07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食で無事に出産と子育てされておられる読者の方をご紹介

2013年01月30日
いつも買いに行く服屋さん、昨日からSS(スプリング&サマー)商品に切り替わって、春物を着て接客しなければならなくなったそうです。

スプリング&サマーて、一年で一番気温が下がるのは、これからやないですか。

店員の皆さんのプロ根性に、心から敬意を払いたいと思う、あらてつです。

おしゃれは気合…。

さて。

全然関係ない話ですが、先日、すっかりお馴染みハルディンさんでお昼を食べてますと、ブログ読者の方が来られて少しお話させて頂きました。

最近、行くとかなりの確率で読者の方とお会いします。

私のブログを見てわざわざ足をお運び頂いてるなんて、うれしい限りです。

皆さん、ありがとうございますm(__)m

折角なんで、その時食べたメニューをご紹介です。

トルコ風ランチ

トルコ風の豚肉を漬け込んで焼いたものと、トルコ風チャーハン、ハルディンオリジナルハード糖質制限パンです。

こちらは、違う日の夜ですが、今やトルコの名物(?)となったサバサンドを出して頂きました。

さばサンド

めっちゃ美味しかったです(笑)

お次はスペイン料理の定番、牛肉の煮込み

牛肉の煮込み

本場スペインの味がします。

奥に見えてるのは糖質制限パエリアですね。

ハルディンさんでは、いろんな部位で煮込みされますので、「今日はどこの煮込みだろう?」と行く度にけっこう楽しみです。

これらの一品料理以外にも、糖質制限ピザ、手打ち糖質制限パスタ、糖質制限パエリアなど常時準備して下さってます。

因みに、手打ち糖質制限パスタ、現在進行形でどんどん進化を遂げていまして、特にフィットチーネなんか普通の手打ちパスタとほぼ変わらない出来栄え。

マスターの日頃の努力がこれでもかと麺に込められた秀作です。

その他の料理も、いろいろと糖質制限に対応してくれますので、行ってみようかなと思われたら、是非一度ご相談してみて下さい。

江部康二先生と宮本マスター

先生と宮本さん

カフェハルディン
京都市右京区鳴滝本町77
TEL:075(464)8850
URL:http://www008.upp.so-net.ne.jp/cafejardin/
定休日 火曜・第三月曜日


糖質制限食をご希望の方は、事前にお電話頂けると嬉しいです。

あ、ハルディンさん、現在ホームページをリニューアル中なので、完成したらご紹介させて頂きますね。

宜しくお願いします。

それでは、今日の本題。

昨日、糖質制限食に対する批判と不安について喝破しました。

今回は、糖質制限食で無事に出産&子育てされておられるあゆママさんのコメントをご紹介です。

これでもまだ不安やゆわれたら、もう知らん(笑)

『マリーさんを見つけて嬉しくてコメントさせていただきます。

8月に生まれた息子は5カ月になり、私の糖質制限は来月で1年ですヽ(^。^)ノ

私も、脂質たっぷりなのに乳腺炎などトラブルなく、むしろスーパー糖質制限だと母乳が不足気味になります。空腹感も半端ないので、食費がえらいことになり、かといって、蒟蒻や野菜でかさ増ししたり、我慢をすると、上の子のおやつにまでつい気持ちが行ってしまう日々がしばらく続いたので、最近は少し制限を緩めました。(食後に糖質5g以下で甘いものを食べたり、週末の昼ごはんは主食を食べたり。)

今は非糖尿人であっても、将来的には可能性ありますし、過去どっぷりと糖質中毒状態だったので、これ以上緩めるのは自制します。一度、意識的に「糖質祭り」をしてみたのですが、特に美味しいと思わないのになんだか脳に快感が走るようなアブナイ感じがしたので、「糖質過多になればすぐにでも糖質中毒人に逆戻り」と肝に銘じました(^_^;)

子育ては、2人目の余裕からか、糖質過多による気分のムラがなくなったからか、1人目のときとは比べようもなく楽しく穏やかにできていて、自分でびっくりしています。イライラしては甘いものを食べ、更にイライラして子どもに当たる、、形として虐待まではいかなくても、心の中は阿修羅のようだったあの日々には戻りたくないので!!現代の子供の虐待の一因は糖質過多も大いに関係するのでしょうね、、。

人工甘味料は、思い切って1カ月間完全に甘いものを食べず、甘味が欲しい時はホントは旨味を欲しているのだぁ!と、スルメなどのオツマミ系やコンソメスープでごまかしているうちに、自然とあまり必要なくなっていることに気づきました。今ではあまり欲しくなく、本当に甘味が欲しい時でも食後の1口で十分です。

