09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

続々・糖質制限食で病状以外に改善されたことを読者の皆さんにお聞きしました。

2014年12月04日
風邪を引いてしまいました。

症状と発症日から逆算すると、何処で感染したのか見当がつきます。

風邪引いて鼻をズルズルいわしたりゲホゲホ咳しながら

「動いて汗かたら治ると思って」

とスポーツジムに来る連中がいます。

そんなアンポンタンにひとこと言いたい。

「オマエラみたいなアホがおるからパンデミックが起こんねん。」

周りにウイルスを撒き散らすことに、なんで考えが及ばないのか?

風邪引いてるならジムに来るなと言いたい、あらてつです。

ホンマに理解できん。

さて。

風邪薬の所為で眠たくて仕方ないですが、前々回からの続きに行きましょうね。

タブー改 さん から頂いたコメントです。

『はじめまして。こんにちは。

あらてつさんはじめまして。
江部先生のブログには度々お邪魔しております。
今糖質制限をはじめて3ヶ月目に突入です。
この夏家族が糖尿病になり、それをきっかけに私もはじめました。

血糖値、体重、血圧の改善は凄まじいものですが私の場合
☆精神力、忍耐がない
☆片頭痛
☆目が回る
☆過食(嘔吐は無し)
☆風邪をひきやすい
☆無気力や落ち込み

が、改善しました。

特に過食が改善したのは一番嬉しかったです。

思えば何か猛烈に食べたいという感情に年齢の半分以上を支配されてきました。

今糖質制限をして食欲をコントロールできているこの状態が過食じゃない人の正常な食欲なのだと思います。(ちょっとお腹が空くくらいはへっちゃら)
人より意志が弱い訳では無かった。
普通の人より糖質が体に合わない体質だったんです。きっと。

この間ふと思い出したのですが、糖質制限が有名になる少し前に(本能?で)主食無しでキャベツと茹でた豚肉を食べる独自のダイエットをやって減量に成功したことがありました。

そのまま続けば良かったのですが、停滞期というものが理解できていなっかったのともっとスタイルを良くしたいという欲が出て、糖質たっぷり入った「低カロリー」置き換えダイエット食品に騙されてリバウンドしました。

その食品のうたい文句は、「ブドウ糖が脳を満足させる」(笑)

結果、過食がますます酷く…( ´ ▽ ` )ノ

私の過食&ダイエット(迷走)人生がスタートしたのでありました。

しかし今回はハッピーエンドの最終章を迎えられそうと確信しております。

糖質制限は最初の一ヶ月は正直言って辛かったですが、それをこえるととても楽に体調よくなりました。

いつもなら苦しかったらそこでやめるのが、糖質制限は糖尿病の家族のためにはじめたもので人に勧めておいて自分ができないというわけにはいかなかったのです…

でも続けて良かった。

長々とすみません。

家族も文句言わずやっているのでご褒美にいくつか好きそうな甘いものを注文してみました。
江部先生がブログで書いておられたチョコレートも届くのが楽しみです。』


タブー改 さん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

タブー改 さんの場合、糖質制限食によってまず精神面が安定し、それに付随したもろもろの症状(?)が改善したようですね。

これは前回も書きましたが、糖質制限食を行うと、血糖値の上下動、グルコーススパイクが少ないので代謝が安定します。

代謝が安定すると情緒も安定するそうで、江部康二先生が以前こんな記事を書かれてました。

『タマリンやマーモセットといった小型のサルは攻撃性が薄れて群れが落ち着いた』

これは、糖度の高い糖質の多いバナナを食べることで、血糖値変動幅が増大したためと考えられます。

血糖値が急症状したあと急激に下降するとき、人間においてもイライラとか攻撃性がでることがあるので、サルでも同じことと思います。

糖度の高いバナナを禁止することで、血糖変動幅がほとんどなくなり、精神症状(攻撃性)が改善したものと思います。

サルに糖質の少ない餌(野菜中心)を食べさせることで、攻撃性が減ったということは、人間においても、高糖質食から糖質の少ない食事(糖質制限食)に切り替えることで、心理的安定が得られる可能性を示唆していますね。


