07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

続・困った隣人 糖を勧めてくる人たち

2013年05月03日
口にするのもこっ恥ずかしい

「大型連休」

たかが3日と4日の連休で「大型連休」なら、ヨーロッパ並の1ヶ月のバカンスならなんて言うんでしょう?

「大型連休」を連呼するマスコミ連中に聞いてみたい、あらてつです。

嗚呼、バカンス…。

話は変わって、昨日の続きにいきますね。

いつもさんから頂いたコメントです。

『おかしいと思うこと

糖質制限を、わかってもらおうと、必死になればなるほど、相手は硬い鎧を着ます。

その後、ほっておくと、相手から聞いてきます。(あの時に、聞いとけや~って思う)

そして、糖質制限を謳って、血糖値の上がる品を売ってる人、それを買ってる人。(ちゃんとしたデーターもなく何を信用して買ってるの?って思う)

ダイエット目的で、特に女性は、50キロ台より、40キロ台を望んだりしますが、目標としての数字設定はいいと思いますが、やせ方には、健康的な痩せ方(血液検査で異常なし)
見た目だけが、痩せてて、中身がよくない(血液検査で、何かひっかかるとか)
ダイエットって、何十キロ痩せたから、成功とかでは、ないと思う。
中身が大事だと思っています。

たくさん、おかしいと思うことだらけです。

でも、わかってくれる人や、聞いてくれる人は、必ずいてます。

ゆっくりですが、明るい兆しが見えてきているように、私も思います。』


いつもさん、コメントありがとうございます。

お書き頂いている通りで、見た目や数字だけ減っても、健康を阻害してたら意味ないと思うんですけどねぇ。

私の周囲にも、「痩せたい!」と年中口にして訳のわからんダイエットに取り組む女性が数名いますが、糖質制限を勧めても例外なく拒否します。

そのくせ、リンゴダイエットやら黒豆ダイエットやら流行ると、取り憑かれたようにそれらを買い漁って食べてますが、例外なく痩せません。

マスコミに出てると、疑いなく鵜呑みにする。

思考停止の典型的なパターンですね。

「そして、糖質制限を謳って、血糖値の上がる品を売ってる人、それを買ってる人。(ちゃんとしたデーターもなく何を信用して買ってるの?って思う)」

もそうです。

以前に、どこぞのパッチもん屋に関して、「江部康二さん推奨!」と勝手に名前を使ってリスティング広告が出ておりまして、それについて記事を書いた(『低糖工房で糖質制限、糖質制限食として販売されている商品と、江部康二先生が臨床で取り組んでおられる糖質制限食による糖尿病治療、高雄病院で行われている糖質制限食治療とは、なんの関係もありません。』)ら、「この店に助けられた人もいる」なんて仰って、私どもを批難する人が数名おられました。

おいおい。

騙されとるんも分からんで幸せなやっちゃ。

どんな企業姿勢で商品作ってるのか分からんか?

その店の商品食べて血糖値測ってみ。

それでも「助けられた」ゆえるんか見ものやで。

これも、自分のアタマで考えられない、何でもかんでも鵜呑みにする典型例ですな。

ま、こんな方々はどうせ糖質制限食も続けて取り組むこができないんで、好きにしてくれたらいいんですけどね。

お次はYさん

『私も

同じ事言われました。
バランス悪くない??とか。お前の言うバランスって何のことやねんと思いますけど、やっぱりその人の頭には白米があるんでしょうね。

そうそう、ここ最近TVが言い出したと思うのですが、何で平日あるのに大型連休とか言うんですかね。お休みを取られた方はウン連休になりますねぇとかで良いんじゃないのかな。

