09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限ダイエットは、ガリガリにも合っているのでしょうか?

2015年01月29日
10年以上前、スウェードのジャケットを買いました。

スウェードなのに

「自宅で洗える」

がウリで、色もデザインも気に入ってたのですが、スウェードって強烈に汚れを吸着するんですよね。

しかも、色がサンドベージュだったので、長いこと着てると袖やら裾やら擦れるところが真っ黒に。

そこで、一度取説に従って洗って見たのです、が。

「なんじゃコリャー!」

汚れは落ちない上にガサガサのバシバシで形も思いっ切り崩れてしまいました。

これってどうすれば復活するのだろう?

自分で再度トライすべきか、皮専門のクリーニング業者に持ち込むか。

要らない悩みが増えた、あらてつです。

業者さんで頼むと新品買えそうなんですよね…。

そんなどうでも良い話は置いといて。

読者のお多福さんから、「ガリガリの私が糖質制限食に取り組むと、死にますか?」とコメント頂いたのでご紹介です。

『はじめまして

ケトン体質ダイエット、糖質制限ダイエットでこちらにたどり着きました!
ブログ内を徘徊させていただき、大変参考になりました。

こういった場でご質問させていただくのは初めてなので、失礼があると思うのですが、何卒ご容赦ください。

早速、質問なのですが、糖質制限ダイエットは、ガリガリにも合っているのでしょうか?
私は、身長150cmで体重は37~40kg,中学時代からほとんど変わりません。
現在30台ですが、合う服がないほど薄っぺらいです。

太るダイエットとして、オエーとなるまで食べて消化剤を飲む、寝る前にラーメンを食べる、ケーキを毎日1個食べる等、無茶なことをいっぱいやってきましたが、一向に増えず、続かず。

お酒も、甘いものも好きですが、脂っこいものはちょっと苦手で、野菜が好きです。

料理も食べることも大好きです。好きなものを好きなだけ食べても、一向に太りません。

そして、現在付き合っている彼が対照的に、何をどう食べても太るんです。

一年以上前から、プライマリーダイエットというのを開始、体重も以前に比べると減り、体調もよくなったのですが、現在「炭水化物拒否」の症状?がでて、ちょっと炭水化物を食べてしまうとお腹を壊すようになってしまいました。

二人でおいしくご飯を食べたい。

そう思って、いろいろレシピを調べているのですが、このダイエット、ガリガリの私が一緒に取り組むと、私、死にますか?

ケトン体質ダイエット、糖質制限ダイエット、パレオダイエットで調べておりまして、どれも根本的に健康に良さそうなので、大丈夫、むしろ元気になって太れるかも!と思ったりもしているのですが。。。

追加情報です。

運動、トレーニング、大嫌いなので、犬の散歩以外はまったく動かない、ひよひよ系のガリガリです。

このような場で、個人的なご相談をさせていただいてよいのか、迷いましたが、何卒ご容赦いただき、アドバイスいただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。』


お多福さん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

早速ですが、ご質問にお答えしていきましょう。

その前に、

「このダイエット、ガリガリの私が一緒に取り組むと、私、死にますか?」

死にません(笑)

糖質制限食、今でこそ「ダイエット」で随分認知されて来ましたが、元々は糖尿病治療の為の食事療法として高雄病院で1999年に始まりました。

足掛け15年以上続ける中で、糖尿病だけでなく様々な疾患の治療効果が有ることが分かってきました。

また、疾患だけでなく、例えば「肌がツヤツヤになる」とか、「ハゲが改善した」とか、思いがけない副作用(?)も出てきて、単なる治療食ではなく、「究極の健康食」ではなかろうかとの考えに至った訳です。

なので、ダイエットとして取り組むなら向いてないことはないですが、「身長150cmで体重は37~40kg」のお多福さんが、これ以上痩せるのは健康上あまり宜しくないと私は思います。

「糖質の過剰摂取を見直して、健康的な食生活をしたい」と思って取り組まれるなら、大賛成です。

しかも、「料理も食べることも大好き」でしたら、糖質制限食を続けていくのに正に打ってつけですよ。

ただ、少食の方が糖質制限食に取り組んだ場合、カロリー不足になってヘロヘロになってしまうことがあるので、そこはお気をつけくださいね。

お多福さんは健康のため、彼氏さんはダイエットの為、いろいろと料理を試しながら「美味しく楽しく」糖質制限食に取り組んでみてください。

糖質制限食を続けていく上で分からないことが出てきたら、またお気軽にコメント入れてくださいね。

全然失礼ではありませんので。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(7)
コメント
太りません
こんにちは いつも楽しく また ためになるお話 ありがとうございます

私も太りません
身長153cm 体重36~37kgです
が 父親が2型糖尿病だったせいか ブドウ糖負荷検査で 
30分170
1時間150
2時間 74
をたたきだしてしまいました

医者からは ゆる~いけど要注意と言われました

糖尿病に移行しないように 糖質制限を始めましたが 少食なこともあり 
また がんばって食べると体調を崩し 体重が減ってしまいます

糖質制限をしてやせたということはないのですが
糖質制限をしつつ 体重を増やす方法はありますか?

