09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限ワインサーメンタム Merlot Barrica 2009、Xarel.lo、Cava,Rose、お陰様で大好評です 

2014年01月08日
DMのDDSさんから、嬉しいコメント頂きました。

『糖質OFFカヴァ、ワインニに大満足

色付きの文字出張お疲れ様です。現在発売中の糖質OFFメルロー赤ワイン、継続発売予定でしょうか?是非ブドウ品種が変わってもメルローは残していただきだいです。廃盤となるようでしたら、在庫を買占めしたいので事前予告していただけましたら助かります。今後とも新作カヴァ、ワインに期待しております。

クリスマスは貴社糖質OFFケーキとカヴァで大盛り上がり、われらDM,それでも美味しく堪能できた、お酒、スイーツ、感動ものでした。』



DMのDDSさん、サーメンタムワインのお買い上げ並びにありがたいお言葉を頂きまして誠にありがとうございます。

お陰様で大好評発売中の糖質制限専門ワインSarmentum(サーメンタム)、以前に白ワインの Sarmentum Xarel.lo が、第16回ジャパン・ワイン・チャレンジにて、入賞のシール・オブ・アプルーバルに選ばれたなんて話を書きました。

私、このジャパン・ワイン・チャレンジが何なんか、全然知らんかったんですけど、なんでもアジアで最大規模のワインの審査会らしいです。

で、ワインの審査会なんですが、恐らく、と言いますか、100%糖質制限が何なのか知ってる審査員もいないでしょうし、糖質制限が審査の対象になるなんてこともあり得ないです。

そんなとこに「糖質制限ワイン」なるものを持ち込んだクリストフもスゴイですが、入賞しちゃうところもスゴイ(笑)

Japan Wine Challenge 2013 審査結果
http://www.japanwinechallenge.com/Results/information_results2013jp.html

2013 Japan Wine Challenge Results Seal of Approval
http://www.japanwinechallenge.com/Results/2013_seal_.html

さすがクリストフが「自信作だ!」ってゆうだけのことはありますね、はい。

クリストフです
くりすとふ

そのクリストフからまたまたメールが入りまして、スペインでも2つ賞を獲ったそうです。

で、今回3つの賞を獲った白ワイン Sarmentum Xarel.lo ですが、審査員の方が気づいていたかは分かりませんが、実はとっても画期的な「糖質制限白ワイン」です。

もともと白ワインって、飲んだらお分かり頂けるかと思いますが、甘いんですよね。

甘いゆうことは糖質がそこそこ入ってるということで、糖質制限食的には、「飲んじゃダメワイン」でした。

そこを何とか白ワインのフルーティーさを残しつつ、糖質を抑えられないかと無茶な注文をクリストフに出したところ、

「これでどやっ!」

って作って来たのが、Sarmentum Xarel.lo です。

「これなら大丈夫だ!」

と力説していただけあって、スペインで行った尿糖試験紙の検査もパス。

江部康二先生の人体実験も

18:05 テニス後で空腹時血糖値:91mg

あらてつのスペインワイン白を約1/2本、摂取

30分後血糖値:93mg
60分後血糖値:92mg


と素晴らしい数値。

見事に糖質制限食実践中の皆さんに安心して飲んで頂ける白ワインが完成しました。

因みにこのSarmentum Xarel.lo、糖質はかなり少ないですが、しっかりフルーティーで飲みやすいので、当店の女性スタッフに大人気です。

このことがウソじゃないのは、スペイン本国での受賞が証明してくれました。

だって、スペインじゃ糖質制限食なんて誰も知りませんし、審査員さん達、美味しくなかったら選びませんもんね(笑)

ブログ読者の皆さんも、Sarmentum Xarel.loを一度飲んで頂けば、思わず「え?これで糖質制限?」って思うハズ。

あと、DMのDSSさんからお褒め頂いた、糖質制限Cava、こちらは第16回ジャパン・ワイン・チャレンジで銅賞に選ばれました。スペイン本国でも2つの賞を受賞したそうです。

Cavaと言いましても、日本では馴染みがないですが、スペインカタルーニャ州で生産されるスパークリングワインのことで、フランスのシャンパンと同じ製法で作られている、いわばスペイン版シャンペンです。

瓶詰めした後に瓶の中で二次発酵させるのが特徴です。最低でも9ヶ月の熟成が法律で定められています。この熟成を、ボデガ(ワイン醸造所)地下のくらいワインセラーで行うため、Cava(洞窟)の名前が付きました。

シャンパンなどのスパークリングワインですが、一般的にと言いますか、フツウに手に入るような物は糖質の含有量が多いので、糖質制限食を実践する方にはNGなワインなんですね。

「スパークリングワインが飲みたいけど、糖質が多いのでダメ!」

なんて常識を覆す本格糖質制限Cavaが、Sarmentum Cava Brut Nature です。

Xarel.lo(チャレロ)、Macabeo(マカベオ)、Parellada(パレリャーダ)の三種のブドウを用い、発泡ワイン特有の爽やかな甘さとフルーティーな味わいを実現しながら、徹底して糖度を抑えました。

その結果、江部康二先生の測定検査を見事にクリア。

あらてつさん

午後7:20・・・血糖値:88mg
カバ  300ml
午後7:50・・・30分後血糖値:91mg
午後8:20・・・60分後血糖値:92mg

絶好調です。

江部康二


ほんまに絶好調です♪

糖質制限食実践中でも安心して飲んでいただける、本格CAVAですね。

醸造元のクリストフ氏の解説によりますと…

『通常のCavaは、ドサージュといって、砂糖や甘いリキュールを添加し、味わいの最終調整を行いますが、このSarmentum Cava Brut Natureは、それらを一切加えずに仕上げています。

