05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

糖質制限食で改善した皆さんと喜びを分かち合いたいです。

2015年04月03日
昨日、千葉から来客がありまして、話が終わったあと京都駅までお送りしました。

新幹線の乗り場が八条口でなので、そちらの方に向かうと、えらい混雑しています。

そら春の観光シーズン突入やししゃあないわなと思っていたらさにあらず。

「京都駅南口駅前広場整備計画」とやらの工事で、ただでさえ少なかった駐車スペースがさらに狭くなり、そこへ観光バス、タクシー、駅まで送迎に来た車が突っ込んで行くので、イスタンブール市内の渋滞みたいになってました。

『人と公共交通優先の「歩くまち・京都」の実現を目指す』そうですが一言いいたい。

「八条口から歩いてドコ行けゆうねん」

京都市政の外れっぷりは今に始まったことじゃないですが、こんなもんに税金使われるとは、京都市民も浮かばれないと思う、あらてつです。

因みに事業費は45.6億円だそうです。

さて。

先日「糖質制限食で身も心もキレイになりました♪」と題しまして、読者のミランダさんから頂いたコメントご紹介したところ、マリコさんからも「同じような症状改善の皆さまと喜びを分かち合いたいです。」と、またまた嬉しいコメント頂きました。

『あらてつさん

初めまして。
糖質制限を始めて1カ月半が経ちました。

「糖質」という言葉はビールで初めて知りましたが自分には関係ないことと思っていました。

それがある日突然?愛読していましたブログ(京都の皮膚科の先生のブログです)で糖質制限という文字に打たれ(雷に打たれたのと同じです(*^^)v)その日からスーパー糖質制限を始めてしまいました。

健康診断でも特に制限をしなくてはいけない数値ではありませんでしたが、朝からドーナツ、チョコレートを食していた自分の今後の健康に不安を感じ始めた矢先の出来事です。

最初の3日間はケーキ屋やパン屋の前で立ち尽くすという危ない行動もありましたが、4日目から徐々に慣れ始め現在に至ります。

この生活を始めて一番の大きな変化は「花粉症が殆どなくなった」ことです。これは始めて10日目で気づいたことです。

そして「歯石が減った」こと。

舌で奥歯を触るといつもつるつるしています。これは江部先生のブログにも書かれていました。

良いことづくしと思っていましたが、元々細い上半身がさらに細くなってしまいあばら骨が浮いて見えるようになってしまったことも事実です。

これに関しては江部先生やあらてつさんのブログにもありましたが、果物やナッツ類を多めに食して行こうと思います。
私にとって花粉症が治まってきたことが何より嬉しいことですので、カロリーもしっかり計算しつつこれからも続けていくつもりです。

何よりきちんと食に向き合うことができたこと、本当に糖質制限に感謝です。

私の周りの人たちに言ってもあまり賛同されなかったのでこちらのブログにコメントさせて頂きました。
同じような症状改善の皆さまと喜びを分かち合いたいです。

長々と失礼いたしました。』


マリコさん、改めましてコメントありがとうございます。
こちらこそはじめまして。
お返事すっかり遅くなって申し訳ございません。

糖質制限されてる皮膚科のドクターが京都におられるんですね。
私、全然存じ上げませんでした。

それはそうと、「朝からドーナツ、チョコレートを食していた自分の今後の健康に不安を感じ始めた」とのことですが、糖質制限食に出会えて本当に良かったです。

でないと不安が的中してしまいますからね〜。

しかも、実践4日目から慣れてこられ、10日目には花粉症の症状が軽くなっていたとのことなので、マリコさん、糖質制限食がすごく合っているのだと思います。

若い女性で、菓子パンが主食になってる人達が山盛りいる中、「何よりきちんと食に向き合うことができた」ことは素晴らしい気付きですよ〜。

これからも「美味しく楽しく」糖質制限食で、より健康になってくださいね。

あ、しっかり食べて痩せすぎてしまわないようにくれぐれもお気をつけくださね。

そうそう、先日、わんこまりさんもコメントに書かれてましたが、

「身体も心も健康になって 出不精だった私も 外に出かける機会が増えました。
こんなに 健康になれるのに 未だに私の回りでは 糖質制限の話しをできる相手に巡り会えません(ToT)
ブログでは 沢山いらっしゃっても...
そういう方々と気軽に会話できる場所があるといいのですけどね♪ 」


一頃を思えば糖質制限食は普及して来ましたが、周囲に喜びを分かち合えるかと云えばまだまだです。

なので、私のブログでよろしかったら、皆さんの交流の場にしてもらえたらと思います。

「こんなに数値が改善した」、「こんなに痩せた」、「こんな症状が良くなった」などなど。

逆に、「なかなか改善しない」や「どうやって取り組んでいけばいいのか分からない」皆さん食付き(?)のいい「痩せない!」でも結構です。

どんどんコメント入れてくださいませ。

ここには、糖質制限食に取り組む仲間がいますので。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。











糖質制限食 | コメント(12)
コメント
クローン病が・・・
あらてつ様


いつも拝見し、大変参考にさせていただいています。
等質制限1年3ヶ月。
アトピーと減量目的で始めた、クローン病持ちです。
体重は8kg-。
しかしそれよりも嬉しかったのが、
クローン病の為に大変弱かったお腹の調子が整ってきた事です。
お腹が弱く、長い移動や途中で立てない映画やお芝居の時は、
毎回緊張していました。
そのストレスはかなりな物です。
今はその心配もほぼなく、昨年は念願の旅行にも。
今の状態を維持する為にも、これからも続けて行きたいと思っております。
いろんな参考にさせて頂く事になると思いますが、
よろしくお願いいたします。
インスリン2度目の離脱か
あらてつさん、はじめまして。

