08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

満開の桜の下で、糖質制限なロゼとカバで乾杯などいかがでしょう。

2016年04月05日
昨日の京都は前夜からの雨で生憎の天気でしたが、幸い桜には影響ありませんでした。

帰国する頃には桜が散っているかと思ってましたが、ちょうど満開で見頃を迎えています。

まだまだ満開になってない地域も多いと思うので、今回はお花見シーズンにピッタリの商品をご紹介。

ろぜかば


糖質制限ワイン サーメンタム ロゼとカバです。

まずはロゼのご紹介から。

Sarmentum Rosé

ピンク色とさわやかな味わいで女性に人気のロゼワイン。

赤ワインの渋みと深み、白ワインのフルティーな爽やかさの両方の特徴を合わせ持つワインです。

その桜のような色合いから、日本では春先によく飲まれていますが、私ども糖質制限ドットコムでは、お陰様で発売当初から大人気、「ロゼは春しか売れへんのに…」と酒屋さんにビックリされるほどご好評頂いております。

また、ロゼと言うと日本では甘口のイメージがありますが、ワインの本場ヨーロッパでは、赤ワインほど重くなく、白ワインよりもボリュームがあるロゼは、様々な料理に合わせられるので大人気です。

そのロゼワインを糖質制限で醸造したのが、Sarmentum Rosé

ペネデス産のTempranillo(テンプラニージョ)100%で醸造し、ほんのりと甘い口当たりながらも、糖質制限食実践中でも安心してお飲み頂ける本格ロゼに仕上がっています。


クリストフからの解説では…

『100%ペネデスのブドウ畑原産テンプラニージョを使い醸造した、透明感のある桜色がかった赤のロゼワイン。

コルクを抜けば、フルーティーな特徴を持った上質で心地よい香りが拡がります。

口に含むと、ほどよい酸味のあるフレッシュさがありながら、口当たりがまろやかで飲みやすく、エレガントかつフルーティーな後味が残ります。

テンプラニージョの果実を思わせる香りと、重厚かつ繊細な味わい、酸味と渋みがバランスよく感じられるロゼは、どのような料理にも合わせて頂けるでしょう。』


今すぐ飲みたくなりますね(笑)

ですが、パッチもん連中のように血糖値の上がる商品は扱えません。

まずは、醸造元での尿糖紙でのチェックです。

前にも書いたんですけど、糖質制限ロゼ、2012年にコビデス社に行った際も提案してくれたのですが、尿糖試験紙が見事に緑に。

クリストフの自信作だったらしく、不合格になったことがショックだったみたいで、3月に日本に来た時も「自信があったのにテツヤがあかんゆうた」と愚痴ってました(笑)

今回はどうでしょう。

緊張の一瞬
試飲宮本マスターロゼ

見事に合格
ロゼ検査

全く変色しませんでした

皆で試飲
試飲4

うまい(笑)

で、これが一番重要。

江部康二先生の血糖測定結果は…

あらてつさん

 午後7:20 血糖値:96mg
 スペインロゼ 200ml
 午後8:20 血糖値:91mg

大成功です。

江部康二


クリストフも一安心です(笑)

お次は、糖質制限Cava

こちらは第16回ジャパン・ワイン・チャレンジで銅賞に選ばれました。スペイン本国でも2つの賞を受賞したそうです。

Cavaと言いましても、日本では馴染みがないですが、スペインカタルーニャ州で生産されるスパークリングワインのことで、フランスのシャンパンと同じ製法で作られている、いわばスペイン版シャンペンです。

瓶詰めした後に瓶の中で二次発酵させるのが特徴です。最低でも9ヶ月の熟成が法律で定められています。この熟成を、ボデガ(ワイン醸造所)地下のくらいワインセラーで行うため、Cava(洞窟)の名前が付きました。

シャンパンなどのスパークリングワインですが、一般的にと言いますか、フツウに手に入るような物は糖質の含有量が多いので、糖質制限食を実践する方にはNGなワインなんですね。