TV離れとか言うけど、バラエティやニュース問わず離れて正解なんじゃないの?って感じします。観ても何の知識にもならねえよ(´д`)むしろ馬鹿になる

良い番組もあるんですけどねえ…。』


Yさん、いつもコメントありがとうございます。

「何で平日あるのに大型連休とか言うんですかね。お休みを取られた方はウン連休になりますねぇとかで良いんじゃないのかな。」

これ、私も違和感感じます。

カレンダー通りに休み取ってる人ばっかりじゃないんですよね。

ほら、金曜日の夜のニュース番組で、「明日から連休」なんてよく言ってますが、土曜日休みじゃない企業も多いわけですよ。

そういった所に思いが寄らないというか、想像力が欠如してるというか、だから他者を平気で傷つける番組作れちゃうんでしょうね。

某日本糖尿病学会と一緒で、良心がカケラも感じられないです。

続いてSLEEPさん

『日本人は農耕民族という人は冗談を言ってるか中学校で習った歴史を忘れちゃったんでしょうね。弥生時代に稲作が大陸から伝来と習ったはずですから。お医者様や栄養士の方々は義務教育受けてるはずですし。

お金を貰ってるというのに近いのですが、日本の終身雇用制度の絡みもあるでしょう。日本の場合学卒=就職=定年というルートになりがちです。結果、よほどの問題を起こさなきゃ首にならずそれなりの給料が貰えるシステムです。問題とは何かと言えばお役所や企業のBOSSの意向に逆らうことですから、糖尿病学会内部で論争を期待しても無駄でしょう。匿名掲示板を見たら江部医師や夏井医師を攻撃する声で溢れてましたが、彼らにとってもし糖尿病治療のスタンダードが変わり権威を失ってどっかの大病院や研究所のBOSSになりそこなったら生涯賃金で数千万程度を失う結果になりますからそりゃ必死です。

とある死刑反対派の弁護士が家族が犯罪の犠牲になって死刑賛成派に転じました。要は人間というのはそのぐらいの衝撃がないと変われないと言うことでしょう。』


いつもコメントありがとうございます。

「日本人は農耕民族」「日本人の腸は欧米人より長い」

これまた自分のアタマで考えられない「困ったちゃん」ですね。

もはや議論する気も起こらないくらい根拠の無い話です。

農耕民族でいたいんやったら、勝手に畑でも耕してろと思います(笑)

「匿名掲示板を見たら江部医師や夏井医師を攻撃する声で溢れてました」

匿名でしか他人を批判できない連中を、私は人とは認めてません。

氏素性をはっきりさせて批判しろと。

ま、そんな根性ないから匿名なんでしょうけどね。

最後は、ゆみさんから頂いたコメントです。

『おはようございます。

糖質制限で 素敵になった人に ケチをつけるのは きっと 羨ましいんじゃないでしょうか・・・。
だったら 自分も やればいいのに・・・。
でも 素直な心が無いので 代わりに ケチをつける・・。』


ナイスなコメントありがとうございます。

要するに、妬みつらみですね。

自分が痩せないから他人が痩せると僻むんですよ。

できない自分の情けなさは棚にあげて。

やっぱり、こんな連中は無視ですね(笑)


コメント頂いた皆さん、ありがとうございました。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(12)
コメント
No title
最近あらてつさんが縁深くなられたスペインに友人が住んでいます
今度2週間のバカンスでシチリアステイ、秋には秋で一時帰国できるほど、まとまった休みがとれます
その分、働く時は日本人以上に集中しますが
個人経営のバルとかはわかりませんが、会社組織になるとちゃんと休まないとダメなところはまだまだ多いそうですよ

思考停止、恐ろしいですね
以前も書きましたが、もはや麻薬と一緒で中毒です、依存症です
しかも宗教っぽくもなってるから、始末に負えませんよね
そこへもってきて学会は製薬会社とのコネ
病気になったら日本から出ていかないと治らない時代が来るかもしれません
農水省とも何かコネクション・・・あるでしょうね、きっと

本当に人の為になる、優秀な人材が日本から流出していきますよ、これまで以上に
主婦の友社「健康」という雑誌に糖質を減らす健康法が特集されています。
こういう雑誌に載るほど糖質制限は広まってきたみたいですね。

