07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食で痩せない…。このまま続けて痩せるんでしょうか…。に読者の皆さんからコメント頂きました。

2012年10月11日
火曜日、またまたテレビの取材がありました。

朝電話かかってきて、東京から向かいますので、今日の夕方に取材お願いできますかと。

江部康二先生、15:00から会議で17:00から外来診察です。

取り敢えず、15:30から16:30までならということで、江部康二先生からOK頂いて、ディレクターに伝えました。

ところが。

電車に乗り遅れたとかで、来たのが16:00

案の定、江部康二先生、外来診察遅れてしまわれました。

雑誌社もそうなんですけど、テレビ局っていつもカツカツのスケジュールで取材の依頼をしてきます。

その結果、バッタバタになるのですが、出版日やら放送日なんて決まってるんですから、前もってキッチリ予定を立てて進めた方が、結局は自分たちが一番楽に仕事できるやろうにと思った、あらてつです。

まあ、私も人のこと言えたモンじゃないですけど。。。

話は変わります。

先日、まごっちさんから「糖質制限食で痩せない…。このまま続けて痩せるんでしょうか…。」とコメント頂きまして、ご紹介させて頂いたところ、読者の皆さんから励ましのコメントたくさん頂戴しました。

皆さん、ありがとうございます。

まごっちさんと同じく悩んでおらる方の参考になりますので、ご紹介させて頂きます。

カヨリン☆☆ さん

「私も停滞期長かった(--;)

ちゃんと糖質制限してて痩せないと心折れますよね。私も痩せない時期がありましたよ(--;) 
あの暑い夏に…一番痩せそうなもんなのに…全く動かない体重(T_T)糖質制限で6キロまではすこんとおちて一ヶ月以上動きませんでした(T_T) 


まだ体が変わりかけていたのでしょうねー?お腹の調子も張ったり下ったり肉を食べなきゃー!!と意気込み食べ過ぎていたのかもしれません(^^) 



ブログで少し話題のおからを取り入れてから体重も落ちてきてそれが励みとなりまた頑張ろうと思うようになりました。 



炭水化物依存性やったと思うのでいきなり断つとストレスがたまってチーズやアーモンドなんてよく食べたりしてましたがそんなに間食をしなくても持つようになり食欲も落ち着いたような気がします。 


ブログでかかれるかたは大幅な減量に成功され健康的で羨ましいな…つい他人と比較しては落ち込んでいましたが…自分の健康は自分のペースでと無理 せずにやっています(^^)

四ヶ月近くたちますが 只今10キロ痩せたところです(^^)

BMI?ですか?23くらいになりあと五キロほど痩せたいところです(^^) 



先日整体師の友達に見てもらったらすごい歪んでいてこってるところは肉がこびりついていると言われました。壁に踵をつけて立ってもおしりがつかな い(--;)姿勢は大切です(--;)

少し気を付けるだけで肉のつきかたも違うよと言われました(--;)お腹スッキリして背中こんもりやと変じゃろと笑 われました(^^) 

女性って体重がすべてやないですよね(^^)

私こんなに痩せたのに誰からも痩せたねーと言われないのは凝り固まった肩甲骨周りから二の腕がぷにぷに(--;)

ウエストなんて長めの服などで隠れるので痩せたところが見せれない(^^) 
姿勢をただしてきれいに痩せて幼稚園ママにいつか言われたいーあら痩せちゃったん?と(^^) 



ラジオ体操も良いらしいです(^^)全身のストレッチができるので血流がよくなりますしー女性は冷えやすいし今からの季節朝のストレッチがてらやろうかと思っています(^^)」

ちはさん

「私も最初は不安だらけでした・・・。

あらてつさん 
こんにちは。

私も相方も、想像していたようには体重が落ちなくて、以前あらてつさんに相談申し上げたこともありました。その説はありがとうございました。

江部先生も 開始当初のBMIが23くらい。で、半年かけて10kgお痩せになられたと江部先生のブログで読み、改めて現状を不安に思う必要はな いと確信しました。



私は40代ですが、まごっちさんとほぼ同体型。定期的な運動はしてません。まごっちさんとほぼ同様に1ヶ月で3kg減です。

自分では痩せた実感は あまりなかったのですが、つい最近気づいた嬉しいことが!

