08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ダイエットは焦っちゃいけませんと言うお話。

2015年05月21日
ちょっと前にバイクが壊れたなんて話を書きました。

古いバイクなんで無い部品が多く、直して直せんことはないですけど、部品代と工賃が買うより高くつくし、新しいの買った方が安上がりですよとバイク屋さん。

で、最近出てるバイクを見てみたのですが、どれも全く刺さりません。

結局、今のと同じバイクに乗ってるお客さんから譲ってもらうことになりました。

車もそうなんですけど、なんでこんなにつまらないモンばっかりになったんでしょう。

もっとアクの強いバイクや車があってもいいんじゃないの?と思う、あらてつです。

でもそれじゃ売れないんでしょうね…。

立て続けの出費がイタイですが、本日の話題にいきましょう。

出張前に、およ☆ さんから「体重が減らなくなりました」とコメント頂いておりました。

前前前前回にさなえさんからも頂いておりましたが、皆さん同じような悩みを持っておられるみたいなので、引き続き考察してみましょう。

『体重が減らなくなりました

いつも勉強させていただきありがとうございます 
初めてコメントさせていただきます 
よろしくお願いします。 



はじめまして およ☆と申します 
36才 女性(基本長年56キロで去年秋頃から年始にふえました) 
156㎝ 60.2キロから糖質制限を初めて 1ヶ月で57.0キロになりました 

はじめの2週間ほどは 主食の代わりのものを探したりしていました 



炭水化物を抜く へらすと その後の眠気やしんどさがなくなり よく動けるようになり 体も、軽くなりました



最近は 今の体重から なかなか減りません あと4キロ〜7キロ減らしたいです 
たくさん この質問を受けておられ また…すみません 



摂取カロリーは 大体800〜1000くらいです 
1000キロカロリーを超える時はお付き合いで糖質甘いものをいただく機会くらいです 

やはり 摂取カロリーがすくないのでしょうか?



こちらの記事の沖縄のお店の お料理の写真みて 久しぶりに 美味しそう 食べてみたいな という気持ちになりました



今まで炭水化物大好きパスタ大好きでしたが そういう気持ちが今はなく 美味しそうだな と思う気持ちもなくなりかけています 


どうすれば また体重が落ちてくれるでしょうか 

お忙しいかと思いますがよろしくお願いします。』


およ☆ さん、改めましてコメントありがとうございます。
ご紹介が遅くなって申し訳ございません。

早速ですが、原因を探っていきましょう。

と、言いますか、糖質制限食に取り組まれて1ヶ月、60.2kgから57kg、約3kgのマイナスですよね。

端的に言えば一時的に止まっただけのような気がするのですが…。

しかも、長年56kgだったということは、ほぼ元の体重に戻ったということで、身体がそのあたりの体重で安定しようとしますので、一旦体重の減少は止まりますよ。

それ以前に、始めて1ヶ月で体重の減少が止まった!というのは、正直焦りすぎです(笑)

正味な話、1ヶ月やそこらでそない劇的にダイエットできないですよ〜。

これは何度も書いてますが、体重の減少は、病気にでもならない限り、直線状ではなく階段上に落ちていきます。

その理由ですが、人間の体にはホメオスタシス(恒常性)というものがありまして、常に同じ状態を保とうとする機能があるからです。

なので、元の体重に戻ったところで減少が止まったのだと思います。

さらにこれも何度も書いてますが、江部康二先生が、よくアレルギー疾患で診察にこられる患者様に、「10年かけて悪くなったものは、10年かけて治すつもりでいないと。」と仰います。