記事と関係のないコメントですみません。
No title
はじめまして、ダイエットしていますが今挫折気味です。ここのブログみて目からウロコでした、色々参考にさせていただきます。
小麦グルテンアレルギー
はじめまして、いつもブログを拝見させて頂いております。
鹿児島で鍼灸マッサージ師をしております鈴木睦美と申します。
主人とともに糖質制限に取り組み、患者さんにも広がりを見せるようになりました。今回は、教えて頂きたいことがありメッセージいたしました。
「糖質オフのおいしいお菓子とパン」P75の毎日の食パンのレシピ通りにふっくらとしたふすまパンを作り頂いたのですが、私どもの娘(17歳、アトピーの病歴があります)に顔、手足に激しいアトピー症状が現れて顔が腫れてしまいました。私と主人は全く美味しく頂いたので、小麦グルテンアレルギーではないかと思います。もともと小麦にはアレルギーは無いのでとてもびっくりいたしました。アメリカではグルテンフリーの食品が多くなっておりアレルギーに対する周知もあるようです。
小麦グルテンを使わずにパンを作るにはどのような方法があるのでしょうか?
ネットで色々検索致しましたがグルテンフリーだと強力粉や米粉で作る方法しかないので糖質制限にならないものばかり出てきました。
娘は糖尿病ではないので今すぐに糖質制限のパンにする必要はないのですが、今後、小麦グルテン(小麦タンパク)のアレルギーについて、もし以前問題になったお茶石鹸のようになってはいけないと思い小麦グルテンを使ったパンやお菓子は控えたいと思う次第です。
何とぞ良い方法がありましたらお教えください。宜しくお願いいたします。
こんばんは!
鈴木様

あらてつさんではなくて申し訳ないですが。

ソーダブレッドになりますが
http://ginsuisen.exblog.jp/i20/
コチラでレシピを公開されていま
すよ。

これならグルテンを使わずにパン
が作れるようです。
ありがとうございます。
ひろ様

ソーダブレッドのご紹介ありがとうございました。

小麦グルテンのアレルギーの知識がなかったため、娘には申し訳ないことをしてしましました。
娘はあれから普通のパンにもかゆみが出るようになりました。
小麦グルテンの使用についてもう少し取り組まないと、糖質制限しなくてはいけない子供のおやつにグルテンの使用をいつもしていいのかそのアレルギーの怖さはぬぐいようがありません。
私にもあるので
鈴木様

私は青魚のアレルギーがあるので
アレルギーの辛さがわかるのです。

食べたいのに食べられないってか
なりストレスですが親御さんにし
てみれば怖さのほうが大きいです
よね。

ネット上のレシピを検索してみる
とグルテンフリーのレシピを考案
されてる方もいらっしゃるのでお
薦めです。
Re: caorita@めざせ社畜さんへ
いつもコメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

日本人は「働きもの」だと言いますが、一部を除きダラダラと働いているだけな気がします。

欧米のエグゼクティブな連中、「日本人はワーカーホリック」を鼻で笑うくらい仕事してますよ。

「上司が帰るまで帰れない」「上司が休みを取らないと休めない」

そんなアホな慣習はさっさとやめちまえと思います。



Re: あすなろ さんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

その雑誌は、けっこう以前から良く取材にきて「糖質制限食」の特集を組んでいました。

Re: えんちろ さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
また、お返事遅くなって申し訳ございません。

糖質制限のことでご不明な点があれば、お気軽にコメント入れてくださいね。
Re: 鈴木睦美 さんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

さて、グルテンアレルギーですが、欧米ではそこそこの数の患者さんがおられ、添加物を使った「グルテンフリー」パンが作られていますが、特殊な原材料なので一般では手に入らないです。

糖質制限でパンを作る場合、グルテンを使わないと、どうしても「バノック」のような無発酵パンになってしまいます。

糖尿病でないのでしたら、全粒粉やライ麦パンなど、GIの低いパンでも良いかと思います。





Re: ひろ♪ さんへ
いつもコメントありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ございません。

済みません、私が放置プレイを炸裂させたばっかりに、ひろ♪さんにお手数をお掛けしてしまいました。

管理者のみに表示