07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食と甘いモノへの欲求についての考察

2012年06月15日
台風来てますね。

去年も今時分に台風が来て、梅雨時の台風はそうそう日本列島に接近しないのですがって書いた記憶があります。

今年は早くも、6月入って2つ目の接近ではないでしょうか。

ここ数年、異常気象と言っていいようなゲリラ豪雨や台風による被害が相次いでます。

今回の台風、かなり大型で強いらしいですが、被害が出ないことを切に願うあらてつです。

さて、話は変わります。

糖質制限食に取り組んで、大好きだった甘いモノをやめたとします。

そのまま甘いモノへの欲求がなくなる、甘いモノが美味しく感じられなくなるパターンと、甘いモノへの欲求が止まらなくなるパターンと、二通りに分かれるみたいですね。

糖質制限食と甘いモノについて、ステテコさんとあゆママさんからコメント頂いたのでご紹介です。

まずはステテコさん。

『こんにちは!

あらてつさん、こんにちは。
先日は有り難うございました。

記事のテーマとは少しズレますが、脱線しながらの糖質制限一カ月経過で、アレッ?という変化が‥‥

甘いものがおいしいと感じなくなってきました。

糖質制限を始めた直後から血糖値の波が鎮まったのか、糖質への欲求はぴたりと無くなったのですがそれでも、ゼロカロリーの甘い飲み物は大好物でした。
ゼロコーラ、大人のキリンレモン、アクエリアスゼロ、などなど。
卵焼きにもパルスイート入れてたり‥‥

それが今ではイマイチ美味しくないのです。
甘いとクドいというか‥‥
糖質依存症から着実に抜け出しているようでうれしい限りです。

少し関係のない話で失礼しました。
ちなみに私は睡眠への影響はまだ無いです。
はじめの頃、激しい便秘は焦りましたが、サラダと大量のオリーブオイルで改善しています。』


ステテコさん、コメントありがとうございます&お返事遅くなって申し訳ございません。

ステテコさんは、甘いモノが美味しくなくなったパターンですね。

実は私もそうでして、あれだけ好きだったケーキ屋巡りが、糖質制限食を始めてからピッタリと止まりましたから(笑)

このことは、私の糖質制限食の師匠であるM本先生こと、村本針灸院の村本先生から、糖質制限食を始める前から聞かされていました。

あ、癒しの針灸治療、村本針灸院について詳しくは

村本針灸院
http://www.eonet.ne.jp/~muramotosinkyuin/

か、

あらてつブログ 針灸治療
http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-category-3.html

を見て下さいね。

話を戻します。

M本師匠から聞かされていた話は

「SJT(当時は、まだ糖質制限食ではなく、高雄病院ではSJTと呼ばれていました)始めてからな、えっらい味覚が敏感になってな、特に甘いもんが食えんようになるで。

酒もな、日本酒ばっかり飲んでたけど、今なんか甘もうて飲めんしビールもあかん。特に、ア◯ヒの◯ーパー◯ライなんか、マズうて飲めん。かろうじて飲めるのが、エ◯スビールや。

そう思たら、これまでどんなけ甘いもんばっか食うとったかゆうのがよう分かるし、ほんま恐ろしなるで。」

最初は、そんなもんなんやぁと思って聞いていましたが、その後、私もM本師匠と同じ経験をすることになります。

ケーキを食べれば甘すぎる、ビールを飲んでも美味しくないどころかマズイ、素材の悪さを濃い目の味付けで誤魔化した料理が食べられない…などなど、鋭敏になった味覚に、当初の目的だった減量以外、こんな効果(?)があるんやとビックリしました。

今では、花粉症やら逆流性食道炎やら、その他いろんな糖質制限食の効果効能が確認されているので驚かないですが、当時は高雄病院でも糖質制限食が始まって間もなかったので、血液データや体重以外の変化は、全く新しい発見で新鮮でしたね。

ステテコさんも、

「それが今ではイマイチ美味しくないのです。甘いとクドいというか‥‥」

と感じられるということは、甘いもの漬けで「甘いは美味い」と錯覚させられて麻痺していた味覚が、本来の味覚に戻ったと考えていいのではないでしょうか。

恐らくこの先、甘いモノを食べても以前ほど「美味しい」と感じることはないと思いますよ。

このまま「美味しく楽しく、人間本来の味覚」で、糖質制限食をお続け下さいね。

過去記事にこんなの書いたんで、良かったら読んでみてください。

「甘いは美味しいではないお話」
http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1047.html

お次は、あゆママさんから頂いたコメントです。

『糖質をたくさん摂ると、、

はじめまして!いつも更新を楽しみにしています♪現在妊娠8カ月で一児の母です。

もともと甘いものが好きで仕事にしていたくらいなのですが、今回の妊娠のツワリで受け付けなくなり、加えて妊婦健診で「血糖値高め」と言われてから、江部先生やあらてつさんのブログにたどり着きました。

