09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

続・クローズアップ現代と糖尿病学会理事長にモノ申す

2012年11月15日
「世の中、バカが多くて疲れません?」

20年ほど前、桃井かおりさんが出て話題になったCMですが、抗議が殺到して内容が変わりました。

「世の中、オリコウさんが多くて疲れません?」

聞いたところによりますと、抗議が来ると予想して、2パターン収録していたそうです。

「オリコウさん」の方が皮肉が効いててええやんと思う、あらてつです。

まあ、それにしても自分たちが騙されてるのに気付かない「オリコウさん」の多いこと。

さて。

話は変わります。

先日のNHKクローズアップ現代の内容について、これはアカンやろと書いたところ、読者の皆さんからもアカンアカンとコメント頂きました。


匿名希望さん

『あかん!あかん!あかーん!

あらてつさん
おはようございます。やっぱりお怒りですよね。
もうね、呆れて ( ̄□ ̄;( ̄□ ̄;( ̄□ ̄;)こーんな顔してみてました。あの人らアホちゃいますの?
あの人ら、医者ですか?簡単な手術で治りますみたいな・・・手術って命に関るオオゴトですよねぇ。どんな病気にしても、たいがい最終手段でしょ。ああ・・もお 怒りというか 呆れて言葉も見つかりません。
とにかく、どんだけ糖質制限食を封じ込めることに精を出しとんねん、って感じです。 』


タガメさん

『アカンすぎる!!

あれはアカン!ひどすぎます。
たまたま見ちゃったのですが、びっくり仰天でした。
保険外診療だというので、きっとおそろしく高くついたのではないかと思いますし、術後の副作用(?)みたいなのも恐すぎます。
糖質制限食ならカラダやお財布にもっともっと負担なく血糖コントロールできるのに・・・。見ていて悲しくなりました。
NHKは朝イチなんかでもちょっとずつ糖質制限に触れてきてるので、少しは理解しだしたのかと思っていた矢先にこれかい!
ツッコミどころ満載というか、怒り爆裂モンでした。』


匿名希望さん

『No title

NHKに抗議の電話をしました。

門脇はとんでもないやつです。
クローズアップ現代も近頃おかしな
放送ばかりしています。』


まんべんなくさん

『No title

みました!
一部の人の意見ですよね…疑問をいだきました。
利権あるんじゃないですか。
昔からNHKは偏向報道で嫌いです。』


しんさん

『二年間の安全

二年間の安全性があり六年間で六十%の治癒で選択肢になると理事長さまはおっしゃる。

ある意味大変な言質だ。

江部先生のブログにある通り糖質制限は二年間の安全が確認されているし、その後のフォローの研究もある。

胃や腸を切り取り、副作用や症状が出ても取り返しがつかない。

糖質制限は万が一合わなければ、いつでもやめられる。

どちらが優先な選択肢か自明だ。』



皆さん、コメントありがとうございました。

番組の内容と紹介されていた治療法や、糖尿病学会理事長の矛盾だらけの発言については、江部康二先生も書かれてますし、他にもあちこちのブログで書かれてるそうなので、私のブログで書くのはやめておきます。

ただね。

私が一番引っかかったのが、NHKの姿勢です。

前回、糖質制限食を取り上げた時もそうだったのですが、出演していた糖尿病学会の理事や理事長の発言を、さも糖尿病学会の総意のような取り上げ方をしていました。

ですがこれらの発言について、他局のデイレクターが糖尿病学会に問い合わせたところ、

「糖尿病学会の総意ではなくて一部の人間の意見です」

と糖尿病学会の広報が言っていたと聞きました。

更に加えると、クローズアップ現代の放送前に、NHKの他の番組に江部康二先生が生出演する話があったのですが、糖尿病学会の某理事からの抗議で取りやめにしています。

抗議した人物は、「一部の人間」に含まれるらしいです。

一部の人間の意見を、さも糖尿病学会を代表しているかのように受け取れるような内容で放送し、一部人間にとって都合の悪い人物の出演を一部の人間からの抗議によって取りやめる。

何らかの利害が一致していないとあり得ないと思うのは、私だけでしょうか?

