05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

糖質を摂ってないつもりが、書き出してみると以外に摂っていたというお話

2014年01月28日
昨日、朝の天気予報で、

「今日は穏やかに晴れて気温も上がり、暖かい1日になるでしょう。」

と言っていたので、久しぶりに洗濯物を全部外に干して出勤しました。

確かに9時前くらいまでは晴れていましたが、その後太陽は陰りいつもどおりの冬の時雨空、夕方には雨が降ってきました。

もちろん日中も気温は上がらず、洗濯物は見事に乾いていませんでした。

で、今朝の天気予報でも

「今日は穏やかに晴れて気温も上がり、暖かい1日になるでしょう。」

と、気象予報士のおねーちゃんが、満面の笑みで昨日と全く同じこと言っていましたが、そんな営業スマイルで二回も騙される程、私はお人好しではありません。

「ふん、デタラメこきやがって、その日の天気も当てられんで、何が気象予報士や」と、洗濯物を全て部屋の中に干して出勤しました。

このブログを書いてる午後の2時。

空は快晴、気温は12℃を越えて小春日和です。

雨が降る気配は微塵もありません。

「…。」

これはなんの嫌がらせだろう?

それともご先祖様がなんか悪いことして孫子の代まで祟らててるんでしょうか?

ご先祖様の悪行を子孫がケツふかされるのは納得いかんと思う、あらてつです。

自分の日頃の行いの所為にしないところがいいでしょう(笑)

話は変わります。

20日に書きました「糖質制限食に取り組んだけど痩せないのはナゼ?」の記事で、痩せない理由として例の

1、糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。
2、食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。
3、動いてるつもりが、実は運動量が少ない。
4、基礎代謝が低い。
5、倹約遺伝子の持ち主。

をご紹介したところ、のんさんから、実は糖質摂ってましたとコメント頂きましたのでご紹介。


『実は糖質とってました…

はじめまして!

いつも江部先生のブログと一緒に読んで勉強しています。

私は身長145cm、28歳の主婦です。

去年の5月、たった5ヵ月で40kg→49kgになってしまい、それから半年カロリー制限して5kg落としました。

その後糖質制限を知ってスーパー糖質制限をしているつもりだったんですが…

私もなかなか痩せない一人でした。

あらてつさんが、減らない理由を書いていてくれてもどれも当てはまらない気がして(^^;)
(ちなみに仕事は自転車での外回りで運動はそれなりにしているんです。)

ま、体重たぶん増えてないしねー。なんて軽く考えていたんですが、自分では制限してるのに悔しいなーとも思っていました。。。

そしたら先日、素敵なアプリを妹が教えてくれたんです!

その名も「栄養計算機」。

これは自分が食べたものを入力すれば、摂取したカロリーや栄養素の量を計算してくれるというもの。

そこで入力してみると…

見事に昼食が20g超えていました!!

その日の原因は人参と玉ねぎとソースでしたね。

比較的高糖質ということは承知していましたが自分の思った以上でした。。。

あと主食の代わりに木綿豆腐に納豆を混ぜて食べてるのですが、それも自分が思ってるより高糖質でした。

で。それが5日前の出来事で、それからは食べる前に入力してみて、20gを超えないように頑張ってみたんてす。

そしたら腰回り、みるみる脂肪が減りましたね!

そして以前のように「もしかしたら糖質(カロリー)取りすぎちゃったかな…」と不安になることもなく、以前よりお腹いっぱい安心して食べられるようになりました!

不安や空腹感からも開放され、脂肪は落ちるしでまさに楽しくダイエット出来ています♪

ちなみに体重計ですが、カロリー制限をしているときに毎朝乗っていたらストレスで生理が止まってしまい、それから体重計恐怖症で乗れていません。

でも今度勇気を出して乗ってみます!』


のんさん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

さて、お返事がすっかり遅くなってしまいましたが、体重計には乗られましたでしょうか?

腰回りがの脂肪が目に見えて減ったとのことなので、きっと数字にも効果の程が表れていると思います。

で、本題。

「糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。」

私のゆうてること、ウソやなかったでしょう?(笑)

記事でも書きましたが、初めて糖質制限食に取り組むとき、ついご飯・パン・麺類などの所謂「主食」を抜けば大丈夫かなと思ってしまいがちで、まあ、大枠それで正しいんですけれど、根菜やら調味料に含まれている糖質を見落としてしまうことが多いです。

ダイエットだけじゃなく、糖尿病の方にもこれは当てはまりまして、例えば江部康二先生の患者様で、

「冬は毎日鍋しか食べてない、先生が鍋は大丈夫だって言ったのに、血糖値が下がらない、なんでですか!」

と仰る方がおられまして、よくよく聞いてみたところ、市販のポン酢をドボドボかけて食べていたとのこと。

ほら、鍋する時のポン酢って、けっこうドボドボかけて食べるじゃないですか。

一般的に売られているポン酢って、100gで10g以上の糖質が含まれてたりします。

ドボドボ〜って掛けて2杯3杯おかわりすると、10gどころの話では無くなってしまいます。

それに鍋の具に含まれる糖質を合わせると、トータルで20gを軽く越えてしまった、なんてことになりますね。

あとクセモノなのが餃子と焼売で、皮が糖質という認識が無かったり、あっても大した量じゃないと思ってしまいがちですが、どうしてなかなかコイツらに含まれる糖質量もバカになりません。

あとは、のんさんが書いておられる人参や玉ねぎなどの根菜も、サラダにちょろっと使う分には問題ないのですが、それなりに食べるとそれなりに糖質を摂ってしまいます。

加えてサラダにかけるドレッシングなんかもそうです。

このあたりって、糖質制限食に慣れてきたらだいたい感覚で分かるのですが、最初のうちは知らずに食べてしまったりするので、「糖質摂ってへんのになんでやー!」ってなってしまうわけです。

