10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

糖質制限食に取り組んだけど痩せないのはナゼ?

2014年01月20日
明日から木曜日まで、ABS株式会社の“マジック粉部長”ことS部長と沖縄に出張です。

昨日の京都の最高気温は3.6℃

那覇は19℃

明日からが楽しみで仕方ない、あらてつです。

着ていく服に困りますね。。。

さて。

話は変わりまして。

あいあいさんから、糖質制限食を始めたけど痩せない!とコメント頂きました。

『始めまして!

初めまして!

質問をこちらでしていいのか悩みましたが、思い切って質問をさせていただきます

身長157 体重55
30代 女性 です

12月頭から糖質ダイエットを始めました

本屋さんで糖質ダイエットの本をみて、お酒が大好きな私にはこのダイエットならできるのではないかと思い行っていますが1ヶ月を経ちますが体重が54kgから動きません

炭水化物はほとんど取っていません!

運動も家事ぐらいです

夕食にキムチ鍋や揚げ豆腐を焼いたもの に 糖質オフビール2本や焼酎炭酸割りを2杯など飲んでいます

タンパク質が足りないのかと思い チーズ、ソーセージ、胸肉など食べたりしましたがみなさんが言うように最初はストンと落ちた 便秘になった などは一切ありません

なぜなのかわからずこのままではダメだろうなーと思ってはいるのですが解決策がみつからずです

もともと筋肉質というのは関係あるのでしょうか?

もしよければアドバイスください!』


あいあいさん、コメントありがとうございます。

糖質制限食に取り組んだけど全然痩せない!と、これまでにも多々コメント頂いております。

その原因については、だいたいの方に、これまで何度か書いているこれらが当てはまります。

1、糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。
2、食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。
3、動いてるつもりが、実は運動量が少ない。
4、基礎代謝が低い。
5、倹約遺伝子の持ち主。

糖質制限で「やせない!」と仰る女性の方で一番多いのが、1,2,3です。

これまでお読み頂いている読者の皆さんには繰り返しになりますが、しばしお付き合いください。

まず1の「糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。」

ですが、糖質制限というと、ご飯やパン、麺類などの一般的に「炭水化物」と呼ばれてるものを真っ先に制限しますが、それ以外に注意しなければならないのが調味料です。

ケチャップやソースなどは、重量の1/3が砂糖ですし、市販のポン酢やドレッシングなども、結構な量の砂糖が入っています。だし醤油や何とか鍋の素なども、意外と糖質が多いものがあります。

せっかくご飯やパンを抜いても、これらの調味料を使うと、気づかないまま糖質を摂ってしいます。

あと、よくあるのが、普段よりもごはん・パンの食べる量を減らすと「食べてない」と思い込んでしまうパターンですね。

目の前でおにぎり食べながら、「私は糖質食べてない!」と言い張る冗談みたいな方、相当数見てきました。

これ、ご本人の中では本当に食べてないんです。

明らか食べているんですけどね。

本人の中では、おにぎりの1個や2個、食べた内に入らないんです。

2の「食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。」に関しても同じことが言えます。

私の周囲で

「私全然食べてへんのに痩せへん!」

私より食事量の多い方ばっかりでした(笑)

この二点に関しては、ウソついたりごまかしたりしている訳でなく、ご本人としては全く自覚してないことが多いです。

なので、この様な方には、

「一口でも口にしたものを、全部書きだしてください。」

とお伝えします。

食べているもの全て、包み隠さずインチキなしでお願いします。

書きだしてみると、けっこうな糖質と食事量を摂っている事が多いです。

糖質制限と云えど、消費エネルギー以上にカロリーを摂取すれば、当たり前ですが痩せません。

「タンパク質が足りないのかと思い チーズ、ソーセージ、胸肉など食べたりしました」

胸肉はともかく、チーズ、ソーセージはけっこう脂質も多くカロリーが高いです。

食事量が多い上にこれらを食べてしまうと、もちろん体重は減りません。

あくまで、食事量が多いという仮定での話ですが…。

これらの原因をちゃんとチェックする意味でも、食べた物を書き出すのは有効です。

この方法で、食べている物と糖質量と食事量を認識してもらって、食事内容を見直すと痩せ出す方が圧倒的です。

逆パターンで食べなさすぎで痩せない方もおられますが、こちらも書きだしてもらうとよく分かると思います。

次に3の「動いてるつもりが、実は運動量が少ない」

これは、「運動は家事くらい」とお書き頂いてるので、当てはまってしまうと思います。

特に女性の場合は、男性より筋肉量が少なく基礎代謝が低いことが多いので、エネルギーの消費量も少なくて、太りやすい傾向があります。

そのただでさえ太りやすいところへもって、30代に突入すると、筋肉量がどんどん減少してさらに基礎代謝が下がってしまいます。

なので、なるべく意識して運動量を増やしてみてください。

というわけで、あいあいさん、上記方法で食事の改善、運動の改善をしてみてください。

それでもダメならまたコメントください。

他の原因を探ってみましょう。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



ダイエット | コメント(18)
コメント
体重減少が止まってしまいました
こんにちは、
私が今まさに悩んでいる内容でしたので、質問させていただいても宜しいでしょうか。

