09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限食実践時の飲み物について

2013年12月03日
今週、3日連続で晩御飯が鍋でした。

白菜、ネギ、鶏肉のつみれ、豚バラ肉のスライスを準備し、具材が無くなるまで鍋が続きます(笑)

自分で作っておいてゆうのもなんですが、出汁がめっちゃ美味しい(笑)

昨晩具材が無くなり、残った出汁があまりうまいので全て飲み干してしまいました。

その後、やたらのどが渇いて仕方なかった、あらてつです。

何事もほどほどにしとかんとあきませんね…。

話は変わりまして。

いちご大福さんから、飲み物の糖質についてご質問頂きました。

この糖質制限食と飲み物については、けっこうご質問頂いたりするので、お答えがてらご紹介しますね。

『ひとつ質問なのですが・・・

あらてつ様、こんばんは。

皆さんのモチベーション持続法にあった「記録」私もずっとつけています。
グラフこそつけていませんが、毎朝同じ時間に体重計に乗って記録しています。
100g単位で減っては喜び、増えればため息…

そんな私、11月27日~ウオーキングをウオーキングにほど近いスピードでのジョギングへ。
減量前は400mも走ればヘロヘロだったのが、今では2km以上走れるようになりました。
翌日の体重は-300g^^;
例え300gでも、停滞していた体重が下がったのがうれしかったです。
ですが、体がジョギングにも慣れてしまったのでしょうか…
現在減らずに停滞していますが、みなさんのコメントを読んでカロリー+糖質制限食を続けています。

前置きが長くなりましたが、ひとつ疑問があるので教えていただければ幸いです。

手元にブレンディのカフェオレがあります。
「カロリーハーフ」というもので、33kCal糖質1.5gと表示されています。
江部先生のブログには「吸収が早いので、飲み物で糖質を摂らないように」とありました。
この場合、食べ物と同じように糖質1.5gで計算してもいいのか、それとも一切飲まない方がいいのでしょうか?』


コメントありがとうございます&お返事遅くなって申し訳ありません。

いちご大福さんも「記録」つけてらっしゃるんですね。
やっぱりちゃんと数字なり画像なりで残すって大事ですよね〜。
ちゃんと振り返って確認できもすもんね。

しかも、2km以上走れるってスゴイじゃないですか!

私、今走れって言われたら、100mも走れないですよ(笑)

で、ご質問の件ですが、江部康二先生「飲み物で糖質を摂らないように」と、これまでブログや書籍の中で書いておられます。

この「糖質制限食十箇条の3」です。

3)果汁・清涼飲料水は飲まない!
牛乳・ヨーグルトは100cc/日(糖質5g)に留める。カロリーのある飲み物は原則として飲まない。お茶やお水はOK。


これは、所謂、砂糖たっぷりの清涼飲料水やら缶コーヒーやらスポーツドリンクやら乳飲料を日常的に飲んでる人が多いので、飲まないようにしましょうねという意味です。

スポーツドリンクや牛乳で、糖質の少ないもので100ml当たり5g以上、一般的な清涼飲料水で100mlあたり10g以上の糖質が含まれています。

これらの砂糖入り飲料をお茶やら水代わりに飲むと、液体なので吸収が早いため、飲む度に一気に血糖値が上がります。なので極力飲まないようにしましょうと言う訳です。

一切飲むなという意味ではありませんので、糖質の少ない飲み物であれば、「食べ物と同じように糖質1.5gで計算して」飲んで頂けば大丈夫です。

ですが、飲み過ぎにはご注意くださいね〜。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




糖質制限食食材 | コメント(2)
コメント
ありがとうございます
安心しました!
明朝から糖質制限パンと一緒にいただきます^^
手元にあるのはいいけれど、血糖値の急上昇を考えると躊躇してしまってたんです・・・特に、飲み物なので。

明日の朝が楽しみです♪
ありがとうございました!
Re: いちご大福さんへ
いえいえ、あんな答えで参考になりましたでしょうか。

また、糖質制限食を続けるに当たり疑問点が出てきたら、お気軽にコメント入れてくださいね〜。

管理者のみに表示