いろんな意味で、まさしく名言だと思うのですが、これってダイエットにもあてはまると思うんですね。

これまで長年保ってきた体重や、それなりの時間を経て増えた体重は、急激には減りません。焦らず、じっくりと落としていきましょう。

あと、さなえさんの時にも書きましたが、摂取カロリーが少なすぎても体重は落ちません。

しっかり食べて、健康的にダイエットに取り組んでください。

それから、運動も大切です。

年を重ねると筋肉量が減って基礎代謝も落ちていきます。

特に女性は男性に比べてもともと筋肉量が少ないので、基礎代謝もどんどん落ちていきます。

30過ぎるとなおのことです。

なので、運動量を増やすようにしてみてくださいね。

上記いろいろ試してみて、それでも駄目な時はまたコメントください。

他の原因を考えてみましょう。

それでは、頑張ってください。
応援しています。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


ダイエット | コメント(12)
コメント
鶏胸肉と、重曹。
あらてつ様

はじめまして。
毎日こつこつ過去の記事を読ませてもらいながら、糖質制限に取り組んでおります
たくみと申します。

身長162cm 開始時72.7キロ
2/3~ スーパー糖質制限開始。
今朝(5/21)時点で、63.5キロまで落とすことが出来ました。
ダイエットとしては平均体重の57キロくらいまで
あと5キロほど、がんばる予定です。
その後は、維持していくためにも、糖質も少しは取り入れながらやっていこうかと思っています!

ところで食事のことで教えてほしいのですが、
積極的に鶏胸肉を摂取しているのですが、
あのパサパサ感をどうにかしたいと調べてみたら、重曹はたんぱく質を分解する作用があるので、鶏胸肉を柔らかくすることが出来ると言う記事をみました。
たんぱく質が分解されてしまった鶏胸肉ならば、糖質制限的にはあまりよろしくないですよね?
まだ試していないので、本当に柔らかくなるのかも解らないのですが、、、

あらたつ様、読者の皆様はどのような調理方法で鶏胸肉を料理されていますか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
上半身がやせ細ってしまいました(泣)
あらてつさん、こんにちは。
以前、糖質制限で喜びを分かち合いたいとコメントさせて頂きました。
その際にはご返信をありがとうございました。
糖質制限を始めて約3カ月か経ちました。
花粉症も良くなり、歯石もたまらず自分としては体調が良く問題ない日々を送っておりましたが・・・痩せすぎています。
体重の減少はさほどないのですが、とにかく上半身の痩せ方が半端なく、胸は無くなりあばら骨が異常に目立ってしまい、家人より糖質制限中止を命じられてしまいました(泣)。
もともと細身の上に痩せると全体にすぐ出てしまうので久しぶりに会った友人たちからも「また痩せたよね」と言われる始末。
自分としては糖質制限以前よりもはるかにお肉や魚、間食にナッツ類やフルーツなどを摂取し、オリーブオイルもドレッシングに使っているのですが、炭水化物の主食を抜くだけでこんなになってしまうものなのでしょうか。
数日間、お米やパスタの生活に戻してみましたが、朝起きると胃もたれがしています。
あらてつさんの過去のブログや江部先生のブログを拝見させて頂き摂取カロリーが少ないとのことですが、かといってそんなに大量にも食べられず・・・
実は運動は一切していません、これも原因の一つでしょうか。
痩せられないのもツライですが、太れないのも本当に厳しいです(やつれて見えてしまいます)。
いきなりスーパー糖質制限をしてしまったことも良くないのでしょうか。
特に病をかかえている訳ではありませんので、私みたいな人はプチ糖質制限くらいにした方がよいのでしょうか。
花粉症改善など私にとって本当に良い方向に動いていますのでこのまま続けていきたいのですが、どんどんあばら骨が浮いてくる自分を見ているのも怖いです。
同じ悩みを持たれている方のコメントや改善方法など伺えれば不安も減るのではないかと思っています。
長々と失礼いたしました。
長く続けるためには
こんにちは(^o^)
みなさん 悪戦苦闘してますね(^-^;
同じ食事をしていても みんな同じにはならないと思います。
体重や日々の血糖値(勿論大事ですが)に振り回されるほうが ストレスになってしまうような気がします。
色々な方がブログで発信されてるのは 参考になるし 勉強にもなりますが まずは健康になった事に感謝しましょうよ(^^)
糖尿病の方は勿論 ダイエット目的の方も長く続ける事のほうが大事なんじゃないかなと私は思っています。
私も糖質制限1年の若輩者 色々な不調が全部良くなった訳ではありませんし コレステロール値が高くなったりと思うようにはならないけど 焦らずゆっくりと自分の身体に耳を傾けていこうと思えるようになりました。
みなさんも 結果を焦らないように楽しく頑張って下さい\(^^)/
反応性低血糖と糖尿病
あらてつさん、初めまして。
数ヶ月前から食後に息苦しくなったり、唇や手が痺れたりして おかしいおかしい。。と思いながらいました。食後3時間もすると全身の体の表面が痛むのです。
いよいよ おかしいと思い、病院に行き、症状を話すと ブドウ糖負荷検査を受けました。
すると、
空腹時血糖値 87
30分後血糖値 226
1時間後血糖値 255
2時間後血糖値 183
3時間後血糖値 38