「スパークリングワインが飲みたいけど、糖質が多いのでダメ!」

なんて常識を覆す本格糖質制限Cavaが、Sarmentum Cava Brut Nature です。

Xarel.lo(チャレロ)、Macabeo(マカベオ)、Parellada(パレリャーダ)の三種のブドウを用い、発泡ワイン特有の爽やかな甘さとフルーティーな味わいを実現しながら、徹底して糖度を抑えました。

またまたクリストフの解説

『通常のCavaは、ドサージュといって、砂糖や甘いリキュールを添加し、味わいの最終調整を行いますが、このSarmentum Cava Brut Natureは、それらを一切加えずに仕上げています。

ブドウ品種は、ペネデス原産のXarel.lo(チャレロ)、Macabeo(マカベオ)、Parellada(パレリャーダ)の三種です。

穏やかな黄金色の反射のある、青白みかかった黄色。グラスに注ぐと数珠状の輪を形成しながら上昇する泡が、程よい感じで長時間放出されます。

ボトルの中で、わずかに熟した果実や花のニュアンスを帯びた、はちみつのようなクリアンサ独特の非常に心地よい香りがします。

飲んで頂くと爽やかな後味で、口の中で大変な心地よさを演出すします。ドライな感じで始まりますが、まろやかで温かみをもった感じで終わります。

香り高く、素直に後に残るまろやかな後味がたいへん心地良いCavaです。』


クリストフ、専門家だけあって解説が上手い(笑)

今すぐ飲みたくなります。

カバももちろん検査してきましたよ。

神妙な面持ちのクリストフ(笑)
試飲2

検査前でやや緊張(笑)
試飲3

いいカバは泡が細く立つそう
カバ

尿糖試験紙、ほとんど色が変わりませんでした
カバ検査

最終テスト、江部康二先生の測定検査です。

あらてつさん

午後7:20・・・血糖値:88mg
カバ  300ml
午後7:50・・・30分後血糖値:91mg
午後8:20・・・60分後血糖値:92mg

絶好調です。


本当に絶好調ですね♪


それから、忘れちゃいけないのがコチラ

糖質制限ドットコムのためだけに特別に醸造されたサーメンタム・カバ・レゼルバ・エスペシャルもようやく到着。

8-10ヶ月の長期熟成の後、人の手によって1本ずつ丁寧に澱抜きされた、世界唯一の「糖質制限食用スパークリングワイン」です。

一昨年前、数量限定で製造してもらったスペシャルな糖質制限カバ、サーメンタム・カバ・レゼルバ・エスペシャルですが、あまりの人気&もっと作らんかいリクエストを頂きまして、昨年、製造元のクリストフに相当無理を言って280本だけ作ってもらいました。

でね。

去年で販売終了のハズだったのですが、またまた「もっと作らんかいリクエスト」を多数、ほんまに多数頂きまして、再々度の生産と相成りました。

去年から、まだかまだかと言われていましたが、完全手作り&熟成期間が必要な為、随分と時間が掛かってしまいましたが、待って頂いただけの価値はあると思います、ハイ。

今回も280本の限定生産となります。

れぜるば

ご注文、詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
サーメンタム カバ レゼルバ エスペシャル
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail95.html

世界初の糖質制限ワイン サーメンタム

ろぜかば


詳細&お求めはコチラからどうぞ。

サーメンタム ロゼ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail66.html

サーメンタム カバ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail137.html



あ、もちろん世界初の糖質制限ワイン サーメンタム 

白ワインの Sarmentum Xarel.lo
赤ワインの Sarmentum Merlot Barrica 2011

も、もちろんオススメです。

糖質制限ワイン サーメンタム
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail66.html

ワイン


糖質ゼロ発泡酒もいいですが、今年のお花見は、クーラーボックスに程よく冷やしたロゼとカバを入れてみられてはいかがでしょう?

爽やかな香りと飲みくちが、きっと素敵なお花見タイムを演出してくれますよ〜♪


皆さんのご注文、心よりお待ちしています♪




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食食材 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示