05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

グルテンフリーと糖質制限と炭水化物中毒

2015年03月23日
先週、やっとパッチを脱げると喜んでいたのですが、今日からまたパッチ履いてます。

靴下も、ようやく分厚いの履かんでええわと片付けたのに、また今朝引張出しました。

明日から更に寒くなるとのことで、今度はダウンジャケットを引っ張りださんとアカンのちゃうかと思った、あらてつです。

時雨空まで冬に逆戻り…。

さて。

寒さにココロが折れそうですが、今日の話題。

N.Y さんから、グルテンフリーについてコメント頂いたのでご紹介です。

『炭水化物中毒

毎日、ブログ読ませて頂いてます。
私も炭水化物から脱却したいと思って糖質制限しているのですが、中々…

特にパンが大好きなもので自分で糖質制限的なパンを作っては食べているんですが、全く糖質食べたくなくなるということがなく、その逆になってしまいます。

どうしてなのか色々調べてみたら、先頃グルテンフリーなるものを知り、もしかしてと思い、思い切って玄米を少し食べるようにしたらパンを欲しなくなりました。

糖質制限用のパンはグルテンが入ってしまうのでそれに反応していたのかと思いました。
しかも減らずにいた体重まで落ち始めたのです。
コレって変ですか?』



お返事遅くなって申し訳ございません。

さて、自家製の糖質制限パンを食べていて増々パンが食べたくなるとのことですが、これはグルテンフリーとは無関係かと私は思います。

もしかして、N.Yさん、 最近出てきた「グルテンフリーダイエット」の意味で「グルテンフリー」と書かれてるかもですが、グルテンフリーは、もともと欧米に多いセリアック病の方の為の食品で、グルテンには中毒性があるからやめましょうではありません。ダイエット目的で使われている「グルテンフリーダイエット」と「グルテンフリー」は、全く違います。

玄米を食べてパンへの渇望が無くなったのは、単純に摂取した糖質によって中毒症状が抑えられたのでしょう。

恐らく、玄米を止めたらまたパンが食べたくなると思います。

早い話、炭水化物による中毒症状なので、パンから摂取しようが米から摂取しようが同じなわけですね。

体重の減少については、停滞期を抜けたことと玄米に切り替えたことが重なった可能性もあるので、原因については一概には言えませんが、もしかしたら、自家製糖質制限パンの糖質が相当多かったとか、油脂分が多くてカロリー過多になったとかかも知れないです。

いずれにせよ、パンを欲しなくなったのは、グルテンとは無関係だと思います。

中毒症状からの離脱はけっこう大変ですが、負けずに頑張ってください。
応援してます。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


おかしいと思うこと | コメント(3)
コメント
No title
コント取り上げて頂き感謝致します。
まさかお返事が頂けるとは思わず、冷やかしと思われていたかなと思っていました。
グルテンについてはまだ自分でもよく理解出来てなくて、あらてつさんの回答も???
糖質制限用のパンにはどうしてもグルテン必要ですよね?
それはあくまでも小麦タンパクで、小麦とは別物なんでしょうか?
どうしても小麦製品に対して執着が強いのでなんでだろうと思っているんです。
ご飯はちっとも欲しないんです。
まだまだ勉強不足なんですね。認識不足でスイマセン。糖質制限が深い!
あらてつさんの応援も励みになります。
ありがとうございます。

あらてつ様、はじめして♪
いつもBlogを拝見しております。
私は26歳主婦をしております。
今年の2月から糖質制限を初めて、
なんと…165cm59キロ→52キロまで体重が落ちました。現在の体脂肪
20%前後です。
これといった運動は一切していません(^^;;
大食漢で、食べることが大好きな私は過去に無理なダイエットをして摂食障害になったこともあり、またあの抑えられない食欲からの過食嘔吐を繰り返すのかと思うと、ダイエットを始めるのが怖かったのですが、糖質制限で無理なく短期間にここまで痩せることが出来ました
本当に驚きです…(; ̄O ̄)
はじめの二週間は、やはり炭水化物欲が抑えられず、糖質オフのパンやチーズケーキを作ったりしていましたが、それもタンパク質を意識して食べるようにしたら欲しくなくなりました。
スタート時も現在もカロリーは1日2000Kcal前後摂取しています。
しかし、糖質だけでみたら1日20g程しか摂っていません。かなり少ないと思うのですが、全く辛くなく、お肌は以前よりツルツル!
身体は軽い。
気持ちにも余裕が出来ています。
身体の変化も素晴らしく、朝はスッキリ起きることができ、夜はスッと眠ることが出来ます。
炭水化物を摂っていた頃は、子供と一緒にお昼寝が必須でしたが、今では必要なし!
子供が昼寝している間に、掃除家事とテキパキ主婦業がこなせるようになったのは糖質制限をしているお陰です。
こんなに、身体と心に変化をもたらしてくれた糖質制限。
同時に糖質の多量摂取による怖さを身を以て知りました。
心と体を豊かにする糖質制限の良さを声を大にして広めたいのです。
どうやって痩せたの?と聞かれる事が多くなり、説明しますが周りの反応はまだまだ微妙といったところでしょうか。
義父や義母と外食に行った時には炭水化物系の物には手をつけないので、好奇の目で見られます。笑
でも、私は変わりました。
あらてつ様のブログに出会えたお陰です(^ν^)
医学的根拠で説明して下さるブログは本当に為になります。
4月から復職するので(美容関係)、お客様は健康やダイエットなど美容について興味のある方ばかりです。
そういった方達に上手く説明できるよう江部先生の講演会にも申し込みました。丁度、私の住んでいる県で講演会を開かれるとのことなので、とってもラッキーです♪
いろいろな食事療法がありますよね。
マクロビ
ローフード
ベジタリアン
全部やりました。
私は糖質制限で一番健康になれました。
これからも、自信を持って続けて行きます♪
Re: N.Y さんへ
コメントありがとうございます。

糖質制限食、私にはムリの理由でよく聞くのが「パンいらんけど米やめられへん」「米いらんけどパンやめられへん」「米・パンいらんけど麺やめられへん」

つまりは、嗜好の問題です。

いずれにせよ、中毒なので「タバコやめられへん」と本質的に変わりありません。

頑張って乗り越えてくださいね。


管理者のみに表示