07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

「糖質制限で痩せない理由が知りたいです。」に、読者の皆さんからコメント頂きました。

2014年06月16日
昨日、電車に乗って座っていますと、前に年配の女性の方が立たれました。

私、普段は電車に乗っても座らないのですが、前々日から腰と左膝が痛くて立っていられず、空いてる席に座っていたんですね。

だがしかし。

腰と膝が痛いと云えど、どう見たって若い健康そうな男が、年配の女性を前に立たせて平然と座って入られるほど性根が腐っておりません。

席を譲ろうと思ってその女性を見た瞬間…

「譲ったら返って失礼ではなかろうか…」

以前にも、妊婦さんだと思って声掛けたら違ってて、思いっ切り睨まれたことがあります。

「この女性は幾つくらいなんだろう?70代半ばくらいか?いや、意外ともっと若いかも知れん。席譲ったら逆に嫌な顔されるんじゃないだろうか???」

としばし葛藤の上、やはりご年配には変わりないので、取り敢えず声を掛けてみました。

「どうぞ」

「いえ、けっこうです。」

女性ってムズカシイなとつくづく思った、あらてつです。

こんな時はどうすりゃいいんでしょうね…。

さて。

先週の月曜日、趣味ダイエットさんから、「痩せない理由が知りたいです。」とコメント頂いて、本文の方でご紹介したところ、読者の皆さんより、趣味ダイエットさんへの応援コメントを頂きました。

この「痩せないご相談」、これまで何度も頂いていて、何度もお答えしてますが、その度に読者の皆さんからたくさんコメント頂きます。

皆さん、同じような悩みを持っておられて、いろいろ迷いながら頑張っておられるんですね。

正直なところ、私なんか飢餓状態を何度も経験してるので、それに比べたら

「糖質制限なんて糖質を食べへんだけで、他はなんでも食べられる、こんな我慢せんでええ食事制限あらへんやん」

と思ってしまいますが、人間、そんなに強ければ今頃はまだエデンの園で、のほほんと暮らしてるでしょう。

趣味ダイエットさんと同じように悩まれて、そこから脱出された皆さんのコメント、私が能書き垂れるよりも共感できると思いますので、ご紹介させて頂きますね。

まずは、さくら桜さんから頂いたコメントです。

『はじめて。

いつも楽しんで愛読しております。

私はお陰さまで糖尿病ではないので、数値の話はとんちんかんですが、あらてつさんのブログは色々とわかりやすくか説明してくれてあって大変助かります。

ありがとうございます。

私もちょっとわかります。
「趣味ダイエット脱出」さんの気持ち。

私も糖質制限はじめて1ヶ月で、1.5㎏位しか減ってないので。ホンとか読むと「3週間で、20㎏減」みたいなフレーズが気になっちゃって

でも私は、「1年間で15㎏」っていう人も見つけてしまい🎵
「だったら今のペースでいいんだ」っ思うようにしました。

あと、私はこのダイエットの前に「耳ツボダイエット」もしていました。

よそ様は判んないけど、私がやっていたところは、プロテイン、ドリンク、サプリメント 2種類を朝晩。食事はカロリー制限。
1日 800カロリー。

最初は耳ツボの精なのか、気合いが入っていた精なのか、頑張れたけど、やっぱり続かない。

お休みしたとき爆発してしまい、毎日パンを食べてたら、10㎏減った体重が、あっという間に5㎏のリバウンド。

サプリメントとか、凄く高価なものだったのに(T-T)

でも、糖質制限は、色々食べれる、食べれる\(^o^)/

それはそれは大きな違いですよね。確かに痩せるペースは遅いけど、以前と比べて、食べても、激太りがないのが、いいじゃないですか。

初心者の私がいうのもなんですが、お食事を楽しまれてないのではないのかなって思います。もっと、お肉とか食べればいいのに。

せっかく色々食べれるし、案外、調理方法も簡単な糖質制限食楽しみましょうよ😃

私もめげずに頑張って続けます!』


お次は、みこさんです。

『趣味ダイエット脱出さんへ

はじめまして。
大変参考になるブログありがとうございます。
私も糖質制限を始めて1ヶ月半くらいなので、ご参考になればと…

私はスーパーではなく、スタンダードからプチです。
身長152㎝、体重48kgでした。
1ヶ月半くらい過ぎて、現在は
身長152㎝、体重45.9kgです。
約2kg減量ですね。

