけの食事ですから。




糖質制限食 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示