07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

クローズアップ現代の糖質制限食に対する論調にもの申す

2012年08月30日
皆さん、今日のNHKクローズアップ現代、見ました?

私は鼻で笑っちゃいましたよ。

ゆうとること無茶苦茶ですやん。

薮田さんは、糖尿病学会が押し進めるカロリー制限で全く治らず、網膜症まで発症して失明の危機にあわれました。

ですが、幸い江部康二先生の本に出会い、糖質制限食を実践されてよくなられたわけです。

その方を冒頭で紹介しといて、なんで糖質制限食が危険って話になるんでしょう?

しかも、極端な糖質制限食は危険だから、1日130gの糖質制限なら大丈夫って、薮田さんがされていたのは、江部康二先生が推奨されてる、スーパー糖質制限食ですよ。

糖尿病学会の言うように、江部康二先生の糖質制限食が危険だったら、今頃薮田さんは失明されてますし、江部洋一郎先生も江部康二先生も高雄病院の患者さんも、そして私も、みんなガンか脳卒中か心筋梗塞で死んでますよ。

残念ながら、みんなピンピンしてますけどね(笑)

よくもまあ、あんな番組作れたもんですね。

まだまだ書きたいことはあるんですが、今日は千石温泉植村さんのコメント紹介して終わります。

植村さん、コメントありがとうございました。


『クローズアップ現代

あらてつさん、お忙しいのにお返事いただかなくてもよろしいですよ。

江部先生のブログにもかきこみしたのですが、今日のクローズアップ現代もかなりねじ曲げられていました。

糖質制限食の成功例の薮田さんは、三島先生の主催されている「in北九州」のメンバーで、江部先生のスーパー糖質制限食を実践している人です。でもそう言う紹介はありませんでした。

一方失敗例は、匿名でしたが、糖質制限の失敗というより単なるカロリー不足です。それをあたかも糖質制限の失敗として、さも糖質制限が危険であるように意図的に編集されていたように感じました。』




おかしいと思うこと | コメント(13)
コメント
欠席裁判
あらてつさん、初めまして。
5月末から糖質制限をしている猫吉と申します。

今日は「患者」のためでは無く、「糖質制限反対派」のための放送でしたね。

「糖質制限は危険!」「薬や手術があるから大丈夫」と刷り込まれてしまった方が
大勢いるかと思うと残念です。

私も見ました
あらてつさん、こんにちは。

クローズアップ現代、欲求不満がたまるつくりでしたね。

まあ、NHKが糖質制限を取り上げるだけでも、進歩したということかもしれませんが。失敗例も、自己流でやってる人を出すなんて、反則です。ちゃんと江部先生の本を読んでやってみたけど、もうひとつだった、というのならわかりますが。

夫が、スタジオに出演していた方の、人相があんまりよくないなあ、、、なんて言ってました(笑)

緑茶、続けています。
快調です。もし、様子がおかしかったら、あらてつさんがおっしゃったとおり、病院に行こうと思っていましたが、今のとこ大丈夫です。

茶葉は100g298円の安いお茶で、十分効果があります。いただきもののいいお茶は、茶殻もきれいな色なので、かわかして、乾煎りして、炒めものやあえ物のトッピングに使っています。たしか江部先生のブログに、茶葉もすぐれもの、とありましたね。

年齢が上がるにつれて夏が負担に感じるようになり、しかも、この暑さで、体がだらっとなるのだから、血管も拡張して、血圧が下がるのかもしれないなあと思っています

水出し緑茶のことが紹介されてましたね。私もさっそく、500ミリのペットボトルのミネラルウォーターにすり鉢ですった緑茶を入れて、外出時にもちあるいています。とてもおいしいですね。時間がたっても、変色しないし。ペットボトルの緑茶の嫌な味とは大違いなので、とてもうれしいです

