09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

あゆママさん、ご出産おめでとうございます♪マリーさんも糖質制限食で元気なお子さんお産み下さいね〜。

2012年08月31日
暑いですね。

今朝は特に暑い気がします。

ですが、先日百貨店に行ったら、各ショップの店員さん達、早くも秋物着て仕事しています。

今年の春は、寒いの大嫌いなクセして、早くから春物着て「やせ我慢の美学」を貫いておりましたが、体温越えの気温の
中、秋物着る根性は私にはありません。

あの娘たちはプロだと確信した、あらてつです。

みんな頑張れ!

さて。

妊娠9ヶ月で妊娠糖尿病と診断されて、糖質制限食に取り組まれたマリーさんと、今年の6月に妊婦検診で血糖値が高いと言われ、糖質制限食を開始、無事にご出産されて今も糖質制限食を続けられているあゆママさんからコメント頂きました。

あゆママさんは、妊娠中、出産後、授乳についてと詳細にご報告くださいましたので、現在妊娠中で、糖質制限食に取り組もう、若しくは取り組みたいけど不安だなと思われてるママさん達の参考&不安の払拭になると思います。

では、順番にご紹介しますね。

まずはマリーさんから。

『あゆママさんと同じくです

あらてつさんはじめまして。マリーともうします。私も現在9ヶ月の妊婦で、先月妊娠糖尿病の診断を受けたところから、糖質制限に辿りつきました。もともと炭水化物で一日のカロリーを取らせようという思考に納得できなかったので(病院食はお米でカロリーを取って食費を制限してるとしか思えなくてf^_^;)目から鱗でした。ちなみに看護師です。

私は一ヶ月前からプチ糖質制限を始めたのですが、今は朝にふすまパンを食べればお昼と夜は主食を抜けるようになりました。

ただ、時々あゆママさんのように甘いモノを食べたくなるのでラカントでお菓子を作ったり、市販の糖質制限的なお菓子を食べたりすると食べた直後には気持ちが悪くなり、数日後に普通のお菓子を異常に欲します。

人工甘味料の甘さが合わないのかなぁと、ラカントは料理に、どうしても甘いモノを食べたい時はフルーツに変えました。妊婦だからなのか、甘いモノが好きだからこそ人工甘味料が嫌なのかはわかりませんが。』


マリーさん、コメントありがとうございます&こちらの方こそはじめまして&お返事大変遅くなって申し訳ございません。

「病院食はお米でカロリーを取って食費を制限してるとしか思えなくてf^_^;)」

これは、正にその通りで、どこの病院もコストの削減に必死になっています。

ご飯、パンなどの炭水化物なら安価にカロリーを増やせるので、病院側としてはやりやすいんでしょうね。

糖質制限食に対する反対理由の一つに、このことが有るんじゃないなと思います。

糖尿病学会と同じく、患者の方に向いていない姿勢ですけどね。

で、人工甘味料が合わないとのことですが、私も最近、エリスリトールを食べると、胸焼けというか気持ち悪くなってきます。

以前は全然平気だったのですが、体質が変わったんでしょうか???

まあ、もともと甘いものは好きでしたが、「まんじゅう食えへんだら死ぬ!」ほどのものではなかったんで、無きゃ無いで全然問題ありません。

マリーさんも、「私は一ヶ月前からプチ糖質制限を始めたのですが、今は朝にふすまパンを食べればお昼と夜は主食を抜けるようになりました。」とのことなので、恐らく炭水化物中毒からは脱出できていると思われます。

なので、あえてエリスリトールなどを摂らなくても、血糖値に大きく影響を与えない程度に、通常のスイーツを食べてみるのもいいんじゃないでしょうか。

食べたからといって、ブレーキが効かなくなるなんてことはないと思いますので。

ではでは、マリーさん、糖質制限食で元気な赤ちゃんご出産くださいね。

またご報告お待ちしています♪

お次はあゆママさんです。

『ご報告まで

以前、甘味料についてコメントしました「あゆママ」です。

糖質制限食OKのスポーツ飲料、素晴らしいですね!非常用ストックにも良さそうですし、授乳中でよく喉が渇くので、めちゃ欲しくなっちゃいました^^

 さて、前回コメント時は妊娠中でしたが、8月初旬に予定日ピッタリに出産し、現在は二児の母となりました。
 産後の経過も順調で母子ともに元気です。
 妊娠中から現在まで、糖質制限食の効果かもと感じていることを報告させてください。

 まず、妊娠中、

1、糖質制限をはじめるなりツワリが治まった。
2、1人目の時は臨月になると尿蛋白が出たが、今回は出なかった。
3、多少食べ過ぎたと思っても、体重管理がしっかりできた。
4、何より、体調が良かった。

 そして、出産時、

 1人目の時は微弱陣痛で陣痛促進剤を使用。今回は産院に着いてから3時間の超安産!

