07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食を長期間続けると危険と言う人がいますがどうなんでしょう?

2014年08月01日
大嫌いな新幹線に乗って、新横浜に向かっております。

目的地は平塚なんですが、羽田からも行けるんですよね。

やっぱり飛行機にしておけば良かったと激しく後悔している、あらてつです。

あ〜、ホンマに苦痛や…。

新幹線とは全く関係ないのですが、読者のお花さんから、糖質制限食を長期間続けると危険と言う人がいますがどうなんでしょう?とコメント頂いたのでご紹介です。

『ダイエットで糖質制限始めて目標体重を達成しました。糖質制限食は苦にならないので今後も続けようと思っているのですが、長期間続けると危険という話をされる方もいてどうなんでしょうか?

全く糖質を取らないわけではなく、甘い物も大好きなので毎日少しは食べています。体調に不具合は出ていないので、やせすぎない程度に続けたいと思っています。』


お花さん、コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

まず、糖質制限で目標体重達成、おめでとうございます。

で、ご質問の件にいってみましょう。

「糖質制限食を長期間続けると危険」

糖質制限食に反対する人達が良く口にする言葉です。

長期的な安全性についてわからないと。

確かに、糖質制限食を30年続けてどうなるかといったデータはありません。

データがないもんですから、「100年経ってもダイジョーブ」と断言できないのは事実です。

糖質制限食を「長期間続けると危険だ」やら「長期的な安全性についてわからない」と仰る方達、今現在一般的に行われてる「カロリー制限は安全」という前提があるから、「糖質制限はキケンだ」と言ってます。

おいおい。

カロリー制限を長期間続けて良くなった人おんのか?

冷静且つ客観的にデータ見てみましょう。

糖尿病腎症から透析になる方→年間16000人
糖尿病網膜症で失明される方→年間3000人
糖尿病足病変で足を切断される方→年間3000人

これで長期的に安全とか言えるんですかね?

どう見たって、長期続けたら悪化したとしか思えないんですが。

日本糖尿学会が患者に押し付けて、尚且つ「糖質制限はキケンだ」とノタマウ連中が「安全」と信じこんでる「カロリー制限食」は、エビデンスレベルが最低レベルのEです。

要するに、医学的な安全性も根拠にも乏しい治療法です。

このような事実を無視して、「糖質制限食を長期間続けると危険」と主張するのは、「目くそ鼻くそを笑う」類の話以外の何物でもないと思います。

あ、糖質制限が鼻くそって訳じゃないですよ(笑)

で、ご質問の件に戻りますと、お花さん、糖質制限食を続けて体調が良くなられたのであれば、そのまま続けても問題ないのではないでしょうか。

江部洋一郎先生が15年、江部康二先生が13年、私で11年糖質制限食続けてますが、3人とも何の異常もありません。

「糖質制限食を長期間続けると危険」と言ってる連中よりも健康な自信あります(笑)

前回のAnderson さんのお言葉を借りると、

「俺より健康になってから言ってくれる?」

ってところですね。

お花さん、こんなお答えで参考になりましたでしょうか?




