09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

私はこうやって家族に糖質制限食を勧めています。読者の皆さんからコメント頂きました。

2013年04月18日
先日ニュース番組を見てますと、「アベノミクスで景気が良くなった」みたいな特集やっておりました。

番組の中のインタビューで、街行く人々に「景気が良くなったと思いますか?」なんて聞いてみると

「良くなってきましたね」

なんて答えが返ってきたり、フランス料理屋で、

「これまでは5000円台だったのが8000円以上のコースがよく出るようになった」

なんてのが紹介されていました。

ちょっと待てい。

安倍内閣が発足したのが、昨年の12月26日。

ニュースやってたのは4月16日。

正味、丸3ヶ月ちょいしかありません。

この3ヶ月で景気よーなったって感じられて、実際にこれまでより高いコース料理食えるくらい明らかに給料上がったヤツおるんか?

5000円が8000円て、3000円のアップやん。

3ヶ月でそんな昇給する仕事があったら、紹介してくれ。

経済産業省のデータでも過去数年にわたり物価は上がり続けているのに「デフレ」

「円高で好景気」と言っていたかと思えば「円高不況」

円安になったらなったで「円安が景気の足を引っ張る」

なんかオカシイと思うのは私だけ?

株価やら円相場のニュース見てると、「期待“感”」やら「失望“感”」やら「楽観的な“ムード”」なんて言葉が常に出てきます。

実態なんて何も伴っていません。

世の中、気分で回っているんだと最近気づいた、あらてつです。

「エライコッチャ」ゆうて踊ったら、またバブルがくるんじゃないですか(笑)

さて。

ブログ読者のしんさんから「みなさんはどのようにご家族に糖質制限をお勧めになるのでしょうか? 」とご質問頂きまして、コメント募集したところ、沢山お返事頂きました。

頂いた順番にご紹介しますね。

まずは、早々に挫折された(笑)caorita@日傘出動 さんです。

『挫折です

全く参考にならなくてすみません

次男がスポーツ少年団を退団してから太る一方で、やたらごはんものを食べたがるので、このままでは太る、と夜だけ炭水化物を抜こうとしたんです
いきなり全部、は小学生にはハードルが高すぎると思って(給食もありますし)・・・
ですが、両親はともかく(晩酌もするのでどのみち主食抜きになる)兄弟は食べている横で自分は抜き、というのはやはり嫌だったようで、やはり理解のない伴侶が食べさせたことがきっかけでなしくずしに元の木阿弥・・・
食費がかかることも忌避の理由になっていました
正直、今は手詰まりです・・・育ち盛りがいるだけに

ささやかな抵抗として、時々主食をわざと用意せず、たっぷりおかずを用意して夜だけ全員糖質制限にする日をもうけています
面倒なんですよね、お米研いだりパンを用意したりっていうのが
その面倒から解放されたい!!

PS;料理ブログの類を見ていると、オシャレ~と評判のものは炭水化物のオンパレード・・・
見てるだけで太りそうです』


お次は、「ダイエットに協力して」から入られた、ひろ♪ さん。

巧妙に外堀から埋められました(笑)

『旦那だけですが

我が家の場合は、私がやり始めて痩せて前より元気になったのをみて、旦那も興味を持つようになりました(*^o^*)

無理に薦めたりもしませんでしたが、ご飯を白滝、ご飯に調味料を低糖質なものとラカンカットにし、野菜も低糖質路線でと細かいところで糖質を削るようにしていたら、白米の消費がほとんどなくなりました。

会社での昼食についても白米ナシの弁当を1度チャレンジしてもらったら、残業しても激しい空腹感がなかったのが良かったらしく、今でも白米ナシ弁当です。

糖質制限しろ!ではなく、徐々にじわじわっと出来るところから埋めていくのが良いかと♪

白滝ご飯実行するときはあくまでも自分のダイエットに協力してね?って感じで始めましたよ。』


ギブアップ宣言を出されたカヨリンさん(笑)

