05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

痩せ型の方が糖質制限食で体重を増やす方法についてコメント頂きました。

2014年06月26日
昨日のブログで鼻風邪をもらったなんて話を書きました。

バタバタしていて診察してもらう時間が無かったので、取り敢えず薬局に行って市販の鼻の症状に効く薬を買って飲みました。

気休めくらいにはなるかな程度にしか思ってなかったのですが、ところがどっこい、鼻詰まりも膿状の鼻水も見事に治まりました。

「ラッキー、市販薬で効いてるやん♪」

と喜んだのもつかの間。

今度はノドがおかしくなってきて、タンの絡んだ湿った咳が止まらなくなりました。

症状が段々ひどくなり、夜の7時くらいには、息するだけでノドがひゅーひゅーゆって咳が出る始末。

これはアカンと思い、結局耳鼻科に行きました。

こんなことなら最初から耳鼻科に行っておけば良かったと後悔した、あらてつです。

どっちにしろ時間作らんとダメなら、さっさと行けばいいんですけどね…。

さて。

まだ息するとノドがひゅーひゅーしますが、気を取り直していきましょう。

昨日の記事に、読者のるなさんからコメントを頂きました。

るなさんご自身が痩せ形で太りにくい体質且つ、糖尿人という事で、お書き頂いた内容、とても説得力があります。

困ってらっしゃる皆さんの参考になると思いますので、ご紹介させて頂きますね。

『痩せ形の糖質制限

あらてつさん、こんにちは♪
('-'*)オヒサ♪です。

私と同じ悩みをお持ちの方が・・・

痩せ形の人は、体質的に太りにくいので、どんなに大食いでも太らないのです~(^▽^;)

水だけで太ると言う人もいらっしゃいますけど、痩せ形体質の人間からすると、なんで~?って感じです。

私は、標準体重より8Kgは少ないですけど、特に体調には問題ないので、現在の体重を維持するように心がけています。

痩せ形の人が、スーパー糖質制限で、体重維持するのは至難の業です(^▽^;)

食べても食べても太らない人ってのは、私もそうですが、ギャルソネちゃん体質で、食べた物が通過するだけって感じなんだと思います。

まあ、吸収が悪いんでしょうね・・・

食材には、カロリーの高いものを選んでいます。
魚なら、青魚とか。

アボカドはかかせません。
あと、ゴマもカロリーがあるので、すりゴマを料理に使うようにしています。
アボカド、ツナ缶、オリーブオイル、マヨネーズ、すりゴマのサラダとか、カロリーとれますよね。

肉料理なども、焼くよりは揚げた方がカロリーはとれるし。

糖尿病でないのであれば、フライや唐揚げとか積極的に食べても大丈夫なんじゃないでしょうか。

糖尿人なら素揚げですね(・・;)

ご飯やパンを時々食べるってのも体重維持には役立ちます。

糖尿人は、体質的な問題もあるので、医師と相談して、それぞれの判断でって感じでしょうか~
私は、最近、炭水化物食べたりしてます。
ただし、糖尿人なので、食後高血糖になります。
玄米70gで食後2時間、血糖値250超えます。
生きてる間に合併症が出なければいいので、新しい担当医と管理栄養士と相談しながら色々ためしてみているところです。
江部先生のお陰で、担当医に対する考え方も変わり、病院を変え、信頼できる先生に出合うことができたのです。

体重維持に関しては、私も随分慣れてきて、太ることはないものの、なんとか維持できています。

あらてつさんと、江部先生のお陰です。

ありがとうございます。』


るなさん、ご自身の体験に基づくコメント、ありがとうございます。

私が無い知恵絞って書くより、3万倍以上説得力あります。

やっぱり、自分が体験経験しないと分からないことってありますからね〜。

特に糖質制限食の場合はそうだと強く思います。

この瞬間からやろうと思えばできることなのに、自分はやりもせんとエラそうに糖質制限について能書き垂れてる連中、私は信用できません。

つーか、信用しろという方が無理でしょう(笑)

なので、るなさんはじめ、糖質制限食に取り組んでおられる読者の皆さんから頂くコメントは、値千金以上の言葉だと私は思っています。

ですから、お礼を言わなきゃならないのは、こちらの方ですよ、るなさん。

るなさん、貴重なコメントありがとうございました。

noel さん、ミクリ さん、参考にしてみてくださいね。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示