01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

今日はジジイの小言みたいな内容です。

2017年01月24日
私のデスクのある事務所。

何度か書いたような気がするのですが、ホンマに寒いんですよ。

朝7時に28℃で暖房かけて、やっと部屋が暖かくなって来たと感じるのが、夕方の3時以降。

建物自体は、築20年もしない鉄筋コンクリートのマンションなんで、隙間風が吹き込むでなし、なんでこんなに寒いのか、全く理解できません。

冬の寒さに耐えきれずに引っ越した住人が居るくらいです。

いくら糖質制限で血流が良くなるとはいえ、これだけ寒い部屋におったら霜焼けも治らんわと思う、あらてつです。

床暖房が欲しい…。

私の部屋が寒い話はどうでも良くて。

読者のkyouya さんから、外食や飲酒についての変化についてコメント頂きました。

私も共通するところがあるので、ご紹介です。

『外食や飲酒について

びっくりしたことがあるのでシェアします。

食べログとかでめっちゃ「おいしいよ!」って言われてる飲食店でも「所詮、この程度かよ!」って思ってしまうことがよくあります。こんな値段する割には微妙だな!ってw。凄くタチが悪い20歳ですねw。

前まではコ○イチとかス○ローとかよく行ってたのに、最近はこの2店舗には「もう二度と行かなくてもいい」とさえ思うようになりましたw。別にそこまで金払ってまで食べたいとは思いません。
それより自分でカツ丼でも作って食べたほうがそこそこの味だし、安上がりでいいんじゃないかって思えてきましたw。浮いたお金で本でも買い占めたい気分ですw。食べ物にこだわりがなくなってきたという意味ではこれっていいことなんでしょうか?

そして、前まではあんなにワインが好きだったのに「どうせあまり飲まないんだし、安物のちっこい奴をたまにたしなめばいいや」程度になりました。新しいのばっかりチャレンジしてるので、大きい奴を買ってしまうと外した時に怖いんです汗。
あと大きいのはすぐには飲み切らないので、酸っぱくなってしまって萎えます汗。何だ、酒ってそんなにおいしくないじゃんって妙にがっかりしてしまいました。飲酒の頻度もそんなに変わるもんなんですかね?

いくらおいしいと言われてる飲食店でも、糖質がたくさん出てきたら、食べるのもつらいし、すぐ腹減ってしまって、何か損した気分になりますw(し、米食べ過ぎるとすぐに吐いちゃうような感じがして無理です汗)。こんなふうに思うのは私だけでしょうか。
親がたまにこっちに迎えに来て、外食に連れられるのが相当苦痛です汗。はっきり言っておいしいって素直に感じられなくて・・・。金を浪費しなくて済むと前向きに考えればよろしいのでしょうか。長文すみません汗。』



kyouya さん、いつもコメントありがとうございます。

コメント読ませて頂いて、私とよく似ているところがあるなと思いました(笑)

「食べログとかでめっちゃ「おいしいよ!」って言われてる飲食店でも「所詮、この程度かよ!」って思ってしまうことがよくあります。こんな値段する割には微妙だな!ってw。」

私、食べログ全く見ません(笑)

と言いますか、あの手のサイトや情報誌に載ってて、美味しかった試しがありません。

よく、「大人の隠れ家」とか紹介されてる、いわゆるコジャレた雰囲気の店に嬉しがって行く人いますが、ホントのオトナはそんなとこ行きません(笑)

そんな店に限って美味しくないし、結構なお金を取られます。

私は勘違いした雰囲気にお金を払おうとは思いません。

「別にそこまで金払ってまで食べたいとは思いません。」

これは私もそう思います。

私は、安い物10回食べるなら、1回にして美味しいもの食べます。

どうせお金を払うなら、払う価値のあるものに払いたいですから。

「浮いたお金で本でも買い占めたい気分ですw。」

えらい!