なるほどですね。

まあ、サルと一緒にするなと言われそうですが、糖質の過剰摂取で精神面が不安定になることに変わりありません。

タブー改 さん、炭水化物中毒の禁断症状が一番強く出る最初の一ヶ月を乗り切ったのですから、これからは楽に続けて行けると思います。

「美味しく楽しく」糖質制限食に取り組んで、是非ハッピーエンドの最終章を迎えてくださいね。

最後になりましたが、モリドルノンシュガーチョコレートのお買い上げ、ありがとうございます。
ご感想などコメント頂けると嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

改善事例、Yさんからもコメント頂きました。

『はーい(^o^)ノシ

今更ですが私も体重以外の改善あります!

生理不純が治り、だいたい1ヶ月置きに来るようになりました!そして非常に多かった出血も治まりました(^o^)ノシ前は貧血になるほどでした

それからみなさんと同じく肌と眠気。目が覚めてもグズグズ布団にしがみついて居るようなことは無くなりました。肌もたまに吹き出物は出来ますが肌自体はツルツルです!糖質制限前はゴワゴワしてて色も良くなかった感じです。

それからもうひとつ、それは若いからだよ~とか言われるのですが、多分それだけでは無く、傷の治りが非常に早くなった気がします。仕事上よくケガをするのですが、ふさがるのが早くなったと最近本当に思います。

こんな方いらっしゃらないでしょうかね(>_<)

とにかく、糖質制限始める前からは考えられないくらい健康です!

あ、今年の血液検査、ヘモA1cが5.2で中性脂肪は31でした(-ヮ-)b誇らしげに言ってみる!笑』


Yさん、いつもコメントありがとうございます。

Yさんも、前々回ご紹介したきてぃさんと同じく、生理に関連する諸症状が改善されたんですね。

これも、糖質制限食でホルモンのバランスが良くなるからかなと思います。

目覚めが良くなるのと肌が綺麗になるのは皆さんと同じで、これは定番の改善例ですね。

傷の治りが早くなったと言うのもよく聞きますよ。

これは江部康二先生も仰ってました。

ですが、傷に関しては、私はあまり実感がないです。

逆に加齢の所為か、年々傷の治りが遅くなっているような感があります。

あと、爪が伸びるスピードがやたら早くなりましたね。

まあ、爪も髪の毛と同じタンパク質なので、髪が伸びるの早いんなら、爪も早く伸びたって不思議じゃないですね。

数値に関しては、HbA1cが5.2って、江部康二先生よりも数値位がいいじゃありませんか(笑)

Yさんも、このまま「美味しく楽しく」糖質制限食を続けて、健康で良好な数値を保ってくださいね。


それでは最後になりましたが、改善事例をコメントくださいました皆さんに改めてお礼申し上げます。

ありがとうございましたm(__)m




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(2)
コメント
お大事に。
スーパーのお客さんでもたまにおられますね。この時期。
せめてマスクして〜皆さん年末はお忙しいから。
この間も一人おられて店の中逃げ回っていました。
風邪はやくなおられますように。

チョコレートはボリュームも味も大満足でした。(半分ずついただきました)
とても後味が良かったですよ。
「ぜんぜん(ノンシュガーだと)気づかない。こういうの食べて、体も引きしまるし血圧も下がるのが凄い」と家人が申しておりました。
気が早いけどバレンタインの友チョコにも喜ばれると思います。

Re: タブー改 さんへ
コメントありがとうございます。

風邪の件、優しいお言葉頂きありがとうございます。
早めに薬を飲んだので、症状はかなり治まってきました。
ぶり返さないように気をつけますね。

さて、モリドルノンシュガーチョコレートのご感想、早速ありがとうございます。
お気に召して頂けてとても嬉しいです。

販売まで紆余曲折ありましたが、お買い上げ頂いたお客様から頂くお言葉で全てが報われたような気がします。

これからもモリドルノンシュガーチョコレートを可愛がって頂けましたら幸甚です。



管理者のみに表示