 産後は、

1、体調の戻りが早く、すぐに動ける体に。
2、1人目も母乳の出が良く、むしろ良すぎて困ったが(母乳を作りだすスピードに消費が追い付かず、常に張った状態で痛いんです、、。)、今回は糖質さえ過剰にならなければ、ちょうどよい量でおさまっている。私の場合、少し羽目をはずして糖質が増えると、張りすぎるようです。

 赤ちゃんについては、

1、1人目は髪の色・量ともに薄く、2歳をすぎるまでほとんど伸びなかったが、今回の2人目は黒々としていて、2歳を待たずにフサフサになり様な予感。
2、1人目は生まれた時からポッチャリ体型。2人目は細いがしっかり重さがある。
3、1人目は大丈夫だった黄疸が、2人目は少しきつく出ました。
4、1人目は軽い喘息持ちでした。2人目は、、、まだわかりません。

 赤ちゃんについては1人目女の子で2人目男の子なので全ての違いが糖質制限のせいかどうかは分かりませんが。

以上です。授乳中だからか、現在の私は糖質を多少摂りすぎても、母乳の問題以外はあまり影響がないようですが、赤ちゃんの栄養源は糖質制限食で作りだしてあげたいので、まだまだ頑張って続けるつもりです。
 
最後になりましたが、「オアシスエイド」への感想、決してヨイショではございません!!実は、出産退院翌日、大雨で床上浸水してしまい、被害はそれほどでもなかったものの、糖質制限中の非常食の必要性について痛感しました。よくブログで拝見してはいたものの、何となく他人事でした、、。家族も増えたし、これから非常食をぼちぼち買い溜めするにあたって、ぜひ利用させていただきます☆』


あゆママさん、ご出産おめでとうございます。

おめでたいコメント頂いていたのに、お返事遅くなって本当にごめんなさいですm(__)m

ご自宅の方は大丈夫でしたでしょうか?大事なければいいのですが…。

さて、今回は、糖質制限食で無事にご出産、詳細なご報告ありがとうございました。

産後の経過も順調とのことで、大変嬉しく思います。

7月には、同じく妊娠糖尿病と診断されて、泣きながらインスリンを打っていましたと、ラベンダーさんからコメントを頂いていました。

あゆママさんのコメントを読めば、妊娠糖尿病と診断されて不安になっているママさん達も、糖質制限食ならインスリンも薬も不要で、無事に元気な赤ちゃんを産めると分かりますから、安心して出産に臨めますよね。

二児の子育て、これから何かと大変かとは思いますが、糖質制限食で母子ともに健やかにお過ごしくださいね。

あ、オアシスエイドお褒め頂きありがとうございます。

そっか、災害時の糖質制限的備蓄になるんですよね。

販売しといて気が付きませんでした(笑)

非常食として使える糖質制限食も開発していきますので、ご期待くださいね。

ではでは、コメントありがとうございました♪

いっや〜、ほんとにめでたいなぁ。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(18)
コメント
お久しぶりです(^^)
あらてつさんこんばんわ!
北九州市のこころです。覚えてらっしゃるでしょうか??
いつもコメントしようと思っていたのですがなかなか勇気が出ずようやく初コメントさせて頂きます(笑)

先日糖質制限.comでお買い物させていただきました(^^)/
急ぎの注文でご無理をお願いしてしまったのですが、迅速で親切な対応していただきましてとても感謝しております!!ありがとうございました♪
また利用させて頂きます(^^)

私もマリーさんとあらてつさんと同じくエリスリトールで胸焼け症状を感じますがそれでも甘いもの作って食べてしまいますね(^-^;
甘いもの我慢できるあらてつさんが羨ましいです(>_<)

低糖質ケーキの開発も着実に進んでおりますので、完成した際にはまたご報告させて頂きます!