東海地方在住の真規(55歳男性)です。
「こんなに数値が改善した」「こんなに痩せた」ということで
コメントしたいと思います。

私が糖質制限と出会ったのは5年前です。
最初は、カーボカウントをしていて、江部先生の本を読んで
糖質制限に移って(カーボカウントも糖質制限ですが(笑))
インスリン離脱、体重減につながりました。
順番から行くと体重減でインスリン離脱ですが。。。
当時、身長162cm、体重73kg、インスリン44単位打ってました。
糖質制限を始めて、8か月後、体重58kgになり、
徐々に減っていたインスリンも0になり、
HbA1cも5,0にまでなりました。

調子よく行っていたのですが、骨盤骨折をして2か月の入院をして、
例の糖尿病食を食べなければなる羽目になりました。
でも、2か月しても、HbA1cの値は良かったので
徐々に糖質制限も緩めていって、治ったと思って普通?の食生活を
してしまいました。

しばらくすると、HbA1cの値が悪くなり、
インスリン注射を再開となりました。
インスリンの単位数はあっという間に増えて、
いつか来た44単位になり、体重も86㎏になってしまいました。

糖質制限しか生きる道はないと思い直し糖質制限を再開し、
体重は、86㎏ → 64㎏になり、
インスリンの量も44単位 → 0単位になりました。
2度目のインスリン離脱です。
この間かかった歳月は、1年2か月です。
体重は、まだ減ってますので、以前の58㎏あたりまでなればと思っています。

糖質制限食、不自由なく行えていますので、
江部先生のおっしゃる「おいしく、楽しく」を心がけて、
長く糖質制限食を続けていこうと思います。

体重が、58㎏あたりになったら、炭水化物を、嗜好品として
たまにたしなむという心境にでもなればとも思いますが、
今のところは、炭水化物完全NGでそんな余裕はないです(^_-)。

私のように、2度のインスリン離脱することもあるということで報告します。

今日も長文です(笑)
ブログの更新ご苦労様です!
楽しみに読ませてもらってます。
炭水化物中毒からの脱出と言うことで記事に取り上げていただいたぷりこです。
痩せる目的で糖質制限をはじめて1ヶ月がたちました。
現在は当初より約2kg減と言ったところでしょうか。
私の場合、主食とスイーツやスナック菓子、イモ類をやめるけどもカロリー計算はしていないし、醤油やさつま揚げなどは食べるという、割とファジーなところがあるので、やはり劇的には減らない感じだと思います。
でもそんなんで2kg減て、これまでのカロリー制限だけのダイエットに比べたら、ストレスほぼゼロでこの結果なんだからすごいと思います。
運動も増やして無いですし。
体重と食べた物は毎日記録していて、食べ過ぎたり、糖質を取り過ぎた(と言っても三食糖質を取るということはありません)あとは節制するなどをしています。
とにかく長く続けるために、これからもこの調子でやっていこうと思います。
糖質制限をして気づいたのは、無駄食いしなくても精神的によくなったことです。
お腹は空いてないのに、スナック菓子一袋ペロリでした。しかも夜中に。食べずには眠れないといった具合だったのです。
まさに炭水化物中毒ですよね。
今は山と積まれたスーパーの糖質の山や、snsで流れてくるほぼ糖質のグルメ情報に恐れをなしています!
怖い!
知らないって怖いことだ〜って思います。
あらてつさんや江部先生のように世間の荒波をものともせずに情報をくれる方がありがたいです。
ありがとうございます!
困りました(--;)
こんにちは(^o^)
モリドールチョコレートにはまりきっている53才の乙女です(笑)
昨日 長男のお嫁さんになる人のお家に挨拶に行ってまいりました♪
困ったのが手土産です。私はどうしても妥協できない性格なので 彼女の承諾の上で 低糖質な焼き菓子の詰め合わせを持参しました。
ところが お茶うけに出されたお菓子があま~い胡桃餅でした(*_*)
主人は 会社の飲み会や会議中の仕出し弁当を食べることがあるので 私のようにほとんど糖質をとらない生活ではないから 平気で頂いてました(^-^;
私は どうしても手が出ませんでした。
後で 主人に失礼だと怒られてしまいました(ToT)
これから 両家の食事会や結婚式など 色々あるので 気が重~いです。
確か前に そんな話題ありましたよね。なんとか知恵を振り絞って切り抜けていけるように頑張りま~す\(^^)/
はじめまして
いつも楽しくためになるお話、ありがとうございます。