11月からダイエット開始、初めはカロリー制限と運動、12月からは糖質制限を始め、出勤前に有酸素運動を約1時間しております。休日も同程度運動しています。

糖質制限を始めてから1か月で約4Kg体重が落ち、毎日体重計に乗るのが楽しみでした。

お正月も手作りおせちで乗り越えたと思ったのですが、それから体重減少がストップしてしまいました。
少々リバウンドし、やっと戻ったと言う感じです。


カロリーも気にしているので、摂取過多ではないと思います。

朝はプロテイン(ほぼ糖質ゼロ)
昼はお弁当(サラダ、オムレツ、ローソンのブランパン、等)
夜は糖質ゼロ発泡酒と焼酎水割りに居酒屋のつまみ的なもの数品


調味料はもともと市販のものをあまり使いませんでしたので、オリーブオイルやワインビネガー、醤油にゆずを絞ったりしています。

米は全く口にせず、大好きなおせんべいも我慢、甘いもの及び間食はしていません。

体脂肪が少々ヘリ、筋骨量が少々増えていますが、それでも体脂肪は33%ほどあり、適正体重もほど遠く、減らない理由がわかりません。

こんなにがんばっているのに、なぜ減らなくなってしまったのか、心が折れそうです。


あきらめるつもりはありませんが、何かアドバイス頂けたら幸いです。

長文失礼いたしました
No title
身長を体重を見る限り、ほぼ、標準体重ですよね。

なので、それ以上、痩せないのでは?と思いました。

標準体重よりも落としたい方は、カロリーも制限しないと落ちないと思います……。

それに、糖質制限と言っても、炭水化物を抜くだけでは、糖質制限にはなりませんよね。
フライやてんぷら、唐揚げなど、衣は糖質だと認識してる人、以外と少ないですし。
揚げ物そのものも、高カロリーですから、標準体重では、一層、落ちないのではないかと。

あと、今は冬ですので、落ちにくい季節である事も関係してるかもしれませんね。

はじめましてm(_ _)m 甲状腺機能低下症です(^O^)
はじめましてm(_ _)m よろしくお願いします(^O^)

江部先生 、、、私的には、お兄さんの方が男前だと思います(^O^)
あっ、関係なかったですね、お忙しいのにごめんなさい*\(^o^)/*

ご相談させて頂きたいのですが、 甲状腺機能低下症の診断を一年前に受けて通院しております。
診断を受ける以前に3ヶ月ほどで、七キロもの体重増加をしてしまいました(T ^ T)
チラージンを飲んで一年ですが、それ以上は増えてはおりませんが、減りもせず、です。
夕食をダイエットフードに置き換えたり、昼ごはんをスムージーに変えたりと試行錯誤をして参りましたが、今だ結果出ずです(T ^ T)

糖質制限を江部先生の書籍で勉強して、糖質制限ライフをはじめて、まだ一週間ほどです。

色々勉強してて、あらてつさんファンになりました(^O^)

あっ、相談でした;^_^A
甲状腺機能低下症でも、糖質制限で希望を見出せますか?

せめて、元の体重に戻りたいのです(T ^ T)

運動は週2ジョギングとたまにヨガ ぐらいです

この一年、辛い食事制限のわりに全く体重が減らずに、心折れそうだったので、ついコメントさせて頂きましたm(_ _)m
No title
糖質制限ダイエットを始めようとしている44歳女です。
わからない所があるので 質問させてください。よろしくお願いいたします。糖質の量は1回の食事で見るのか
1日の総糖質量でみるのか どちらでしょうか? 仮に 1日総糖質量を180gにして 1回の食事の糖質を60gにするとしたら 例えば 朝60g
昼90gとなってしまったら 180gに帳尻を合わせるため夕食を30gにすれば 大丈夫なのでしょうか? 
はじめまして。
あらてつさん、はじめまして。
20代主婦の「なむ」と申します。


数年前、母から勧められてアトキンス式で糖質制限ダイエットを行い、短期間でぽっちゃり→美容体重(BMI19〜20前後)まで減量しました。
が、しかし…職場や友人との付き合いで外食の機会が増え、気を抜いてしまったらみるみる体重は元通り以上の立派な肥満体になってしまい。

いつも身体は重く、体調が優れない。
結婚前の服が入らないので外出もしたくない。
肉がついて浮腫んだ顔を見るのが辛くて辛くて、好きだったお化粧も全く楽しめない。
このままいくと身体面はもちろん、精神衛生上よろしくないと危機感を覚え、昨年11月より今回は江部先生の著書を参考に再び糖質制限を始めました。


