03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

続・お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉でふんわりしたパンを焼くには…に、読者の方からアドバイスを頂きました。

2017年02月13日
昨日、髭を剃っていた時、眉毛に白いものが有るのを見つけました。

タオルの糸くずかな?と思って掴んだら、自分の眉毛でした。

しかも白髪の…。

耳毛が生えてるのを見つけた時と同じくらいのショックを受けた、あらてつです。

気持ちは若いままでも、身体は確実に老化しているんですね…。

週明け早々からボヤキで済みませんm(_ _)m

気を取り直して本日の話題。

前回、糖質制限 ミックス粉でふんわりしたパンを焼くコツをアドバイスくださいました、まるままさんから、再度コメント頂きました。

『あらてつ様、コメントを取り上げてくださってありがとうございました。

夫の糖尿病と自分のダイエットのために糖質制限を始めました。糖尿病コントロールは良好。ダイエットは太目からややふっくら?で維持しており、「希望の体重になれない」「一度糖質をとってリバウンドすると、なかなかもとに戻らない」などの悩みをウンウンとうなづきながら読ませていただいてました。

でも糖質制限して、とても元気になりました(⌒∇⌒)

ネット上にいろんな方々が低糖質パンのレシピを挙げておられるし、講習会もたくさんありますね。

私が一番参考にしたのは、ふつうの小麦粉のパンのレシピの数々、プロのベーカリーショップのレシピなどでした。

フランスパンやカンパーニュみたいなパンを焼こうと思ったら、甘味料、バターを減らして、発酵時間を長くする。

小麦パンのように、発酵を予備、一次、二次、最終とできないので、どこでパンチングするかとか(一度パンチングして、生地内の気泡が抜けすぎると再び発酵しないのでリカバリーできない。パンチングは軽く行う)37分こねて、最後の3分でバター投入するとグルテンが切れなかったとか、いっぱい焼いて山盛り失敗してきました。

うまくいっても、粉の袋が変われば、また膨らまなかったりします。

もともと生きていた大豆や小麦ですから、すべての粉の品質が均一なんじゃないんだなあ、と思います。

作り手は完全に素人ですしね。

いろいろ語ってしまいました。

またコメントしますね。』


まるままさん、再びのコメント、ありがとうございます。

まるままさんが、これまでご自分でいろいろとお調べになって、さらに試行錯誤されて体得されたコツを、このように惜しみなくコメント頂けるのは、本当にありがたいです。

ご自身で苦労して来られたので、アドバイスの内容も的確で具体的です。

ご質問頂いていた、ゆうさん、ゆかさん以外の方にも、すごく参考になったと思います。

心よりお礼申し上げますm(_ _)m


まるままさんは、御主人の糖尿病治療とご自身のダイエットの為に糖質制限食に取り組まれたんですね。

御主人の血糖コントロールは良好とのこと、本当に良かったです。

まるままさんは、ご納得のいく結果になっておられないようですが、それでも糖質制限で元気になられたとのこと。

今回頂いたアドバイスから、きっちり糖質制限食に取り組める方だとお見受けしました。

これからも美味しく楽しく糖質制限食で、目標体重目指して頑張ってくださいね。

糖質制限食に取り組む上でのお悩みが出て来ましたら、いつでもご遠慮無くコメント入れてくださいませ。

今度は私が全身全霊を以てお答えさせて頂きますので。

それでは、ありがとうございました。


素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示