03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

セルライトと下半身太りと糖質制限食

2012年10月22日
昨日、一昨日と江部康二先生のお供で、長野県は阿智村に行って参りました。

飯田のビジネスホテルで泊まるつもりにしてたのですが、主催者の方が、温泉で疲れを癒して頂こうと思いましてと、温泉旅館を取って下さいました。

が。

そこはそれ、二人そろってスーパー面倒くさがりときています(笑)

江部康二先生と同じく、部屋のシャワーで済ませてしまった、あらてつです。

だって、団体客で芋洗い状態でしたから。。。

話は変わります。

ちもこさんから、下半身太りとセルライトについてご質問頂いたのでご紹介です。

『セルライト

初めてコメントします。

何事も三日坊主になりがちなため、皆さんのコメントを読み、長期続けることそのものに感動しています。

私はダイエットのため、糖質制限始めて半月経つ者です。

体重は微減ですが、ウエストや腰が細くなるのがわかり、がんばっているところなのですが、極度の下半身(太もも)太りで、それも糖質制限を続ければ解消されていくのか、ご存じでしたら教えてください。

以前エステの体験などで、長年の代謝不良で皮下脂肪が硬化して?セルライトになっている、プロが揉んで通わないと細くならない、と言われて諦めていました。

今は、仕事でかなり歩くので、筋トレやストレッチを軽くする程度です。

たこやき頭さん他皆さんのように、まずは1か月、1年と続けていって、ご褒美がついてくるといいなあと思ってはいます。

長文ですみません。』


ちもとさん、コメントありがとうございます。

早速ですが、まずセルライト。

女性誌のダイエット特集やエステの広告に、セルライトについてまことしやかに書かれていますが、こんなモンに騙されちゃいけません。

「セルライト」なるものは、美容業界が金儲けの為に生み出した言葉で、そんなもんは存在しません。

単なる脂肪です。

「長年の代謝不良で皮下脂肪が硬化して?セルライトになっている」

エステサロンの常套句ですが、こんなことはありえません。

それ以上にヒドイのが、

「プロが揉んで通わないと細くならない」

脂肪は揉んでも減りません。

脂肪は、エネルギーとして燃焼するか、脂肪吸引でもしない限り減りません。

冷静に考えてみましょう。

「脂肪が減る=化学反応が体内で起こりエネルギーや他の物質に変化する」

です。

何で揉んだら化学反応が起こるのか?

そこにあった脂肪は、何に変化したのか?

エステティシャンに聞いてみてください。

誰一人科学的に答えられないでしょうから。

だいたい、脂肪が揉んで消えるなら、減量で苦しむスポーツ選手なんて世の中からいなくなります(笑)

ここまで書いたこと、嘘だと思えば、医療的、生化学的、解剖学的見地から調べればすぐに分かります。

なので、エステにお金使うくらいなら、そのお金を食費に回して、キッチリ糖質制限食を実践された方が、確実に痩せます。

騙されてエステ業界のカモにされないように、ゆめゆめお気をつけくださいね。

次に下半身太り。

日本人女性にありがちな体型(?)で、私のまわりに気にされてる方も多いです。

これも、エステ業界では、「下半身はセルライトができやすい」やら、もっともらしい原因のようなものを謳ってますが、そんなもん信じちゃいけません。

確かに、女性の場合、冷え性や浮腫みやすいなどはありますが、これも糖質制限食でしっかり必要な栄養素を摂って運動してやれば、ある一定改善します。

ですが、「下半身が大きい」(敢えてこう書きます)は、生まれつきの体型が大きいんですよね…。

じゃあどうすればいい?ですね。

糖質制限食に取り組めば、余分な脂肪は無くなってある程度細くはなりますし、余分な水分が体外に排出されるので浮腫みが改善されます。

が、「下半身が大きい」といった持って生まれた体型は、さすがにどうしようもないですね〜。

ごめんなさい、私にはお手上げです(笑)

まあ、体型なんて千人いれば千人違います。

糖質制限食で健康に痩せて、毎日元気に過ごせればそれでOKではないでしょうか。

肌ツヤも良くなりますし、エステに行くよりよっぽどキレイになれますよ。

ちもこさん、こんな答えでいかがでしょうか?