普段より、飲む量がおおかったので、歯科検診で、「うぅ、今回は着色がひどいですねえ」と言われてしまいました。
でも、糖質制限をするようになって、目覚めのとき、口の中がねばついていませんし、歯周ポケットの数字も、3から2になったのが増えてます。うれしいです
カロリー制限の悪あがき?
こんにちは。
私も見ました。
はじめはいいぞいいぞと見ていましたが、途中からあれ?
糖質制限という今や避けて通れないものが現われてしまったためこれを無視するわけにはいかないが、カロリー制限食がいかに優れた食事療法かそして糖質制限がいかに危険な考えかということを言いたいがための番組だったことにがっかりしました。
冒頭では米や小麦粉、砂糖などの糖質を多く含む物を摂取すると血液中の糖質量が増え、それをインスリンが出ることで糖質を除去してくれるが、糖尿病になるとインスリンの出が悪くなって…、と解説してたにもかかわらず、それがなぜ最終的にカロリー制限に落ち着くのか??
また言い訳のように、カロリー制限食は計算が面倒で続けられない人が多いために糖尿病が改善しないような言い方もしていましたね!
日本人はもともと農耕民族でインスリンをあまり必要としない民族だったのに食の欧米化で…、といつもの決まり文句も出て。
最新治療紹介で初期のインスリン注射導入による膵臓を休ませよう療法は悪いとは言いませんが、今まで同様の食事をしていればすぐに悪化してしまうわけだし。
ほんと残念な番組でした。

で、ついでに別の話をさせてください。
さんま御殿に先日出ていた芸人の小藪さんのお話です。
小藪さんのおじいさんは健康に大変気を使って生活しておられたそうで、肉類は一切とらなかったそうで、だから小藪さんも肉類は一切食べないのだそうです。
ご飯は玄米で、野菜と魚の生活だそうです。
先日検査を受けたところほとんどがAで異状なしだったが、中性脂肪だけがCランクでコメントに「肉の摂取を控えましょう」とあったんです、と。
これに対して美容外科医の田中亜希子医師が「それは炭水化物の取り過ぎですよ」とおっしゃってました。
まだまだ脂肪悪説がはびこる中、この先生は知ってみえるんだとうれしくなりました。
また、一緒に出ていた西川史子医師も、女芸人が唐揚げが大好きで見かけるとついつい買ってしまうという話に対して、「唐揚げはタンパク質が主ですよね。炭水化物を摂るよりいいですよ」とコメントされました。
糖尿病専門医以外のところでは炭水化物が引き起こす様々なことが正しく認識されているんでしょうかね。
こんな娯楽番組でちょっと心強い話が聞けてうれしかったです。
そうそう小藪さんのおじいさん、それだけ気を付けて生活しておられたのに60代で亡くなり、お母様はたしか50代でお亡くなりになったと話され、その食生活に疑問を感じる今日この頃のようでした。
納得いかない!?
あらてさん、初めまして、昨日NHKクローズアップ現代見ましたが、内容が極端すぎるの印象です。失明した人はHbA1cが10を超えておりすでに糖尿病性網膜症と糖尿病性腎症があったと思います。この人はもともと糖質制限禁忌の人だったと思われますが、これだけで糖質制限は悪のような印象で放送するのはどうかと思います。
胃バイパス手術
私の父は食道がんと咽頭がんで食道切除をしていましたが、結果的な状態としては胃バイパスと同じ状態だったと思います。

食道が無くなった分胃袋を釣り上げた結果、胃袋に食べ物を溜め込めなくなり、もともと細かった食がさらに細りました。

番組では、小腸末端に食べたことを知らせる機能があるから、胃バイパスをすることで、食後早期にインスリン放出司令を出せると紹介されていました。
しかし胃が小さくなったため、強制的に小食にされてしまい、一度に摂取できる糖質量も減り、弱ったすい臓でも対処できるインスリン放出量になっただけなのではと思いました。