 糖尿病の入り口に片足が入りかけているとかかりつけクリニックの先生に叱られて、食生活を見直し始めました。
 江部先生のメルマガ、ブログと一緒にあらてつさんのブログに励まされて
最近はちょっと楽しくなってきました。

 大昔、雑誌だったと思うのですが
甘いものを取りすぎると二日酔いと同じ症状が出ると漫画家のかたが書かれていました。
 その時はピンとこなかったのですが
母譲りの長年の頭痛持ちの私は、
頭痛がひどい時は頭痛と一緒に吐き気にも苦しんでいました。
 糖質制限を始めてから、ドライブ中にちょっと調子に乗ってあれこれ食べすぎたら、翌日から二日間まさに二日酔いの症状が!
 私はお酒は苦手なので一滴も飲めませんが、「これが二日酔いの・・」と
実感しました。

 30年近く頭痛とお付き合いをしているのに、ここで初めて「糖分の摂り過ぎはこういう形で出るのだ」と
知りました。
 お恥ずかしい限りです・・・

 これからもあらてつさんはじめ、皆さんの情報を参考に上手に楽しく糖質制限していきたいと思います。
 よろしくお願いします。
Re: 東京K子 さんへ
コメントありがとうございます。

糖質制限食実践でクローン病によるお腹の不調が改善されてきたとのこと、とても良かったです。

私、クローン病のことが全然分かりませんので調べてみたのですが、原因がはっきりしていないんですね…。

そのような疾患の症状改善に糖質制限食が役だったこと、すごく嬉しいです。

これからも、糖質制限食で良好な体調を維持してくださいね。

また宜しければ経過報告などコメント入れてくださいね〜。


Re: 真規 さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

糖質制限食で2度のインスリン離脱に成功されたとのこと、おめでとうございます。

また、詳細なご報告、ありがとうございます。

読者の皆さんの励みになると思うので、本文の方でご紹介させて頂きますね。
Re: ぷりこ さんへ
いつもコメントありがとうございます。

ぷりこさん、見事に炭水化物中毒から脱出されましたね。
おめでとうございます!

世の中、糖質で回っていると言っても過言ではないくらい、糖質が溢れかえっています。

糖質制限食を始める前は何とも思ってませんでしたが、今となっては異常に思えます。

本当に知らないって怖いですね。






Re:わんこ まり さんへ
いつもコメント並びに当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

結婚が絡んだ食事会は厄介ですね〜。

下手に断ると、せっかくのおめでたい場に水をさしてしまいますし…。

過去記事探したらでてきました。

お付き合いの時の糖質対策
http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-781.html

参考になるか分かりませんが、何とか上手く乗り切ってくださいね!
Re: ごま さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

糖質制限食実践中に糖質を食べると二日酔の症状が出たとのこと、正に「糖質恐るべし!」ですね。

普段の頭痛の方は如何でしょうか?

糖質制限食で改善されましたか?






ありがとうございます!
あらてつさん、お忙しい中お返事ありがとうございます!

 糖質制限を始めてからまだ日が浅いのですが、
 その二日酔いのような症状が出た以外は頭痛は起こりません。
 やはり、糖質が原因だったのかなぁ?と思います。

 糖質ドットコムのスィーツがすごいなぁと思うのは、少しでも満足感が得られることです。
 糖質たっぷりの今までのスィーツは
食べ始めたら止まりませんでした。
 まさに「ドラッグ」なみの依存度でした。

 炭水化物が大好きだったのに、ほんの2~3日我慢したら今では平気になりました。
 納豆もご飯なしで食べるのが日課になりました。

 先週一泊で旅行に行き、朝温泉卵が出たのでほんの少しのご飯にかけて食べました。
 ご褒美と称して・・・頭痛はしませんでしたが、胃もたれしました。

 精神的にも変化が感じられます。
体調が良いからか、暖かくなったからなのか、フットワークが軽くなった気がします。
 以前はすぐに横になり、だらだらと時間を過ごしていました。
 でも今は30分程度横になれば
心身ともにすっきりし、庭仕事や家事をこなせます。

  今のところ順調ですが、あまり欲張らずに、気楽に糖質と付き合いたいと思います。
 
 よろしくお願いします。
 
ありがとうございます!
 あらてつさん、お忙しい中お返事ありがとうございます!
 先ほど送信したつもりが、失敗だったらしく。。。重複していたらすみません。

 頭痛、そう言えば糖質制限を始めてからその二日酔いの症状が出た以外は起きていません。
 やはり、糖質が悪さをするのですね。

 糖質ドットコムのスィーツたちを食べると少しで十分満足なのが嬉しいです。
 以前は、一度食べ始めると止まらなくなり、毎日食べずにはいられませんでした。
 まさに中毒、依存症だったと思います。

 何より精神的な変化を感じています。
 いつも体がだるく、気持ちも沈んだりしてすぐに横になっていました。
 でも、最近は暖かくなったこともあり身軽に動けます。
 庭仕事をしたり、片づけたり。
そして、気持ちも晴れ晴れとします。

 このまま順調には行かないかもしれませんが、
 それでも自分のペースで楽しみたいと思います。

 今後ともよろしくお願いします。

管理者のみに表示