10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

糖質制限食の基本的な取り組み方について

2014年12月05日
まーさん さんから、糖質制限食の基本的な取り組み方についてご質問頂きました。

『お久しぶりです。

あらてつさん、お久しぶりです

色々コメントさせて頂いていたのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

私はあれから糖質制限を続けていましたが、日常的に色々なことがあり精神的に体調が悪くなり、糖質制限を中止していました。

糖質を気にせず食べていたのでもちろんリバウンドし、148cm40kgから44kgまで増えました。

糖質制限を再開すればまた体重は減らせますか?

それと、また糖質制限を始めたいのですが糖質のやり方(1日何グラム)やカロリーの摂り方など基本的な部分をお聞きしたくコメント致しました。

自分でも調べたのですが、色々な方法が出てきてどれが効果的なのか分かりませんでした…。

毎回無理なお願いをしてしまいすみません。

もちろん、お時間あるときで構いません。
よろしくお願い致します。』

『度々すみません…

先ほどコメントさせて頂いた者です。

自分で調べてみて、と書きましたがそれは、「改めて江部先生やあらてつさんの記事なども読み、更に糖質制限について
ネットで調べました。」と言う意味です。

江部先生やあらてつさんの記事で今回の私の質問の類似の記事が過去にあるようでしたらすみません。
もしそうでしたら見つけられませんでした…』


今回頂いたご質問、糖質制限食に初めて取り組む皆さんが、けっこう疑問に思われるとこなので、ご紹介がてら順番にお答えしますね。

まず、誰もが気になる糖質摂取量の目安ですが、これまでも何度か書いてますが、

「1gの糖質が、2型糖尿人の血糖値を3mg、1型糖尿人の血糖値を5mg上昇させる。」

をもとに、江部康二先生の掲げておられる数値目標

1 空腹時血糖値110mg/dl未満、あるいは126mg/dl未満
2 食後2時間血糖値180mg/dl未満、理想的には140mg/dl未満
3 HbA1c6.5%未満、理想的には5.8%未満

から逆算してもらえれば出てきます。

具体的に計算してみましょう。

仮に、2型糖尿病の方で、空腹時の血糖値が100mg/dlだとすると、食後2時間血糖値の目標値、140mg/dlに抑えるためには、140-100で40mgの上昇幅が許容範囲ですね。

すると、40mg÷3gで約13g、この13gが一回の食事における糖質の摂取許容量となります。

例えば、五訂栄養成分で茶碗一膳分とされている150ḡのご飯を食べたとします。

150ḡのご飯には55.65ḡの糖質が含まれていることになってますので、

55.65×3として166.95mg/dlの上昇、空腹時の血糖値が100mg/dlだったら、食後血糖値が266.95mg/dlで、血管ボロボロコースに一直線となります。

じゃあ、これが健常の方だとどうなるか?ですが、健常人と云えど糖質、特に現代人の主食になってる精製された糖質を摂ると食後30分で一気に血糖値が上がります。

血糖値が上がるとどうなるかですが、今度はインスリンがどば〜と出て一気に血糖値が下がります。

空腹時血糖値と食後最大血糖値の差をグルコーススパイクと云いまして、この上下動差が大きければ大きいほど血管を傷つけます。

また血管の損傷だけでなく、前回までのシリーズ(?)で書いた通り、代謝の乱れや情緒の不安定を引き起こします。

糖質制限食では、糖質量の摂取を減らして血糖値の上下動を少なくし、グルコーススパイクを防ぐのも目的のひとつです。

なので、

「空腹時の血糖値が80mg/dlだから140mg/dlまで60mgある、つーことは20gの糖質食べても大丈夫!」

なんてならないのでお気をつけくださいね。

あと、摂取カロリーについてですが、これも江部康二先生がちょこちょこブログに書かれてますので、引用させて頂きますね。

「なお糖質制限食は、カロリー無制限ということではありません。

日本糖尿病学会「食品交換表」の

男性1400~1800kcal
女性1200~1600kcal

ほど厳しいカロリー制限は必要ありませんが、

国立健康・栄養研究所の
「日本人の食事摂取基準」(2010年、厚生労働省)
への解説に示す推定エネルギー必要量の範囲、

すなわち18才以上の成人で身体活動レベルが普通なら

男性:2200~2650キロカロリー 
女性:1700~1950キロカロリー

身体活動レベルが低い人は

男性:1850~2250キロカロリー  
女性:1450~1700キロカロリー

くらいが目安です。」


まーさんさん、如何でしょう?