この3kg減の内容が、どうもお腹周りなんですよね。ベルトの穴が2つ短くなりました。

会社のスカートも『きっつぅ~』だったのに、余裕です。

40過ぎて食べないダイエットでは3kgくらい落ちたからってこうはなりません。そっかぁこれが脂肪燃焼 だぁ~!糖質制限素晴らしいです!! 


糖尿人の相方は1ヶ月で1.5kg減なので 少々不満気ですが 1.5kg減でも顔がポテッとした感が抜けました。落ちた数字だけではなく、質ですね~と実感してます。 


あらてつさんにアドバイス頂いたように、しっかり食べるようにしています。相談させていただいたときより、食欲が出ましたから食べれるようになりました。食べる量が増えても体重は増えません!



糖質制限について、知れば知るほど糖質に対する概念ががらりと変わりました。 
2年前にタバコをやめたときと同じ感覚です。 
よくあんなクッサイもん、口から体に入れてたな~(><)って思ったのと同じです。 


ご飯の大盛り食べてる人見ると、よくそんな砂糖の塊、食べれるねぇ~っ( ̄_ ̄; て思ってみてます。笑 


長々と失礼しました。」

菜の花さん

「最初から停滞期

はじめまして。 

私は7月から低糖質を意識してダイエットを始めたのですが、なかなか減りませんでした。 


友達とのランチ(月1程度)では普通に食べていたので仕方ないんですが、続けていくうちに普段の食事ではだんだんきっちりとした糖質制限が出来るようになってきたように思います。


でも糖質の量などは全然計算してません。 

減量効果は3か月で3㎏。 
確かに運動量少ないし、50歳近いし、身長160センチに対し現在65kgで減りにくい数字なのでしょうが、 
学生時代の55kgに戻りたいです。

もう糖質てんこもりの食生活は怖くてできません。 


それに、もうこの糖質制限ダイエットが最後の頼みです。 

地道に地道に続けていく覚悟です。 

あらてつさんのブログ、とても楽しみにしています。 
これからもよろしくお願いいたします^^」

まりしてんさん

「停滞期

私も今絶賛停滞中ですね:-) 

鶏肉を主食にしてましたが最近はお肉を減らしておから中心の食生活です。おからや豆腐に切り替えて一週間(卵も適量取ります)停滞してた体重が少し落ち始めました。 
最近は筋トレも強化して、腹筋割る勢いでやってます。ドローインという呼吸法?も始めました。 



おからアレンジは楽しいですね(^-^) 
糖質制限してはじめは何を食べたら?って思い、鶏肉、卵、野菜をローテーションでした 

元々1日2食+あまり食べない感じでしたが、しっかり(野菜炒め二人前とか)食べた方が体重の落ちが早く、びっくりしました 

これからも工夫とおからアレンジで後四キロ頑張ります(^-^) 


ちなみに身長148(もっと低いかもですが)体重44キロ、体脂肪率21パーセント、BMIはわかりません です。

開始時から10キロ落ちたので後少し:-)心がおれそうになったらまた書き込みします(^-^)

1日2食で深夜(二時過ぎとか)に晩酌がてら納豆にえごま油垂らしたもの豆腐などの大豆製品をとっています。


この時間になってしまうのであれば1日一食に切り替えていったほうがよいのでしょうか?

