04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

糖質制限食実践中の空腹感についての考察

2015年12月09日
正午前に来客があり、お送りしてそのまま昼食を食べて戻って来たら、なんとネットに繋がりません。

「え?何で?出るまで普通に使えとったやん」

と思い、他の建物のパソコンも見に行ったら、そちらも繋がりません。

「また配線ぶった切ったな」

と調べてみるとさにあらず。

外部から引いている本線の接続部分が劣化して、内部が破断していました。

原因が分かって修理して復旧したのが15:30

たかが配線一つで仕事が止まってしまうって、それっていったいどうよと思った、あらてつです。

社会基盤自体がどんどん脆弱になっている気がします…。

自分のメンテンスのサボりっぷりは棚の上に置いといて。

derbさんから、「糖質制限中、空腹感を感じない、というのは糖質制限ではよくあることなのでしょうか?」とご質問を頂きましたので考察してみましょう。

『空腹感

こんにちは。

スーパー糖質制限開始から数か月経って、大分体も糖質のない生活に慣れてきたし、カロリー不足も間食(ナッツやチーズ等)、食事内容の見直しで大分掴めてきました。

一つ質問なのですが、糖質制限中、空腹感を感じない、というのは糖質制限ではよくあることなのでしょうか?

1日3食、ちゃんと食べるのが少々辛い時もあります。

ぐーとお腹が鳴ってから「ああ、自分はお腹空いていたのか」と気づいてから食べる、という方が気持ちもお腹も楽です。

糖質制限前には強烈な空腹感からどか食いしていたのが嘘のようです。

単純に私の食に対する執着が減ったのかもしれませんし、食べなさすぎてカロリー不足になっていてはだめだとはわかっていますが…

これ(空腹感を感じないこと)は糖質制限、血糖値コントロールができている一つの目安になるのでしょうか?』


derbさん、いつもコメントありがとうございます。

早速ですが、ご質問の答えにいきますと、

「よくあります。」

です(笑)

詳しく解説していきましょう。

まず、糖質制限食を実践してしばらくすると、食べる量がけっこう減ってきたりします。

この事は、ブログ読者の皆さんからもコメント頂きますし、私の糖質制限食の師匠である、M本先生こと村本針灸院の村本先生も、「糖質制限食やったら、あんまり腹減らへんし食べる量減るで。」と仰ってます。

私も、糖質制限食を始めた頃は、それこそステーキ500gとか食べてましたが、最近、安売りの150gのステーキ1枚で満足してしまいますし、昨日の夜は、売れ残って半額になっていたローストビーフ1パック80gだけでしたが、充分満足でした。

外食でも、例えば定食のご飯抜きを頼んだ場合、以前はご飯抜いた分、他に何かおかずを追加してましたが、だんだん追加しなくてもお腹が膨れるようになりました。

朝にステーキ300gくらい食べた日などは、お昼ではお腹が空かず、夜になってようやく「あ、小腹空いたかな」くらいの空腹感で済みます。

バタバタしてる時なんか、朝食べてそれこそ22:00過ぎまで食べられない時もありますが、一息ついてやっと「げっ、まだ昼食べてへんやん」くらいの空腹感の感じ方で済んでます。

で、なんでこうなるのですが、空腹感については、実は解明されてないそうです。

なので、「恐らく」な話ですが、糖質を食べると血糖が上昇、するとインスリンが分泌され筋肉などに取り込まれます。

現代人のように吸収の良い精製された糖質を多量に食べると、インスリンも多量に出て一気に血糖値が下がります。

これで急激な空腹感を感じるのではないかと言われています。

糖質制限食では、当たり前ですが糖質の摂取を控えます。

ですから、上記の “一気に血糖値が上がってインスリンが出てまた一気に血糖値が下がる”なんてことが起こらないので、糖質を食べた時のような急激な空腹感を感じなのでしょう。

当然、「めっちゃ腹減った~!」てのが無いですから、糖質を食べていた頃みたいに「腹減ったし山盛り食うぞ」と、

「どんぶり飯をわしわしかき込む→血糖値が一気に上がる→インスリンがドバっと出る→血糖値が急激に下る→また腹が減る」

なんて悪循環も起こらないんですね。

そんなわけなので、糖質制限中に空腹感を感じなくても、全然異常ではありませんのでご安心を。

あと、お書き頂いている

「日3食、ちゃんと食べるのが少々辛い時もあります。

ぐーとお腹が鳴ってから「ああ、自分はお腹空いていたのか」と気づいてから食べる、という方が気持ちもお腹も楽です。 」


で、全然いいと思いますよ。

ほら、ライオンだってお腹空かないと狩りにでないでしょう?

腹減ってないのにムリして食べる必要はありません。

ただ、時折、糖質制限食に取り組んで痩せ過ぎたりヘロヘロになってしまう方がおられるので、摂取カロリー不足にならないようにお気をつけくださいね。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(4)
コメント
No title
はい!
あらてつさん、私は糖質制限食にしてから一日二食になりました。

これと言ってお腹が減るわけではなく、ランチメニュー/仕出の弁当など糖質だらけ砂糖だらけなものしかないので、昼食抜きです。

16時頃にお腹が空いたかな?という感じになります。
20時くらいになると治まってしまうので、夕食も食べない日もあります。
(でも酒は飲みます)

大飯食らいなので、一日二食にすると太りだします。
一日一食にするとゆっくり痩せはじめます。
健康診断のひと月前あたりから、一日一食にします(爆
Re: ゆかりさんへ
早速のコメントありがとうございます。

せっかく頂いたので、本文の方でご紹介させて頂きますね。
No title
記事として、とりあげていただきありがとうございます。


生活の中で空腹感で悩まされない上に、食後の眠気もないので、
仕事や作業、勉強に集中したい時はすごくありがたいです。
(あとは、カロリーやたんぱく、脂質をきちんと確保できるようにしなければ)
糖尿病やダイエッターでなくても、受験生や社会人の方にも糖質制限はお勧めですね。


いつも何かおやつ(糖質)を食べているアンチ糖質制限派の女性に
「お腹空かないなんて何かの病気じゃない?我慢してるの?」と聞かれたので、
「病気でも我慢でもないですよ。空腹感に自分が振り回されたりしてないだけです」と答えると
むすっとされてしまいました(苦笑)
彼女の痛いとこを突いてしまったようです。
Re: derb さんへ
いえいえ、こちらの方こそいつもコメントありがとうございます。

>「病気でも我慢でもないですよ。空腹感に自分が振り回されたりしてないだけです」

思わず笑ってしまいました。

これもよくありますね〜。

この手の抑制が効かない人達って、抑制できるものに対して病気扱いするんですよ。

いやいや、オカシイのはアナタの方ですっよって(笑)


管理者のみに表示