糖質制限1周年には、「肉祭り」でお祝いしようと思います♪かつてなら「糖質祭り」をしてた自分がここまで変わるとは\(^o^)/

これからも、糖質制限永遠の問題「増えゆく食費」に立ち向かいつつ(笑)、子育てしながらの糖質制限ライフを楽しみます(^_^)/』


あゆママさん、いつもコメントありがとうございます&お返事遅くなって申し訳ございません。

マリーさんに引き続き、糖質制限食で心穏やかに楽しく子育てできておられるとのこと、よかったです。

あゆママさんは、もうすっかり「炭水化物中毒」から脱出できたご様子ですね。

また、糖質制限1周年記念の「肉祭り」のご様子、コメントくださいね。

ではでは、これからも糖質制限食で「美味しく楽しく」子育て頑張ってくださいね〜。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(6)
コメント
No title
糖質制限で、いらいらがなくなったという若いママさんのコメントに思わずうなづきました。子育てのころに糖質制限に出会っていたら、もっと違う育児ができただろうにと、悔やまれます。私は、すでに60代。糖質制限と出会って4か月。確かに、相変わらず言わなければ家事を手伝わず、食事も私がすわるのを待たずに食べ始める夫へのイラチが減った気がします。
糖質制限は、若者、子育てママにも広めたいです!
それにしても、あらてつさんの「吼え」、胸がすかっとしました。
糖質制限党なんて、できないかしら・・・
美味しそう
あらてつさん、はじめまして。
私は糖尿病ではありませんが、江部先生の考え方に感銘を受け、夫婦で楽しく、楽に糖質オフダイエットさせて頂いています。今までの「荒行・苦行」のようなダイエットは何だったのか??しかもすぐにリバウンドするし(涙)
と嘆きたくなるほど、糖質オフダイエットは、楽しくて、楽で、美味しいです(笑)
あらてつさんのブログ、記事内で勝手にリンクさせていただいてしまいました。
まだまだ、始めたばかりなので、江部先生のブログと、あらてつさんのブログで、お勉強させていただいています。
私も糖質制限しながら母乳育児しています
あらてつさん。はじめまして。いつも楽しくブログ読んでいます^ ^

10月に出産して、3ヶ月半の男の子を育てています しろくま610 です。よろしくお願いします。

実は妊娠前〜妊娠中と糖質制限をしていましたが、産後は病院の指導で白いご飯中心(糖質中心)の食事をしていました。

ただ、胸は張って寝返りは打てないし、 妙にお腹が空くしで 良い事がありませんでした。

そこで考えてみたのですが、
しろくまって何も食べずに半年間 巣に籠って子育てをするらしいのです。
糖質関係ないじゃん!w
人間も哺乳類だし、いけるかも!?って

素人考えですがw
そんな浅はかな考えで糖質制限を再開しました~

結果、
問題なく完全母乳で育児しています^ ^

胸も張りません^ ^血糖値の乱高下もないのでイライラしないし、
良い感じです♡
私はあまり空腹感は感じません^ ^
ただ、糖質中心の時よりも喉が渇きます。かなりの量の水分を摂っていると思います。

これからも糖質制限しながら育児するつもりです。
変化がありましたら、ご報告いたします~


Re: hikidashi さんへ
コメントありがとうございます。

糖質制限食での情緒の安定効果はよくお聞きするのですが、イライラ募る子育て中だと、特に顕著に感じられるのかも知れませんね。

それから、hikidashi さん、糖質制限食に出会えたこと、全然遅くありませんよ。

これからの人生、糖質制限食で「美味しく楽しく、末永く」健康に過ごすことができるじゃありませんか。

あんまり「吼える」と怒られますんで、ほどほどにしながらつらつら書き綴っていきますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。



Re: MILK さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

ブログ拝見させて頂きました。
これからも糖質制限食で「美味しく楽しく」ダイエットに取り組んでくださいね。
ではでは、どうぞ宜しくお願い致します。
Re: しろくま610 さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

そうです、基本的にしろくまもライオンも哺乳類なので、魚と人間ほどの違いがあるわけではありませんし、どちらも本来肉食動物です。

糖を摂るような体のつくりにはなっておりません。

しろくま610 さんのお考えは、全然正解です。

安心して糖質制限食で授乳してあげてくださいね。

また、授乳中の経過などコメント入れて入れて頂ければ嬉しいです。

これから糖質制限食で出産・子育てされる皆さんの参考になるのと思いますので。

宜しくお願い致しますm(__)m









管理者のみに表示