07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

自分がやりもせんで糖質制限食を騙ったらアカンやろというお話

2014年05月02日
論語にある曾子が語った言葉。

「吾日に吾が身を三省す。 人の為に謀りて忠ならざるか。 朋友と交わりて信ならざるか。 習わざるを伝えしか。」

習わざるを伝えてる連中が多すぎないかと思う、あらてつです。

今日は、そんな「習わざるを伝えてる」お話。

匿名希望さんからこんなコメント頂きました。


『前置きが長くなりましたが、今回の記事を拝見しまして、貴店で初めて注文を致しました。
その前は他社さんの低糖質パンを買ったのですが、そのお店が信用出来るか怖くなってしまったので…。

自分で血糖値を測る機械をまだ持っていないので、実際にどうなっているのかはわからないのですが、そういった情報を是非共有出来たらな、と思いコメント致しました。

なかなか他店の名前を出すということは難しいとは思うのですが…。

若しくはそのようなお店を見極めるポイントなどあれば嬉しいな、と思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m 』



こないだも書いたんですけど、一昨年にちっちゃい「糖質制限食」ブームが終わったと思っていたら、最近またブームらしいです。

その所為か、いっとき減ったブログのアクセスもまた増えてきてます。

雑誌やテレビなどで見て「糖質制限」「糖質制限食」に興味を持たれた方が多いようですね。

新たに江部康二先生や私のブログに来られた方達、恐らく「糖質制限」「糖質制限食」で検索されたかたと思うのですが、その際、江部康二先生や高雄病院以外に、糖質制限や糖質制限食を謳ったいろんなショップの広告が出ているのに気づかれたのではないでしょうか。

まあ、見事なくらい、いろんなところがいろんなモン販売しています。

初めてご覧になられた方、「え?これって何?何処のがちゃんとした糖質制限食なの?」と迷われたことかと思います。

結論から言えば、マトモなお店は私ども糖質制限ドットコムと一部のお店だけ(笑)

医療機関でキッチリ血糖測定しているのは、我々京都高雄倶楽部の糖質制限ドットコムと恵比寿屋西陣のやせる食べ方ドットコムだけです。

なので、私達のお店で買って頂ければ、間違いありません(笑)

私ども京都高雄倶楽部は、糖質制限食による糖尿病治療の第一人者、高雄病院、江部康二先生の御指導の元、日本初、いや、世界初の糖質制限食ショップとして、糖質制限食に適応した食材の開発、販売を行なっています。

お米の代替品やパンやスイーツ、調味料など、糖質オフを追求した商品を取り揃えております。

でね、冒頭の話に戻るんですけど、ネットで検索すると、最近「糖質制限」を謳った商品を扱う店舗がやたらと増えてきました。

中には真っ当に商品作って販売しておられるところもありますが、正直な話、

「おいおい、この材料使って糖質制限はありえんやろ」

とか

「この糖質量、ほんまか?」

と思える業者も少なくありません、つーか、そんなとこばっかりです。

で、実際に買って血糖測定してみると、食後血糖値、見事に上昇!

