07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限的スペイン出張記

2014年09月17日
え〜、昨日の記事の写真、どなたかツッコミ入れてくれると期待してたんですが、誰もツッコんでくれませんでした。

関西人としては、寂しくてたまらない、あらてつです。

もっと分かりやすいボケにすべきでした…。

さて。

改めまして、皆さんただいまです。

向こうでもブログ更新しますねといいつつ、例の如く放置プレイが炸裂してしまいましたm(__)m

遅ればせながらご報告させて頂きますね。

まず、gjgi さんからコメント頂いていた、あちらの糖尿病治療の件。

『お疲れ様です!
うわぁ、スペインの糖尿病専門病院、興味津々です。
レポ楽しみに待ってまーす^_^』


gjgi さん、コメントありがとうございます&お返事思いっ切り遅くなって申し訳ございません。

行ってきたのはこの病院です。

サン・パウ病院
1.jpg

「え?なにゆうとんねんコイツ、これ病院ちゃうやん」と思われたでしょ?

病院なんですよ、これ。

パリもそうですけど、向こうは京都なんかと違って、歴史的な建造物をちゃんと残して景観を守ります。

景観を守ろうともせず、無計画な都市整備で何処の街だか分からなくなった京都と大違いです。

国際観光都市なんて、恥ずかしくて言えたもんちゃいますよ。

で、話を病院に戻すと、いろいろと話を聞いて、上記の景観を守る意識の差じゃないですが、日本とのあまりの違いにショックを受けました。

細かく書くとなんか情けなくなってくるので割愛しますが、日本の医療制度って、患者の為にある訳やないのねってとこです(笑)

で、皆さんご感心の糖質制限的なお話ですが、

「日本の高雄病院では、ドクター江部が糖質を制限した食事療法を行っているが、こちらではどうなのか?」

という質問したところ、

「そんなの当たり前やないか。」

と、もちろん関西弁じゃなくてスペイン語で言われてしまいました。

某日本糖尿学会の皆さん、糖質を制限するのはスペインでも当たり前なんですって。

因みに、カフェに入って「サッカリーナちょうだい」って言ったら、マラガでもグラナダでもバルセロナでも、必ずカロリーゼロ甘味料を出してくれました。

これ以上書くとホントに情けなくなってくるのでやめときますね。

カレル・ヴァン・ウォルフレン氏の「人間を幸福にしない日本というシステム」を思い出しました…。

話しを変えましょう。

今回の出張の目的の一つに「ブドウの収穫を見る」というのがありまして、クリストフに収穫に間に合うなら是非見せて欲しいとお願いしてたんですね。

そしたら、「汚れてもいい靴を日本から持ってくるように。」と連絡がありました。

そんなん言われても荷物入らんし、まあ、ブドウ畑やし土がちょこっと付くくらいやろと、持って行かんかったんですんわ。

で、収穫の日、クリストフの運転する車で約1時間、郊外にあるブドウ畑に到着。

写真を撮ろうといそいそと車から降りたところ…

「これを着けるんだ。」

とエプロン渡されました。

ん?なんでエプロン?

「このハサミで切ったブドウをこのカゴに入れて、一杯になったらあっちのトラクターの荷台に開けてくれ。この木から向こうの列まで収穫するからな。」

またんかーい。

聞いてへんっちゅーねん。

ブドウの収穫が見たいて頼んだけど、ブドウの収穫をしたいやて一言もゆうとらんわー!

などと言う間もなく、もちろんスペイン語でそんな説明できるワケもなく、ブドウ収穫の一員にされてしまいました(笑)


<つづく>



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


あらてつ的雑感 | コメント(6)
コメント
お帰りなさい^∪^
スペインの医療について詳しく聞きたいですね。
そこは厳しく書いてほしいっと(笑)。
あらてつさん会社一段落ついたら山本店長さんに任せてスペインに移住しそうな気がするなぁ。
糖質制限の食品会社立ち上げるくらいの気概があるしスペインで一から会社興したりして≧≦。
Re: りんこさんへ
コメントありがとうございます。
ただいまです(^^)

厳しく書きたいのですが、書いたら「だったらスペインに住めばいいだろう」なんてアホなこと抜かすヤツが出てくるんでやめときます(大笑)

まあ、医療費が原則無料だったり、看護師の配置が患者1名に対して1〜2名だったりと、手厚い医療体制なんだな〜って。

すぐに外国のマネするクセに、いいところは見習おうとはしないのがなんとも。


で、会社の件、りんこさんイイトコ突かれてます(笑)

どこまで出来るか分かりませんが…。




管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: スペインから匿名希望さんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって大変申し訳ございません。

さて、彼の地との医療の差ですが、温度差については重々理解しています。

と言いますか、高雄病院で行われてるようなレベルの糖質の制限は、世界中探してもないでしょうから。

私がショックを受けたのは、「糖質が血糖値を上げる」という事実を、ドクターが当たり前のように知っていたという点です。

日本では、知らない医者の方が多いですから。

医療制度についても、多々問題なはあるでしょうけど、少なくとも日本よりは健全だと感じました。

それに「インスリン打って食べたらいいやん」と安直に薬を出す医者は、日本の方が遥かに多いですす(笑)







それどころか
> 「インスリン打って食べたらいいやん」と安直に薬を出す医者

「インスリン打つために糖質を摂取させる」医者もいます。

私には全く理解不能の世界です。
Re: きくりん さんへ
コメントありがとうございます。

「インスリン打って食べたらいいやん」

もちろん許せる発言ではないですが、単なる愚か者と思って思えんこともないです。

ですが、「インスリン打つために糖質を摂取させる」医者は、もはや外道としか言いようがありません。

医師免許取り上げるべきです。

管理者のみに表示