ですから、「なんでやー!」と仰る方に「一口でも口にしたものを、全部書きだしてください。」とアドバイスさせて頂きます。

書き出すと、自分が意識してなかったものに糖質が含まれていることがわかるので、注意しなければならない食べ物がわかります。

のんさんも、栄養計算することによって、ご自分が意識せずに糖質を摂ってしまっていたことが、お分かり頂けたと思います。

食べてる量の把握にも繋がりますので、「糖質制限食でも痩せない!」と仰る方は、是非この「書き出す」ことをしてみてください。

ほとんどの方が、「…。」となると思いますので。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



ダイエット | コメント(8)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: Y さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそご無沙汰しております。

最近、料理居てる暇がないので、毎日鍋です。
肉ばっかりの(笑)

さて、私もYさんと同じく、糸コン派です。
糖質制限うんぬん抜きにして、マロニーより糸コンの方が好みです。
なんでマロニーが多くなっちゃったんでしょうね?
食べやすいからですかね?

で、お仕事ですが、仕事の内容よりも人間関係が大変なのは、どこへ行っても一緒ですねぇ。
なんでそんなに他人のことが気になんのか、私にはサッパリ理解できませんが、そんな人が多いからしょうもない芸能人のゴシップネタが売れるんでしょうね。

あと、体型の暴露、ありがとうございます(笑)

こうなったら後には引けませんね。

まずは、1年で10kgマイナス目指して頑張ってみてください。

応援してますので。










なんか、、ごめんなさい
こんにちは*\(^o^)/*
以前橋本病でも糖質制限食の効果は得られますか?との質問をさせて頂いたあやこです(^○^)

ありがとうございます(^○^)あらてつさん、忙しいのにコメントして下さってたんですね(^○^)

えっと、そのー、なんかごめんなさい、私は江部医院に通院しておりまして、
男前やなーと思ってたのは、お兄さんの江部洋一郎先生でした(^○^)

いゃっ、あらてつさんも男前やとは思いますけど、なんせお顔を知らないもんで、、σ(^_^;)
いやーでも、ブログの行間から、いい男のフェロモンが溢れ出していますよ!!はいっ、間違いなく!σ(^_^;)σ(^_^;)
もぅ、これぐらいで許して頂けないでしょうかσ(^_^;)σ(^_^;)

今回のYさんのコメント大変参考になりめした。早速インストールして使ってます^_^
豆のドリップとインストコーヒーの糖質量にこんな違いがあるなんて、ビックリです(^○^) 知ってよかったー(^○^)

あらてつさんは、「ほんなら、何でも洋一郎先生に相談しなはれ」と思ってはると思いますが、私は半年で、六キロ体重が増えましたが、BMI的には、特に問題ないので、そんなに体重は治療対象ではないんですσ(^_^;)
んでも、やっばり本人としては元の体重に戻りたいわけで、σ(^_^;)
それに、先生が男前なんで、実際診察になると、緊張してあんまりしゃべれなくてσ(^_^;)σ(^_^;)
(≧∇≦)(≧∇≦)
Re: あやこさんへ
素敵なフォロー、ありがとうございます(笑)

あやこさん、洋一郎先生の患者様だったんですね(^_^;)
こっ恥ずかしい勘違いをしてしまいました(〃∇〃)

洋一郎先生、ああ見えて気さくで面白い方なんで、どんどん話をしてみてください。

美味しいお店教えてくださいゆうたら、いっぱい教えてくれますよ〜(^^)





ソースについて
私も最近糖質制限を始めた一人です。糖質について色々調べ知ることも楽しいと感じています。
いつもあらてつさんのブログ拝見しています。毎回とてもためになるお話関心よせています。
そこでひとつ質問というか、なかなか解明できないことがあって、この場を借りてお聞きします。
おたふくソースの糖質量がわからないという相談事です。
この前カロリーハーフ(ダブルハーフ)のおたふくソースを購入しましたが、もともとの糖質量とカロリーハーフのものとの比較ができません。
お好み焼きが大好きなので、おからや粉なしお好み焼きを作って食べているのですが、ソースが気になってしまい、消極的になってしまいます。ソースさえクリアできればなぁと…
もし、この糖質量についてご存知でしたら(もしくは計算の仕方がわかれば)教えていただきたいなあと思ってコメントしました。
場違い・失礼なコメントでしたら無視してください。
これからもブログ楽しみにしています。
Re: emi さんへ
コメント並びにいつもご覧頂きありがとうございます。

オタフクソースの糖質量ですが、オタフクソースのホームページを見て見ますと、

100g当たり炭水化物

お好みソースダブルハーフ 26.8g
お好みソース       31.1g

となっていました。

この炭水化物は、ほぼ糖質と考えてもらって大丈夫です。

あと、糖質制限ソースですが、私共糖質制限ドットコムに良いのがあります。

糖質オフソースシリーズ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail51.html

是非お試しくださいませ。


ご返答ありがとうございます
丁寧なお返事ありがとうございます。
なるほど、この炭水化物は、ほぼ糖質と考えてよいのですね。
確かに食物繊維はあまりなさそう…

しかし、あまり双方糖質量的には変わらないのですね(@_@)
うーん…気をつけるようにします。

これからもあらてつさんのブログを見ながら、楽しく糖質制限したいと思います。
ありがとうございました。

Re: emi さんへ
いえいえ、どういたしまして。

また糖質制限食で分からないことが出てきたら、お気軽にコメント入れてくださいね。



管理者のみに表示