体重は現時点で約9kg、一時期200mg/dlを超えていた中性脂肪も80mg/dl台へと下降しました。
パート中いつも集中力散漫だったのが不思議と手際良く動けるようになり、何より以前からの手持ちの服が入るのがとても嬉しいです。

江部先生の著書にあるレシピはバリエーション豊かで飽きずに取り入れやすく、あまり得意ではなかった料理が楽しくなりつつあります。


目標まであと5kg。
身軽になってきたことですし、ここからは今まで以上に運動も取り入れて、気長に頑張っていきたいと思っています。


記事の内容とそぐわないコメントですみません。
いつもブログを参考にさせて頂いているので、一言お礼が言いたくて…
ありがとうございますm(_ _)m

今後ともブログの更新、楽しみにしております。
まだまだ冬の真っ只中、寒い日が続きますがどうかご自愛くださいませ。
No title
こんばんは!
11月から夫婦で糖質制限を始めました。(夫はゆるめ、私はスーパー)
夫は65kg→58kgで止まった感じですね。体調が良くなったそうなので、ダイエット関係なくこれからも続けたいそうです。
私は元々かなり横に大きいので、12kg痩せましたが標準まではまだまだ。

3ヶ月弱やってみた感想は、男性の方が生理がないので痩せやすい!です。女性はどうしても生理前に増えたりしますので…。でもきっちりやれば楽に痩せられる事は間違いないです。ちなみに二人とも運動はまったくしていません。

毎日食べたものをノートに書いていて、気付いたのですが、お酒を飲んだ日とローソンのブランパンを食べた時は体重が減らないです。増えもしないのですが。焼肉を夜遅く食べた日の翌日に減っている事が多いのは謎ですね。

ですので、差し出がましいですが、最初のコメントのカエルアンコウさんはお酒とブランパンをやめてみるのはいかがでしょう~?
はじめまして。
そんな嘘つき女性(きつい言葉でごめんなさい)ばかりなのでしょうか?

ちょっと疑問に思ってしまいましたが、痩せないと言う事は、なにかしら、
糖質をとっているのですね。。。

ダイエットをしている女性は、多いと思いますので、参考になりますね。
Re: 春巻 さんへ
コメントありがとうございます。

「フライやてんぷら、唐揚げなど、衣は糖質だと認識してる人、以外と少ないですし。 」

正にその通りで、この話をすると、以外な顔される時が多々あります。

Re: あやこさんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

あやこさん、もしかして江部康二先生のお知り合いの方でしょうか???
男前だなんて照れるじゃないですか。
そんなの言ってくださるの、あやこさんだけですよ〜(*´∀`)

で、早速本題ですが、甲状腺機能低下症と糖質制限食の関連が私には分かりませんので、江部康二先生のところに行って聞いてきますね。

お返事、少しお時間くださいませm(__)m



Re: のんのん さんへ
コメントありがとうございます。

糖質制限食実践時の糖質摂取量ですが、基本的には1回20g以下を目標にしてみてください。

糖質制限食の目的の一つが

「精製炭水化物摂取によるグルコースミニスパイクとインスリンの頻回・過剰分泌が生活習慣病の元凶である。」

のグルコーススパイクを防ぐことです。

「1日総糖質量を180gにして 1回の食事の糖質を60gにするとしたら 例えば 朝60g昼90gとなってしまったら 180gに帳尻を合わせるため夕食を30gにする」

では、グルコーススパイクが起きてしまうのでお気をつけてくださいね。




Re: なむ さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

糖質制限食での体重の減少及び体調の改善、おめでとうございます。

このようなコメントを頂けるととても嬉しいですね〜。

これからも、目標体重めざして「美味しく楽しく」糖質制限食に取り組んでくださいね。

これから一年で一番寒い時期になりますが、なむさんも風邪など引かれないようにお気をつけくださいませ。



Re: はる さんへ
コメントありがとうございます。

ご夫婦で糖質制限食による減量成功、おめでとうございます。

確かに、女性の場合は、生理があるので体重が落ちにくかったりしますよね。。。
ですが、お書き頂いてますように、「ちゃんとやればちゃんと効く」ので、これからも「美味しく楽しく」糖質制限食で、目標体重を目指してくださいね〜。

あと、ローソンのブランパンですが、以前に記事で取り上げたので、ご一読頂けたら嬉しいです。

本文からリンクが張ってあります。





Re: タクタムさんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

う〜ん「嘘つき」ではないですね〜。

本文でも書いていますが、食べてることを意識していないだけだと思います。

中にはウソを突き通すツワモノもおられますが(笑)

