05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

江部康二先生監修の本物糖質制限食が食べられるお店 スペイン料理 カフェ・ハルディン

2016年06月10日
尖閣諸島の接続水域を中国とロシアの軍艦が航行したとかで大騒ぎしてます。

2010年、民主党政権時代に、尖閣諸島沖で日本の海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件がありました。

この時、『たかじんのそこまで言って委員会』という番組で、パネリストのヒョーロンカ共が、

「民主党政権がナメられてるんですよ!自民党の時はこんなこと起こらなかった!安倍さんがもう一度首相になるべきです!」

自民党政権&安倍首相になりました。

漁船どころか軍艦が通っとるやんけ。

これをナメられてるとは言わんのだろうか?

この件について一度見解を聞いてみたいと思う、あらてつです。

ヒョーロンカ 正体見たり 無責任

で。

そんなヒョーロンカ連中とは何の関係もありませんが。

最近、私ども主催の糖質制限料理教室が大変好評を頂いており、ご案内と同時に満席どころか、次回開催時の予約まで先に入る盛況ぶり。

お申し込み&ご参加頂いていた皆さん、心よりお礼申し上げますm(__)m

その料理教室で講師を務めてくださいますのが、江部康二先生行きつけの糖質制限なスペイン料理屋さん、カフェ・ハルディンの宮本マスターです。

宮本マスターは、糖質制限食に取り組んで12kgの減量に成功されました。

なので、自分はロクに糖質制限もせんでエラそうに能書きタレてるヒョーロンカみたいな医者やら栄養士とは説得力が違います。

ご自身の経験から、家庭で簡単に作れて応用が効きまくる“ちょーお手軽カンタンな糖質制限レシピ”を山盛りお持ちなので、ご参加頂いた「糖質制限食で何を食べたら良いか分からない」と仰る初心者の方から、「もっとレパートリーを増やしたい」と仰る上級者の方までご満足してもらえてるのだと思います。

で、ここまで読まれて、次回の料理教室の案内が始まると思ったそこのアナタ!

違います。

今日は、宮本マスター本業、お店のお話。

ここのところランチメニューをUPしてなかったので、以下紹介です。

サーモンのなんとかソースがけ(笑)
は1

めっちゃ美味しかったのですが、ソースの名前を忘れてしまいました(笑)

豚バラの串焼き
は2

ボリューム満点

あらてつの大好物 ラムチョップ
は4

毎食ラムでもいいくらい(笑)

白菜とミートボールのスープ仕立て・糖質制限パンのホットドック
は5

スープはたぶんちゃんとした名前があるハズ…

スペアリブと糖質制限パンのサンドイッチ
は6

肉肉しい感じがたまりません(笑)

ステーキと糖質制限パンのサンド
は7

もともとサンドイッチが大好きだったので、この組み合わせは嬉しいです。

ちなみに昨日のランチはこちら

糖質制限バターチキンカレー
は8

料理教室で大好評だったメニューですね。

試作の濃厚チョコがけシフォンケーキを付けてくださいました。
は9

どやっ!っていうくらい濃厚なチョコがこってり掛かってます(笑)

因みに、このバターチキンカレーとチョコシフォンケーキを食べて1時間後の食後血糖値は116mg/dlでした。

空腹時が100mgちょいだったので、完璧に糖質制限です。


こんな素晴らしい糖質制限メニューを作ってくださる、いつも明るい宮本マスター
宮本マスター

ワインがあればいつも幸せ(笑)

通常の糖質制限メニューはこんな感じ
↓ ↓ ↓
bajo carbo menu

ですが、いろいろと対応してくださいますので、行ってみようかなと思われたら、是非一度電話でご相談してみて下さい。

江部康二先生と宮本マスター

先生と宮本さん

カフェ・ハルディン
京都市右京区鳴滝本町77
TEL:075(464)8850
http://www008.upp.so-net.ne.jp/cafejardin/
定休日 火曜・第三月曜日

糖質制限食をご希望の方は、事前にお電話頂けると嬉しいです。

もちろん、糖質制限じゃないスペイン料理も絶品です。

糖質セイゲニストもそうでない方も、一緒に食事をお楽しみ頂けますよ〜♪



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食食材 | コメント(2)
コメント
ゴメンね
しっかり糖質制限してはったあらてつさんが糖尿病の仲間入りって聞いてビックリして、2型糖尿病で糖質制限している自分の将来もお先真っ暗になった気がして…ゴメンね

江部先生のブログでよく分かりました。ただあらてつさん、術後の経過やお仕事でかなりの疲れやストレスが溜まってません?

64の婆さんと一緒にして悪いけど、疲れが抜けないといくら食事頑張ってても血糖値高いままで情け無くなりますもんね。

チョットゆっくりして、傷を癒して下さい。
あらてつさんのブログを楽しみと頼りにしてるセイゲニスト沢山いるんですから。
Re: まちこさんへ
いえいえ、謝って頂くようなことは何もないですよ〜。

それよりお気遣い頂きましてありがとうございます。

このご時世、仕事があるだけでも有り難い話なので、ぼちぼち頑張らせて頂きます。

管理者のみに表示