09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限食についてご質問頂きました

2014年01月14日
この3日ほど、毎朝職場の裏の池に氷が張ってます。

その氷の下を鯉が泳いでるのですが、鯉って冷たさを感じないのでしょうか?

全身が4℃以下の水に囲まれてるわけですよ。

当たり前ですが、服なんか着ていません。

なのにナゼ泳いでいられる?

魚が水温を感じる仕組みってどうなっているのでしょう???

詳しい方がおられたら、是非とも教えて頂きたい、あらてつです。

どうでもいいっちゃあどうでもいい疑問なんですが…。

話は全く変わります。

昨年の11月から糖質制限食によるダイエットに取り組まれたこびぃさんから、ご質問を頂いたのでお答えがてらご紹介です。

『初めまして

こちらの日記にコメントして良いかわからなかったのですが、最新の記事にした方がいいかな?と思いコメントしています。内容がこの記事と合ってない事をお許しください。

私は去年の11月半ば頃からダイエット始めました。

その時にどんなダイエット方法があるのだろうと本屋さんでダイエット本を探していて、糖質制限に目が留まりました。

ちなみに糖尿ではなくて、単なるダイエット目的で始めました。

お恥ずかしい話しですが、極端なストレスのため過食に走った結果、女の私が三桁の体重になり、それからもどんどん太ってしまい、腰を悪くして手術したことと、ほかの目的の為にダイエットを始めたのです。

江部先生の本でカロリーより糖質に重きをおく事などはわかったのですが、入院中にカロリー制限があった事によって簡単に12キロほど痩せたのと、江部先生の本で節約遺伝子がある人はカロリーも下げた方が良いと書いてあるのを見て、極端なカロリー制限と、糖質制限をしています。

それで入院前より24キロほど痩せました。

ですが、これはカロリー制限のおかげなのか、糖質制限のおかげなのか全くわからずです。

そこで質問なのですが、カロリーはやはり気にしなくても良いのでしょうか?逆にカロリー摂った方が痩せたりするのでしょうか?

運動は、腰の手術したくらい悪いので、駅までの20分の道を往復歩く事くらいしか出来ないのですが。

あともう一つ質問ですが、糖質制限によって膵臓からのインシュリンがあまり出ない事での身体の弊害などはないのでしょうか?

まだまだ糖質制限についてわからないことだらけなので、稚拙な質問ですみません。


追記です。
スーパー糖質制限?をしているつもりです。』


こびぃさん、コメントありがとうございます。

お返事がすっかり遅くなって申し訳ありません。

早速、順番にお答えしていきましょう。

まず最初のご質問

『カロリーはやはり気にしなくても良いのでしょうか?逆にカロリー摂った方が痩せたりするのでしょうか? 』

「カロリーを摂らないと体重が落ちない」

のは、ある一定まで体重が落ちて、そこで減少が止まってしまった場合の話です。

体重が三桁になりそこからさらに増えたとのことで、仮に体重が100kgだったとして24kg減って76kg、身長が分からないので正確には言えませんが、まだ標準体重からはかなり遠いのではないでしょうか。

なので、こびぃさんには、まだ当てはまらないですね〜。

今カロリー気にしなかったり余計にカロリー摂ったら、また体重が増えてしまいます。

標準体重の手前まで来て体重の減少が止まってしまうまでは、カロリーも制限された方がいいです。

次のご質問

『糖質制限によって膵臓からのインシュリンがあまり出ない事での身体の弊害などはないのでしょうか?』

糖質の摂り過ぎによってインスリンが大量に分泌され、肥満になったり、膵臓が疲弊して糖尿病になってしまいます。

また、血中のインスリン濃度が高いと、癌やアルツハイマー病の原因となります。

「インシュリンがあまり出ない事での身体の弊害」どころの話ではなく、「インスリンの過剰分泌による弊害」に陥っているのが現代人です。

インスリンを分泌させる“糖質”の摂取を“制限”して、極力インスリンの分泌を抑えて、肥満や膵臓の疲弊、ひいては糖尿病を防ぎましょう、というのが“糖質制限食”です。

「膵臓からのインシュリンがあまり出ない事での身体の弊害」などはありませんので、安心して糖質制限食に取り組んでみてください。

これからもっと体重が減れば、膝への負担も減りますので、運動も可能になって来ると思います。

そうすると、体重も減りやすくなるのでモチベーションも上がります。

せっかく、何かのご縁で糖質制限食に取り組まれたのですから、是非これからも続けて頂いて、まずは標準体重を目指してみてください。

応援しています。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




ダイエット | コメント(3)
コメント
ありがとうございます!
早速お返事いただきありがとうございます。
カロリーの件と、膵臓の件理解いたしました。
やはりカロリーも抑えた方が良いのですね。
今はあまり食べたくなくなって、朝昼は何も食べないで、夜だけ野菜とお魚かお肉とか、お豆腐とかを食べるくらいです。
なので1日のカロリーも1000は確実にいってません。
とりあえず体調も悪くないし、なんとか頑張ってやっています。

いきなり糖質オフにしたので、ご飯とか食べたい欲求にかられるかと思いきや、そこはすんなりいけました。
今はちょっと体重の減りはていたしてますが、これをしばらくして過ぎたらまた減ると思うので、頑張って糖質もカロリーも抑えていきたいと思います。

でも大好きなプリンとパンは食べたいなぁとも思うのですが、我慢我慢です。

Re: こびぃ さんへ
いえいえ、すっかりお返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

こびぃさん、幸い炭水化物中毒の症状が出ておられないので、このまま順調に糖質制限食を続けられそうですね。

ただ、最初に気合入れすぎると、ストレスが溜まって後で反動が来てしまいます。

時々「給水ポイント」を設けながら、気長に取り組んでみてください。

また、疑問点が出てきたらお気軽にコメント入れてくださいませ。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示