炭水化物を食べないと 食後の眠気が減り 食後低血糖状態もなく 体調もよいので 続けたいなと思っています
痩せてる人・太めの人どちらでも♪
こんにちは、先日2型糖尿病と診断されてしまったみさこです。

私の父はやはり30代で糖尿病になり、最初の1年で20キロもダイエットして痩せ体型になったにも関わらず、医師からさらにカロリー制限を指示されて困っていたそうです。

しかし糖質制限を知ってチーズやナッツを食べるようになって、少し体重が増えて血糖コントロールも良くなったそうです。


いっぽうBMI25近くあった私は糖質制限で体重が少しづつ減ってきています。

いい感じです!

No title
みさこさん こんにちは

お父様 がんばっておられるんですね

ナッツとチーズ 上手に取り入れて 長く続けられるようにしたいです
ありがとうございます!!
もっと早くにお礼のコメントをしなければならなかったのに、遅くなって申し訳ありません。
こんな場をいただいて、ご回答いただき、感激です!
また、私の他にも太りたい方がいらっしゃって、なんだか心強いです。

「死にません!w」←よかったぁぁぁ!

まだ、腸内環境が糖質カットに慣れていないのか、はたまた単に油の消化効率が悪いのか、お肉を大量に摂取するとすぐにお腹を壊してしまうのですが、、、
オカズをメインに、主食は控えめに、から徐々に慣らしていきたいと思います!

副作用の「お肌ツルツル」「ハゲ」←こっちはダーリンの心配。も大歓迎です♪

二人で協力して、美味しく、かっこよく&キレイに、健康的に、邁進してまいります。
ちなみに、今週末、ダーリンが作ってくれた「粉を使わないチーズケーキ」はめちゃめちゃ美味しかったです!

工夫次第で楽しみながら、本当の意味での「ダイエット」ができるのですね!

引き続き、こちらのブログを大いに参考にさせていただき、レシピ発掘&開発に勤しみたいと思います。

この度は本当にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Re: お多福 さんへ
いえいえ、こちらこそなかなかお返事できなくて申し訳ございませんでした&ごちそうさまです(笑)

お肉がニガテな場合、魚介類をメニューに加えてみては如何でしょう?

肉ほどのボリューム感は無いですが、お腹下すことはなくなるかな〜なんて思います。

ダーリンさんも一緒に料理してくださるみたいなので、「美味しく楽しく、二人で仲良く」糖質制限食に取り組んでみてくださいね。

また糖質制限食に関することで分からないことが出てきたら、お気軽にコメント入れてくださいね〜。

けど、なんかムカつく(大笑)






重ね重ねありがとうございます!
こんなに、ご丁寧にご返答いただけるなんて、感激です!
魚介類、大好きです。
油をじゃぶじゃぶかけていただきます!
お肉は、特に牛肉、体質の問題か、リミットがあるようなので、せっかくの栄養を無駄にしないよう、お腹を壊さないように量を調整してみます。

ラブラブでムカつかせてすみませんw
でも、実は大きな危機も乗り越えてきたんですよー。
私が、「炭水化物も栄養なんだから、バランスよく食べないと!」「米は大丈夫でしょ。っていうか、主食抜きはアカンでしょ。」って思いこんでいたものですから。

初デートは絶品ナポリピザ、その後のデートは、豚足祭りだ、天ぷら祭りだ、スペイン料理にケバブにギリシャ料理、、、「この人となら一生美味しいものが食べられる♪」彼が126kgでも、全然気になりませんでした。
それが、彼の突然のダイエット宣言で一転。友人には笑われましたが、私は本気で別れるつもりだったんです。。。
彼は「炭水化物抜きでも美味しいものは食べられる」と、ネットで調べたレシピでフルコースのディナーを用意してくれました。
それでも、外出先でお腹が空いたり、私の実家で食事をしたりすると、時々ケンカになります。

周囲の理解を得るための皆様の努力や気配りのコメントを拝見するにつけ、自分の言動を反省します。。。

食べ物って、些細なことかもしれませんけど、人間関係に少なからず影響を与えますね。。。

勉強になります。
Re: お多福 さんへ
いえいえ、こちらの方こそ重ね重ねごちそうさまです(笑)

大きな危機の原因が食事のことだなんて、とても幸せなことだと思いますよ〜。

糖質制限のフルコースを作ってくれるダーリンさんなんて、そうそういませんから。

これからもお二人で仲良く糖質制限を続けてくださいね。





管理者のみに表示