まだ糖質制限を続けて半年にもならないですが、もともと甘党だった為、何度か脱線しかけてます!なので、今回の話題に参加させていただこうかと^^

糖質制限を始めてからの改善点は、まず、ツワリがなくなったことです。

1人目妊娠時と比べて考えて、ツワリが終わるまでまだ2~3週間はあるだろういう時期に糖質制限を知り、マックスにしんどかったのに3日くらいで治まってしまいました!(それまでは、なんとか食べられるという理由から、ふかしたジャガイモにお酢をかけたものだけを毎日食べていました。)

また、ツワリが終わってからは、前回は体重管理に気をつけないとすぐに増えてしまう上、空腹感もすごかったのですが、今回は満足いくまで食べても逆になかなか増えないくらいです。(ご安心ください。妊婦なので、順調にじりじりと増えてます。)

もうひとつ、体が軽いです!お腹はどんどん膨れてきているので「軽い」と言っても前回の妊娠時と比べての話ですが。でも、ただでさえ体が不安定な状態のはずなのに、体調がとても良いことは確かです。

さて、糖質をたくさん食べてしまった時ですが、まず、妊婦ならではと言いましょうか、お腹が張ります。で、体が熱くなって次に眠たくだるくなります。お昼にたくさん食べたとすると、午後は丸つぶれという感じです。

夕食は空腹感ゼロで胃がもたれて食べられません。たいてい翌朝には体調が戻ります。脱線は不可避の場合を含めて月に3~4回にとどめるようにしています。

自分の脱線してしまう予兆は以下の通りです。

・カロリー不足の日が続いた時→ご飯やパンなどがあるとがっつり食べてしまう
・ストレスが溜まってイライラしている時→勢いで「今日だけ!」とお菓子を食べてしまう
・エリスリトールなどの甘味料を使ったお菓子を食べたあと→私だけかもしれませんが、もっと甘いものが
 欲しくなり結局2,3日後には砂糖入りのお菓子を食べてしまっていることが多いです。

最後の甘味料の話ですが、お菓子作りを仕事にしていたことへのこだわりや、単純な興味もあって、糖質制限を始めてからずっと、糖質制限の手作りお菓子に凝っていました。でも、どうやら脱線の引き金になるようなので、今は控えている状態です。

どうしても食べたい時に糖質を計算しながら市販の個包装のお菓子を食べる方が、今はいいみたいです。

エリスリトールを含む人工甘味料を食べた後の体調の変化、みなさんいかがなのでしょうか。少し知りたいところです。(多分、妊娠中で私の体が敏感になっているためだと思うのですが、、。でないと、好きだったはずの「甘いお仕事」に二度と戻れないです(笑)それはそれで、糖質制限を続けるうち、今は全く支障を感じなくなっているのでいいのですが。)

以上、長くなりましたが、コメントさせていただきました。糖質制限で安産目指して楽しくがんばりマス!楽しいブログ、これからもず~っと続けてくださいね♪応援してます☆』


あゆママさん、こちらこそはじめまして。

コメントありがとうございます&お返事遅くなって申し訳ございません。

糖質制限に期間は関係ありません。

ご遠慮なさらずどんどんコメントご参加下さいね。

さて、糖質制限食で体調良好&ツワリがなくなったとのこと、おめでとうございます。

糖質を摂った時の

「体が熱くなって次に眠たくだるくなります。」

「お昼にたくさん食べたとすると、午後は丸つぶれという感じです。夕食は空腹感ゼロで胃がもたれて食べられません。」

は、皆さんと共通の症状ですね~。

逆に、ツワリがなくなったというのはビックリしました。

逆流性食道炎が糖質制限食でピッタリ治まったという症例は、高雄病院の患者様で20例以上お聞きしてますが、ツワリが治まったというのは、初めてお聞きします。

ツワリそのものの原因がハッキリしてないそうですが、糖質制限食で良くなるということは、もしかしたら糖質の摂取がなにがしかの影響を与えてるのかもですね。

このあたり、ブログ読者で同じような経験をされた方がおられましたら、コメント頂けると嬉しいです。

で、あゆママさんから読者の皆さんにご質問です。

「・エリスリトールなどの甘味料を使ったお菓子を食べたあと→私だけかもしれませんが、もっと甘いものが欲しくなり結局2,3日後には砂糖入りのお菓子を食べてしまっていることが多いです 。

(エリスリトールなどの甘味料を使ったお菓子が、)どうやら脱線の引き金になるようなので、今は控えている状態です。どうしても食べたい時に糖質を計算しながら市販の個包装のお菓子を食べる方が、今はいいみたいです。エリスリトールを含む人工甘味料を食べた後の体調の変化、みなさんいかがなのでしょうか。」


これって、皆さんはいかがでしょうか?