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは
クローズアップ現代に関しては
鼻で笑って終わりました(苦笑)

お話変わって皆様甘い物に苦労
されてるご様子。

私はラカンカット使ってますが
そこまで強い甘みを欲しがらな
い人なので参考になるかわかり
ませんがおから蒸しパンなどを
作るときに甘みの付いた豆乳を
使って作ってます。

あま~いスイーツにはなりませ
んがそれなりに甘い感じにでき
ますので重宝してますよ(^^

安心しました
 マリーさんも、糖質制限的なお菓子の後に普通のお菓子が食べたくなるとのこと、同じなのでなんだか安心しました。妊婦の時だけかも、と思っていましたが、今もなので、私の傾向だと心得ることにしています。「どうしても甘いものが食べたい時にフルーツ」は試してみようと思います^^
 あらてつさん、記事に取り上げて下さってありがとうございます!おめでた感が増しました♪2人の子供は立派な糖質制限っ子に育てま~す!(最終は本人の意思に任せますが(^_^;)
Re: こころ さんへ
コメントありがとうございます。

お久しぶり〜(^^)
ちゃんと覚えてますよ〜。
自分の名前忘れてもこころちゃんのこと、忘れるわけないじゃないですか(笑)

当店で買い物して下さったんですね。

ありがとうございますm(__)m

お店の方は新人山本に任せてるので、こころちゃんの注文に気が付きませんでした(^_^;)
ごめんなさいですm(__)m

甘いモノは、一度禁断症状を乗り切ると、特に食べたく無くなりました。

けど、甘い幸せってあるもんで、無理に我慢せんでもいいかな〜と思います。

マリーさんのように、適量のフルーツで乗り切るのもひとつの手なので、試してみて下さい。

職場での糖質制限食の取り組は進んでますか?

ケーキの開発は順調とのことなので、これからのこころちゃんの活躍、期待してます。

報告、楽しみにしています。








Re: ローズジャム さんへ
いつもコメントありがとうございます。
こちらの方こそご無沙汰しております。

さて、早速ですが、ご出産おめでとうございます!

あゆママさんに引き続き、糖質制限食で無事出産ですね。

本当におめでとうございます。

お隣のベットの方の件は残念ですが、またローズジャムさんの周りで糖質制限食が必要な方がおられたら、是非勧めてあげてくださいませ。

ではでは、これからも糖質制限食で母子ともに元気でお過ごしくださいね〜。


Re: hiro さんへ
コメントありがとうございます。

クローズアップ現代については、また改めて暴露話を書きますので乞うご期待です(笑)

さて、スイーツの件、貴重な情報ありがとうございます。

せっかくなので、本文でご紹介させて頂きますね。
Re: あゆママ さんへ
いつもコメントありがとうございます。

甘いモノが欲しくなるのは、これはもう仕方ないと割りきって、無理に我慢せず体調に影響のない範囲で食べていけばいいのではないかな〜と私は思います。

糖質制限食は、たまになら脱線しながら、長く続けて行く方が絶対にいいですから♪

なんだか、読者の方から無事出産!のご報告を頂くと、本当に嬉しいです。

それが糖質制限食でとなると、喜びもひとしお。

あゆママさんファミリー皆さん、糖質制限食で元気に健康でお過ごし下さいね。


私はあうんです(--;)
糖質0系の甘味料合わないというかたも多いんですねー(--;)
私普通にうまいと思う…まだ毒におかされとるんですかね(--;)

最近疲れやすく風邪引きやすく季節の変わり目というのが苦手で昼はあづい!とおもっても朝夕は落ち着いてきて…体がついていけない(T_T)
アレルギーもひどく喘息とはいかないが胸がひゅるるーといいかけます(T_T)

糖質制限も季節の変わり目は効かない(--;)まあいつもなら点滴吸入ですから(--;)

最近は肉もカロリー的にそんな食べれないため朝はおから蒸しパンを作ってます(^^)豆乳にベーキングパウダーに人工甘味料に卵で純ココアを入れると食べやすく青汁と朝食に(^^)
朝甘いものを食べると何か元気な気分になります(^^)
相変わらず腸環境は治りません繊維をとるので余計お腹が張って(T_T)薬に頼る始末です

私の体は中々糖質制限の体に変わらないのかな(--;)
今日は宮島へ遊びにいきましたが食べるものがありませんから行く前にセブンでおでんとサラダ(--;)
旦那にこの暑さにおでん?バカにされました(--;)食べるもの難しいです(T_T)
穴子飯 紅葉まんじゅう 無理無理(T_T)

外にいくと食べ物に困ります(--;)
励みになります(^-^)
こんにちはマリーです。コメントへのお返事ありがとうございます。毎日ご多忙の中、一つ一つのコメントに目を通していただいているのですね!ありがとうございます。
ますます頑張ろうという気持ちになりました(^-^)。
プチではありますが糖質制限を始めて一ヶ月。赤ちゃんは順調に大きくなり、私はといえば体重の増加無くきています。前回も今回も、ものすごいストレスだった自分の体重調整がスムーズで、嬉しい限りです。産後の状況などまた報告させていただきたいと思います。
まだまだ残暑厳しいですが、体調にお気をつけください。
No title
皆さんのお口に合うかどうか(^^;
お役に立てれば幸いです☆

