10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

糖質制限食でのダイエットに限ったことではないですが、やっぱり焦っちゃいけないなというお話。

2014年01月28日
先日、たまたまつけた某NHKで、

「1型糖尿病の子どもたちへの応援歌」

なんてやっておりました。

ちょうど小学生の女の子(9歳だそうです)が、食事の時にご飯を120g測って茶碗によそうシーンが映っていて、その女の子がピッタリ120gをよそえることに、パーソナリティー(?)の若い女性が驚いていましたが、私は違うところで驚きました。

茶碗120gの白米、糖質が約45g含まれています。

その女の子の病状やら体重は分かりませんが、なんせ子どもで体重も軽いですから、1gの糖を食べれば5mg/dlどころか、恐らく7〜8mg/dlは上がると思います。

ということは、少く見積もっても7mg/dlとしても、7✕45で315mg/dlの上昇になる計算です。

この女の子がカーボカウントしてるのか、カロリー制限の指導を受けているのか、番組を詳しく見てなかったので分かりませんが、いずれにせよ45gの糖質は摂り過ぎ、いや摂らせ過ぎやないのか?と。

一般的に茶碗1杯のご飯が150gとされているのに、120gって20%しか減らしてへんやん。

1型糖尿病は、2型糖尿病よりも血糖値上がるのに?

それで血糖値が上がる分だけインスリン打たせるの?

ご飯減らしたら、インスリン打つ量も少くて済むんちゃうの?

見ていてすごい不快感を感じた、あらてつです。

所詮はNHKですね。

さて、話は変わります。

ここのところ続いているダイエットネタ。

テレビの影響か、新しくブログを見てくださってる方が増えたみたいで、ありがたい限りです。

で、体重が減らない理由やら止まっちゃった時お話やら書かせて頂きましたが、「最終的なダイエット成功の秘訣はコレに限る!」と言った内容のコメント頂いたのでご紹介です。

まずは、メタボXさんから頂いたコメント

『食事制限と毎日6kmのウォーキングを、とにかく毎日続けて1年半後にふと、「あ~、身体できあがってきたかも」って、なんとなく感じました。というのも、食べ過ぎてもコントロールして戻せる。そんな状態になれたのに、気づいたのが1年半後だったんです。それまでは多少の体重のアップダウンはありますよね。』

お次は、satyさんから頂いたコメント

『体重減停滞について

ご無沙汰しております、あらてつさん。

糖質制限を始めてからの体重の減リが停滞している、というお話ですが、皆さん結構せっかちですね。

私なんぞ、停滞してから1年半になります。BMIは25.1から25.5の間を行ったり来たりです。

糖尿人ですから体重より血糖値の方が重要なので、「まぁ、こんなものか。もしかしてこのあたりが自分の適正値かな?」などと勝手に思っています。

BMIは、あくまで一つの指標ですから(ブヨブヨでもマッチョでも、身長と体重が同じなら同じ値になる)、あまり気にし過ぎると帰ってストレスになるのではないでしょうか?

とにかく、急いで結果を求めない方が精神的にも良いと思いますが、いかがでしょう? 』


お二人のコメントお読み頂いてどうでしょうか?

そうです、ダイエット成功の最大の秘訣は

「焦らない」

ことです。

長年かけて増えた体重は、それなりの日数を掛けて落とすつもりじゃないと、必ずどこかで反動がきます。

体重だけにとらわれるんじゃなく、メタボXさんがお書き頂いてますように、

「身体できあがってきたかも」「食べ過ぎてもコントロールして戻せる。」

こうなる方が良いと私も思います。

あと、satyさんの

「糖尿人ですから体重より血糖値の方が重要なので、「まぁ、こんなものか。もしかしてこのあたりが自分の適正値かな?」などと勝手に思っています。 」

も、まさに仰るとおりで、いくら痩せても身体壊してしまったら、元も子もないですから。

くどいくらい書いてますが、せっかく人類本来の健康食である糖質制限食に取り組むのですから、目先の数字にとらわれず、健康な身体を目指して頂けたらなぁと私なんかは思ってしまいます。

最後に、ダイエットシリーズ(?)の話題の発端になった、19歳の女の子、えくすさんから頂いたコメントご紹介します。

えくすさん、ありがたいこことに、おっさんの説教(笑)に耳を傾けてくれてました。

やっぱり、健康がいちばんですからね〜。


『あらてつさん、こんにちは!あれから毎日あらてつさんのブログを読んで勉強させていただいています。

実は私が糖質制限をはじめたのは大学の講義で教授が江部さんについてとりあげたからなんです!それで興味を持ってはじめたんです。ああやって正しい教育が増えたらもっと日本の糖尿病も肥満も病気も減るのになと思う毎日です。

それと、話は変わりますが先日は私の悩みをとりあげてくださってありがとうございます!あれから、江部さんの本を電子書籍で購入しました。毎日通勤時間に読ませていただいています。

あれから体重は43〜44の間に落ち着き、BMIは19くらいで、両方とも数字が安定しました!私は昔から体のバランスが悪く、上半身はガリガリなのに対して下半身が太かったのですが、ふと最近鏡でチェックしたら上半身に少し肉が付いて下半身とのバランスがよくなりました。おかげで、体重は増えたのにみためは以前より綺麗になりました。

それと、長年私は低血圧で、上が65、下が42の血圧でしたが、糖質制限をはじめてから上が84、下が65になりました。おかげで朝起きるのが楽になりました。これも糖質制限のおかげでしょうか?なんとなく自分が健康になってきたみたいで毎日嬉しく思っています。また、私の体を心配してくださった皆様本当にありがとうございました。』



メタボXさん、satyさん、えくすさん、コメントありがとうございました。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



ダイエット | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示