国民から受信料取っておきながら、この放送姿勢は許されるものではないと。






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



おかしいと思うこと | コメント(13)
コメント
初めまして
「ダイエットと体臭の関連について」の検索をしていた所ここのブログに辿り着きました、湯灌屋と申します。

ケトン臭で結ばれた縁ってどないやねんって思わないで下さいね(~_~;)
ここのブログに辿り着いた事、大変嬉しく思います。

今までの自分の知識が覆される事ばかりで、私は今のところ糖尿病ではないんですが、ダイエットには励んでおりまして、本当にもう、会社のちょっとメタボちっくな男性社員にも広めるべく、最初の記事から読み返して勉強させて頂いておりますφ(..) 

クローズアップ現代ですか、残念ながら見逃しました。
再放送とかしないでしょうか?
あまりに酷い、一方的な内容、見てみたい気もしますが…。

こんな事を書くと、あらてつさんの気分を害されるかもしれませんが、江部先生はじめ糖質制限を推奨する人達の意見、一部の糖尿病学会の人達の意見、双方の考えや姿勢を見て、個人個人が判断すべき事だとは思うのですが、きっとあらてつさんにしてみれば、公共の電波で、しかもNHKで、一部の人達の意見によって、それが然も正しい事のように世間に浸透し、苦しまなくていい人が苦しむという未来が想像出来て、やりきれないんでしょうね…。

何だか、支離滅裂で済みません。
世の中の人達が、片方の意見のみに振り回されない事を祈るばかりです。

長々と書いてしまって、済みませんでした。
これからも是非、こちらのブログで糖質制限について、学んでいきたいと思います。知識も未熟で、つまらない質問をするかもしれませんが、その時は宜しくお願い致しますm(__)m

あと…今もアロマしてますか?
唖然呆然で、イライラする事多いかもしれませんが、アロマの香りでリラックス~♪して下さいね(*^_^*)
No title
テレビをもっているとわかれば受信料とられますからね。
その制度自体おかしいです。
これは健康、命にかかわることなのであの放送内容はまずいんじゃないんでしょうか。
No title
はじめまして。
妊娠糖尿病になってしまい、色々ネットを彷徨っていて、辿りつきました。

妊娠4ヶ月の血液検査で空腹時血糖値92で引っかかり、ブドウ糖75gの負荷検査をしました。
空腹時96
1時間後180
2時間後140
しっかり引っかかりました。

しかし、妊娠が判ってからすぐに悪阻で苦しみ、食べると吐くを繰り返していたんですが、野菜ジュースだけは、吐かずに飲めていたので1日1本ペース(1ℓ)で飲んでいました。
産婦人科の先生も水分と栄養分もあるから問題なし、それすら吐くようだったら点滴すると言われていました。
そんな状態で検査をして引っかかり今は同じ病院内の内分泌科で妊娠糖尿病の治療をしています。
1日3回インシュリン1単位打っています。

そんな中で、糖質制限食に出会い炭水化物をとらない食生活をはじめてみました。

現在空腹時62
1時間後130台
2時間後80~100台
食後に散歩や買い物に行くともっと下がります。

私は今の食生活でも特に苦痛はなく主人は肉食派ですが、一緒にお肉を食べれるし、お米をサラダに変える程度の努力でしっかり満腹になるまで食べています。

しかし、内科の先生も栄養指導の栄養士さんも、妊婦は糖質制限食をしてはいけないと言って怒られました。
胎児を育てていくには炭水化物も必要だと。
食べずに血糖値が上がらないのは当たり前だ。
赤ちゃんが大事じゃないのか?と散々お説教されました。
しっかり食べて血糖値が高いならインシュリンの単位を増やせば問題なし。とにかく決められた単位で炭水化物をとりなさいと。

