07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

久しぶりに糖質制限とハゲネタです。

2014年11月28日
家のすぐ近所に美容院が出来て、それまで行っていた1000円カットからそちらにカットを移行しました。

1000円カットでも言われていたのですが、兎に角、髪の毛が伸びるスピードが早いです。

1000円なら二週間に一度の散髪でもまあいいかと思えてたのですが、今の値段では流石に財布に響きます。

なのでカットに行く期間を三週間にしたのですが、この時期になると頭が雲丹のようになってます。

糖質制限でハゲが止まったのはとても嬉しいのですが、新たな悩みが出てきた、あらてつです。

これって贅沢なんでしょうか…。

さて、そんな髪の悩みにタイムリー(?)なコメントを頂いたのでご紹介しますね。

『初めてコメントさせていただきます。 
45歳、糖質制限歴2か月半の男性です。


ランニングも行い、2か月で14kg減、高血糖でしたが、数値も全て範囲内に収まりました。


色々な変化がカラダに現れましたが、最近鏡を見て、「何か髪にコシが出てきた?なんで?」と思っていたところでした。元々はネコっ毛でした。おま けに白髪もひどいんですが、それすら減った気がします。

も一ついうと、わからないのが、全体の伸びが遅くなった・・これも不思議ですが、以前のカットの ペースは1、5か月に一度でしたが、今2か月たっても、まだ大丈夫(^_^;) 同じ長さにカットしてもらってるのですが・・・ 
全て糖質制限の影響でしょうか?髪のみならず、不思議な現象はまだ、いくらでも・・・』


療法士さん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

まずは、糖質制限食に取り組まれて14kgの減量成功と数値の改善、おめでとうございます。

2ヶ月でこの結果は結果は素晴らしいですね。

かなりきちんと糖質制限食に取り組まれたご様子、そうでしたら、もうすっかり糖質制限食に慣れて炭水化物の類を欲しいと思わなくなったのではないでしょうか?

さて、その糖質制限食ですが、「糖尿病」や「ダイエット」以外にも、いろいろと改善する症状があるんですね。

まずは、療法士さんお書き頂いてますように、髪の毛の悩みは見事に改善します。

これは、江部康二先生も私も身を以て経験しているので、自信を持って言えます(笑)

そりゃ、同じ薬飲んでも効く人効かない人がいますから、100%かと言えばそうではないですが、江部康二ご自身&患者様&読者の方&私&私の周囲&私のブログ読者の皆さんでは、結構な割合で“髪の悩み”から開放された方がおられます。

この話については、「ハゲネタ」で私のブログを検索して頂くと記事が出てきますので、ご参考くださいませ。


このハゲ、いや、髪の悩み以外にも、「冷え性が改善した!」とのご報告はよく頂きます。これも毛髪が改善するのと同じく、糖質制限食によって末端の血流が良くなったのが原因と考えられます。

あと、これはあくまで個人的な考えなのですが、脂肪が効率よく燃えるから熱を生産して冷えにくくなるんじゃないかなと。

私も冷え性で寒いのが大の苦手ですが、糖質制限食を始めてから、少し、ほんの少し寒さに強くなったような気がせんでもないです。

どういうことかと言いますと、私が糖質制限食に取り組みだした当初、やたらと体が熱かったんですね。

これは、糖質を制限することで長らく眠っていた脂肪を燃焼させる回路が動いて、その結果脂肪が燃え、体がアツかったのではないかと。

後は、肌ツヤが良くなった、爪が伸びるのが早くなった、もよくお聞きしますし、寝付きが良くなった&目覚めが良くなったなども皆さんおっしゃいますね。

私はもともと睡眠障害っぽいので、この辺は改善されませんが…。

このように、このブログを書き出した頃には想像もして無かった、病状以外に改善される症状、と言いますか、体の悩みですね、が多いので正直驚かされることがあります。

逆に言えば、それだけ糖質が体に悪いということなんですが…。

せっかくなんで、久しぶりに読者の皆さんの改善例を募集しましょう。

病状はもちろん、肌荒れとか不眠とか、「疾患」以外で困っていたことが改善したご経験をお持ちの読者の皆さんのコメント、お待ちしております。

逆に、「改善されなかったよ」でもけっこうですので、是非皆さんのお声をお寄せください。

コメント、お待ちしておりますm(__)m




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(12)
コメント
お久しぶりです!