ここまでで 反応性低血糖と診断されました。
その後 ボグリボース0.2という薬を飲むことと管理栄養士の方から栄養指導を受けました。
すると、炭水化物は減らし過ぎてはいけないとのこと。。
その通りに おすすめされた玄米を食べていましたが、症状が緩和されないのです。
指導された食事内容に疑問を持ち、色々調べているうちに糖質制限がいいのかも?と思い始めて挑戦してみると、不快な症状が軽減してきました!嬉しい!!

そこで あらてつさんに質問です。
反応性低血糖から糖尿病になってしまうことは ありますか?

もし あるとすれば、何に気をつければいいのでしょうか?

よろしくお願いします!
ありがとうございます
こんにちは
お忙しい中 アドバイス頂き本当にありがとうございます
こんな風に答えて頂けるなんて本当に嬉しいです。

あれから もう少し食べた方がいいのか どうしようか 悩みながら 続けておりましたところ…
教えて頂いたように 長年の体重のままキープの状態が続いていたのですが
最近 54キロ台と55キロ台をウロウロし始めました!

運動すると お腹が減るので笑 ほとんどしなくなっていましたので 運動も頑張ってみます! ありがとうございます

私が あらてつさんのブログで
勉強させていただき 初めて食生活を見直すことができ ダイエットと健康のことを忘れない日々を今送ることができています まだ2ヶ月弱ですが笑
痩せたい気持ちをすぐに忘れてどか食いしていましたので…
そして
私の旦那さんも 今月初めに糖質制限をはじめました… 食べる仕事をしている旦那さんなのですが 41歳104キロ…

自分ではじめないと意味がないと思っていましたので 誘わなかったのですが
一緒に頑張っていきたいと思います
長々失礼いたしました
ありがとうございました
Re: たくみ さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
お返事遅くなって申し訳ございません。

さて、重曹がタンパク質を分解して肉を柔らかくする件ですが、済みません、私このこと知りませんでした…。

ですが、仮にタンパク質を分解するとしても、「肉」でなくなるワケではないので、何の問題もございません。

で、調理方法ですが、胸肉はほとんど食べないんですよ〜。

本文でご紹介して、皆さんどうやって料理されているか、聞いてみますね。



Re: cohana さんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

コメント頂いた件、全然大丈夫なので、拝借しちゃってください(笑)

って、私の言葉じゃないんですが(大笑)

最近、更新が滞ってますが、心待ちにしていますと仰って頂けると、頑張って書かないとと励みになります。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。
Re: マリコさんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

お悩みの件、本文でご紹介させて頂きますので、今しばしお待ちくださいませ〜m(__)m
Re: わんこまり さんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

「まずは健康になった事に感謝しましょうよ(^^) 」

そのとお〜り!!!

珠玉のお言葉、ありがとうございます!

せっかくなので、本文でご紹介させて頂きますね〜(^^)



Re: さおさんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
お返事遅くなって申し訳ございません。

さて、ご質問頂いた「反応性低血糖」ですが、済みません!私全然分かりません!

なので、江部康二先生に聞いてきますので、今しばしお時間ください!
Re: およ☆ さんへ
いえいえ、こちらこそご丁寧にお礼コメントを頂戴しましてありがとうございました。

糖質制限、一人でやるよりも誰かと一緒にやった方がモチベーションが高まります。

ご主人と一緒に、是非とも糖質制限食で健康的に目標体重目指してくださいね。

応援してます。

管理者のみに表示