運動は特別なにもしていません。ただ、食後少しして必ず歩いています。近所を気持ち速歩きで30分。またはスーパーや本屋さん等をぐるぐる見回って1時間くらいです。

趣味ダイエット脱出さんの食事内容を見て思ったのですが、たんぱく質や脂質が少ない感じがします。

私はご飯もお茶碗三分の一くらい食べますし、普通の6枚切り食パンを二分の一枚食べる時もあります。
でもその分、肉や魚をモリモリ食べて代謝を上げるようにしています。
納豆や豆腐にオリーブオイルをドバドバかけて食べます。

体重は2キロ減ですが、ウエストのサイズは62㎝から56㎝になり大感激です!

糖質を控える事と、それ以上にたんぱく質を意識して摂取する事が大事なのかな~と思います。

これからもよろしくお願いします。
勉強しながら楽しんで糖質制限頑張ります!』


お次は、福助さん。

『趣味ダイエット脱出さんへ

あらてつさん、こんにちは。

自分もここ2カ月停滞したままなので、何とかしないとと思っていますが、なかなか自分のことは客観視できない、いや、したくないのでしょうか(汗

さて趣味ダイエット脱出さんの件ですが、総摂取量(カロリー)が不明なためなかなか判断しづらいところですね。
あらてつさんもおっしゃられますように、確かに小食だと思います。

ご本人も少なめとおっしゃっていますし、となると結局はエネルギー収支のバランスが均衡してしまったということになるのでしょう。

これまでダイエット→リバウンドを繰り返してきてますので、痩せづらく太りやすい体質、つまり筋肉量が少なく基礎代謝が低い状態だと思います。
(自分もそうなのですが(汗)

朝からの活動量に対して朝昼と摂取エネルギーが少なめなため、その分夜が多め(決して多いとは思いませんが)となって帳尻合わせとなっているのではないでしょうか。

ある意味、1日の中で減量→増量を繰り返しているとも言えるのかなと。
ですのでそこのバランスを良くすることが大事だと思います。

もう少し肉・魚を摂るようにしたいですね。
糖質制限なのですから、蒟蒻麺でカロリーを抑えるという考えは不要ですね。

ただどうしても満腹感が無く食べ過ぎてしまうというのでしたら蒟蒻で量を補うというのも一時的にはありかもしれませんが、慣れてくれば胃が小さくなりますので。

夕食のチーズは(量にもよりますが)結構影響度が高いと思います。
かく言う自分もチーズ(kiri)に嵌ってから停滞している状態です。。。
わかっちゃいるけどやめられないってやつです(汗

減量を主目的とした糖質制限の場合は、必要な脂肪分は自分自身の体から絞り出す、だから摂取は不要くらいの考えで良いと思います。

それと晩酌もダイエット目的の糖質制限にはNGと思います。
糖新生を妨げてしまいますから。』


とるばどーるさんから頂いたコメントです。

『趣味ダイエット脱出さまへ

記事の最後であらてつさんもおっしゃってますが、食べなさすぎても体重は減りません。
見た感じですと、一日に1000kcalも摂っていないのでは?
少なくとも基礎代謝程度の食事はとったほうがよろしいかと思います。

通常、基礎代謝の目安は体重×20だそうですので、58kgなら1160kcalですね。
一日合計だいたい1200kcal程度の食事を、それも蛋白質をメインにして摂ってみてはいかがでしょうか。』


最後は、いちご大福さんです。

『趣味ダイエット脱出さんへ

私の場合なのですが、間食すると太ります。
例えそれがアーモンド数粒だったとしても。
ですので、お昼に肉や魚をいれて、間食しないように量を食べるようにしています。
カロリーが気になるなら鶏の胸肉!
鶏胸肉は100g121kcal、糖質ゼロの優秀食材!!
カロリーも肉類の中で一番少ないです。
魚だと鱈が低カロリーで糖質もほぼゼロ!!
間食できない環境に自分を追い込むこともしばしば…

「ダイエット中」と思い込まない。
健康な体を維持する目的で糖質制限をしていると思えば、忘れた頃に体重が減ってます。

便秘と寝不足もよくないですよ。』


趣味ダイエットさん、いかがでしょうか?

