05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

続・「糖質なしでは身体は効率よく燃えず、体内のタンパク質を壊して糖を生み出す」って本当か?

2014年12月25日
安倍首相、経団連審議員会で、円安で儲けてる企業に対し

「賃上げや設備投資に加え、下請け企業への配慮をお願いしたい」

コイツはアホか?

そんなもん、するワケなかろう。

過去コイツラがそんな殊勝なことやったことあるんかい。

経団連からもらった政治献金を返してから言いやがれと思う、あらてつです。

ホンマふざけやがって。

怒り未だ収まらずですが、先日ご紹介したマロンさんから、またまたコメント頂きました。

『あらてつさん、お忙しい中、また、お身体痛められている中、詳しくご返答下さいまして、本当にありがとうございました。私、その昔、コースデビューの為、ゴルフのスイングガンガン練習して、急に脇腹が呼吸するだけで痛み出し、疲労骨折だったことがありました。暫く痛かったのを思い出しました。どうかお大事になさってください。

トリプルチーズケーキ、美味しかったですよ。チーズ・生クリームのコク、自然な甘さ(これポイント高いです‼︎)、糖質オフに否定的な家族も美味しい!と。実に満足感のあるケーキでした。次回はチョコレートケーキかなぁ*\(^o^)/*

筋肉崩壊説•••よくある話なんですね〜なるほど。って、実は今日も運動前にわざわざ15gの糖質摂取して運動してしまいました。コレ、実に愚かで勿体無い行為だったんですね、よ〜く分かりました。まぁジムのトレーナーはしゃ〜ないとして、糖質制限推奨のお医者様、管理栄養士様でもまだまだな実態には泣けてきます。

身体動かすことは大好きで止められません(笑)豊富な脂肪を活かして今後も自信を持って頑張ります。

ありがとうございました。m(_ _)m』


マロン さん、優しいお言葉並びにクリスマスケーキのお買い上げ、ありがとうございますm(__)m

糖質オフトリプルチーズケーキ、ご満足頂けて嬉しいです。

来年も是非とも宜しくお願い致しますm(__)m

さて、先日のお答えですが、急いで書いたので分かりづらいかもと思ったのですが、あんな感じで参考になりましたでしょうか。

筋肉崩壊説、普通に考えたらあり得ない話なんですが、もっともらしく聞こえるのが不思議です(笑)

運動前に糖質を摂取する件もそうですよね。

これって、私が10代の頃(30年以上も前ですね…)に言われていた理論(?)で、「糖質を摂らないと脂肪が燃焼しない」「脂肪は燃焼するのに焚付となる糖が必要」ってやつです。

以前にも書きましたが、江部康二先生と共同研究された、東海大学の大櫛陽一先生が「脂肪の燃焼に糖はいらない」ことを、ご著書「間違っていた糖尿病治療―科学的根拠に基づく糖尿病の根本的治療」で生理学的メカニズムから解説しておられますので、もしご興味が有ればご一読ください。私が解説するより100万倍わかりやすいです(笑)

で、読み終わられたら、このジムのトレーナーさんに貸してやってください(笑)

あと、ドクターと管理栄養士さんですが、糖質制限推奨してても、自分が糖質制限してるとは限りません。

更に加えて、糖質制限食を推奨してて且つ、自分も実践しててスポーツしてるとなると、ドクターでは、私の知る限り、江部康二先生と中村巧先生しか思い浮かびません。

管理栄養士さんは皆無、いや、直接の知り合いでは無い方が運動されてました、くらいしか知らないです。

正味な話、糖質制限食の指導って、自分がやってないとムリですし、運動について語るのも、自分なんもせんとどない語れるっちゅーんですか。

自分が米やらパンやら食ってるクセに、糖質制限食の治療をやってますなんてドクターや栄養士は信用できませんし、運動したことないやつから、「運動は必要ありません」などと言われたくないです、つーか、言う権利ないでしょう。

という訳なのでマロンさん、糖質制限食を推奨してるからといっても過度の期待はせず、体調をみながらスポーツに取り組んでみてくださいね。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(2)
コメント
あらてつさん、度々ありがとうございます。何処そこの首相のお話、ごもっとも‼︎でございます。
(♯`∧´)

糖質制限中の運動について、あらてつさんのご説明で充分納得しました。ご紹介下さいました本、読むまでもありません(笑)それにしても一旦広まった誤った情報がリセットされるのに時間がかかるんですね。利権も絡んだりすると更に遅れそ〜
( ̄◇ ̄;)

あらてつさん、もう二点ほどよろしいでしょうか。
糖質制限して未だ半年なんですが、江部先生のおっしゃる通り、糖質とらなければ健康人、摂り過ぎれば糖尿人、それはそうなんですが、僅か半年で、以前よりも糖質に対する耐糖能が落ちた感じがします。私の場合抵抗性ではなく分泌不足型ですので良くなる事は望みませんが、今の状況が何なのか、悪化なのか退化なのかも気になります。素人判断で程々に膵臓を働かせる、140越えない範囲で炭水化物も摂取するのはどうなんでしょう。変動幅少なく、の観点からはアウトでしょうが、80台から140,150位なら、大体健康人だってそれ以上の事もあり得るのだし•••私は何故か朝のみ血糖値が上がりにくく、今実験に70g程のご飯、パンを食べてますが、一時間後二時間後も100台の事もあります。普段午前中に運動してる事もあるかもしれませんが。勿論昼過ぎからは残念ながら何をしてもダメです。
薬に関しても、糖質制限前セイブル75mで鰻重や天ぷら定食完食で二時間180ぐらいだったのが、今では1/4の糖質でも200超えです。今は、ジャヌビアはほとんど効果なし、グルコバイも50mgではダメ、100mgは処方されてないので分かりません。グルコバイ100とメトグルコ500-750mg、それにジャヌビアもかぶせたら、なんてダメですかね〜。
我を生かす!道は糖質制限の他はなし、なので、今後も糖質制限続けますが、酷使ではなく休ませすぎによる退化(悪化?)が見られる人の対処と、災害非常時とかどうしてもの時の効果的な薬について、ご教示頂けましたら幸いです。
マロンさんへ
コメントありがとうございます。

糖質制限食で耐糖能が低下する件ですが、これも糖質制限を批判する連中がよく言ってます。

これについての持論があるので、本文で展開させて頂きますね。

管理者のみに表示