確かに糖尿病と妊娠糖尿病は違うのかもしれませんが、私はインシュリンに頼らずに糖質制限食でコントロールしていきたいです。
でも理解してもらえません。
産婦人科の先生は体重も落ちてきてるし、いい傾向だと言ってくれます。(元々太ってるので)

先生の考え方や知識を押し付けられてるだけのような気がします。
もう少し患者の意見を尊重してほしいです。
長々と書いてしまい申し訳ありません。

まあ さん
「しっかり食べて血糖値が高いならインシュリンの単位を増やせば問題なし。とにかく決められた単位で炭水化物をとりなさい」
 こういうことを言う医者は信用出来ませんね。高血糖になったらインスリンを増やす。赤ちゃんにも良い訳ないですね。「必須糖質」はありません。
 炭水化物を減らしても、人類は太古の昔から子孫を残してきたのです。
 馬鹿医者のいうことを聞いてはいけません。糖尿病学会の幹部たちは、糖質をとっては、インスリンや血糖降下剤を飲みなさい、と言いますがね。
 『糖質制限食』ほど血糖値を自然に下げるものはありません。脂質・たんぱく質を摂って、カロリー不足にならないように・・・。お大事に。
まあ さん 追記
こちらの「糖尿病なんでも雑談掲示板」に、
http://tsmatome.bbs.fc2.com/

 妊娠糖尿病のロール子さんがいます。
No title
NHKはその昔、山口百恵さんの歌の「真っ赤なポルシェ」を「真っ赤な車」に変えて放送してました。馬鹿馬鹿しいかもしれませんが公平中立を言うならここまでするべきでしょう。

今のNHKにはこういう姿勢はないですね。うんざりする中国ネタ、寒流ドラマ。ちょっと前、安倍さんがNHKの番組に圧力をかけたという騒ぎがありましたが、国会議員で与党の要職者すら介入しちゃだめ、でも国民からは無条件で金を取る、それでは戦前の軍部と同じです。

>まあさま
学生から実生活で苦難せず「先生」と呼ばれる身分になるとたいていの人間は勘違いするものです。あまり相手にしないのが無難だと思います。だいたい看護士や事務員はまともですよね。まああえて反論するなら、じゃあ農耕時代以前の妊婦さんたちは何を食べてたんですかねと問えばいいでしょう。
Re: まんべんなく さんへ
いつもコメントありがとうございます。

>これは健康、命にかかわることなのであの放送内容はまずいんじゃないんでしょうか。

本当にその通りです。

あり得ないですよ、あの内容。


Re:まあ さんへ
コメントありがとうございます。
ようこそあらてつのブログにお越しくださいました。

さて、さっそく本題にいきます。

>しかし、内科の先生も栄養指導の栄養士さんも、妊婦は糖質制限食をしてはいけないと言って怒られました。
胎児を育てていくには炭水化物も必要だと。

根拠聞いてやってください。

絶対に答えられないですから。

>しっかり食べて血糖値が高いならインシュリンの単位を増やせば問題なし。とにかく決められた単位で炭水化物をとりなさいと。

インスリンの量が多ければ多いほど、ガンやアルツハイマーの危険性が高まるのは、もはや常識ですけどね。

結論です。

主治医変えちゃいましょう(笑)




Re: SLEEP さんへ
コメントありがとうございます。

>国会議員で与党の要職者すら介入しちゃだめ

糖尿病学会の介入は嬉々として受け入れましたよ(笑)

利害が一致すれば、なんだって受け入れるんですよ。

節操もクソもあったもんじゃないですよ。

17年前に妊娠した時、つわりで妊娠三ヶ月からお米と肉と魚が食べられなくなり、結局産むまでつわりが続いてお米は食べませんでした。8ヶ月頃から、時々外食でスパゲティが食べれたり、家で素麺を食べたりはしましたが、ほぼ野菜ばかり食べていました。17歳の子供は普通に育ち、頭もまあまあいい方です。だから安心して糖質制限してください。
薬漬けの方が絶対よくないと思いますけど。
産んで母乳を飲ませていたらあっという間に体重が減って、妊娠前より痩せました。糖を排出するからですよね。糖が体の中で余れば脂肪に変わり、足りなかったら脂肪が減るということを証明してると思います。
Re: ミルミルさんへ
コメントありがとうございます。