皆さん同じように悩んで苦しんで解決されています。

趣味ダイエットさんは、一人じゃないですよ。

同じ目標を持つ皆さんと一緒に頑張りましょうね。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


ダイエット | コメント(12)
コメント
ありがとうございます!!
あらてつさん、とても丁寧にお返事いただいて、本当にありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。また、コメントも様々いただいて、とても参考になりました。コメントいただいた方に心からお礼申し上げます。

なるほど、まずはゆっくり健康的に痩せていこうという気持ちの切り替えが必要だな、と思いました。夏が来る!という焦りもあって早く痩せたい!2週間で10キロなんていう人もいるのに!と思っていましたが、たしかに長年蓄積してきた脂肪をそんなに簡単に落とせるということはないですね。

また500グラム前後の変動でリバウンドだ~(≧д≦)と深刻に凹んでいましたが、そこは気にしなくても良いと言われ、とても楽になりました。

そして食事を楽しめていないというのもまた焦りの原因なのだろうと思います。早く痩せて、食事を楽しめるような体になりたいと考えて、今現在の食事を全然楽しめていないのかな、と。

あらてつさんのお言葉と皆様のコメントを読み砕き、以下のように軌道修正して引き続き頑張ろうと思います。

- 少しの体重変動で一喜一憂しない
- ゆっくり健康的に痩せていく
- 食事を楽しむ。肉(特に鶏の胸肉)や魚をもっと食事に取り入れる
- タンパク質を意識して取る
- 夜のチーズを減らす
- 昼食をもっとしっかり食べて、夕食との帳尻合わせをしないようにする
- 寝不足と便秘に注意

夜の焼酎だけは多分やめられなさそうですが^^;

上記で試してみて、変化が出てきたらこちらで報告させていただきます!!


「カロリー制限」でやせないのでは?
趣味ダイエット脱出さんの食事内容を見ていると、
「糖質制限」でやせないのではなく「カロリー制限」でやせないのだと思います。

日々の食事の中で、これくらいなら食べても大丈夫、これだと食べすぎなのでプラス・マイナスゼロになるよう食事量を調整するなど、現状の食生活を見つめ直すことが大事だと思います。

江部先生がよく仰っているように「おいしく、楽しく♪」が基本だと思います。
足がつる件
はじめまして。
ダイエット・健康維持目的の糖質制限歴5年目の40代、女です。
先日書かれていた、夜中の足つりですが、私もたまにあります。
どうして足がつるのか調べ、自分の場合はビタミン・ミネラル不足が原因の1つと考えられたので、サプリを購入し飲むようにしましたら、回数は減りましたがゼロにはなりませんでした。
どうしようもないと思っていたのですが、偶然、今年に入り回避する方法を発見しました!
私は、寝ているときに足先が開いた状態(V字的な)になっているのですが、夜中に目が覚めて、「あっ! 足がつる!!」と思った瞬間、その足先を逆V字型に(足の親指同士をくっつけて、かかとは離す)クイッとするのです。そうすると足がつりません。
この方法を発見して以降、2回、夜中にふと目が覚めて足がつる感覚におそわれましたが、回避できました。
足をクイッとする時に、足の指が少し上がって、ふくらはぎの筋肉が伸びる感覚があり、それがよいのかなと思っています。
他の方に有効かどうかわかりませんが、あの辛い痛みから逃れられる人が1人でもいらっしゃればと思い、コメントさせていただきました。
どうやったら太れるのかが知りたいです。
反感を買うかもしれませんが、私は痩せすぎて困っています。もともと痩せていましたが、生活習慣病予防に糖質制限を始め、今はスーパー糖質制限です。

