01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

糖質制限食で痩せるみなさんが羨ましい!

2015年05月13日
バイク用のジャケットを脱いだ時、

「いっ!」

指先に痛みが走ったので見てみると、

さかむけ

こんななってました。

さかむけが袖口のマジックテープに引っ掛って、そのまま皮がめくれたみたいです。

この瞬間、欲しい家電が乾燥機から食洗機に変わった、あらてつです。

乾燥機と同じく、置くとこないんですが…。

さて。

こんな傷って小さいクセしてたまらんイタイですが、気を取り直していきましょう。

さなえさんから糖質制限食で痩せるみなさんが羨ましいとご相談頂きました。

『みなさんが羨ましい

あらてつさま
お忙しいところ誠に恐縮ですが、アドバイスくださいませんか?
身長166センチ、体重70キロ、体脂肪率35%、37歳のおばさんです。
三年前に出産して以来、元々の体重60キロから体重増えたままです。
3月1日から糖質制限をはじめましたが、本日まで体重、体脂肪率共に減少していません。
ブロクで何度も何度も指摘されている、糖質制限をしているつもりでしてない、これには当てはまらないつもりです。

朝:Kentai パワープロテイン プロフェッショナルタイプ 200ml

昼:味噌汁お椀1杯、具は葉もの野菜と豆腐など日によって色々

夜:無し、もしくはチキンソテー等。夕方6時以降は食べない。

糖質量すべて調べてから食事しています。栄養計算機というiPhoneアプリ使用しています。
よって、夕食のチキンソテーしぬほどたべてるんじゃない?とか、おにぎりたべてるんじゃない?とか、お味噌汁はバケツ一杯たべてるんじゃない?とか、そういうのありません。
この二ヶ月、米、パン、パスタ、間食、一切食べてません。本当です。
1日の摂取糖質量は30g以下です。摂取カロリーは約1200カロリーです。摂取タンパク質量は1日60gです

運動は毎日徒歩20分、通勤で急な坂道のぼり汗ばむ程度です。仕事内容は立ち仕事1日2時間です。
内服薬一切ありません。1ヶ月前の内科検診なにも異常ありませんでした。甲状腺疾患ありません。内臓疾患はわかりませんが血液検査、健康診断では何も指摘されませんでした。排便毎日あります。

どうやったら体重おちますか?
なにか大きな勘違い、間違いあったら、どうか教えてください。
この二ヶ月、特に最初の糖質依存症克服は辛かった。
もっとゆるい糖質制限で痩せてるひともいるのにと思うとつらいです。五月1日に体重はからなければよかったです、数字動いてないと落ち込みますね。
モチベーションが、もう維持できません。代謝がもう老人レベルなんでしょうか。昔なら夕飯抜いたら翌日すぐ体重へりました、でも今は何も変化ないですね・・・・・』


さなえさん、改めましてコメントありがとうございます。
お返事がすっかり遅くなって申し訳ございません。

早速本題。

「元々の体重から10kg増えた、体脂肪率が35%」ですから、こんな言い方はなんですが、余分な脂肪が10kg増えたということですね。

これまでいろんな方のダイエットのご相談頂いてましたが、例えば女性でもともとそんなに太っていたわけでなく体脂肪率が20%くらいで、そこから痩せたいなんて場合は、それこそ最初にちょこっと落ちた後はなかなか減ってくれませんが、「10kg増えて体脂肪率が35%」で、2ヶ月糖質制限食に取り組んで落ちないなんてケース、私は初めてですねぇ。

ということは、何処か何かが間違っているということになるので、ドコがおかしいのか考察していきましょう。

と言っても、食事内容と運動量くらいですが…。

まず食事内容から見てみましょうか。

食事について一切ズルはしていないとのことですが、逆にこれでは1200kcalもあるとは思えないですねぇ。

朝食のKentai パワープロテイン プロフェッショナルタイプ

製造元のサイトには100ḡで375kcalとなっていました。

「1回10~20gを目安に。冷たい牛乳、飲み物と一緒にお召し上がりください。」

だそうなので、20ḡとしても75kcal

味噌汁の内容が詳しくわからないので、カロリー多めの豚汁として「日本食品標準成分表2010」を元に計算してみたら、1人前253kcal

同じくチキンソテーを計算すると、一人前177.5ḡで492kcal

合計すると820kcal

これ多めに見積もってあるので、お書き頂いた内容が正しいならば、実際はもっと少ないと思われます。

因みに、ネットに出てる基礎代謝の計算式にさなえさんの身長・体重・年齢を打ち込んで計算すると、1392.3kcalとなりました。

これはあくまでも基礎代謝なので、日常生活ではもっとカロリーを消費しているハズ。

となれば、この820kcalは、日常生活を送る上でもあまりに低すぎます。

糖質制限食に取り組み初めの方が、カロリーも一緒に制限してしまって、ヘロヘロになって動けなくなるくらいのカロリーです。

この摂取カロリーでも脂肪が減らず、且つ、ヘロヘロになることなく日常生活が送れているということは、栄養計算機というiPhoneアプリが間違っている以外に考えられないですねぇ。。。

