07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限ドットコム、システム変更のお知らせ。

2016年01月18日
先日、毎年年始に立てる誓いを、達成できた試しがないなんて話を書きました。

ブログ読み返すと、2013年にも同じようなことを書いてました。

自分の成長しなさ加減がよく分かります(笑)

で。

誓いと云えば、真っ先に思い浮かぶのがこれ。

ウルトラ5つの誓い

一つ、腹ペコのまま学校へ行かぬこと
二つ、天気のいい日に布団を干すこと
三つ、道を歩く時には車に気をつけること
四つ、他人の力を頼りにしないこと
五つ、土の上で裸足で走り回って遊ぶこと

5つの誓いのうち、次郎少年がどれだけ達成できたかが気になる、あらてつです。

つーか、皆さんこれ↑知ってます???

そんなどうでもいい話は置いといて。

お客様にはメールマガジンで何度かご案内させて頂きましたが、去る土、日曜日に私ども京都高雄倶楽部の通販サイト、糖質制限ドットコムのサーバーメンテナンスとシステム変更作業を行わせて頂きました。

その間、販売がストップしてしまいまして、お客様にはご迷惑をお掛け致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。

何とか無事に作業も終わりまして、ネット環境によってはまだサイトをご覧になれない方もいらっしゃるかとは思いますが、今日明日中には日本全国、世界各地から今まで通りサイトにアクセス&お買い求め頂けるようになりますので、今しばしお待ちくださいませ。

それでは、今後とも当店をご贔屓の程、宜しくお願い致します。


あらてつ




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



お知らせ | コメント(1)
コメント
糖質の断り方
こんにちは。

今年もブログを楽しみにしています。

ところで、お客さん等から振る舞われる食事の際の糖質の断り方について糖質セイゲニストの皆さんはどうしていますか?


この正月、親類で集まった際の食事で、嫌になるほど糖質を勧められました。
寿司、栗きんとん、黒豆、伊達巻、甘い煮物、照り焼き等々、糖質のオンパレード。

なるべく、刺身や葉野菜のサラダ、塩の焼き鳥などでごまかして、
糖質の多いものは丁重にお断りするか、少しつまむ程度にしました。

しかし

「お正月なんだからお餅は食べないとだめ!」

と、雑煮&汁粉は絶対に食べろと言われ、本当に困りました。
特に汁粉は糖質制限をする前から嫌いなので、
「あんこ(汁粉)は20年以上全く食べてない、本当にあんこは食べられない」
「最近、甘いものを食べると気分が悪くなる」
「もう十分ご馳走をいただいて、お腹に余裕がない」と説明し、
小さい餅が1つ入った雑煮を1杯食べたのですが。


糖質の断り方の対応としてはどういうものがありましょうか?

①糖質制限をしている旨を説明して、きっぱり断る。
②体調が悪いから、と断る。
③少しだけ食べて、適当に流す。
④今日くらいは良いかと、食べる。(断らない。)

他に何か良い対応や断り方はありますか?
個人的には④はなるべく避けたいですが、振る舞ってくれる方を思えば、
③のように少しは食べた方が良いのかなとも思いますが。


それにしても、和食のご馳走は糖質ばっかりですね。

管理者のみに表示