早速ですが、私は肌荒れが治まりました。
生理前になると決まって顔が痒くなり赤くブツブツが出ていたのが今ではほぼありません。
それと、くるぶしがガサガサしていたのですが、気付いたら治ってました。
関係あるかどうかはわからないですが、いわゆるPMSの症状が軽くなった感じです。イライラも減りました。

髪は、以前から伸びるの早いと言われてたのでわからず…。
主人の髪が増えるかなーとちょっと期待してますが、今のところ変わらずです(笑)

増えたらご報告しますね(笑)

エリスリトールチョコ、お給料入り次第注文します♪
楽しみにしてます♪
Re: きてぃ さんへ
こちらこそご無沙汰しております。
早速のコメント、ありがとうございます。

せっかく頂いたので、本文でご紹介させて頂きますね。

モリドルノンシュガーチョコレート、ご注文お待ちしておりま〜す。
こんばんわ!!
 私は今年の2月から糖質制限しておりますが、以前は歩いているだけで 女子中学生から「ブタ!」といわれ、電車では妊婦と間違われて席を譲られたり・・それが2日前のことですが、20代くらいの男性に後ろからナンパされました!・・・何十年ぶり!・・が、顔を見るなり「すみません」と・・・(泣)
まだまだ糖質制限がんばって今度は顔もピン!と若々しくしてやるんだ!後ろ姿だけじゃなく前もキレイに!と意気込んでおります。(笑)
ちなみに年齢は46歳のおばちゃんです。
後ろ姿が改善したご報告でした。
美味すぎるチョコレート
さっそくビターチョコ、特別醸造カヴァ
手に入れました。カヴァはまだ飲んでいませんが、ビターチョコ、ユルセン程美味い。アッブルブランデーとともに食すと、エリストールの冷ややかな後味がブランデーの高いアルコールによって強調されてしまいますが、きっと、泡もののシュガーフリーなカヴァとはベストマッチなのでしょう。最高の一時をありがトュース(歯にも良い)。
お久しぶりです。
あらてつさん、お久しぶりです。
色々コメントさせて頂いていたのですが、
覚えていらっしゃいますでしょうか?
私はあれから糖質制限を続けていましたが、
日常的に色々なことがあり
精神的に体調が悪くなり、
糖質制限を中止していました。
糖質を気にせず食べていたので
もちろんリバウンドし、
148cm40kgから44kgまで増えました。
糖質制限を再開すればまた体重は減らせますか?
それと、また糖質制限を始めたいのですが
糖質のやり方(1日何グラム)や
カロリーの摂り方など
基本的な部分をお聞きしたく
コメント致しました。
自分でも調べたのですが、
色々な方法が出てきて
どれが効果的なのか分かりませんでした…。
毎回無理なお願いをしてしまいすみません。
もちろん、お時間あるときで構いません。
よろしくお願い致します。
度々すみません…
先ほどコメントさせて頂いた者です。
自分で調べてみて、と書きましたが
それは、「改めて江部先生や
あらてつさんの記事なども読み、
更に糖質制限について
ネットで調べました。」と言う意味です。
江部先生やあらてつさんの記事で
今回の私の質問の類似の記事が
過去にあるようでしたらすみません。
もしそうでしたら見つけられませんでした…
糖質制限のイメージが…
あらてつさん

すごくご無沙汰しておりました。
主人が糖質制限を始めて2年半。7.9→6.1に改善。海外出張などがある時は若干上がりますが、それでもSMBGをしながら上手くコントロールでき、糖質制限に出会ったことを心から感謝しています。

その中で今度は実家の父が80にして糖尿病を発症(1年の間に5.8→8.6)。父も主人の様子、私の手料理を見て&食べて分かっているので糖質制限を開始。近くの糖質制限推奨の病院にもかかりました。

病院には江部先生の本も置いてありました。我が家にもあったのですが別の物を購入。初診でかかる時はとても前向きでした。

ところが二度目に行ってみたら「こんなヤクザな言い方はしたくないんだけど」と壊疽した足の写真を見せながら「何しろ主食を摂らなきゃいいんだ。それだけ守ってりゃいいの。奥さんが料理が大変なら自分で作りゃ良いじゃない」と。

帰宅した父は「お母さんにも迷惑かけるなら死んじゃった方がいいね」と。「江部先生もこんな人なのかな」と底の底まで落ち込みました。

せっかく糖質制限に出会ったのに…。
必死で励まし&持ち上げ、再び「やってみる!」と言うところまでになんとかもってきました。

普段のかかりつけ医は糖質制限を勧めてはいないようですが老夫婦の話を聞きながら治療法を考えてくれるので、そちらに戻りSMBGしながらやってみようと家族会議で決定しました。