ブドウ品種は、ペネデス原産のXarel.lo(チャレロ)、Macabeo(マカベオ)、Parellada(パレリャーダ)の三種です。

穏やかな黄金色の反射のある、青白みかかった黄色。グラスに注ぐと数珠状の輪を形成しながら上昇する泡が、程よい感じで長時間放出されます。

ボトルの中で、わずかに熟した果実や花のニュアンスを帯びた、はちみつのようなクリアンサ独特の非常に心地よい香りがします。

飲んで頂くと爽やかな後味で、口の中で大変な心地よさを演出すします。ドライな感じで始まりますが、まろやかで温かみをもった感じで終わります。

香り高く、素直に後に残るまろやかな後味がたいへん心地良いCavaです。』


あ、賞を獲ったワインばっかり押してるようですが、DMのDSSさん一押しの赤ワイン Sarmentum Merlot Barrica 2009 も、もちろんオススメです。

クリストフの言う

「口の中で、パワフルでありながら心地が良く、率直な味わいがある。このワインを構成する品種の特徴を損なうことがない程度ながら、主にバニラノートやオークの香りが感じられる。 程よい強さと後味がある。

細やかな後味と、丸みを帯びた持続的なタンニンの味がする、風味のよい、バランスのとれたワインである。」

は、ウソでも誇張でもなく、ワインの味の分からない私でも、飲んで「美味しいやん」と思いましたから(笑)

冷え込み厳しいこれからの季節、ホットワインもおすすめです。

きっと心までホカホカにしてくれると思います。

さて、糖質制限ワイン サーメンタムには、ロゼもラインナップしております。

Sarmentum Rosé

ピンク色とさわやかな味わいで女性に人気のロゼワイン。

赤ワインの渋みと深み、白ワインのフルティーな爽やかさの両方の特徴を合わせ持つワインです。

日本では甘口のイメージがありますが、ワインの本場ヨーロッパでは、赤ワインほど重くなく、白ワインよりもボリュームがあるロゼは、様々な料理に合わせられるので大人気です。

そのロゼワインを糖質制限で醸造したのが、Sarmentum Rosé

ペネデス産のTempranillo(テンプラニージョ)100%で醸造し、ほんのりと甘い口当たりながらも、糖質制限食実践中でも安心してお飲み頂ける本格ロゼに仕上がっています。


クリストフからの解説では…

『100%ペネデスのブドウ畑原産テンプラニージョを使い醸造した、透明感のある桜色がかった赤のロゼワイン。

コルクを抜けば、フルーティーな特徴を持った上質で心地よい香りが拡がります。

口に含むと、ほどよい酸味のあるフレッシュさがありながら、口当たりがまろやかで飲みやすく、エレガントかつフルーティーな後味が残ります。

テンプラニージョの果実を思わせる香りと、重厚かつ繊細な味わい、酸味と渋みがバランスよく感じられるロゼは、どのような料理にも合わせて頂けるでしょう。』


今すぐ飲みたくなりますね(笑)

商品説明はこれくらいにして、肝心の江部康二先生の血糖測定結果は…

あらてつさん

 午後7:20 血糖値:96mg
 スペインロゼ 200ml
 午後8:20 血糖値:91mg

大成功です。

江部康二


こちらもほんまに大成功です(笑)


世界初の糖質制限ワイン サーメンタム

詳細&お求めは

糖質制限ワイン サーメンタム
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail66.html

ワイン

サーメンタム ロゼ&カバ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail81.html

ろぜかば


是非お試しあれ。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

糖質制限食食材 | コメント(4)
コメント
新製品に期待しております
さっそく取り上げていただき恐縮です。新品種葡萄の糖質OFFワイン、待っています。イタリア製タイヤ、届くといいですね。
初めまして
こちらの日記にコメントして良いかわからなかったのですが、最新の記事にした方がいいかな?と思いコメントしています。内容がこの記事と合ってない事をお許しください。

私は去年の11月半ば頃からダイエット始めました。
その時にどんなダイエット方法があるのだろうと本屋さんでダイエット本を探していて、糖質制限に目が留まりました。

ちなみに糖尿ではなくて、単なるダイエット目的で始めました。

お恥ずかしい話しですが、極端なストレスのため過食に走った結果、女の私が三桁の体重になり、それからもどんどん太ってしまい、腰を悪くして手術したことと、ほかの目的の為にダイエットを始めたのです。

江部先生の本でカロリーより糖質に重きをおく事などはわかったのですが、入院中にカロリー制限があった事によって簡単に12キロほど痩せたのと、江部先生の本で節約遺伝子がある人はカロリーも下げた方が良いと書いてあるのを見て、極端なカロリー制限と、糖質制限をしています。
それで入院前より24キロほど痩せました。
ですが、これはカロリー制限のおかげなのか、糖質制限のおかげなのか全くわからずです。

そこで質問なのですが、カロリーはやはり気にしなくても良いのでしょうか?逆にカロリー摂った方が痩せたりするのでしょうか?

運動は、腰の手術したくらい悪いので、駅までの20分の道を往復歩く事くらいしか出来ないのですが。

あともう一つ質問ですが、糖質制限によって膵臓からのインシュリンがあまり出ない事での身体の弊害などはないのでしょうか?
まだまだ糖質制限についてわからないことだらけなので、稚拙な質問ですみません。



追記です。
スーパー糖質制限?をしているつもりです。

Re: DMのDDS さんへ
いえいえ、こちらの方こそ糖質制限ワインをご愛顧頂きましてありがとうございます。

新しいワインの企画が進めば、ブログでご案内させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。
Re: こびぃ さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

お返事が遅くなって申し訳ありません。

本文で取り上げさせて頂きますので、もうしばしお待ちくださいませ。

管理者のみに表示