私たち、伊達や酔狂で世界初を名乗ってません。

原材料見りゃでどころも分かりますし、大体の数値もわかります。

原材料メーカーの成分値と血糖値の上昇が、必ずしも一致しないというのも、開発してきた中でイヤと言うほど経験してきました。

なので、一つの商品の開発に2~3年かかることも珍しくありません。

逆に言えば、分析値だけで「糖質制限です!」と言って商品を作っている売っている他所の業者さん、私なら怖くて買えませんし、ましてや販売なんてできません。

だって、食べたら血糖値が上がる可能性がありますからね~。

皆さん、命かかって買って下さるのに、そんな商品、私なら「糖質制限で~す♡」なんて言って売れません。

このあたり、結局は

「作る本人がどれだけ糖質制限を理解しているか」

さらに言うと

「作る本人が糖質制限食を必要としているのか」

とどのつまりが

「作る本人が糖質制限食を実践しているのか」

ってとこじゃないでしょうか。

だって、自分は好き放題パンやら米やら麺やらケーキやら食べてて、「私は糖質制限食を作ってます!皆さん買って下さい」なんて言われたって、私なら信用できません。

私、このゴールデンウィークで糖質制限食11年目に突入します。

伊達や酔狂で10年も糖質制限食やってません。糖質制限食を本当に理解しようと思ったら、自分がやってないと絶対無理だと断言できますよ。

これって、パッチもん屋だけじゃなくて、医療機関にもいえることなんですよね。

最近、糖質制限食の治療を行っているドクターも増えましたが、こちらも何処を選んでいいのか分かりませんよね。

ですが、選び方は簡単。

「糖質制限食の治療やってます」と言うドクター本人が、糖質制限食を実践しているかどうかです。

自分がやりもせんと患者さんに指導なんて絶対にできません。

栄養士もしかりです。

自分が米やらパンやら食ってるクセに、糖質制限食の治療をやってますなんてドクターや栄養士は信用しちゃイケマセン。

話を戻します。

あと、パッチモン業者と我々の違いは、「人の尻馬に乗って商売してるかどうか」ですね。

我々は、糖質制限食の普及のため、講演会やら勉強会やら様々な活動を行なっていますが、他所の業者がそんなことしてるなんて、ついぞ聞いたことありません。

販売サイトには糖質制限食について、江部康二先生の本やらブログからパクった説明書きをダラダラと書き連ねてるクセに、テメエらで糖質制限食の普及活動は全くしません。

こんなところは、自分たちは100%糖質制限をしていないので、信用しない方がいいでしょう。

あと、「送料無料!」やら値段を下げて販売しているショップもどうかと思います。

本気で糖質制限の食品を作れば、そんな値段で絶対に売れません。

ましてや、血糖測定なんて手間とヒマとコストの掛かることは絶対にしてません。

京都高雄倶楽部、糖質制限ドットコムで販売している商品は、江部康二先生で人体実験(笑)並びに高雄病院の患者様にご協力頂いて、血糖測定を実施、合格したものしか販売しておりません。

医療機関できっちり検査してから販売しているのは、恐らく、というか、まあ確実に私たちだけでしょう。

我々の商品は、正しく“江部康二先生の血と涙の結晶”(笑)なのです。

食べて食後血糖値測れば違いが分かります。

糖質制限ドットコム
http://www.toushitsuseigen.com/


習わざるは伝えません。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(6)
コメント
No title
ブームが落ち着いて見えて来るのは「とりあえず糖質の数値だけ下げときゃエエやろ」というものが多いなということです
個人で実践している人もそこがわかっていない人が多過ぎると感じます

なぜ糖質制限なのか、ひとえに血糖値を上昇させないことが目的なのに
ここが理解できないと本質が歪められてしまいます

<追加>
3日にハルディンさんでお茶してきました☆
糖質制限オレンジケーキがあったのでそちらをいただきましたが、私が作るのとはやはり全然違ってグレードが高いです(そりゃそうだw)
美味しく頂きましたv-238
糖質無制限な高校生の息子はアサリのパスタがあったのでそちらをいただき、満足そうにたいらげました・・・
母の日のプレゼントに♪
あらてつさん、こんばんは♪

最近糖尿病が発覚した母に、糖質制限ドットコムさんの、 ローカーボチーズケーキ・ピュア 詰め合わせを送りました(^・^)

私と違って、甘いもの大好きな母に、安心な物を・・・と思いましてo(*^▽^*)o~♪

ダイエットにしても、血糖値にしても、結局は自分がかかわっていないと、所詮は人ごとなんですよね~(・・;)

糖尿人の血糖コントロールや気持ちを、本当に考えてくれるような業者さんはなかなかいないのかも・・・

あらてつさん、これからもよろしくお願いします。
頼りにしています!
ABSさん
あらてつさま、こんばんは。
ご無沙汰しています。

少し前の話で恐縮なのですが
私が読んでいる新聞にABSの会社紹介が
社長の写真付きで掲載されていました。
記事を高雄病院の江部先生宛てに送りましたので、良ければ読んでみてください(・∀・)

私のダイエットですが
今年の元旦から-7Kg、ダイエットスタート時からだと9ヶ月で-23Kgです!!
9月末にスリム化した(笑)私を見せたい方がいるので、それまでに-30Kgが目標です。

毎日だと増えたり減ったりに一喜一憂しますが、月単位で見るときちんと減ってます。
血糖値と同じく、多少の増減には振り回されないように大らかにいきたいと思います。

報告まで。
Re: caorita@おべんとう二つ さんへ
いつもコメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

「ひとえに血糖値を上昇させないことが目的」

これはもう仰る通りで、色々探して糖質制限食に辿り着いた割に、この当りを理解されていない方が多いような気がします。

話変わりまして、3日ですが、私もハルディンさんでランチしてました。

入れ違いだったみたいですね…。







Re: るな さんへ
いつもコメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

さてさて、お母様の母の日プレゼントに当店の商品をお選び頂き、誠にありがとうございます。

お母様にはお気に召して頂けましたでしょうか。

これからも、るなさんはじめ皆様のお役に立てる商品を鋭意開発していきますので、こちらの方こそどうぞ宜しくお願い申し上げます。






Re: いちご大福 さんへ
いつもコメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

江部康二先生にお送り頂いた新聞、読ませて頂きました。
ありがとうございます。

思ってた以上に大きな扱いだったので驚きました(笑)

さて、9ヶ月で−23kgの減量成功、おめでとうございます。

しかも、今年の元旦から−7kgはスゴイですね。

このペースだと、9月末までに目標達成可能かもですね。

ですが、くれぐれも無理なさいませんよう、「美味しく楽しく」頑張ってくださいね。







管理者のみに表示