納得いかないとは思いますが…。






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



ダイエット | コメント(16)
コメント
私の場合で恐縮です
あらてつさん♪*'
ちもこさん♪*'
こんばんは

スーパー糖質制限生活60日目
少々緊張感うすれたのか
アーモンドをバクバクつまみ始めた梅しばです

私の体重と
体型の変化について
確実に
太ももと二の腕の脂肪が落ちました
顎周りやお腹も
スッキリしてきました
下っ腹はまだまだ
ガンコでぷ~よぷよ脂肪があります

背中も
ガッチリ脂肪がついていたので
あるはずの肩甲骨がまだ埋没中
早く掘り出したいものです

お尻も小さくというより薄くなってきました

ぺちゃんこもさみしいので
運動で筋肉つけたいなぁと
はぃ…密かに思っております

(*^ー^)ノ
ありがとうございました
あらてつ先生、早速回答いただき、ありがとうございました!

セルライトも脂肪、の一言で、心が落ち着きました。
確かに元々下半身は「大きく」、モデルさんと同じ細さになりたいわけではないのですが、服を試着しても太ももで止まってしまうのが悲しくて、おしゃれも興味なくなってしまう自分が嫌で、最後の頼みで糖質制限始めました…。

エステに百万円とか払わなくてよかったです。先生の言葉を忘れず、糖質制限がんばります。
初めまして
夫が糖尿病予備軍v-16と宣言されてから、糖質制限ダイエットに挑戦v-217している夫婦です

3週間たちました
 夫2キロ減

 私1キロ減

 江部先生の本に登場される方たちに比べると
思ったほどの結果も出ず・・・
ちょっとあせっている今日この頃
そうしたら、こちらのサイト発見しました
 
何か間違ってるのかな・・・

それとも普通の減り方ですか?
  
甘いもの大好き・・
我慢してるのになあ~

これからときどきお邪魔させていただきますね

よろしくお願いします 
No title
あらてつさんの、おっしゃる通りですね。

最近、他人様の体型をじっくり観察しちゃうんですよ。
身長体重だけでは計りきれない、体型って、どうなってるんだろう?って思いまして。
そうすると、皆さん、本当に千差万別で、
上半身、下半身、贅肉や筋肉の付き方等、随分違うんだなぁ~って思います。
身長や手足の長さを変えられないように、この体型も、肉を落とす事で
全体的に細くはなっても、骨格といいますか、基本形は変わらないんですよね。

30キロ近く落ちて、今まで見た事の無い、自分の鎖骨は見えるようになったし、
太ももの間に、見た事のない隙間ができたりして嬉しいけれど、
骨格が分かるようになって、例えば自分はろっ骨の厚みが結構あるから、
痩せてもこれ以上は細くはならないんだな、とか、
元の自分の形が分かるようになってきました。

だから、どうしようもない所はどうしようもないんですよね。
ダイエットしたからって、全員が均整の取れたプロポーションにはなれないわけで。。

因みに私も太ももは特に太かったです。所以は、幼少時から自転車が好きで、
大腿筋が付き過ぎてしまったから。
競輪とかスピードスケートの選手とか、太もも、凄いですよね。
でも、糖質制限のお陰で、徐々に細くなり、上述の如く、
隙間ができるようになっちゃいました。我ながら驚きです。
だから、地道に続けていけば、落ちると思います。

ポイントは激しい運動をしない事でしょうか。
徒歩も適度。
よく、運動不足解消の為に、エレベーターやエスカレーターを止めて
階段を使うとか言いますけど、
筋肉が太くなるので、しない方が良いと思います。
普通に歩く程度で十分です。