是非、ブログ本文でご紹介させてください。
No title
こんにちは。
皆様、コメントありがとうございました。
ほんと、私の言いたい事、わかって欲しい事を理解して頂ける方々に出会えただけで
救われた気持ちでいっぱいです。

22日に妊婦検診と糖尿病内科の診察がありました。

先に血液検査と尿検査をして、栄養指導を受けました。
血液検査は良好で、食後2時間血糖値が92でa1cが5.0%でした。
前回よりも数値は下がっていました。
肝臓や腎臓も問題なし、赤ちゃんのエコー検診も大きさも週数相当で
羊水も多くなってなく妊娠糖尿病の影響は出ていませんでした。

ただ、1つ引っかかったのが尿ケトン体4+でした。

まだ炭水化物を採っていないのがバレてしまいました(笑)

栄養士さんに『炭水化物はね、筋肉を作るのに欠かせない栄養素だから、とりなさい。心臓も子宮も筋肉です。 出産時に影響が出るよ!』
知識がない私が聞くとそうなのか~!と思ってしまいます(笑)

血糖値も120を超える事なく過ごしていたのでインシュリンを打つのも
お休み出来るかも?と期待していたんですか、
「寒くなると血糖値が上がりやすくなるのと、妊娠後期はコントロールが難しくなるのでインシュリンは続けてください」との事。

なぜ炭水化物をとらないの?と不思議な顔で質問されたので
「悪阻の延長なのか変な好き嫌いが残ってしまってお米を食べると吐きそうになる」
と、言っておきました(笑)
妊婦さんはそういう方が多いですねって言っておられました。

あらてつさんがおっしゃる様に主治医や病院を変えることも考えてはみたんですが
妊娠糖尿病や妊娠高血圧症などのハイリスク妊婦を受け入れてくれる
病院は本当に限られていて、総合病院か大学病院になります。
NICUがないと厳しいからなのかもしれません。

私の場合は家からの距離を考えても病院を変えるのは厳しいので
あと4ヶ月、戦っていこうと思っています。
産むまで悪阻のある人もいるんだからそれでごまかしちゃえ!って主人も言ってます(笑)

糖尿病や妊娠糖尿病について、まだまだ
わからない事、理解し難い事、たくさん出てくると思います。
その時はまた質問させて下さい。

人の意見は様々かもしれませんが
先生はもう少し患者の意見や意思を聞いて
自分の知識にないのなら勉強してほしいです。
頭いいんだから、すぐ理解できるはず(笑)
Re:まあ さんへ
コメントありがとうございます。

>栄養士さんに『炭水化物はね、筋肉を作るのに欠かせない栄養素だから、とりなさい。心臓も子宮も筋肉です。 出産時に影響が出るよ!』

こんな馬鹿丸出しの栄養士の言うことなんか聞かなくていいです。

つーか、コイツほんまに栄養士ですか?

人殺す気ですかね?

こんなヤツが病院で仕事してたらアカンやろと私は思います、ほんまに。

あと、

>「寒くなると血糖値が上がりやすくなるのと、妊娠後期はコントロールが難しくなるのでインシュリンは続けてください」

オマエも今すぐ医者辞めろ、マジで。

>人の意見は様々かもしれませんが先生はもう少し患者の意見や意思を聞いて自分の知識にないのなら勉強してほしいです。頭いいんだから、すぐ理解できるはず(笑)

学校の勉強ができるのと医者としての能力は全く別ですね。

患者さんのことを思う心がないから、話を聞けないし新しい知識を入れようともしないんですよ。

こんな連中の言うこと聞く必要ありません。

まあさん、負けずに頑張って元気なお子さん産んでくださいね。

またコメントお待ちしております。

がんばれ〜!

管理者のみに表示