糖質制限にすれば、胃バイパスのような手術をしなくてもいいのにと思うことしきりです。
籔田です
あらてつさんブログに取りあげて頂いてありがとうございます。
あの撮影で食事一回の糖質量20グラム以内にこだわっていたのは私だけだったようです(笑)
計りや計量スプーンそして電卓も用意してくださったいたのですが…食材選びも計算しがいのある糖質量の多めの人参やパプリカなどもあえて使ってみたり、春雨の代わりに糖質ゼロの海藻麺を使ったり。。。
まぁそれは良いとして私の結果はスーパー糖質制限によるものという事が伝えられなかった事が残念でした。
でもあらてつさんをはじめいろいろな方がその事を発信していらっしゃるようですね!糖質制限をスタートしてから今日でちょうど一年なんです。まさか一年後にテレビで取り上げられるなんて思ってもみませんでした。それと私がカロリー制限が続かなかったいちばんの理由は結果がでなかったからです(ハッキリ!)
計算が面倒という事もありますが、糖質量を意識するのもやはりなれるまではそれなりに大変だと思います。でも続けられるのは体質的にあえばきちんと結果がでるからだと私は思います。
いよいよ糖質制限2年目に入りますが2年後はどうなっているでしょう?三島塾長に相談しよう!あと5キロ痩せていたいな~♪
籔田亜矢子


Re: kaz_s800 さんへ
いつもコメントありがとうございます。

確か、マラドーナもこの手術で痩せたんですよね?

私も、ただ単に胃が小さくなったんで、食べる量が減っただけなんじゃないの?と思うのですが…。

極度の肥満の方にはいいかもですが、これをもって糖尿病の治療というのは、違うような気がします。

Re: 籔田さんへ
コメントありがとうございます。
ご無沙汰しております。

ディレクターから、スーパー糖質制限食ではなくて、緩めの糖質制限食で改善したことにして欲しいと要望があったんですよね〜。

本来中立で有るべき報道機関が、糖尿病学会の意向を汲んで放送するとはどないやねんと思います。

しかも、「江部が出ると放送内容が偏る!」との糖尿病学会のクレームに屈したクセして、糖尿病学会の言い分のみ放送してるじゃありませんか。

これで受信料払えって、ふざけんのもたいがいにせよと思います。

糖質制限食に抵抗強いですね
このところ、糖質制限食が受け入れられてきましたが。クローズアップ現代も2日の日経の記事も、糖質制限食に否定的でした。ひどいものですね。「こういちの人間学」ブログにそのことについて書きました。カロリー制限だけで、病気を悪化させているのは、犯罪的です。原発擁護者と重なって見えます。
Re: 猫吉 さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
お返事遅くなって申し訳ございません。

今日のブログにコメントのご紹介とNHKのひどさについて書かせて頂きました。

な〜んでNHKがそこまで糖尿病学会の方を持つのか、理由を知りたいですね。
Re: ゆーゆ さんへ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

今回の番組がいかに糖尿病学会の意向にそって制作されたか、今日の記事でお分かり頂けたと思います。

受信料拒否の立派な理由になりますよ(笑)

さて、小藪さんの話ですが、江部康二先生も玄米魚菜食で糖尿病になってしまいました。

裏を返せば、「肉は体に悪くて玄米魚菜食が体にいい」が以下に根拠のないことだったかがよくわかります。

最近、いろんなドクターがこっそり江部康二先生の本読んでるので、テレビに出るようなお医者さんは、炭水化物の摂り過ぎが体に悪いとわかってるんでしょうね。






Re: sunちゃん さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
お返事遅くなって申し訳ございません。

さて、クローズアップ現代ひいてはNHKの姿勢については、本日のブログに書かせて頂きました。

仮にも報道番組であるクローズアップ現代が、事実を捏造するのはいかがなものかと。

なんでそこまでして糖尿病学会の主張のみを放送するのか、NHKも利権が絡んでるんじゃないかと疑われても仕方ないですよ。

Re: こういちさんへ
コメントありがとうございます。

クローズアップ現代及びNHKの酷さは、今日のブログに書かせて頂きました。

あまりにもあからさまに糖尿病学会の言い分のみを番組にする姿勢は、もはやマスコミとしての責任を放棄したと言ってもいいと思います。

管理者のみに表示