07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食とタンパク質の摂取量

2013年12月17日
間もなくクリスマス。

サンタさんにお願いがあります。

バイクのリヤタイヤが欲しいです。

サイズは130/90-10 59Jです。

メーカーはダンロップかピレリが好みです。

できればピレリがいいです。

もしピレリにしてもらえるなら、フロントタイヤもお願いします。

サイズは120/90-10 56Jです。

よろしくお願いします。

今日は、仕事が終わったら靴下を買いに行く予定のあらてつです。

大きなサイズの店に行けば売っていますかね???

さて、話は変わりまして、最近糖質制限食を始められた、もちもちさんから、食べる量が少なくなってきてタンパク質が不足気味ではないかとご相談頂きました。

解決策を考えてみましょう。

『はじめまして。

少し前に糖質制限をはじめた者です。

最初はお腹がすくのでけっこう食べられたのですが、この頃は量が食べられなくなってしまいました。

これだとたんぱく質が不足していると思うこともあります。(今日は1200カロリーと脂質60gは摂れたのですが、タンパクが60gと少ない様に思います。)

何とかしようと、大豆プロテインを取り入れようとは考えていますが、量があまり食べられなくなってしまった場合はどうしたら良いのでしょうか・・・

糖質制限をはじめる前は、過食気味だったのですが^^;』


もちもちさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい申し訳ございませんです。

さて、ご相談頂いた件順番にいきますと、まず食べる量。

ブログ読者の皆さんからもコメント頂きますが、糖質制限食を実践してしばらくすると、食べる量がけっこう減ってきたります。

私も、糖質制限食を始めた頃は、それこそステーキ500gとか食べてましたが、最近、安売りの150gのステーキ1枚で満足してしまいますし、昨日の夜も、安売りしてたすき焼き用の肉1パック120gを焼いて食べて、これだけで充分でした。

外食でも、以前はご飯抜いた分、何かおかずを追加してましたが、追加しなくてもお腹は膨れますね。

糖質制限食では、当たり前ですが糖質の摂取を控えます。ですから、“一気に血糖値が上がってインスリンが出てまた一気に血糖値が下がる”なんてことないので、糖質食べてた頃のような、急激な空腹感がありません。

当然、「めっちゃ腹減った~!」てのが無いですから、糖質を食べていた頃みたいに「おっしゃ~、昼やあ~、山盛り食うぞ~!」とばかりにに、

「どんぶり飯をわしわしかき込む→血糖値が一気に上がる→インスリンがドバっと出る→血糖値が急激に下る→また腹が減る」

なんて悪循環が起こることもありません。

まあ、食べる量はそれこそ人それぞれなので、一概には言えませんが、食べる量が減ったとしてもそれほど心配されることはないと思います。

あとタンパク質の摂取量ですが、一般的に1日に必要なタンパク質は、「体重×1~2g」と言われています。

もちもちさんの体重が分からないので何とも言えないのですが、私に当てはめてみますと、体重54~55kgなので、1日に必要なタンパク質の量は、54~110gってとこでしょうか。

ただこれも、筋肉量や体脂肪の量によっても変わってくると思います。

例えば、仮に体重が70kgあって、体脂肪率が10%の人と30%の人では当然筋肉量が違います。

そうすると、その筋肉量を維持するために必要なタンパク質の量も変わってきます。

まあ、この例は極端ですが、もちもちさんがボディービルダーやアスリートでない限り、1日60gもタンパク質を摂られているのでしたら、問題ないのではないかなと思います。

大量にタンパク質を摂取しても、使われずに余ってしまえば、分解して体脂肪として蓄えられてしまいますので…。

というわけでもちもちさん、あまり心配なさらずにしばらく様子を見てみて、やっぱ足らんわと思われたら摂取量を増やしてみてはいかがでしょう。

その時も、プロテインはいらんと思いますが…。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食 | コメント(10)
コメント
No title
あらてつさんこんにちは!

