09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限で、髪・爪・肌など、体の末端も健康的になるお話

2016年06月01日
先月、京都市市税事務所から、バイクの税金の納付書が届きました。

たしか1,000円ちょいやったよなと思いつつ開封すると…

「2,400円???え?ナニこれ???」

去年1,600円だったのが2,400円、1.5倍になってます。

原付きに至っては1,000円→2,000円と、なんと2倍。

税金がイキナリ2倍ってどないやねん。

なんぼなんでもやりすぎやろ。

こんなとこで搾取する前に、京都市内中でやってる意味の分からん公共工事をやめんかいと心底思う、あらてつです。

ホンマにフザケとる。

朝っぱらから怒り心頭ですが、気を取り直して今日の話題。

derbさんから、

「糖質制限だとたんぱくを摂取が多くなるので、髪・爪・肌等、体の末端も健康的になってくるんじゃないでしょうか? 」

とご質問頂きましたのでご紹介です。

『髪・爪・肌について

こんにちは。

ロールケーキおいしそうですね。
タブレットでたまたま記事を見ていたら、後ろにいた職場の後輩が
「うまそう~」と言ってましたので、
「これ低糖質で血糖値検査もちゃんとしてるから、食べすぎなければ太らないよ」と宣伝しておきました。

さて、加齢は誰にでも起こる悩みではあるのですが。
ある時、美容師さんに「髪や肌の栄養はアミノ酸なんですよ!」と言われ、
じゃあ「髪や肌の為にタンパク質をたくさん食べれば良いんですね」と聞くと、
「いえ、食べ物の栄養はまず体の臓器メインに働きますので、肌とか髪とか爪みたいな末端には届きにくいんです。そこで、うち限定で販売してるシャンプーが…」
と、最後はシャンプー販売につかまりました。

シャンプーの効果はともかくとして…

糖質制限だと良質なたんぱくを摂取する機会が増えると思います。ストレスや他の病気の影響等を除いて考えれば、髪・爪・肌等、体の末端も健康的になってくるんじゃないか、と思うのですが、どうでしょう?


私自身の実感は全くないのですが、ネイルケアをしている20代の女性に
「何そのピンクの爪!何もケアしてないのにずるい!」と言われて、うーん、何て言えば良いんだろうと思っています。
(女性の美容基準はいまいち難しいです^^; 自然なピンクが良かったり、青が良かったり…)』


derbさんいつもコメント並びにロールケーキを宣伝頂きましてありがとうございます。
後輩さんに、ご注文心よりお待ちしてますってお伝えくださいませ(笑)

と、その話は置いときまして、ご質問頂いた

「糖質制限だと良質なたんぱくを摂取する機会が増えると思います。ストレスや他の病気の影響等を除いて考えれば、髪・爪・肌等、体の末端も健康的になってくるんじゃないか、と思うのですが、どうでしょう?」

これはもう過去に読者の皆さんから事例を多々頂いておりますので、「なります!」のお返事をさせて頂きます。

そら、薬だって100人飲めば100人とも効くかと云えばそうじゃなので、全員が全員に効果が有るわけじゃないですが、私の周囲&読者の皆さんのコメントを総合すると、けっこうな割合で「なります!」のお返事をしても大丈夫かと。

例えばシャンプーを売り付けられるところだった髪の毛(笑)

これは私自身の実例があります。

私、20代後半から髪の毛がどんどん痩せて、額の生え際が日本経済のようにジリジリ後退、M字ハゲまっしぐらでしたが、糖質制限食に取り組んでからタワシのような剛毛が復活&M字ハゲの進行が止まりました。

流石に後退してしまった部分は生えて来ませんが、復活した剛毛は2〜3週間ごとに散髪に行かないと収集がつかないくらいです。

江部康二先生も、最近は寄る年波に勝てず、髪の毛が痩せてこられましたが、数年前までは

「糖質制限食で髪の毛にコシが出て伸びるのが早くなった」

っと仰っておられました。

髪の毛以外では、以前ご自身のブログで、

『私自身も40歳代になって、冬場は乾燥肌が目立ち、手指は爪の付け根で逆むけ、顔は白い粉拭き、耳はしもやけといった状況でした。

しかし、52歳でスーパー糖質制限食を開始してからは、お肌しっとりとなり、しもやけも逆むけもなくなりましたよ。(^^)』


と書いておられますし、同様のご報告を読者の皆さんからも頂いております。

あと、爪が伸びるのが早くなった、なんてコメントもちょくちょく頂いてますね〜。

肝心の、「なんでこんなことが起こるのか?」ですが、恐らく、糖質制限食で末端の血流が改善されるのと、栄養素がしっかり摂れるからではないかと。

例えば女性の皆さん大好きなコラーゲン。

これって、ナニで出来てるかゆうたら、タンパク質なんですよね。

derbさんもお書き頂いてますように、糖質制限食に取り組むとタンパク質の摂取が多くなります。

コラーゲンの原材料であるタンパク質を豊富に食べているのでお肌もツヤツヤになるし、乾燥肌も改善され綺麗になるのではないかなと。

なので、エステに大枚はたく女性を見てると、そのお金を食費に回した方がよっぽどキレイになれるのになぁなんて思うのですが、言ったところで全く理解されないのがなんとも…。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食 | コメント(2)
コメント
No title
数千円もするメイクや、成分のよくわからない美容ドリンク(?)なんかよりも、魚とか肉の方が美容にも良いと思うんですけどねえ。

「肉なんか食べたら、顔が油てかてかになっちゃうもん」
と言いながら、常時チョコを食べてる女の子を見ると
「ううーん…何か違うなあ」といつも思うのです。


女心は難しいですね(苦笑)
Re: derb さんへ
いつもコメントありがとうございます。

激しく同意致します(笑)

コラーゲンやらプラセンタやら意味の分からんもんに大枚はたいて買って飲むくらいなら、その金を食費に回す方がよっぽど美容にいいのにと思ってしまいます。

乙女ゴコロは永遠のナゾです…。

管理者のみに表示