摂取カロリーが低すぎても体重は落ちないですけど、それでも取り組み始めは落ちますから…。

あと運動量ですが、徒歩20分だと80〜100kcalも消費しないですね。

立ち仕事もダイエットのカロリーの消費には役立ってくれません。

う〜ん、どうしましょう。

取り敢えず、原因を潰していくために、まずは摂取カロリーを増やしてみてください。

あとは、運動です。

時間があるようでしたらもっと運動量を増やしてみてください。

一度この2点を見直して頂いて、様子をみてください。

恐らく落ちてくれるのではと思うのですが…。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



ダイエット | コメント(12)
コメント
脂質は如何でしょう?
普段読み逃げしている者です。初めまして。
糖質制限歴は1年ほどのペーペーですが、一応5kg程の減量に成功しています。

専門家ではないので断言はできませんし「かもしれない」話になりますが、
脂質不足の可能性はいかがでしょう?

見る限りダイエットジムなどで推奨されている低カロリー・プロテイン食のような感じですよね?
私の場合は、家庭科の教科書に書かれているような従来の食事から、炭水化物を引いて肉類を増やして脂質も気にせず取っていました。

世の中探せばオリーブオイルやココナッツオイルをストレートで飲んでダイエットする話もありますし、私が子供の頃に聞いた話ではヒマシ油をスプーン一杯飲む健康法というのもありました。
いわゆる「良質な油を沢山取りましょう」です。
ダイエットの成功・失敗の分岐点に脂質摂取量。可能性としていかがでしょう?
あらてつさんこんにちは。
いつもあらてつさんのブログを楽しみにしています。

あらてつさんの言葉のセンスがだいすきです。


今日は、あらてつさんにお伺いしたいことがあり、久しぶりにコメントしました。

早速ですが、
糖質制限中に糖質食を食べた場合、スーパー糖質制限で得られる体重減少効果は無くなり、効果が戻るには相当な時間がかかってしまうのでしょうか?

例えば、旅行で3日間
3食+間食に糖質食を食べた場合、

他にも
・週に1日は糖質食解禁
・月に1日は糖質食解禁
など、定期的に食べた場合や
その場合でも
・1食だけの場合
・3食+間食を食べたいだけ食べた場合など、口にする量に関しても関係してきます…よね?きっと。


制限なく食べれば太るのは当然として、糖質祭りを1日でも行ってしまったら、糖質制限を続けてきた意味がなくなってしまいますか?


スーパー糖質制限を続けて2年。
1日の糖質量はトータル20g以下です。

ダイエット目的で始め、
江部先生の本やブログ、あらてつさんのブログで学び、健康のために続けています。

むしろ糖質制限が私には普通で、当たり前の生活です。


それでも、太ってきた自分に危機感を感じた時は、あらてつさんのブログを必ず読み返しています。

ハッとさせられるあらてつさんの言葉の数々に

何をしてもやる気が取り戻せなかった自分の甘えた考えと食生活を、やっと戻すことができます。

あらてつさんのブログに感謝です。

すっかり忘れそうになっていた大事なこと、新たな発見をしては、全部メモして日々読み返しています。
(ものすごく影響されやすいタイプらしい私の意思を保つために(笑)

ご多用中に長々とすみません。
傷は大丈夫ですか?
やっぱりしみましたか?
早く治りますように。
同じ悩みです
私も糖質制限を3カ月やりましたが、全く痩せませんでした。運動は週2回サーキットトレーニングと週1回水泳をやっています(1年以上続けています)。糖質制限を横で見ていた夫はお前の脂肪は頑固だねと感心しています。なお、断食道場にも1週間滞在しましたが、1キロも痩せませんでした。他に対策はありませんでしょうか。
No title
さなえさん、はじめまして。


私も糖質制限ではあまり体重が落ちません。先日法事に集まった親戚を見渡したら、見事に皆まるーくなってました。亡くなった叔父はおそらく非アルコール性脂肪肝から肝硬変を発症、存命している人びとも歯周病・糖尿病持ちが多いです。19歳の息子ですら部活をやめると即顔が丸くなると気に病んでいます。どうやら糖代謝能力の低い血筋のようです。