ぶしつけな質問で申し訳ありませんm(_ _)m」

いくじさん

「70日目で9kg減

あらてつさん、こんにちは 
初めてのコメントです。 

糖尿予備軍と宣告され、糖質制限食を始めて70日目の男性です。 


血糖値は基準値に収まりました。170cm69kg→60kg、10日で1kg減のペースですね。目標体重は60kg。(30代頃の体重)これから±2kgでコントロールしていきます。



仕事はデスクワーク、車通勤、一食20g、一日約1700cal、ただ計算は一切していません。あくまでも目安で、魚と肉は毎日食べています。



まごっちさんとそんなに変わらないと思いますが、水分補給を毎日2㍑と週に5日30分(90cal)歩いています。これは内臓脂肪を減らしたいこと、小腹がすいたときのチーズ1P分のカロリー消費のためです。

クッキーなどの間食が要注意です。 

ウォーキングは、通勤途中にスーパーの駐車場などに車を止めて、周辺を歩くことで楽に続けることができます。家に帰ると焼酎が待っているからできません(笑)



血糖値をさげるために始めたことですが、こんなに体重が落ちるとは思いませんでした。医師も看護師もびっくりです。気持ちを楽に糖質制限を続ければ、想いは簡単に達成できると思います。」

のんちゃんさん

「停滞期、私の場合

あらてつさん、こんばんわ。 
 
いつも楽しく読ませて頂いています。 
 

私は糖質制限を始めてから、1年2か月で21キロちょっと減量しました。 
 

初めの1か月で5キロ、半年で14キロ減ったので、1か月で2キロ位ですね。(運動は週2位でエアロバイクを30分漕ぐ程度、今は週1ジムで筋トレとジョギングを1時間) 
 

しかし、その後は2か月位のスパンで体重は増減を繰返し、もう減らないかもと思っていると、またちょっとずつ減るといった感じです。(私の場合、運動はあんまり関係無いような…。) 
 

私は糖質制限を始めた時はBMIが31もありましたので、減る脂肪が沢山あったんですね。 
 今はBMI が23なので、体重の減り加減も鈍くなったのかなと思っています。 
 

でも、スーパー糖質制限で少しずつ減っているので、あと5キロ気長に頑張りたいです。 
 

私が今まで糖質制限を続けて来られたのは、ずばり、このあらてつさんのブログのお陰です。 
 

あらてつさんの本文はもちろんですが、皆さんのコメントがとっても励みになりました。 
 

あと、糖質制限開始とともに、毎日食べたものと、体重を記録しています。 
時々読み返すと面白いです。 
 

長々と失礼しました。 


また、スマホからの投稿なので、読み難いかも知れませんm(__)m」

カヨリン☆☆ さん、ちはさん、菜の花さん、まりしてんさん、いくじさん、のんちゃんさん、コメントありがとうございました。

まごっちさんも、最初は「痩せたい」で糖質制限食に取り組まれたと思うのですが、その本質は、

カヨリン☆☆さんの

「女性って体重がすべてやないですよね(^^)」

ちはさん、

「落ちた数字だけではなく、質ですね~と実感してます。 」

のお言葉が物語っていますように、糖質制限食によって「心身ともに健康な状態になる」ことにあるのではないかな〜と最近思うようになってきました。

どういうことかと申しますと

菜の花さんは、「もう糖質てんこ盛り=グルコーススパイク起きまくり」の食生活に戻れないとお書き頂いてますし、まりしてんさんも「 
最近は筋トレも強化して、腹筋割る勢いでやってます。ドローインという呼吸法?も始めました。 

」

いくじさんの場合は、最初は血糖値を下げる為に糖質制限食に取り組まれましたが、「ウォーキングは、通勤途中にスーパーの駐車場などに車を止めて、周辺を歩くことで楽に続けることができます」

皆さん、生活の質が糖質制限食を始める前と、明らかに変わったのではないでしょうか?

恐らくは、糖質制限食を始めていなければ、糖質てんこ盛りの食事で、筋トレもそこそこ、ウォーキングも続かずじまい…なんてことになっていたかもです。

糖質制限食で体重が減ったり検査結果が良くなるなど、数字上の改善だけでなく、数字にできない体調や生活の質全般が良くなったのではないかなと。

まごっちさんご自身も、

「糖質制限を始めてから肌がきれいになったとほめられるようになりましたし、婦人科系で押されて痛かったつぼも痛くなくなりました!!これにはびっくりしました!!
鍼の先生が言うには、糖質制限したことで血流がよくなったからだそうです。」

と、当初思ってもいなかったような体調の改善を実感されたでしょう?

