04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

モリドル糖質制限チョコレートにオレンジフレーバーとチェリーフレーバーが新登場

2015年07月01日
自民党の大西英男衆院議員の発言

「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなることが一番」

懲らしめなアカンのはオマエや

この連中、馬鹿もここに極まれりですが、それだけでは済まない危なさがあると思う、あらてつです。

何故、報道機関がもっと問題視しないのかが理解できない…。

で。

話は変わりまして。

お陰様で大好評のモリドル糖質制限チョコレートですが、この度、オレンジフレーバーとチェリーフレーバーが仲間入り致しました。

モリドル 糖質制限チョコレート、ミルク・ダークは、1枚100ḡの板チョコですが、今回新発売のオレンジフレーバーとチェリーフレーバーは、1枚約5ḡと食べやすいサイズにカットされたチョコが、透明のプラボトルになんと約120枚も入っております。

こんな感じ。

バケツチョコ


この「1枚約5ḡ」というサイズは、昨年11月に京都ロイヤルホテルで行われた糖質制限スペインワインの試飲会でお披露目した際、「このサイズは食べやすい!」と、ご参加頂いた皆さんに大変好評でした。

プラボトルごと持ってポリポリ食べてしまいそうですね(笑)

気になる糖質量も、100ḡあたり0.5ḡ未満と、本国スペインでも「シュガーフリー」の認定を受けております。

あ、エリスリトールは除きますよ。

食べきりサイズになったモリドル糖質制限チョコレートがぎっしり120枚入った、とっても贅沢な モリドル 糖質制限フレーバーチョコレート〈チェリー・オレンジ〉、糖質制限食に取り組まれる皆さん、是非一度お試しあれ。

詳細とお求めはコチラから
↓  ↓  ↓
モリドル 糖質制限フレーバーチョコレート〈チェリー・オレンジ〉
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail109.html

ご注文、心よりお待ちしております。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




糖尿病 | コメント(4)
コメント
No title
あらてつ様

こんにちは、たけちゃんと申します。一週間程前からスーパー糖質制限をしました。最初の3~4日で2kg減りましたが、その後体重の変化はありません。

食べてる物はブランパンやチキンサラダ、チーズがメインでそれ以外は殆ど食べていません。

水分もミネラルウォーターを飲んでいます。

焦らなくても良いと思っていますが、ここまで食を我慢してやっているのに体重が減らないのは、ちょっと厳しいかなと思っています。一週間じゃそこらじゃやはり体質は変わらないですよね?

自分的には、食べたら太るという観念があるので、糖質が少ない物でも食べる事に抵抗があります。

暫く続ければ体が糖質制限に合うように変わっていくのでしょうか?今のままでは実感がなく挫けてしまいそうです。減る感じが全くしない。

何かアドバイスがあれば、宜しくお願いします。
Re: たけちゃん さんへ
コメントありがとうございます。

お書きになられてますように、1周間やそこらで大きく体重は変わりません。

半年、1年のスパンで考えて取り組んでみてください。

あと、ブランパンは正直なところおすすめできません。

数値以上に血糖値が上がった方が多数おられますので。




二種入りを!
あらてつ様、はじめまして。
モリドル糖質制限チョコレートのオレンジ・チェリーフレーバーはとても魅力的ですね。私はお酒も飲まないし糖質制限を始めてからは(まだ3ヶ月程度ですが)甘い物もほとんど食べていません(そんなに欲しいとも思わなくなりました)が、たまーに食べたくなります。一枚約5gで小分けになっているとのことですので、ちょどいいなぁと思っているのですが、なにせ量が・・・。購入に躊躇しています。しかもひとパックのフレーバーが全部一緒。女子(?)特有の「いろんな物をちょこっとずつ食べたい!」という希望を叶えてほしいなぁと思いまして。それぞれ半量をひとつにしたりは出来ないのしょうか。フレーバーだから難しいですか。

江部先生のブログで、このチョコレートを小脇に抱えた(笑)江部先生の写真を拝見しました。めっちゃうれしそうでした。ほっこりしますねー。
Re: けんちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

「いろんな物をちょこっとずつ食べたい!」

お気持ちよ〜く分かります(笑)

ですが、アソートができないのはフレーバーだからじゃなくて、単純にコストの問題ですね。

サイズも、あれより小さくなるとコストが跳ね上がります。

なので現状ではあのサイズと種類のみになってしまうんです…。


江部康二先生ですが、無類のチョコ好きなので、チョコレートを手にされるとお顔がほころびます(笑)










管理者のみに表示