それに、運動し過ぎるとお腹も空くので、無駄に食べる事にも繋がりますからね。
適度に歩き、あとは筋肉を柔らかくするストレッチの方が血行も良くなって
代謝を促進するので、そちらの方が良いですよ。

Re: 梅しば さんへ
いつもコメントありがとうございます。

梅しばさん、順調に体脂肪減ってきてるみたいですね。

スーパー糖質制限食60日経過とのことなので、これから長く糖質制限食を継続させる意味でも、少し緩められてもいいかなと思います。

そうすれば、「余計なストレス溜めてアーモンド過食」なんてことにならずに済むと思います(笑)

糖質制限は苦行ではありません。

「美味しく楽しく、時に気を抜きながら」糖質制限食で目標を目指してくださいね。





Re: ちもとさんへ
いやいや、その先生ゆうのやめてください。
そんな大層なもんやないですから。

それより、エステに大枚叩かれないで良かったです。

持って生まれた体型はある一定どうしようもないですが、エステにつぎ込むお金を食費に回して糖質制限食に取り組めば、エステに行くより遥かにキレイになれますよ♪

「美味しく楽しく」糖質制限で、ココロも体もキレイになってくださいね。

応援してます!



Re: みいち さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
ようこそあらてつのブログにお越しくださいました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

さて。

体重の減り方はそれこそ個人差がとても大きいので、一概に言えないのですが、「何か間違ってるのかな・・・ 」と思われましたら、以下以前書いた記事を再掲しますので、チェックしてみてくださいね。

1、糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。
2、食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。
3、動いてるつもりが、実は運動量が少ない。
4、基礎代謝が低い。
5、倹約遺伝子の持ち主。

だいたい、「やせない!」と仰る女性の方で一番多いのが、1,2,3です。

1.2に関しては、簡単にチェックできます。

一口でも口にしたものを、全部書きだしてみてください。

食べているもの全て、包み隠さずインチキなしでお願いします。

こうやって書きだしてみると、けっこうな量&糖質を食べている事が多々あります。

この方法で、食べているもの&量&糖質量を改善していただくと、痩せ出す方が圧倒的です。

逆パターンで食べなさすぎで痩せない方もおられますが、こちらも書きだしてもらうとよく分かると思います。

次に3

日常生活を振り返って頂くのですが、ちょっとした距離でも歩かずに自転車、バイク、車を利用する、駅やビルでも階段は使わない、つまりは運動不足ですね。

現代人は、ただでさえ運動量が少ないのに、歩かんわ、階段使わんわでは、さらに運動量が減ってしまいます。これも、かなりの方が当てはまります。



いかがでしょうか?

ご不明な点があれば、お気軽にコメント入れてくださいね。

ではでは、こちらの方こそ宜しくお願い致します。
Re: 春巻 さんへ
いつもコメントありがとうございます。

体型なんて千差万別、人と違って当たり前だと私は思ってます。

体重の落ち方だって人それぞれ。

焦らずにじっくり取り組めば、春巻さんがお書き下さってますように、ゆっくりですが体重は落ちていきますよね。
No title
スゴクためになるブログですね!感謝です。
私はトレーナーなんですが、セルライトについてはあらてつさんと同じ意見です。プラス、下半身のねじれ(関節の噛みあわせ)を揃えてあげることが美脚には必要ですよ。糖質制限と合わせて取り入れてみてください。糖質制限は同業者でもアンチが多いです。きちんと根拠を学んで欲しいですね。あらてつさんのブログが広まることを願っています。
お返事ありがとうございます♪*'
あらてつさん
こんばんは♪*'

振り返ってみれば
難行苦行の末に
崩壊し(笑)
自暴自棄系リバウンド人生を
歩んできた梅しばです


永く楽しんで
続けていくために
ついつい
ますます
ストイックに走る癖を
止めたいと思います
効果を焦らない
一喜一憂しない

あらてつさんの
停滞期を踊場と表現されたのは
言いえて妙なり

次のステップに行くために
意味のある大切な時期と
前向きに
喜んでとらえたいと思いました♪*'


