09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限 チョココルネ 新発売 のお知らせ。

2015年03月10日
先日ご案内致しました、 4月5日 (日)開催の

第2回 京都高雄倶楽部主催・ABS(株)協賛 
a-ta-sant’e 京都江部粉・糖質制限パン講習会 

ですが、済みません、先週すでに満席になってしまいましたm(__)m

その後申し込み頂いた皆様、お知らせが遅くなって申し訳ございませんm(__)m

現在、キャンセル待ちで受付させて頂いております。

で。

話は変わりまして。

今日は新商品のご案内。

corne_main.jpg

糖質制限チョココルネ

です。

従姉妹サイトの

やせる食べ方ドットコム
http://www.yaserutabekata.com/

で大好評の

満点焼きドーナツ
http://www.yaserutabekata.com/shop/sweets_donut.php

と同じ 発芽大豆粉 を使った生地に、糖質制限なチョコレートクリームを絞りました。

このチョコレートクリーム、なんとなんと、「低糖質でこの美味しさ!信じられない!」と大好評のモリドルダークチョコレートで作っておりますので、美味しくないワケがないです。

その甘くて濃厚なチョコレートクリームをたっぷり、ホンマにたっぷり、ぎゅ〜っと絞り込んだ糖質制限チョココルネ、一口食べれば、

「この甘さで糖質制限だと!?」

ふた口食べれば

「糖質制限と言いながらこんな甘いのか!」

三口食べれば

「え〜い、女将を呼べ!!!」

となること請け合いです。

全部食べればどうなるか?

私はお腹いっぱいになりました(笑)

で、女将を呼ぶほど甘くて濃厚ならば、気になるのが糖質量。

この糖質制限チョココルネ1個約60ḡあたりのエリスリトールを除いた糖質量は、海原◯山もビックリの約3.2ḡ。

一般的な糖質無制限のチョココルネが26.4ḡの糖質なので、なんと88%も糖質カットです。

これこそ正に「女将を呼べ!!!!」レベルではないでしょうか。

もういいですね。

まあ、それくらいスゴイわけですわ。

ウソだと思ったら、1回食べてみてください。

「女将を呼べ!!!!」

って叫んでるハズですから。

という訳で、モリドルチョコレートベースのチョコクリームたっぷりの糖質制限チョココルネ、詳細&お買い求めはコチラからどうぞ。
↓ ↓ ↓
糖質制限チョココルネ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail102.html

皆様のご注文、スタッフ一同心よりお待ちしております。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(2)
コメント
はじめまして
初めてコメントします。ぷりこです。
テレビのふしぎ発見でココナッツオイルを利用した炭水化物抜きダイエットを見て実践し、一週間たちました。
炭水化物抜きを厳密に実践したいためネットサーフィン(て今言わないのかな?)しておりここに流れ着きました。
記事の気になるところをざっと目を通してとても勉強になり、これはお礼を申さねば!と思いコメントします。
本当にありがとうございます。
私は女性、現在46歳です。
若い頃はダンスをしており、また都会に住んでいますと、家から駅まで、または買い物など歩く機会も多く、何も意識しなくても身長154cm体重は太っても50kgをキープしていました。
ですが現在鹿児島県の離島暮らしとなり、足はバイク。
ダンスを習える環境でもありません。
仕事がスーパーのレジで立ち仕事ですので、一般事務などよりはカロリーを消費しているはずですのに、ここ2年で体重が大幅増62,7kgになってしまいました!
やはり年齢に伴い代謝が落ち、またスーパーと言う職場環境で炭水化物の誘惑が目の前にチラつき勝てなかったのが原因と思われます。
もう大概オバちゃんなんだからこれでえーわー(関西生まれの関西育ちです・笑)と思う反面、鏡やガラスに写る自分の姿…
そこに炭水化物抜きダイエット。
はじめの2週間だけとりあえずガマンすれば良いのなら、やってみようと思いました。
やってみてビックリ。
あれほど食べたかった炭水化物が今はそうでもないんです。
今まで4時の休憩時間には必ず菓子パン、夜は寝る前にスナック菓子。
今は休憩時間にはチーズと生クルミ、豆乳などで大丈夫です。
一昨日は出張帰りの人のお土産のミスタードーナツを難なくスルー。
以前なら絶対「やったー!ラッキー!」と飛びついていたところです。
こちらで炭水化物中毒なる言葉を知って、私ってまさにそれだったんだーと思いました。
実は元々はそんなに甘いものが好きなわけではありませんでした。
高校生ぐらいまでジュースの類は一切苦手でしたし、ケーキやチョコも少し食べればもういいやって感じ。
それがどんどん中毒化して行ったんですね。
炭水化物にもタバコやお酒のように中毒があるなんて思いもしませんでした。
あらてつさんのおっしゃる通り、歴史から見てついこの間まで(私だと祖父母の若かりし頃)ぐらいまでは精製された炭水化物、糖質は贅沢品だったのです。
色々考えさせられました。
今朝の体重は61,3kg。
1,4kg減ですねー。
途中、色々誤解があって、炭水化物、糖質が含まれているのに大丈夫だろうと思って食べてしまったりしたものがありました。(玉ねぎ、ゴボウ、人参などの根菜類やさつま揚げ、かまぼこなど・苦笑)
そのせいか、こちらで紹介されている方々のようには激減してないのですが…
でも主食とお菓子を完全にやめれたので、これは私にとっては大きいことなのです。
これから残りの一週間がんばります。
それ以後も目標達成まで気長に制限しようという気持ちになれました。

はじめてで長いコメント失礼いたしました。
ありがとうございます。
ぷりこさんへ
嬉しい長文コメント、ありがとうございます。
こちらこそはじめまして。

貴重な経験談を頂いたので、本文の方でご紹介させていただきますね。

管理者のみに表示