このあたりが、糖質制限食の本当の効果ではないかなと。

なので、躍起になって数字だけを追うのではなくて、長い目で見ながら無理なく取り組んで行く事が大事なのだと思います。

いくじさんお書き頂いた、

「血糖値をさげるために始めたことですが、こんなに体重が落ちるとは思いませんでした。医師も看護師もびっくりです。気持ちを楽に糖質制限を続ければ、想いは簡単に達成できると思います。」

ですね。

血糖値、HbA1c、体重と、皆さん目標はそれぞれですが、「美味しく楽しく、そして無理せず」糖質制限食で達成を目指してくださいね。

最後に、まりしてんさんのご質問ですが、身長148で体重44キロ、これならBMIは20なので、全然標準です。

しかも、体脂肪率は21%でしょ?

これ以上食事減らしたらダメですよ〜。

糖質制限食でしっかり食べて、数字だけじゃない「本当の意味での健康」を目指してくださいね。

ではでは。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



ダイエット | コメント(17)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
皆様のコメントにより
あらてつさん、こんにちは!!

今日の記事を読ませて頂いて、感動しております。

たしかに、数字だけではないですね。
カヨリンさん、ちはさんの言われているとおりです。

実は私もお腹周りや顔まわりがかなりすっきりしたな~と感じていて、その上体調もよくなり、数字にしたらそこまででもないですけど、これは素晴らしい糖質制限効果ですね!!

まわりの友人、後輩、おじとおばも糖質制限はじめました。
ひどい偏頭痛で悩んでいて医者にも我慢するしかないと言われた後輩が、糖質制限をはじめてかなり調子がいいと喜んでいました。
すごいと思いました。

なにより、あらてつさんがいくじさん、菜の花さんのコメントを通して言われていたように、私も生活が前向きになったんです(^^)

糖質制限→料理をするようになった→いろんなことをきちんとしたくなった→家計簿をつけて節約

あ、関係ないですかね(^^;)
でも、わたしには大きな心境の変化でした。

これからもあらてつさんの記事、皆様のコメントを励みにしながら、数字にこだわらず質のいいダイエット?に挑戦していきます。

ありがとうございます!!
こんにちは。
はじめてコメントさせて頂きます。
私は逆に、かなり痩せていてたくさん食べても痩せます。切実な悩みです。
なのでこれ以上痩せたくないために毎日どんぶりご飯を何年も食べ続けていました。
たんぱく質はほんの10%程度でした。
甘いものも制限なしに食べていました。
最近、顔のくすみひどい喉の乾きが気になり、このブログにたどり着き糖質制限を初めたばかりです。
ただ、ひどく痩せているため少しずつ痩せていくのがとても怖いのです。
普通の人のように標準の体型に戻れるのでしょうか?
お返事頂けたら有難いです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして
最近糖質制限を始めこのブログを知りました。とても為になることばかりで勉強になります。
前の記事でレシピについて書かれていたので、あらてるさんと糖質制限をされている皆様からの知恵を頂きたいと思いコメントさせてもらいました。
皆様は「ハンバーグ」「とんかつ」「からあげ」「天ぷら」などの場合、衣やつなぎはどのように工夫されているのでしょうか?
例えばハンバーグの場合、いつもはパン粉と牛乳を入れて作っていたのですが、これなしで作ってみるとパサパサで(涙)からあげもそのまま素揚げになってしまい味がいまいちでして・・・。
皆様はどのようにされているかお教え願えませんか?
あさがおさんへ
はじめまして、しんといいます。
最近うちの奥様が、高野粉でハンバーグと唐揚げ作ってくれました。質感はかなり小麦粉にちかかったです。
テレビで、長野県人は乳癌が少ない、その理由は?大豆製品を沢山食べるからだとかで、高野豆腐の粉でハンバーグのつなぎにしてました。
そのほかの料理も薄揚げにチーズかけて焼いたり、いろいろ大豆製品食べてました。
これ、一種の糖質制限食やんと、真似してる次第です。
フラボノイドだけでなく、糖質控えめなのが、癌発生を押さえているのでは?
ハンバーグ☆
糖質制限で料理にも色々気を遣われますよねー(^^)
私の場合はハンバーグに水切りした木綿豆腐とおからも入れちゃってます。肉オンリーは焼くと縮むし固いし(--;)おからはしっとりするんですよねー(^^)玉ねぎも糖質多いので入れません(^^)パン粉も牛乳も入れません卵は入れます(^^)
味は塩コショーとナツメグでふっくら焼けますよ(^^) 私はスーパーですし他のおかずもありますので出来るだけ糖質をカットしてます。玉ねぎも少量入れられても問題なければいれてもオッケイですし自分の血糖と相談してくださいね(--;)