ウェルカム踊場期


ヾ(。・3・)ノ

No title
大学で教えています。
以前はエステティシャンや美容師を育成する美容専門学校でも教えていました。

その経験からいえば、私はエステなるシロモノにびた一文出すつもりはありません。
ナノジョらは中高時代にまともに化学や物理、生物などを学ぶ力のないまま大きくなった人々です。
なにがセルライトwでしょうか。

あと、糖質制限を安易にダイエットに用いようとする思考停止状態の人々にも、糖尿人として怒りを覚えます

適当な知識と中途半端な思いつきで初めておいて「痩せない」「体重が落ちない」…

あなたは江部先生の本を1冊でも買って読み終えたのか、と。
まさか体重が落ちたら元の生活に戻ろうとでも思っているのか、と。

脂肪が増えた人は、そのような生き方を続けてきたからそうなっただけです。

ダイエットの本質って、生き方を変えるしかないんです。

そんなことひとつ理解できないのに形だけの、ろくに知識を伴わない糖質制限をいじくりまわして、「宗教」などとアンチ糖質制限側からバカにされている。
そんな現状が本当に哀しいです。

ここのあらてつさんへの一連のレスの中でさえ、運動生理学に基づかない間違った書き込みが見られますし(しかもあたかも正しいようにわがもの顔で書かれています)。

困ったものですね。あらてつさん。
Re: isoda さんへ
コメント並びに過分のお褒めのお言葉、ありがとうございます。

毒ばっかり吐いてるもんで、合わない人にはそれこそ蛇蝎のごとく嫌われてますが、変わるつもりも変えるつもりもない(笑)ので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

どっかの美容整形で有名なセンセイも糖質制限食を否定してますが、根拠示せって言ったら100%無理でしょうね(笑)


Re: 梅しば さんへ
いえいえ、例によってお返事遅くなって申し訳ございませんでした。

糖質制限食が他の食事制限に比べて制限の幅が狭いのは事実ですが、それでも何かを我慢しなければならないことには変わりはありません。

どうせ我慢するなら、我慢が少ない方が余計なストレス溜めずに済みます。

ストイックにならず、ところどころ手を抜きながら、「美味しく楽しく」糖質制限食に取り組んで見て下さいね。




Re: 怒りの教員 さんへ
コメントありがとうございます。

お書き頂きましたこと、ごもっともだと思います。

私も、時折「なんでやねん」と思わんでもないですが、そのような方にも、ちゃんと糖質制限食を理解してもらうのが、我々の使命ではないかなと考えております。

少しずつですが、正しい知識を啓発していければなと。
No title
42歳で不妊治療を開始して一か月。
ホルモン剤しか思い浮かびませんがむくみと下半身が重い、、、
163-46キロでふつうです。
でも下半身が、、、ええと。
大きいです。
大きくなるのは下半身ばかり。
スーパーではなく制限をはじめました。大好きで毎日モリモリたべていたさつま芋を絶ち、基本主食は無ですが、糖質ってあらゆるもに含まれていて、それなりに摂るもんですね。
で、、、体重はほとんど変化ありませんが、ぽっこりお腹と足のむくみがへりました。冷えも取れてきたと感じます。継続します。
Re: ちいさんへ
コメントありがとうございます。

>糖質ってあらゆるもに含まれていて、それなりに摂るもんですね。

その通りです。

どうしても米やらパンを抜けば大丈夫と思いがちなんですが、調味料など含まれていると思っていないものに結構糖質があったりするんで注意が必要です。

で、スーパーではないですが糖質制限を始められて、お腹のポッコリと足のむくみ、冷え性が改善されたとのこと、良かったです。

体重の変化はないけどスリムになりましたなんてご報告、他の読者の方からも時折頂きます。

これも不思議な糖質制限食の効果ですね。

このまま「美味しく楽しく」糖質制限食を続けられて、良好な体調をお保ちくださいね。







管理者のみに表示