あと、調味料やら飲み物で糖質を知らず知らずに摂ってしまう場合が多々あるので、この書き出すって有効です。

お試しあれ。



実は糖質とってました…
はじめまして!
いつも江部先生のブログと一緒に読んで勉強しています。

私は身長145cm、28歳の主婦です。
去年の5月、たった5ヵ月で40kg→49kgになってしまい、それから半年カロリー制限して5kg落としました。
その後糖質制限を知ってスーパー糖質制限をしているつもりだったんですが…

私もなかなか痩せない一人でした。
あらてつさんが、減らない理由を書いていてくれてもどれも当てはまらない気がして(^^;)
(ちなみに仕事は自転車での外回りで運動はそれなりにしているんです。)
ま、体重たぶん増えてないしねー。なんて軽く考えていたんですが、自分では制限してるのに悔しいなーとも思っていました。。。

そしたら先日、素敵なアプリを妹が教えてくれたんです!

その名も「栄養計算機」。

これは自分が食べたものを入力すれば、摂取したカロリーや栄養素の量を計算してくれるというもの。

そこで入力してみると…
見事に昼食が20g超えていました!!
その日の原因は人参と玉ねぎとソースでしたね。
比較的高糖質ということは承知していましたが自分の思った以上でした。。。
あと主食の代わりに木綿豆腐に納豆を混ぜて食べてるのですが、それも自分が思ってるより高糖質でした。

で。それが5日前の出来事で、それからは食べる前に入力してみて、20gを超えないように頑張ってみたんてす。
そしたら腰回り、みるみる脂肪が減りましたね!
そして以前のように「もしかしたら糖質(カロリー)取りすぎちゃったかな…」と不安になることもなく、以前よりお腹いっぱい安心して食べられるようになりました!

不安や空腹感からも開放され、脂肪は落ちるしでまさに楽しくダイエット出来ています♪

ちなみに体重計ですが、カロリー制限をしているときに毎朝乗っていたらストレスで生理が止まってしまい、それから体重計恐怖症で乗れていません。
でも今度勇気を出して乗ってみます!
Re: あやこさんへ
遅くなって済みません、江部康二先生に聞いてきました。

まず、甲状腺機能低下症で糖質制限食を実践して問題ないかですが、江部康二先生の曰く、むしろやった方がいいだろうとのことでした。

体重については、甲状腺機能低下症は浮腫がでるから、ある一定は仕方ないが、糖質制限食では余分な水分が排出されるから、少しは減少するのではないかなと。

ただ、詳しい病状がわからないので、必ず主治医の先生にご相談くださいとのことです。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: あっこたん さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

ご質問の件ですが、確かにそれほど肥満でない方は、例えば「130kgの方が100kgまで一ヶ月で落ちた」なんて落ち方はしないですね〜。

体重が落ちないともうお一人の読者の方からもご質問頂いてますので、本文の方で考察してみましょう。

今しばしお待ちくださいね。

全然痩せません
初めてコメントいたします。
48歳女性、162cm67kg体脂肪率33%で1日60gの糖質制限を初めて1カ月が過ぎましたが、
体重は-1kg、体脂肪率も変化無しです。
週に一度だけご飯少々食べたりします(息子は平日昼は学校給食)。
職場のお土産でいただくお菓子半分~1個食べることもありました。
ですが無意識に糖質を取るということは決してありません。
どうしても断れない場合だけ糖質を食すことはあります。
携帯アプリで糖質食材をチェックしたり、自炊で江部先生のレシピを参考に調味料も厳選し
糖質を可能な限り押さえた料理をしていますが、食欲がすごくて満腹になるまで食べてしまいます。
運動は自宅5階まで階段のみで日に2~3往復(重い荷物を持って上り下りもします)
会社4階も階段のみ、通勤15分自転車、3人家族の家事全て、
仕事と家事で毎日バタバタと忙しく、運動する時間はほぼないです。
お風呂も入れずバタンキューなことも多々ですが、痩せません!!
昨年1年で10kg増え筋力が衰え、疲労感とイライラが増しました。
今思えば原因は明らかに糖質のとりすぎでした。
(ビールに菓子パン、ごはんにスイーツ食べまくっていました)
息子は肥満児認定され同時にアトピーも発症し、
親子で危機感を感じていましたが、カロリー制限脂質制限しても事態は悪化の一途でした、
今年1月に、江部先生のブログに出会い、目から鱗でした。
10歳の息子と二人で1日60gの糖質制限を始めました。
私は肩こりが治り、息子は集中力も成績も先生がビックリする程上がりました。
アトピーも若干痒みが収まったような気がします。
体はなんとなく軽やかですが、二人とも贅肉&体重が一進一退で結局変動無しです(泣き)
糖質制限で確かに機能は上がりましたが、
肥満が解消されないということもありますか?

管理者のみに表示