20歳とは思えないですね〜(笑)

美味しくもない料理に千円ちょっと払っても、何の身にもなりませんが、そのお金で本を買って読めば、自分の知識と教養になります。

食べ物にこだわりがなくなったと言うより、使うべきところにお金を使うような思考になられたんでしょう。

飲酒の頻度ですが、これはちょっと分かりませんね〜。

ただ、私もkyouya さんくらいの年齢の時(←この言い方オッサンですね…)、元々飲めないのにそれこそ馬鹿みたいに飲んで、肝臓病手帳もらったことがあります(笑)

その後は、ピッタリ飲まなくなりました。

今でも酒は好きですが、外食した時に舐める程度で、若かりし頃みたいな飲み方はしません。

こうやって人はオトナになっていくのでしょう(笑)

「いくらおいしいと言われてる飲食店でも、糖質がたくさん出てきたら、食べるのもつらいし、すぐ腹減ってしまって、何か損した気分になりますw(」

これはもうその通りですね。

同じ美味しいなら、タンパク質と脂質がメインの方がありがたいです。

「親がたまにこっちに迎えに来て、外食に連れられるのが相当苦痛です」

親御さんとしては、kyouya さんに美味しいものを食べさせたいと思ってのことだと思います。

せっかくの気持を有り難く受け取るために、次回はお店のリクエストしてみては如何でしょうか。

そうすれば、お互い親御さんの気持ちを無碍にすることもないですし、kyouya さんも素直に感謝できるのではないでしょうか。

なんか、ホンマにジジイのお説教みたいになっちゃいましたが…。




あらてつ的雑感 | コメント(2)
コメント
No title
取り上げてくださってありがとうございます。

ちなみに日本の家屋は断熱材や多重窓のコーティングがほとんど見られないので、外部からの熱気・冷気も入るし、内部の熱気・冷気もすぐに出ていくんですよw。だから、冬は一向に暖まらないし、夏は一向に冷えないという「悪魔」みたいな構造になってます。

ドイツ(北海道とかもかなり進んでるみたいですが)は三重窓を施したりとかめっちゃ分厚い断熱材を壁に埋め込んだりしています。だから、ちょっと温めたり、ちょっと冷やしたりするだけですぐに快適室温になるんです。しかも、水道管が凍り付いて水が出なくなることもないと聞きました。

これを聞くと、いくら、省エネ大国日本って言っても、エネルギーを無駄に使用するような家屋の構造はなんだかなあって思います汗。断熱材とかの加工を本気でやると、断熱材なしの6割増(!)くらいの予算が要るみたいです。しかし、将来、寒さで急に血管が収縮して、倒れるかもしれないと思うと、ケチッてはいられないかもしれません。

ここからは私の質問に関してです。確かにしゃれてる雰囲気ではなくて、「存在感のないような小さな店(歴史がありそうなところ)」のほうが当たりが多い印象です。全部が全部そうだとは言えませんが。地元ならではの隠れた名店を探し当てたいですね(いくつかは見つけましたが)。

でも、そういういい店に限って駐車場とか全然確保できないので、外食の誘いはしばらく断ることになりそうです汗。お酒も気が向いた時に飲む程度で行きたいと思います(そのほうが意外とおいしいのが見つかるかも)。

毎回長文すみません汗。
Re: kyouya さんへ
いえいえ、こちらこそいつもコメントありがとうございます。

「人間を幸せにしない日本というシステム」という本が有りましたが、ここに書かれている「システム」だけじゃなく、あらゆることに「人間を幸せにする」視点が抜けているような気がします。夏暑くて冬は寒い日本の家の作りなんて、その事実を端的に現してますよね。

お店選びですが、何回か失敗繰り返すと、段々嗅覚が鋭くなって美味しい店を嗅ぎ分けられるようになりますよ(笑)

いい店が見つかったら、是非、御両親をお誘いして行かれてはどうでしょう?

きっと喜ばれると思いますので。



管理者のみに表示