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(8)
コメント
No title
お返事ありがとうございました!
よく分かりました!!
詳しく解説して下さり感謝です。
出張お疲れ様です
あらてつどの、暑中お見舞い申し上げます。
お疲れが出ませんように。
で、うつうつと言えばABS乾燥こんにゃく米の話ししかしないのですが、その後どうなってしまったのでしょうか。。。?
もう気になって気になって。
粒は大きくなるのでしょうか?
やはり無理だったのでしょうか?
どうかお聞かせ願います。
No title
あらてつさん、こんにちわ。
私の愚痴を聞いてください。
3年前にペットボトル症候群から2型の糖尿病になりスーパー糖質制限と1日1万歩歩くのを日課にして4ヶ月で16キロ(54キロまで減りました)の減量、薬を離脱、現在も薬なしを維持しています。
仕事の忙しさから63.50キロまでリバウンドしました。
6/7~ヘルシー耳つぼダイエットと言うのを始めて1ヶ月ちょっとで6キロ落ちました。
ヘルシー耳つぼダイエットと言うのは、耳つぼ、フォーエバーと言う会社のサプリメントを6種類飲み、食事制限(ティーソーサーに一口づつ5種類のおかずと1口の玄米と雑穀を炊いたもの)を行うと言うものです。
サプリメント代で20万使いました。
1ヶ月ちょっとの間、「サプリメントで栄養を摂っているので、食べなくても死にません」「もっと体重を落とすためにサプリメントを増やしなさい」「味噌汁だけにしなさい」と言われました。
仕事のストレスは溜まる、食べたいものは食べられない、ゼロコーラの禁止される、甘味料も禁止、糖質制限スイーツも厳禁・・・。
ハッキリ言って、ストレスで極度の便秘、イライラ、体調不良から体を壊し、主治医からドクターストップがかかりました。
さらにもっと酷いのが、私の写真を無断で広告に掲載した挙句、「糖質制限より耳つぼダイエットの方が簡単で楽だ」と言ってもいないことを載せられました。
耳つぼがマルチ商法に知らずに契約してしまった私がバカですが・・・無断で写真と糖質制限を否定するコメントと掲載するのは許しがたいことです。
使ってしまった金は戻らないので1キロあたり約4万・・・良いのか、悪いのか。
糖質制限を1から見直して糖質制限、犬とウォーキングを1時間、ビリーズブートキャンプを1時間を毎日、やっています。
これはまったくストレスになりません。
好きな物を食べれますし、何より朝起きられないとか立ちくらみがないのが本当に嬉しいです。
1ヶ月ちょっととは言え・・・何てモノに手を出してしまったのか・・・。
私が安易でした。
やはり糖質制限ですね!!
人間は食べたいものを食べ、やりたいことをやって楽しく痩せるのが一番です。
本当に辛い毎日でした。
店舗
おはようございます。
京都駅前診療所ができる時に糖質制限ドットコムの商品を置いてもらい販売するという話があったと思うんですがあれ以来その話はなくなったんでしょうか?
高雄病院本院の売店にも糖質制限ドットコムさんの商品はほとんど置いてなく、あるのは糖質過多で素材重視のお菓子や食品ばかりと聞きました。
なんだか納得いかないんですが、いろいろ事情があると思いますし...。
今のところ糖質制限ドットコムさんの商品を手にとって選べる店舗の計画はないんでしょうか?
Re: うつうつさんへ
コメント並びにお見舞い頂きありがとうございます。

さてABSこんにゃく米ですが、機械の規格もあり、なかなかすぐにというわけには参りません。

ですが、改良に向けて鋭意努力しておりますので、今しばしお時間くださいませ。
Re: 向日葵 さんへ
コメントありがとうございます。

駅前診療所での糖質制限ドットコム商品の販売ですが、在庫の管理と保存が出来ないとのことで話が無くなってしまいました。

高雄病院の売店の件ですが、高雄病院に来られる患者様は、糖質制限の患者様だけではなく、様々な疾患で苦しんでおられる方が来られます。
ですから、糖質制限の食材を中心に販売するとなると、他の疾患で来られた患者様が買うものが無くなってしまいます。

実店舗に関してですが、正直なところ実店舗を運営しても採算が取れません。

なので、当面出店計画はありません。

ご理解下さいませ。






こんばんは。
お返事有り難うございます。
気長に待つしかないのですね。。。
ダメもとでお聞きするのですが、
レンジdeごはん、カフエハルディンさまで使われているこんにゃく米は粒が大きいような気がします。
これらを調理前の状態で販売して頂くことは不可能でしょうか?

何回も何回もこんな話ばかり、自分でも嫌になるので、忙しいあらてつどのには大変申し訳ないです。
Re: うつうつ さんへ
コメントありがとうございます。

ハルディンさんで出されてる糖質制限炒飯のABS米は、当店から卸しているABSフックライスです。

つまり、糖質制限ドットコムで販売しているものを使って頂いてます。

粒の大きさも全く同じです。


管理者のみに表示