09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「糖質なしでは身体は効率よく燃えず、体内のタンパク質を壊して糖を生み出す」って本当か?

2014年12月22日
アバラをやってしまいました。

去年の夏、右脇腹のアバラを折ってしまったのですが、今回は左胸部、ちょうど心臓の左くらいの場所です。

これがイタイのなんの。

くしゃみ・咳なんてとんでもないですし、鼻をかむだけで叫ぶくらいの激痛が走ります。

これって場所の所為ですかね?脇腹の方がよっぽどマシでした。

で、私すごく誤嚥しやすくてスグに咽るんですけど、痛くて咽てられないんですよ、これが。

このまま痛みが取れなかったら、誤嚥性肺炎になるのは確実だと思う、あらてつです。

メザシ食べたら治るでしょうか…。

そんなアバラの話は置いといて。

マロンさんから、糖質制限とジムでの運動についてコメント頂きました。

『糖質制限とジム

はじめまして。

5枚組のチョコレート、食後のデザートでナッツと共に、お口の中でマリアージュ⁈して楽しんでます。また明日届くクリスマスケーキ、楽しみです。

さて、私、週5でジム通いしてるんですが、ジム→普通強度のエアロビand/orヨガ、自転車漕ぎ40分•••のあと、しっかり糖質制限昼食食べて採血検査したら、CPK270 とか、BUN35, クレアチン1.3などの数値が出て、医師から、身体のタンパク質が壊れている状態と言われました。

ジムのトレーナーも、ガソリン→糖質なしでは身体は効率よく燃えず、体内のタンパク質を壊して糖を生み出す?アミノ酸由来になるとか。糖質制限していれば、糖新生されてるはず?ではないんでしょうか。

以来、血糖値100 前後で運動していたんですが、ミカン一個や、りんご1/4、ゼリー飲料•ナッツ→糖質15g、をとりおそらく血糖値140くらいまで上げてから運動し、運動後90-120位にしています。

無理やり糖質を入れてまでして運動はしたくないんですが(涙)糖質制限の管理栄養士さんからは、そもそも糖質制限していればそんな運動は必要無いと言われます。でも私は運動したいんです。

体内のタンパク質を使ってしまう理由、100m瞬発走してる訳ではないのに糖新生だけではまかなえない?現状、どうすれば良いでしょう。』


『因みに、運動中燃料切れでフラフラになる事も低血糖もありません。でも血液検査の結果は体タンパク質破壊•••らしいです。
骨密度も更に低下しました(泣)毎食肉and/or魚100-200gプラス大豆製品は欠かしてません。160cm/48kg 体脂肪率19%
糖質制限始めてやっと5ヶ月•••、もう少しすれば効率よく糖新生が行われ肝機能やBUN、腎機能 、CPK が正常値になるのか、はたまた、糖質制限栄養士さん曰く、そもそも糖質制限していれば、そんな運動する必要性がないし、タンパク質破壊している状態を続ける方が害とか...

糖質制限して運動機能上がったのではなく、逆?パターンみたいな話で申し訳ないですが、どうか暗中模索の私にアドバイスお願いします。m(._.)m』


マロンさん、コメントありがとうございます。

「糖質なしでは身体は効率よく燃えず、体内のタンパク質を壊して糖を生み出す」

これねぇ。

よく糖質制限食を批判する連中がよく言う、

「糖質制限は筋肉を分解してエネルギーにするのでキケン」

ですね。

いやいや、あらへんあらへん。

筋肉って、人体を構成する上でとても重要な組織なんですよね。

飢餓で体脂肪を使いきらない限り、そんな簡単に筋肉を分解してエネルギーにするわけがありません。

私、体重57〜58kg、脂肪率7.7〜10%から50kgまで、それこそ倒れるくらい練習して減量してましたが、筋肉の分解など起こりませんでした。

ましてや、マロンさん体脂肪が19%でしょ?

