06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

二度目の糖質制限に取り組んでいるけど、最初ほど効果が出てきません。

2014年02月28日
月曜日、朝起きて窓を開けると空がエライ霞んでまして、うっげ〜、また黄砂が飛んで来よったなんて思ってました。

翌日、月曜の朝ほどじゃ無かったのですが霞ががった空で、これは確実に黄砂やなと。

すると、火曜日の夕方から強烈に鼻が詰まり出しまして、夜には咳が出て来て寝れないくらい咳き込みだしたんですね。

周囲に風邪引いてるのが多いので、いらんもん貰ってしもたかと思いきやさにあらず。

ニュース見てたら、PM2.5とやらが飛んできてるとのこと。

木曜日、雨が降ったらピタッと咳が治まりました。

今日は、鼻詰まりも解消しています。

汚染物質の怖さを早速体感した、あらてつです。

今日はまたPM2.5の濃度が上がるらしいので、皆さんもご注意くださいませ。

話は変わります。

読者のひろさんから、二度目の糖質制限に取り組んでいるが1回目程の効果がないとコメント頂きましたの考察してみましょう。

『初めて、お便りします。

スーパー糖質制限を始めて2か月のひろと言います。

現在、162cm80kgの糖尿人です。

最初のころは、スルスルっと5kgぐらい減ったのですが、2kgぐらい増えました。この1か月余りは体重の大きな変動はありません。

食べすぎなのかなって思うのですがちょっと納得がいきません。

気になるのが、3年ほど前、スーパー糖質制限をしてスルスルっと73kgから56kgまで、半年で落ちたのですが、ここで、骨盤骨折をして2か月入院し、病院食で糖質制限を断念し、そのまま、現在に至っていることです。

一度、スーパー糖質制限で、減量できた身体は、二度目の繰り返しは難しいのでしょうか。
前例があったら教えてください。

体重が減らなくても、スーパー糖質制限は続けるつもりですが。。。

糖尿の値もよくはなっていますが、3年前ほど劇的ではありあませんけど。』


コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

さて、まず初めに、糖質制限食による二回目の減量ですが、私の周囲では、一度糖質制限食に取り組んだ場合、一旦やめて糖質を食べて太っても、最初よりも痩せやすくなったとの報告しかないですね〜。

現代人は、生まれてウン十年間、糖質がメインの食事内容になっていますので、簡単に言うと脂肪を燃焼させる回路が錆びついてるんですね。

一度糖質制限食に取り組むと、脂肪を代謝するシステムが目覚めるので、その後は、初めての時に比べて脂肪が燃焼しやすくなるんでしょう。

これは、私の糖質制限食の師匠であるM本先生も仰ってたので、間違いないと思います。

で、気になったのが、糖尿の数値が3年前ほど改善されてないところですね。

ここで考えられるのが、以前よりも糖質を摂ってしまってるか、3年の間に病状が進んだかです。

検査結果はウソを付きませんので、糖質を摂取していなければ数値は下がりますが、摂っていれば確実に数字として出てきます。

病状が進んでいるのであれば、3年前と同じ糖質量に抑えていたとしても、もろもろの数値は上がります。

なので、スーパー糖質制限食を続けて行かれれば改善して行くとは思うのですが、一度主治医の先生にご相談してみてくださいませ。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示