09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

続・糖質制限と便秘について に、読者の方からMy解決法をコメント頂きました。

2014年01月12日
先日、便秘でお悩みのかとちゃんさんからのコメントをご紹介して、読者の皆さんに解決法を募集したところ、caorita@断酒継続中さんと、かなかなぶんさんから、My解決法を頂いたのでご紹介させて頂きます。

まずは、caorita@断酒継続中さんから頂いたコメントです。

『ひとつの例として・・・

お通じの悩みは糖質制限してもしなくてもつきまといますね~

私もカフェイン中毒っぽいんで寝つきが悪くなり、ハーブティーやルイボス茶やらも導入しましたが、やっぱりそれはそれとして、コーヒーが飲みたい!!

ということで、辿り着いたのがデカフェでした

店を選べばちゃんと味も香りも遜色ないものに出会えます
(そのお店の名前を出したいところではありますが、あらてつさんのブログゆえ控えます)

あと、冷えは年中大敵です
夏でも入浴して特に下半身を温めるようにしてください
糖質制限もそこそこ年数を経ましたが、今は悩むことはなくなりました

個人差があるので、例として読んでもらえたらと思います』


caorita@断酒継続中さん、いつもコメントありがとうございます。

私の場合は紅茶ですが、デカフェを時折飲みます。

caorita@断酒継続中さんおっしゃいますように、美味しいものは、通常の紅茶と遜色ない味なので、十分満足できます。

かとちゃんさんも是非お試し下さい。

お次ぎは、かなかなぶんさんから頂いたコメントです。

『便秘

あらてつ様、こんばんは。
便秘!!!

私もつい先日まで悩んでいました…
出るかも、と思いトイレに入る→出そうで出ない→ストレス溜まる。。。

私の場合、出るようになった方法かまいくつかあるので、箇条書きにさせていただきます。

①ごぼうを食べる
ごぼうは根菜なので糖質制限的にはNGですが、イ○ンの「ladymeal ごぼうサラダ」が1パックで糖質6.6gです。
私は2日に1度食べてます。

②ジョギングやウォーキング
体を動かすことで、臓器の活動も活発になると思います。
腸の動きが活発になれば、しめたものです。
私はジョギング後にだいたい出ます。

③トイレの中で小説や新聞を読む
これ、ちょっと持ち込んだら汚く感じそうですが^^;
新聞や小説は縦書きですよね。
上から下に向かって読んでいくことで老廃物も下に降りる、と以前聞いたことがあったんです。
私も書店で立ち読みしていると、大なり小なりが出そうになってトイレを借りたことが何度かあるのですが、そんな感じなのかなーと。

④お尻の肉を上げる
洋式便座に座り、お尻の肉を左右に引っ張り上げて肛門を少し開くようにすると出やすいです。
以前介護の仕事をしていたのですが、排便困難な方に肛門の周囲を指で押して刺激を与えると出る方が複数いらっしゃいました。
手で刺激を与えてもいいのですが、自分のは見えなくて怖いのでできなくて…
お尻のお肉を左右に引っ張り上げて肛門を広げ、刺激を与える方法をたまーにやります。
引っ張りすぎに注意です。

長文失礼しました。
あらてつ様、必要ない方法はカットしてください。
あまり長いと読みにくいと思うので…』


かなかなぶんさん、詳細な解決法、ありがとうございました。

本文にも書きましたが、私の場合は万年下痢なので、便秘の解消方がわからないんですね〜。

なので、実際に解決された読者の方からコメント頂くのが一番かと。

かとちゃんさん、お二人から頂いたコメント、参考になると思いますので、是非お試しくださいませ。


caorita@断酒継続中さん、かなかなぶんさん、ありがとうございました。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(5)
コメント
間違えました
あらてつ様、こんばんは。

いきなりですが、ごめんなさい。
HN間違えました!
かなかなぶん=いちご大福でっす^^

江部先生のブログとこちらと使い分けているのですが、投稿完了してから気づきました…


そうそう!
1月24日(金)のランチ時間に、再びハルディンさんに行く予定です。
前回はパスタをいただきましたので、今回はピザかな~パエリアかなあ…
デザートのガトーショコラに感動したので、また食べられればいいな。
便秘解消法
あらてつさん、こんにちは!
明けましておめでとうございます!
今年も糖質制限食で健康でありたいと思います♪

私なりの便秘解消法は、おからですね。
おからは主食の代わりになるし、何と言っても便通が良くなりますよ!
おからに納豆を混ぜれば最強になります(笑)


さらにドラッグストアなどに売っている「難消化性デキストリン」を食前に飲めば万能だと思います。

良い案があればまたコメントでお知らせしますね!
Re: かなかなぶん さんへ
いつもコメントありがとうございます。

HNの件、了解致しました(笑)

さて、24日のハルディンランチ、もしまだ召し上がっておられなかったら、是非、フィディウアをお試しください。

ほんまに美味しいですから♪
迷います...
初めまして、アラフォーの「わさび」です。

夏井睦先生の湿潤治療でヤケドを治し→先生のサイトで糖質制限を知り→昨年11月末より開始&検索して「あらてつさんのサイト」を知り過去ログを熟読している者です。

糖質制限して他の方が仰るように食後の耐え難い眠気やだるさが消え、お腹周りもスッキリし、私自身は一生この生活を続けていくつもりです。

前置きが長くなりました。

あらてつさんのご意見を伺えれば、と思うのですが、糖質制限をすると今までより必然的に肉を摂取することになるかと思います。食べていて体調もいいし、美味しいしそれは良いのですが食費が炭水化物よりかさむのは事実です。私は3年ほど前にマクロビオティックにはまったのですが、そこでは「玄米こそが唯一の完全食品であり肉は血を汚す」など教えられ、いっときは肉魚類の摂取はゼロでした(大豆などの植物性たんぱく質で充分だと言われました)肉を食べて血が汚れるから癌になるとも。それは間違いであろうことは、今では充分理解しているのですが、あまりにたくさんの書籍(栄養や食生活、添加物について)を読み頭でっかちになっているのか「肉はいいといってもホルモン剤をたっぷり与えられた米国産肉なんてあかんよな...ちょっと高いけど国産ならいいかな」とか売り場でかなり迷います。

以前のブログコメントに国産にはこだわらない、という言葉がありましたが国産だろうが外国産だろうが昨今の偽装オンパレードを見ると、よほどこだわりの生産者から直送するような高いものでもなければ、スーパーの国産肉も外国産と同じかとも思います。

 我が家の家計からしてもし少しでも安い外国産(ブラジル産の鶏肉や米国産の豚肉、豪州産の牛肉などやはり国産のものより安い!)を躊躇せず購入できたら、糖質制限を続けるうえで少しはラクになるのになぁと思います。

あらてつさんのブログに自分で考える、という言葉が出てきましたが、長年のいわゆる一般栄養学(テレビで言われるものも含めて)にとらわれていて、実際に自分の体調が良くなった今でも「こんなにチーズや卵、肉ばっかり食べてて高脂血症にならんかしら」とか「ホルモン剤たっぷり添加された肉食べて男の人が胸が大きくなってきた話もあったな...肉は控えた方がいいのか」など迷いが出ます。

長々と書き連ねてしましました。もし何かコメント頂ければ有難いです。
Re: コバさんへ
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、便秘解消法コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ありません。

せっかく解消法を頂いたので、本文でご紹介させていただきますね〜。

管理者のみに表示