揚げ物の衣は小麦粉をつけず卵を直絡めて高野豆腐を粗めに粉砕(フードプロセッサー)してつけてあげますよ(^^) 問題なければ小麦粉はたいて卵でもいいと思います。

唐揚げも小麦粉は嫌なので細かい高野豆腐の粉を味付けした肉につけてあげちゃいます(^^)
ボリュームだしたいときは卵も一緒揉み混んであげたりと適当です(^^)

高野豆腐は風味もないし割りと近い感じにコーティングされよいと思います(^^)
パン粉独特のあのツンツンしたサックサクの豚カツにはなりませんよ…でも雰囲気は出ます(^^)

私みたいに病気でないなら多少緩くてもよい気もしますしカキフライをこの前いただいたらやっぱりサクサクジューシーでパン粉がいいなとおもいました(^^)
日々作る側は悩みがつきませんね(--;)私は糖質制限旦那も子供も別メニューたまに三食分けることもありますからいちいちめんどくさいですが共有できるものは出来るだけ糖質制限にしていきたいと努力してます(^^)誰が食べても納得できるように(^^)
あさがおさんへ
あさがおさん はじめまして!(^^)
まず ハンバーグのつなぎのパン粉替わりは、”おから&豆乳”でぇす。
生おからに状態をみながら豆乳を入れて、パン粉&牛乳の替わりに使ってます。恐るべしおからパワーです。おからはマッシュポテト替わりにもなったり、酢飯替わりにもなってくれたりと、いまや我が家では冷蔵庫に欠かせない食材となってます。
あと、揚げ物の衣ですが 私もつい最近、大柳先生にブログでご教授頂いたばかりです。こちらです。
http://lowcarbkitchen.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

私はまだまだ糖質制限食作りは1年生で未熟者なのですが ご参考にして頂けたら嬉しい♪です。


あらてつさん
こんにちは。場をお借りしました。
アイスクリーム美味!です!(^^) まだまだ名古屋は夏日でして・・冷たいアイスが欲しくなって購入させて頂きました。あのバニラビーンズがなんか高級感あってニクイです!(>▽<)


Re: Yさんへ
いつもコメントありがとうございます。

シュガーカットって、まだあったんですね。

で、「エリスリム」が「シュガーカット0」に変わったとのことで調べてみたら、カロリーゼロ&糖類ゼロなので、血糖値に影響は与えないと思います。

糖類ゼロの表記は、原材料に「糖質」に分類されるエリスリトールとスクラロースを使っているから、糖質0と書けないので、糖類0にしたのでしょう。

基本的に、「カロリー0」ならば、代謝されないということなので、血糖値に影響ないと思って頂いて大丈夫ですね。

あ、もう返品されちゃいましたか???