タンパク質の必要量の件、前から気になっていたので、助かりました。
体重×1~2g注意したいと思います。
私も糖質制限をはじめて、食事量がへりました。
あらてつさんのおっしゃる通り、血糖値の増減が少ないと、空腹感がわがず、過食せずすんで、助かっています。
逆に、糖質をとってしまうと、後でおなかがすくので、1日中自宅にいるときの午前中などは要注意です。
食事量がへると、タンパク質が減ってしまいがちで、やせるのはいいのですが、筋肉が落ちてしまいそうで、気になっていました。
タンパク質の目安がわかって、食事内容の参考にできます。
ありがとうございました。
Re: あすらん さんへ
いつもコメントありがとうございます。

さらっとしか書いてませんのに、参考になったと言って頂けるなんて恐縮です。

糖質制限食を実践される上で疑問点が出てきたら、お気軽にコメント入れてくださいね。

わからないことは江部康二先生に聞いてきますので(笑)
お言葉に甘えて!
あらてつさんこんばんは!
コメントありがとうございます。

お言葉にあまえて。

先日健康診断を受けて、めでたくメタボを脱したのですが、LDL-コレステロールが143mg/dlでここだけひっかかりました。
太っていたころ、高脂血症治療薬を飲んでいて、今はのんでいないので、そのせいもありそうですが、江部先生のブログのコレステロールのところを読むと、
もう1年ぐらいこのままで様子見かなと
おもっています。

中性脂肪は31m/dl
HDLコレステロールは66mg/dl
空腹時血糖は97mg/dl
で、一応基準値内のようです。

コレステロールが高いと自分の血液がどろどろなのかしらと悲しくなってしまいます。

糖質制限をしていて、ナッツやチーズ ヨーグルト マヨネーズの摂取の割合が
高い傾向があります。

検診の結果をみてちょっぴり凹んでいるところです。

(長いコメントで申し訳ありません。)
No title
あらてつさんこんばんは。

質問にお答えいただき有難うございます。

一般的に1日に必要なタンパク質は、「体重×1~2g」だったとは知りませんでした。勉強になります。

ちょっと無理してたんぱく質やら脂質を摂り過ぎていたかもしれません。
これからは体と相談しつつ、低血糖にならない程度に糖質制限を続けていこうと思います。

どうもありがとうございました!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: あすらん さんへ
コメントありがとうございます。

お返事遅くなって申し訳ございません。

ちょうどコメント頂いた際に、江部康二先生がタイムリーな記事を書いておられました。

「動脈硬化の原因は炎症で、コレステロールではない。」

読まれると安心して頂けると思います。

それから、江部康二先生曰く「血液がドロドロになるのは、コレステロールではなくて糖の所為です。」とのことなので、凹むことはありません。

糖質制限食で上がっていきましょう(笑)






Re: もちもち さんへ
いえいえ、お返事が遅くなってすみませんでした。

また何か疑問点が出てきましたら、お気軽にコメント入れてくださいませ。
No title
あらてつさんおはようございます。

コメントありがとうございます。

了解しました!良かったです!

息子にまじまじと、「母さん、食事制限いつまで続けていくの?」

と聞かれて、「とりあえず、ずっと」
とこたえました。

年末年始は気を引き締めていきたいと思います。

あらてつさん お忙しこととは思いますがお体大切にお過ごしください。

Re: 匿名希望さんへ
コメントありがとうございます。

ピレリのタイヤは来そうにありません(笑)

現在、ご妊娠中なんですね。
確かに、大阪で糖質制限を実践されている産科は、残念ながら聞いたことがないです。

産科のドクター、栄養士さんとの格闘もあるかと思いますが、負けずに元気なお子さん出産されてくださいね。


Re: あすらん さんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

あんな簡単な答えで参考になりましたでしょうか。

年末年始、糖質制限を続けにくい状況になるかも知れませんが、程よく気を抜きながら「美味しく楽しく」実践してくださいね。

ではでは、あすらんさんもお身体ご自愛下さいませ。


管理者のみに表示