07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限中の甘いモノへの欲求、結びの一番

2012年06月25日
週末の私の水分補給。

IMG_0334.jpg

スポーツドリンク飲むくらいなら、この 日当山の温泉水 飲む方が絶対いいです。

日当山の温泉水 を飲むようになってから、国産のミネラルウォーターが、味も香りもないほんまに“タダの水”に感じるようになりました。

この 日当山の温泉水 について詳しくは&お求めは

千石温泉ホームページ

あらてつ、イチオシです。

さて。

話は全然変わります。

あゆママさんのコメントから始まって、私が少々違う方向にもっていっちゃいました「糖質制限中の甘いモノへの欲求」ですが、皆さんから多数のコメントを頂きまして、あゆママさんからお礼のコメントを頂きました。

糖質制限食に取り組まれている方が「炭水化物中毒」を乗り切るのに参考になるかと思いますので、ご紹介です。

『ありがとうございます!!

あらてつさん、取り上げてくださってありがとうございます!皆さんのご意見参考になりました^^

皆さんの体験を読んで気づきました!私の場合、糖質制限を始めてすぐに禁断症状が出ていたのではないかと思います。ですが、私が始めた時にはエリスリトールで手作りお菓子ができたり、市販品にも糖質の低い「カロリーゼロ」商品があったため、禁断症状の苦しさは緩和されたけれど、そのぶん長引いたのでは、、と。

あらてつさんのおっしゃるように、炭水化物中毒はニコチン中毒に似ていて、結局は「努力と根性」が一番てっとり早い脱出方法かと感じました。

炭水化物中毒だった私においては、カロリーゼロ甘味料を「砂糖の代用品」ととらえて「これさえあれば今までと同じように甘いものが食べられる!」と考えてしまったのがそもそもの間違いだったのかもしれません。あくまで「禁断症状を和らげる杖代わり」として使えば良かったのかも、と思いました。

因みに、そろそろ糖質制限デビュー半年です♪頑張った、というよりはとても楽しく続けてこられました!(やっぱりラカントなどのお陰でしょうか(^^ゞ

手作りお菓子を止めてからは、週に1回、ミスタードーナツのエンゼルフレンチ(1個で糖質13g)を半分とか、その他糖質20g前後のものを4分の1とか楽しんで、無意識に積っているであろう「甘党で居続けたい欲求」を処理しています。なんせ元は、お砂糖と小麦粉に夢を託すパティシエでしたので(笑)、、それも最近そんなに待ち遠しいイベントでなくなってきているので、卒業できるかも?といった状況です。

だらだら長くなりましたが最後にもう一つ。三島さんのおっしゃる分類だと、私はCタイプでしょうね(^_^;)妊娠中でお酒飲めないので、より甘味に走ったのかも知れません。実家の父も同じくCタイプで、ケーキ1ホール・羊羹3本・饅頭1箱・袋入りチョコを食べながら日本酒・ビール・ワインなんでも御座れ!でしたが、私のすすめで今は頑張って糖質制限中です^^身内に同類がいると心強いものですね。

今の気がかりは出産入院中の食事ですが、(糖質制限について話してません。)まぁなんとかなるだろうと、、。それより赤ちゃんが元気に生まれてくれれば良いです。出産が無事終わったらまた勝手ながら報告させていただきます_(._.)_ 』


あゆママさん、参考になったと仰って頂けて、安心しました(笑)

当初ご質問頂いていたのは、「エリスリトールを含む人工甘味料を食べた後の体調の変化」ですもんね…。

まあ、結果オーライということで(笑)

私の場合、中途半端に食べちゃうと絶対にズルズルやめられないと思ったので、それこそ「努力と根性」で乗り切りましたが、みんながみんな「努力と根性」で出来るかゆうたら、たぶん無理やと思います(笑)

なので、あゆママさん仰るように、カロリーゼロ甘味料などを「禁断症状を和らげる杖代わり」に使って禁断症状を抑えつつ、炭水化物から離脱していけばいいと思いますよ。

ほら、あゆママさんも、砂糖菓子を待ち遠しいと思わなくなってきたでしょう?