Re: まごっちさんへ
コメントありがとうございます。

「糖質制限→料理をするようになった→いろんなことをきちんとしたくなった→家計簿をつけて節約」

これって、大事です(笑)

本文でも書きましたが、糖質制限食の効果って、数値が良くなるだけじゃないんですよね〜。

「生活が前向きになった」

これが何より一番なのではないでしょうか。

でないと治るもんも治らないですし、痩せるもんも痩せませんから(笑)

これからも、「美味しく楽しく」糖質制限食で「質のいいダイエット」に取り組んでくださいね。

また何か不明な点があれば、いつでもコメント入れてくださいね〜。








Re: ぴいこ さんへ
コメントありがとうございます。

かなり食べても痩せるとのことですが、まず一般論からお話しますと、糖質制限食でたんぱく質・脂質をしっかり摂ってもらえば、糖質山盛りの食事の時より健康になりますし、果物を食べてもらうと体重は増えやすくなります。

ただし、ひどい喉の渇きがあるとのことなので、まずはちゃんと医療機関を受診された方が良いかと思います。
Re: まりしてん さんへ
いえいえ、いつもお返事遅くなって申し訳ございませんです。

糖質制限の二次効果、ほんとにいろいろとありますよね。

私も、22,3の女の子達から、「すっごい肌きれい!つやつやしてる!」と言われてご満悦ですから(笑)

逆に言えば、糖質山盛りの食生活が如何に体にとって不自然なのかが良くわかります。

これからも、「美味しく楽しく、健康に」糖質制限食を続けてくださいね。

No title
しんさんへ
ありがとうございます!素敵な奥様がおられて羨ましいです。
高野粉とは・・全く思いつかなかったです。やっぱり大豆製品はとても身体に良さそうですね。私も積極的に摂取していきたいと思います。
No title
カヨリン☆☆さんへ
ありがとうございます!木綿豆腐とおからでふっくらと焼けるとはびっくりです。さっそく作ってみます!
少しなら小麦粉やパン粉でも問題ないのですが、やはり使いたくないんですよね。高野豆腐を使ってみます。
私もカヨリン☆☆さんを見習って糖質制限食を作っていくように努力していきます。
No title
ちはさんへ
はじめまして!ありがとうございます!
「おからと豆乳」で「パン粉と牛乳」の代わりになるんですね。すぐに試してみます!大柳先生のブログも見てみます。
おからでマッシュポテトや酢飯の替わりになるとは驚きです!すごく工夫されていますね。私も見習って頑張ります。
お返事ありがとうございました。
お返事ありがとうございました。
あれから、糖質制限を初めて現在2週間、ひどい喉の乾きもすぐに治まり、不快感がなく嬉しく思っています。
今以上にひどく痩せることもなく、何をしても治らなかった下半身のむくみがなくなりスッキリし、上半身と下半身のバランスの良い体型になってきました。
全身粉がふく程の乾燥肌、アレルギーの症状がマシになっていることにも気付き驚いています。
たまに力が出ないことや便秘の問題も残ってますが、一ヶ月から三ヶ月で落ち着いてくるのを楽しみに続けて行こうと思います。
また、何かあればどうぞ宜しくお願いします。
ありがとうございました。
Re: ぴいこ さんへ
いえいえ、お返事遅くなってしまって、申し訳ございませんでした。

糖質制限食でかなり体調が良くなられたご様子、本当に良かったです。

糖質を制限すると、余分な水分が体外に排出されるので、浮腫みが改善されたのだと思います。

あと、お肌しっとりは血流の改善、アレルギー疾患の改善は代謝の安定ですね。

たまに力が出ないのは、摂取カロリー不足になっていると思われますので、しっかりと食べて下さいね。

便秘は、野菜や海藻を多めに摂ってみてください。あと水分も忘れずに。

ただ、糖質制限食を始められる前の喉の渇きが気になります。

血糖値が上昇して喉が乾いていた可能性もありますので、もし良かったら一度受診してみてくださいね。

また、糖質制限食でご不明なことがあれば、お気軽にコメント入れてくださいませ。















管理者のみに表示