血糖値は糖質制限で絶対に改善されるので、それを楽しみにしようと父には話しています。

また報告させていただきます。
長文失礼いたしました。


はじめまして。こんにちは。
あらてつさんはじめまして。
江部先生のブログには度々お邪魔しております。
今糖質制限をはじめて3ヶ月目に突入です。
この夏家族が糖尿病になり、それをきっかけに私もはじめました。
血糖値、体重、血圧の改善は凄まじいものですが私の場合
☆精神力、忍耐がない
☆片頭痛
☆目が回る
☆過食(嘔吐は無し)
☆風邪をひきやすい
☆無気力や落ち込み
が、改善しました。
特に過食が改善したのは一番嬉しかったです。
思えば何か猛烈に食べたいという感情に年齢の半分以上を支配されてきました。
今糖質制限をして食欲をコントロールできているこの状態が過食じゃない人の正常な食欲なのだと思います。(ちょっとお腹が空くくらいはへっちゃら)
人より意志が弱い訳では無かった。
普通の人より糖質が体に合わない体質だったんです。きっと。
この間ふと思い出したのですが、糖質制限が有名になる少し前に(本能?で)主食無しでキャベツと茹でた豚肉を食べる独自のダイエットをやって減量に成功したことがありました。
そのまま続けば良かったのですが、停滞期というものが理解できていなっかったのともっとスタイルを良くしたいという欲が出て、糖質たっぷり入った「低カロリー」置き換えダイエット食品に騙されてリバウンドしました。
その食品のうたい文句は、「ブドウ糖が脳を満足させる」(笑)
結果、過食がますます酷く…( ´ ▽ ` )ノ
私の過食&ダイエット(迷走)人生がスタートしたのでありました。
しかし今回はハッピーエンドの最終章を迎えられそうと確信しております。
糖質制限は最初の一ヶ月は正直言って辛かったですが、それをこえるととても楽に体調よくなりました。
いつもなら苦しかったらそこでやめるのが、糖質制限は糖尿病の家族のためにはじめたもので
人に勧めておいて自分ができないというわけにはいかなかったのです…
でも続けて良かった。
長々とすみません。
家族も文句言わずやっているので
ご褒美にいくつか好きそうな甘いものを注文してみました。江部先生がブログで書いておられたチョコレートも
届くのが楽しみです。




Re: DMのDDS さんへ
いつもコメント並びに当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

チョコレート、お気に召して頂けて私も嬉しいです。

クリストフが、「このチョコとレゼルバ・エスペシャルは最高のマリアージュだ」と力説していたので、是非お試し下さいませ。
Re: まーさん さんへ
コメントありがとうございます。
ちゃんと覚えてますよ(笑)

糖質制限食の基本的なやり方ですが、最近このブログに来られた他の読者の方も気になるでしょうし、本文の方で記事にさせて頂きますね。

今しばしお待ちください。
Re: らんママさんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそご無沙汰しております。

医者と患者、合う合わないが絶対ありますから、これはアカンなと思ったら主治医は変えるべきだと私は思います。

糖尿病治療は一生続くマラソンのようなものと、「おやじダイエット部の奇跡」の桐山先生が仰ってました。

正しくその通りだと思います。

マラソンを伴走してくれる自分に合った主治医を見つけるのも大切なことです。

その点、かかりつけ医の先生は、一緒に走ってくれそうな方のようです。

いろいろと相談しながら、最良の治療法を見つけてくださいね。







お久しぶりです
あらてつさん

お久しぶりです。以前「機能性低血糖」を改善しようと糖質制限に取り組み、だいぶ良くなりましたよーとコメント致しました、モグです。
一年前のブログにコメントしてすいません(笑)
あらてつさんのブログ内で【肌荒れ 糖質制限】と検索をかけたもので…

その検索内容に関してコメントしようと思ってるので、主題とずれてしまったらごめんなさい( ´_ゝ`)

細々と糖質制限を続けている甲斐があり今では空腹時の震えや冷や汗は全くでなくなりました。嬉しい限り!
赤く腫れ上がりかゆみと乾燥が激しく見た目もうわぁ…レベルな、かなりひどかった肌荒れもかなり改善しました。
生理前以外は。

生理前になると通常の1.5割増で甘いものが食べたくなり、誘惑に負けたとたん肌荒れの猛攻撃を受けます…治まるまで2,3日はかかります。(酷いときは一週間強かかるときも)
糖質が原因だと思うのですが、自分の髪が肌につくだけでかゆくてたまらなく、掻いてしまうとそこがまた赤く腫れ上がり…と悪循環を繰り返しています。

これから先、糖質制限生活を続けてもこれ以上肌荒れや敏感さは改善しないのでしょうか…
こんな感じなので今でも肌につけるものは皮膚科で処方されたものしかつけられません。
糖質制限歴3ヶ月なのでじっくりゆっくり様子を見ていこうと思います。

それともう一点、普段の糖質制限生活に顆粒状の難消化性デキストリンを食事と共に摂られていらっしゃる方はあまり多くないのでしょうか?
私は大塚製薬から販売されている「賢者の食卓」という怪しげなもの(すいません笑)を常々持ち歩き、飲みながら食べているのですが…
決して安くはないのでできればこれを使わない食生活にしたいのですが炭水化物しかないときやどうしても甘いものを食べたいとき(これがだめなんですよね…ハハ…)にまた低血糖の症状が出るのではないかと怖くなって難消化性デキストリンを手放せずにいます…
まあ、糖質取んなきゃいい話ですよね…
(大塚製薬の回し者ではございません、念のため)

よく分からない文章を長々と失礼致しました

管理者のみに表示