そんなに体脂肪があって先に筋肉を分解するなんてあり得ません。

体内でエネルギーになる順番は、

1,アルコール
2,糖
3,脂肪
4,タンパク質

です。

要するに、身体にとっていらんもんから燃えるわけです。

そらそうですよね。

ちょっと運動したくらいで筋肉を分解してたら、ご先祖は生存競争に生き残れず、人類は滅びています。

じゃあなんで?なんですけど、腎臓疾患や心筋梗塞などの疾患などの場合を除いて話をします。

この当たりが心配な場合は、ちゃんと医療機関で診察受けてくださいね。

運動すれば大なり小なり筋肉が破壊されますから、これらの数値が上がるのは当たり前です。

私も、血液検査の度にCPKやらクレアチニンが上がって、

「あらてつは運動しすぎじゃ」

と言われてましたから(笑)

それを、

「ガソリン→糖質なしでは身体は効率よく燃えず、体内のタンパク質を壊して糖を生み出す?アミノ酸由来になる。」

ちゃんちゃらおかしい。

そのトレーナーに、「オマエ1回糖質制限やってからモノ言え」ってゆうたってください。

で、糖質制限してて運動が必要か必要でないかは、他人が決めるこのではなくて自分で決めることです。

身体を動かすのが好きで運動をやりたければやればいいと思います。

何か身体に悪いとこがあって運動が禁止されてて、それでもマロンさんがやろうとして管理栄養士が止めるなら話は分かりますが、そうでないなら大きなお世話です。

というわけでマロンさん。

タンパク質の破壊は、マロンさんがなにか疾患をお持ちで無い限り、運動することによって筋肉に負荷が掛かって筋繊維が破壊されて起こったものですし、運動が必要か必要でないかは、自分で決めることです。

なので、運動したいと思えば続けられればいいですし、「タンパク質破壊している状態を続ける方が害」と思われるなら、やめればいいと思います。

因みに私は11年糖質制限食と運動続けてますが、整形外科的な不調以外は、検査結果はなんら問題ない数値です。

あ、毎回「痩せすぎ」とは書かれてしまいますが(笑)





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食 | コメント(2)
コメント
あらてつさん、お忙しい中、また、お身体痛められている中、詳しくご返答下さいまして、本当にありがとうございました。私、その昔、コースデビューの為、ゴルフのスイングガンガン練習して、急に脇腹が呼吸するだけで痛み出し、疲労骨折だったことがありました。暫く痛かったのを思い出しました。どうかお大事になさってください。

トリプルチーズケーキ、美味しかったですよ。チーズ・生クリームのコク、自然な甘さ(これポイント高いです‼︎)、糖質オフに否定的な家族も美味しい!と。実に満足感のあるケーキでした。次回はチョコレートケーキかなぁ*\(^o^)/*

筋肉崩壊説•••よくある話なんですね〜なるほど。って、実は今日も運動前にわざわざ15gの糖質摂取して運動してしまいました。コレ、実に愚かで勿体無い行為だったんですね、よ〜く分かりました。まぁジムのトレーナーはしゃ〜ないとして、糖質制限推奨のお医者様、管理栄養士様でもまだまだな実態には泣けてきます。

身体動かすことは大好きで止められません(笑)豊富な脂肪を活かして今後も自信を持って頑張ります。

ありがとうございました。
m(_ _)m

体重減、インスリン単位数減
あらてつさん、こんにちは。

以前、2度目の糖質制限はやせないのではないかとコメントしたひろです。
今日の記事にある、消費するのは

1、アルコール
2、糖
3、脂肪
4、タンパク質

というのを読んで、納得しました。

2月より、糖質制限食を再開してましたが、体重減があまり見られず、
インスリンの単位数もあまり減りませんでした。
ところが、9月よりビール絶ちをしたら、(もちろん糖質0ビールでした)
急に体重が減り始め、体重は4ヶ月で13,5kg減って、
インスリンの単位数も、44単位から20単位まで減りました。

糖質制限食万歳!!!

私にとって、体重減は、一つの指標であって、本目的は糖尿病の改善ですから
インスリン減が、メインの指標となります。
このままでいくと、1月の診察でさらにインスリンの単位数が8単位減って
12単位となる予定です(強く医師に迫ろうと思います)

目標は、インスリン離脱、そしてそのころには、BMI22当たりに
体重もなっていることだと思います。

がんばります。

管理者のみに表示