これ、何度も書いてますが、糖質制限食はカロリー制限に比べて制限される幅が少ないのが特徴です。

ですが、「何かを制限される」ことには変わりません。

その何かが、普段から口にしているものであれば、いきなりやめるのは結構辛いことだと思います。

最初の意気込みでやめたはいいものの、我慢しきれなくなってドカ食いなんてなると、それこそこれまでの努力が水の泡になってしまいますし、自己嫌悪に陥ってさらにヤケになる可能性もあります。

糖質制限食は、続けてこそ意味があります。

時には緩めながら、自分なりに「美味しく楽しく」続けられる方法を見つけて頂ければなと思います。

最後になりましたが、あゆママさん、無事ご出産のコメント、心からお待ちしております。

元気なお子さんお産になってくださいね~。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(8)
コメント
解毒までの時期
あらてつさん、こんにちは

糖質制限を始めた頃に、根っからの甘党だったおかげで糖質解脱までは本当に不安でいっぱいでした
今だから言いますが「一食20g以内なら大丈夫」とか言い訳しながらチ●ルチョコ食べたりしてました
前にも書かれてましたが、本当に依存症だなって思いました
あのまま「ビール飲みながら三食ごはんガッツリ、デザートに甘いもの」を続けていたらと思うとぞっとします

心が折れそうになった時は糖質制限を知るきっかけになった江部先生の著書(私は「やせる食べ方」)を読み返しました
それだけでも、もう少し頑張ろうって思えたんですよね
今も時々めくっておさらいしています
あれが頭のリセットになったかもしれません

そうそう、以前書いた「炭水化物狂の息子」ですが
給食もあることだから夜だけ抜こうと思ったのですが、目下激しい抵抗に遭ってます…
代わりにおかずを食べるようすすめても、子供の糖質からの解脱は難しいですね
けどめげません、まだまだがんばりますよ~
No title
いっぱいとりあげて下さってモチベーションあがりました♪感謝です!
何でも中毒は体の依存より心の依存の方が根深いですね><
そういえば
あらてつさん、こんばんは。
そういえば、糖質制限食にしてから明らかに変わった事がまだありました。

・食後に汗を殆どかかなくなった。

→体脂肪率減少が一番関与しているのかも知れませんが、
前は食後は暑くて団扇で扇いでいたのですが、今は全く
と言って良いほど食後に暑くなりません。
会社の同僚は同じ定食を食べて汗をかいているので(私は
定食からご飯抜きです)、糖質制限食の関与は疑う余地が
無さそうです。

・食後の眠気が無い

→前は食後は非常に眠気に襲われていたので、午後一の会議は
非常に苦労しました(コーヒーや洗顔等で眠気抑制)。

・食事時になっても空腹感が弱い

→前は空腹感が強く、食事時を忘れる事は無かったのですが、
今は抜かしても良いかなってレベルの感じです。
ただ、お付き合いや、食事に出ないと昼休憩が取れないので
殆ど食べています。


糖質制限まとめサイト公開中
http://sites.google.com/site/tsmatome/
Re: caorita@エセ京女 さんへ
いつもコメントありがとうございます。

私も父親譲りの甘党だったので、最初は本当に苦しみました。

スポーツしてたとは言え、あのまま一回にご飯3合、休日はケーキ屋巡りを続けていたら、今頃当店の人体実験は江部康二先生ではなくて、私がやっているとこですね。

気合と根性があって良かったです(笑)

caorita@エセ京女さんの、「本を読んでリセットする」は、とてもいいと思います。

私も、糖質制限食とは関係ないのですが、イライラしたりやりきれない時に、必ず引っ張りだして読む本がありますので。。。

息子さんの脱・炭水化物計画、またご報告下さいね。








Re: あゆママ さんへ
いえいえ、またお気軽にコメントくださいね。

ところで、あゆママさんは、もしかしてあゆファンですか???
Re: ざと さんへ
いつもコメントありがとうございます。

私の場合は、ざとさんと逆で食後の体温の上昇が激しくなりました。

ステーキがっつり食べた時なんか、汗ダクです(笑)

冬場はいいのですが、夏で外出先なんかだと、ちょい困ります。

空腹感が弱くなったのは、私も同じですね~。

残って仕事してる時なんか、結局何も食べないままで夕食抜きなんてザラになりました。

朝からステーキ300g食べると、昼いりませんからね~。





No title
娘の名前が「あゆみ」なんです^^
あゆも結構好きです(笑)
Re: あゆママ さんへ
お返事ありがとうございました。

そうですか、娘さん、「あゆみ」ちゃんなんですね。
いい名前だと思います(^^)

あゆがお好きなのも、とてもいいと思います(笑)

勝手にめっちゃ親近感を持ってしまいます(笑)


管理者のみに表示