糖質量も表示されているので
頭も使わずふんわり甘い物と
いうことで多用しています。

Re: カヨリン☆☆さんへ
いつもコメントありがとうございます。

甘味料は、ホントに人によって合う合わないがありますね〜。

砂糖がこれだけ全世界に広がった理由が分かる気がします。

体質の改善は、やっぱり時間がかかりますよ。

江部康二先生がよく仰る「10年かけて悪くなった体は、10年かけて治すつもりでないと」だと思います。

根気よく、糖質制限食を続けてみて下さい。

慣れてくれば、外食でも糖質制限食を貫けるようになりますよ。

こちらも続けることが大事です(笑)




Re: マリー さんへ
いえいえ、お礼を言って頂くなんて恐縮してしまいます。

こちらの方こそせっかくコメント頂いていたのに、お返事が遅くなってごめんなさいですm(__)m

また糖質制限食を続けられる上で分からないことが出てきたら、お気軽にコメント入れてくださいね。

次はなるべく早くお答えしますので…(^_^;)

マリーさんも、お身体気をつけてこれからも美味しく楽しく糖質制限食で、元気なお子さん産んで下さいね。

ご報告、お待ちしております♪





Re: hiro さんへ
皆さんから頂いたレシピって、とっても重要ですよ♪

せっかく多くの方がこのブログに来て下さってますから、情報交換できた方がいいんじゃないかなと考えています。

またhiroさんのオリジナルレシピがあったら、是非教えて下さいませ(^^)
希望
初めまして、今妊娠6ヶ月の2週目に入ってる初産婦です。
妊娠の初期血液検査で糖がひっかかり、75g糖負荷試験で妊娠糖尿病と診断されました。
私の通っている病院では分食を指示されましたが、あまりの怖さに炭水化物等一切とらないようにした結果、
内科の先生から、
「ケトン体が出ているので、体が酸性にかたむいている。あまりよくないので食事を不規則にしないように」
と言われました。

少し不安になり、ネットで情報を漁った所こちらのブログを拝見させていただく事ができました。
色々記事を拝見させて頂くと実際に糖質制限で出産されてらっしゃる方もいて、
非常に勇気をもらえました。

ただひとつ、お医者さんが言った「体が酸性に傾いているのは赤ちゃんによくない」
という言葉がひっかかって少し不安です。

以下、もしお答えいただけるなら幸いです。

1. ケトン体は胎児にとって悪影響なのか
2. 体が酸性に傾くとはどういうことなのか、また胎児に対する影響は何が考えられるのか

もし過去にも同じような記事もしくはご質問があったとしたら、申し訳ありません。

本来なら主治医に聞けばいいのかもしれませんが、もしお答え頂く事ができるなら幸いです。

虫のいいお願いですが、どうぞよろしくお願いいたします。
Re: さだはる さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそ、はじめまして。

ご不安でしょうから、早速本題に参りましょう。

まず、病理的なケトアシドーシスと糖質制限食で起こるケトン体の上昇は、全く違います。

このドクターが言ってる「体が酸性にかたむいている」は、病理的なケトアシドーシスのことを指してます。

繰り返しますが、糖質制限食でのケトン体の上昇とは全く状況が違うので、ご安心ください。

糖質制限食でのケトン体の上昇は、江部康二先生がこれまで何度も書いてきておられますが、安全です。

私は江部康二先生の受け売りでクドクド書くより、実際に江部康二先生のブログを読んで頂いた方が安心かと思いますので、

ドクター江部の糖尿病徒然日記 ケトン体
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-category-23.html

をお読みくださいませ。

きっと安心して頂けますよ。









Re: あらてつさま
2ヶ月前の記事に対してのコメントに、こんなに早くお答えいただいて・・・、
お忙しい中、本当にありがとうございます。

早速江部先生のブログも拝見させて頂きました。
さらに勇気を頂きました、ありがとうございます。

来年2月の出産に向けて、頑張っていこうと思います。

またコメントさせて頂きます!
Re: さだはる さんへ
いえいえ、お礼を言って頂くほどのことではありませんよ〜。

糖質制限食で元気なお子さんご出産くださいね。

また悩んだり分からないことが出てきましたら、お気軽にコメント入れて下さいませ。

管理者のみに表示