09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

旅行の時の糖質制限食

2013年12月17日
タイヤが入るサイズの靴下が見つかりません。

クリスマスまで粘って靴下をさがすか、タイヤの前に靴下をサンタさんに頼むべきか、新たな悩みが増えた、あらてつです。

それより、クリスマスまでタイヤの溝がもつのだろうか…。

さて。

いちご大福さんから、旅行に行く際の糖質制限食についてコメント頂いてのですが、すっかりお返事遅くなってしまいました。

いちご大福さんごめんなさいm(__)m

『明日から

あらてつ様、おはようございます。
明日から2泊3日で群馬と新潟に
秘湯めぐりに行ってきます。

楽しみなのですが、ツアーなので食事がきがかりです…
行程表には「おこわ」「へぎそば」「甘エビと銀シャリ食べ放題」などの昼食メニューが…糖質ばっかりじゃん!!
このうち、甘エビはいいです。
糖質ほぼゼロなんですから、思い切り食べられます。
へぎそばも、あらてつさんの過去ログにありましたので、そこまで心配はしていません(値段が安いので小麦粉混ざってるかもしれませんが^^;)

問題は…おこわ。
100g中約42gの糖質…白米より多い!おこわ食べてもその後に30分程度歩く時間があればいいのですが、その時間が取れるかわかりません。
その時その時で臨機応変に行くしかないのですが、食事の制限って旅行先では思ったより苦痛に感じています。
自宅でやるのは何も感じないんですけどね。

からだの為には避けた方がいいと思いますが…食べたい欲求と避けるべきという欲求が葛藤して、朝からイカの塩辛を食べています(笑)

せっかくの旅行だし…
だけど薬もない自分は対処の方法が無くて。
…何が言いたいのかわからなくなってしまいましたv-12

愚痴だけですみませんe-330』


いつもコメントありがとうございます。
重ねてお返事遅くなって申し訳ありません。

秘湯めぐりのご旅行、いかがでしたでしょうか?
なんとかしのげましたか?

今更で申し訳ないのですが、次にご旅行に行かれる際の参考になればと思いますので旅行中の糖質制限食について私なりの思いをば。

有り体に言っちゃいますと、

「食べてもいいやん」(笑)

いくらなんでも無制限に食べまくるのはマズイですが、私は、普段ちゃんと糖質制限食を実践していれば、旅行の時くらい開放日を作ってもいいと思います。

「おやじダイエット部の奇跡」著者、桐山先生仰るところの「給水ポイント」ですね。

だって、せっかくの旅行です。

少しくらい羽目をはずしたってバチはあたりません。

ほら、旅行言ったらけっこう歩いたりしますよね。

そうだったら、例えば三食のうち、出先で糖質制限しにくい朝とお昼に、パンやらご飯やらの糖質、出された半分くらいなら食べても大丈夫ではないかなと。

食べた分、観光名所回って糖質を消費すればいいじゃないですか。

繰り返しになりますが、せっかくの旅行に出かけてるのに、行く前からあれこれ悩むのはもったいないですよ。

あと、先程の給水ポイントの話になりますが、糖質制限食は、カロリー制限に比べると、制限される幅が少ないです。

ですが、それでも「食べるものを制限」されることに変わりはありませんから、ある一定の我慢が必要です。

どっかでガス抜きしないと、知らず知らずにストレスが溜まって、糖質制限食を挫折してしまうなんてことになりかねません。

糖質制限食は続けてこそ意味があります。

ストイックに取り組んだものの、ストレスが溜まって暴走、その結果、糖質のドカ食いに走り糖質制限食を断念する。

そのような方をこれまで山ほど見てきました。

そうなると、本当に素も子もないので、普段は糖質制限食に取り組みつつ、たまの旅行の時くらい、息抜きしたっていいのではないでしょうか。

これまで何回か書きましたが、私だって、沖縄に行ったら大好きな沖縄そば食べますから(笑)

なので、次回旅行に行かれる際は、「あらてつも沖縄そば食うとる」と思い出しながら、ちょこっと息抜きしてみてくださいね。

きっと、帰って来られてからの糖質制限食への取り組みが、より充実すると思いますので。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示