ただ、標準体重に達するためにも、少なくともあと2-3kgは太りたいのですが、どうしても増えません。

カロリー量とかめんどうなので計算してませんが、たんぱく質も脂質もかなりの量を3食きちんと摂っています。他の方々のメニューを見てると「そんな内容でよくもつなぁ」と思うので、決して小食なわけではありません。運動は、通勤で往復トータル40分-50分ほど歩く以外は何もしてないです。

現状、体調はすこぶる良いので今さら糖質は増やしたくありません。(なので、「炭水化物をもうちょっと食べてみたら?」という安易な方法はとりたくないです。)

スーパー糖質制限を維持しつつ「体重を増やす」良い方法はないでしょうか。
No title
私が1型糖尿病の為、24になる息子の食後40分値を何気に測定した所、180もあったのです。
朝の血糖値85、随時血糖値は90位です。
病院へ行きたがらない息子へ毎日の夕飯は糖質制限食です。
食後120を超えない位の糖質量にしています。
問題なのは昼食です。
職場が弁当持参の雰囲気ではないと、持っていきたがりません。
会社食堂かコンビニです。
コンビニ弁当をご飯もしっかり食べているのです。
糖尿病についての怖さもこんこんと説明したのですが、耳を傾けません。
病院にも行きたがりません。
私としては3食共に制限したいのですが・・・。
難しいですね。

Re: 趣味ダイエット脱出 さんへ
いえいえ、私よりも読者の皆さんのコメントの方が説得力があって参考になりますね(笑)

また、経過報告お待ちしておりますね。
Re: きくりんさんへ
コメントありがとうございます。

お書き頂いてますように、食べなさ過ぎでも痩せません。

せっかく食事の幅が広がる糖質制限食に取り組むのですから、「美味しく楽しく」でないともったいないですよね。
Re: オバママ さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
お返事が遅くなって申し訳ございません。

さてさて、足の攣りの回避法、ありがとうございます!

せっかくなので、本文でご紹介させて頂きますね〜。
Re: noelさんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

もうお一人同じようなお悩み相談を頂いたので、合わせて本文でご紹介させて頂きます。

今しばしお待ちくださいませ。
Re: グルコ さんへ
コメントありがとうございます。

心中お察し致します。

糖尿病って、血糖値が上がっても痛いとか苦しいとか分かりやすい自覚症状が無いので、危機感が湧いてこない方が多いです。

で、普段通りの生活を続けて、合併症に至る。

何とかご本人に気づいて頂ければいいのですが…。





皆さん体重の増減にそれぞれいろんな思いをお持ちですね。私だけじゃなくてよかった!
でも最近思うのは、糖質制限で痩せてくるのは私の場合オマケであって、何より嬉しいのは体がラク!健康!元気になった!ってことかな~ということです。

体がラクになるから糖質を制限してると、知らぬ間に減量につながってる…って感じというか…。

それにしても、ここの読者さんはみんなあったかい! みんなで励ましあったり意見交換したり…。いいですよねー。それが今日のブログの一番の感想であります。

ところで、書店で気になる見出し発見。『実は、カラダに悪いコト~糖質制限』
医師のコメントも載ってますが、なんでわざケンカ売ってくるのかなー(=`ェ´=)と思ってしまいました…!
Re: へなこ さんへ
いつもコメントありがとうございます。

「糖質制限で痩せてくるのは私の場合オマケであって、何より嬉しいのは体がラク!健康!元気になった!ってことかな~」

これは正にその通りで、糖質制限の本質ですね。
いくら痩せても身体を壊したら元も子もないですから。

このブログには、目的は違いますが、糖質制限食という共通の食事に取り組んでおられる皆さんが来られています。

それぞれに悩みや困ったことを乗り越えて来られたので、他の人に対して温かくなれるのではないでしょうか。

で、わざわざケンカ売ってくる人たちですが、製薬会社とか米団体とか、某かの利権を代表してるからケンカ売って来るんですよ〜(笑)

だったら医者なんかやめちまえと思いますけどね。













管理者のみに表示