給食の献立については、私も「もうちょっとやりようがあるやろに」と思いますね。

『無理です(;^_^A

私にはとても家族を説得できるだけの技量もなく一人淋しく糖質制限しております。

糖尿になった身ですし糖質が命取りになりかねませんからせざるおえないわけですけど(;^_^A普通の健康な人に糖質制限をさせることは容易ではない(T_T)両親糖尿のサラブレットの私と百歳越えて元気な祖母を持つ長寿家系の主人では全く危機感もなく(;^_^A

ホントに何か病気になるか倒れでもしないかぎり理解できないと思います(*_*)

周りには糖質食べれんことをなんて可哀想に何を楽しみに生きてるのかぐらいの言い方されます(;^_^A

娘が一年生になり給食のまあ-ひどい献立(T_T)スパゲティ-にパンにフルーツに牛乳…どういう根拠に基づいて考えてるのか?

せめて弁当との選択制を持たすべきだと心から思います(;^_^A 』



<つづく>






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(3)
コメント
ありがとうございます
記事に取り上げてくださりありがとうございます。
早速、皆様の意見を参考にして薦めたいと思います。

景気少しよくなってますよ。
高級品を買う層は多分FXか株式など投資商品をやっている人ではないかと。
私はリフォーム関係の仕事をしていますが、お客様の給料はもちろん昇給していませんが、工場勤務の方の残業がゼロだったものが5時間でも10時間でも発生してきているようです。
これはとても大きいです。
建築土木関係は通常4月は予算の端境期で暇なのですが、今はある程度動いていてリースの重機が出払っていたりします。

まあ今までがひどすぎたのですが。

円安株高、予算処置の影響が出ています。

これが本物になるかどうかは、もちろんこれからですが。
挫折しました
はじめまして
あらてつさん、こんにちは

同居人(彼氏)が糖尿病です
4年前からわかってました

私(39)は男の子と双子(兄)なのですが、兄は23才の時に糖尿病の合併症、臓器不全でなくなりました
まだ若く夢もあっただろうと思いますが
まだ糖尿病がテレビ、新聞、雑誌などでとりあげられる事もなく、
のどの渇き、多尿、だるさ、急激な体重減少、歯茎の痛み、などの症状はあったものの、兄の仕事の忙しさに病院は後回しになり、家族6人が糖尿病を認識できなかった
それは悲しい最後でした
今だったらと、悔しい思いをしています

それからは、遺伝も関係すると言われている糖尿病を10年以上本を読みあさり、勉強してきたつもりです
その勉強も糖質制限にあっさり打ち負かされましたw
5年前ですが彼に、なんだか兄と同じ症状を感じられたので病院へ連れて行くと、しっかりと『糖尿病』というお墨付きを頂きました
わたしは糖尿病ではありませんが、兄の事もあり
遺伝もあるんだと認識していたので、5年前から米、麺、パンを食べていません
今はしっかりスーパー糖質制限食です
早速彼にも糖質制限をすすめ、江部先生の雑誌を買いあさり、小樽フィッシャーマンズさんから購入し実行しましたが、米が食いたいと3週間で挫折です
結果インスリンに頼り、空腹時血糖値130をウロウロ
インスリンを打てば大丈夫だと思って空腹時血糖値120で大喜びしているバカです
危機感がなく、糖尿病でもない私が糖質制限をしている事をバカらしくさえ思っているようです

不思議ですね
私が変わりに糖尿病だったら楽だったのに••って思います
兄には出来なかった糖質制限
彼とは同じ時を過ごしているのに、有効な作戦を認めてもらえない悔しさがつのります

『糖質制限』という言葉だけではなく、糖尿病患者にとって素晴らしい治療(?)があるということが日本全国民へ広がっていけば、と思うこの頃です

あらてつさん、お忙しいと思います
お身体に気をつけてくださいね














Re:しん さんへ
光野さんから頂いたコメントのご紹介が遅くなって申し訳ございませんでした。

皆さん、いろいろと苦労されているみたいですね。

糖質制限食、広がって来たとはいえ、まだまだ少数派です。

自分が糖尿病になっても、糖質制限に対して批判的な方が大多数を占めています。

少しずつ、少しずつ、啓発していくしかないかなと思っています。

景気の回復、我々はまだ実感として感じられないですね〜。

食品関連、原材料の値上げ値上げで中小は何処も疲弊しきってます。





管理者のみに表示