最後にひとつ。

これはいつも書いてることですけど、148cmで44kgでしょう?

私はこれ以上痩せる必要ないと思いますが…。

しかも、まーさんさんまだ21歳でしたよね?

若い内に無理なダイエットすると、後々体に響いてきます。

せっかく「究極の健康食」である糖質制限食に出会ったのですから、体重減らすことよりも体調を良くして精神的にも安定することを目指されてはどうでしょうか。

こんな事書くと、また「あらてつは乙女ゴコロが分かってない」と言われそうですが…。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

糖質制限食入門編 | コメント(9)
コメント
やっと!
忘年会シーズンですねー。
相変わらず、
楽しく呑んで呑んで呑んでます😅
もちろん、ちゃんとセイゲニストとして、
アレコレ選びながら🎵

あらてつさん!
実は!
私の住んでる所で、
ちゃんと、糖質制限を理解して、
スイーツ作ってる人を見つけましたよー。
今年一番に近い喜びだったかも❗
私自身は甘いものには興味が
元々ないのですが、
食べ物を作るプロの人が、
ちゃんと糖質制限を理解してくれてる
現実が嬉しいのです✨

最近は、少しずつでも、
糖質制限が浸透してきているのかな😁✨
そうだとしたら、本当に嬉しいなぁ。
変な宗教にはまってる、とか
言われなくなるよね😁

さ!
おうちでしっぽり、
ごほうび晩酌のためのwine、
買わなくちゃ😁
白、白(*^^*)
Re: コモモ さんへ
いつもコメントありがとうございます。

お住まいの近くに糖質制限スイーツを作っておられる方が見つかったって、スゴイ確率じゃないですか。

召し上がられたら、ご感想お聞かせくださいね。

白ワインのご注文、おまちしてますね〜(^^)





管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ありがとうございました。
丁寧にお返事して頂きまして、
記事にまでして下さり、
本当にありがとうございました。
大変参考になりました。
糖質は1食13gを"目安"にしたら良いと
いうことで良いのでしょうか?
その他にも最後のお言葉、お気遣いも
ありがとうございました。
これからは糖質制限食を続けて、
体と心の健康を目指します。
いつもありがとうございます。
あらてつさん!

前回、ワタクシが書いたシェフなんですが、
江部先生の本も読んでらして、
本当に本気で取り組んでることを知り、
さらに嬉しく思っている週末です。

ご本人にお会いできたら、
是非是非、ご当地のシェフとして、
ご紹介させてくださいm(__)m
あらてつさん、
食べに来てくださいね🎵
絶対、私もご一緒させてください!

去年の夏みたいに、
セイゲニストの皆様が、
日本の真ん中でも、集合できる機会に
繋がったらいーな。。。
Re: Y さんへ
いつもコメントありがとうございます。

江部康二先生、「美味しく楽しく」が基本なので、結構患者様の方が数値が良かったりしますよ(笑)

で、Yさん、クリスマスケーキ5つもご注文頂き、誠にありがとうございます!

どれもとっても美味しいので、なんとか冷凍庫に詰め込んでお楽しみくださいね。

また、ご感想頂けると嬉しいです。
Re: まーさん さんへ
13ḡはあくまで糖尿病を発症した方の血糖コントロールのお話なので、ご自分の症状や目的に合わせて調整してみてくださいね。
Re: コモモ さんへ
コモモさん、お店に行かれたらまた情報コメント頂けると嬉しいです(^^)

宜しくお願いしますm(__)m

管理者のみに表示