私の場合は皮下脂肪を落とすには糖質制限より運動のほうが効果的です。というか、糖質制限だけだと体調はよくなるものの期待するほど体重が減りません。


筋肉質の体は重くなります。
痩せ方も人それぞれだと思います。日常生活の中でよく体を動かしてスッキリボディーを目指して下さい。
以前、ボクシングでヘロヘロに~というようなコメントさせていただきました、みみんです。


相変わらず体重は変わりません(笑)
我が家の体重計は昔ながらの物なので、上で飛び跳ねてしまうくらい1メモリも変わりません(笑)

が、サイズが明らかに変わってきています。

そして、久しぶりに会う方々には、痩せた?締まった? と(^^)

体重は言わないと分かりませんが、筋肉量と脂肪の比重は違いますしあまり気にせず、メジャーで測ることにするのも良いのかもしれませんね。

体重よりも体型、そして何より体調維持をこれからも心がけ楽しんで糖質制限に取り組んでいきます。

No title
さなえさん、はじめまして。

一度投稿したコメントが読みにくい文章だったので書き直させて下さい。


先日親戚の法事に行ったら、アラ還以上の血縁の人たちが見事にまるーくなっていて大変驚きました。聞けば糖尿病持ちが多く、歯周病も患っています。
私も人様のようにスッキリ痩せないし、体質の問題が大きいのではないかと思いました。


私の場合、糖質制限ダイエットでは血液の状態がよくなったり内臓脂肪は減るようですが、皮下脂肪が残ったままです。
こちらは運動で削るしかないみたいです。
よく動く部分から痩せていくからです。


こまめに体を動かしていると、下半身がスッキリしてきました。肩こりでうまく動かない上半身はそのままです。ウォーキングをすると腕を振るので脇の下の肉が取れます。


痩せ方は人それぞれなので、まめに体を動かして気長に取り組むのがよいかと思います。
ダイエットの鬼
あらてつさん、お怪我大丈夫ですか?
 敏感な部分だけに痛いですよね・・お大事にしてください。

 さなえさん、みなさん、はじめまして。
 私も産後の5kgを30年以上大事に大事に保ってきました。
 ダイエットに費やしたお金と時間を考えるとぞっとしますが、
 糖質制限であっという間に痩せて
なぜもっと早く・・と後悔しきりです。

 あらてつさんはじめ、糖質制限の達人、諸先輩たちの前でおこがましいのですが
 たくさんのダイエットを試してきて、糖質制限ダイエットが一番食べています。
 糖質以外、ほんとがっつりです。
それまではさなえさんのようにカロリー重視でした。
 耐えて耐えて・・・でした。
運動も水泳もエアロビもヨガもはまって何年もしましたが、だんだん落ちにくい体質になっただけでした・・・
 エステも行きました(どぶに大金落としました)

 さなえさんの食事内容を拝見すると
あらてつさんも書かれておられますように、量が少ない気がしました。
 夫も付き合ってくれて彼は痩せすぎまで来てしまい、今お米を食べさせようとしているくらいです。
 
 スポーツジムのインストラクターさんに言われたのですが、
 食べすぎで肥っている人が食事量を極端に減らすと体が危機感で逆に蓄えようとするそうです。
 私はその状態だったと思います。

 糖質以外は、カロリーを気にせずに食べています。
 というか、糖質制限を始めてからのほうが大食いしなくなったので、
 カロリー計算が要らなくなりました。
 食事のバランスだけを気を付けています。

 さなえさん、まだお若いし、きっと
結果が出ると思います。
 皆さんのアドバイスを参考に
ぜひ糖質制限を楽しんでくださいね!

 
Re: aliciaさんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

「脂質=身体に悪い」というイメージが定着している所為か、糖質制限に取り組んで脂質も一緒に制限しちゃう方、結構多いです。

お書き頂いてますように、良質な脂質をしっかりと摂ることはとても大事だと思います。


Re: 花マルさんへ
コメントありがとうございます。
お返事大変遅くなって申し訳ございません。

本文で考察させて頂きましたが、運動・食事内容を今一度見直して頂いて、じっくり糖質制限食に取り組んでみてくださいね。
Re: みみんさんへ
コメントありがとうございます。
お返事大変遅くなって申し訳ございません。

その節はコメントありがとうございましたm(__)m
ちゃんと覚えておりますよ〜。

今回頂いたコメント、悩まれている皆さんへの光明になるかもなので、本文でご紹介させて頂きますね〜。
Re: 村すずめさんへ
さなえさん宛の応援コメント、ありがとうございました。
お礼がすっかり遅くなって申し訳ございません。

せっかくなので、本文でご紹介させて頂きますね。
Re: ごま さんへ
コメントありがとうございます。
ご心配頂いていたのにお返事とお礼がすっかり遅くなって申し訳ございません。

せっかく貴重なご経験を頂いたので、本文でご紹介させて頂きますね。

管理者のみに表示