ご意見、ご経験、コメントお待ちしています。

ではでは、あゆママさん、これからも「美味しく楽しく、たまには息抜きしながら」糖質制限食で元気なお子さんを出産なさって下さいね。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食食材 | コメント(8)
コメント
No title
あらてつさん、こんにちは。

甘い物ですが、私は元々、辛党で、甘い物は控えめじゃないと食べれない口でしたので、
糖質制限を始めた当初は、甘い物を食べなくても全然苦じゃなかったのですが、
3カ月を経過した頃、段々と甘い物を食べたい欲求が……。

何て言うか、口が欲しがる気がします。
で、エリスリトールのお菓子ですが、矢張りコクに欠けると申しましょうか、
物足りない感があるんですよね。

でも、お高いので、たまにしか購入してなかったんですが、矢張り食べたい感が
強まってきて、今は自分で作って食べてます。
甘さに関しては、矢張り物足りない感があり、量を少し増やしたりなんかもしましたが、
甘さは強くなっても、矢張りまだ物足りない気がするんですねぇ。

元々、甘さ控えめの口なのに、何故、物足りなく感じるのか分かりませんが、
矢張り糖分では無いからなのかなぁ~と思います。

あらてつさんの所のチョコレートは大変美味しくて、時々利用しているんですが、
市販のチョコレートの方が矢張り満足度が高い気がします。ごめんなさいデス。
でも私は市販のチョコは極力食べませんけどね(^^)

自分でオヤツを作っていますと、ついつい間食のクセが付いちゃいまして、
カロリー摂りすぎになってしまう傾向にあるため、最近は控えております。

矢張り、甘味料は甘味料であり、口に美味いのは糖質なんでしょうね。。。。
No title
お返事いただいて嬉しいです^^
 良く考えたら、甘党だった私が市販のお菓子を糖質5g前後の量でやっていけているというのはスゴイことかもと思いなおしてみました。チョコレートなんか3カケラくらいしか食べられないですもんね、、。 
2種類の人間
A;糖質制限にマッチするタイプ
 のん兵衛、ふだんから甘いものを食べない。

B;糖質制限がうまくいかない
 お酒がだめ。代わりに炭水化物依存症。間食派。

C)例外
 日本酒のつまみに、饅頭(笑)

[Aに該当する、私の一日]
8時起床⇒トイレ⇒シャワ(夏井睦先生の、無石鹸・シャンプー液、温水のみ)⇒歯磨き(朝、クリニカ~歯垢取り、夜、生葉~歯周病対策、随時~水のみ)⇒千石温泉水(一日中ちびちび、藤田式)⇒inオリーブ油・無塩とまとJ⇒コーヒ(ブラック、時々生クリーム使用)ー⇒9:00勤務⇒12:30昼食(サバ缶、納豆、豆腐、オリーブ油、マヨネーズ…)⇒千石温泉水、コーヒー⇒晩ご飯(ブログ「三島塾」に毎日掲載、写真、栄養分析、血糖値付き)⇒千石温泉水、コーヒー⇒24:00帰宅⇒入浴⇒千の華+千石温泉水、ナッツ、チーズ、ありあわせ(昨夜は、ホウレン草+卵+塩コショウをチンして、マヨネーズで和えたもの)⇒DVDで、洋画を見て、深夜2時ころ就寝

江部式糖質制限食、満1歳を超えて、お陰様で、絶好調の61歳、男子。
最近気づいたこと。
毎日食べる、少量の野菜とは、トマト、人参、小松菜、ホウレン草、…小鉢1杯。
そして、キノコ類、大豆製品も毎日、小鉢1杯。
魚とお肉を毎日取るためには、お魚をサバ、鮭の水煮の缶詰、お肉は鶏肉を使うと便利。
お肉はまとめ買いで、塩をして冷凍しておけばよいが、お魚は保存が難しいから。
同じ食材を調味料で変化さす。野球なら、カーブ、シュート、スライダー…。
料理は、和・洋・中、さらに、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン…。
きわめつけ。
江部先生御用達のチョコレート「シュクリーベ」、〆に食べると、上手にブレーキがかかる。
だらだら食いが解消。(100へ―、でしょ。)
最初は大変でした!
あらてつさんこんばんは!

糖質制限を始めた最初の1ヶ月?くらいなんですが、やたら甘い物がと言うか甘さ!甘味が異常なくらい欲しくなった時期がありました。
ラカントSをそのままスプーンですくって何杯も口に入れたり、エリスリムの小袋を何袋も口に入れたりと、今考えたら異常でした。
さすがに今はありませんが(笑)、それでもコーヒー紅茶は、甘味料で甘めにしてしまいますね(^^;
水でも良い体質
あらてつさん

お早うございます。
私の他愛ない報告を取り上げてくださって有り難うございます。
お師匠さんのお話もとても参考になりました。

糖質&カフェインゼロの甘い飲み物って、
どのコンビニにも1種類くらいしかないから(需要すくないんですかね・・・)、
自分のお気に入りを今まで何件か探し回って
毎日2本くらい買って職場に置いていたので、
すっごい面倒でしたが、
今では水でもよくなっているので、ほんと楽ちんです。

ちなみに私も代替甘味料などのお菓子やドリンクを飲んで、
数日後などにけっきょくスイーツを食べてしまうことがあります。

でもそれは代替甘味料を取ってしまったのが原因、というより、
代替甘味料を口にしたいと思っている時点で、
身体が糖質依存モードに戻りつつある、という感じです。
予兆というか・・・。

だって、厳しい糖質制限のおかげで、糖質が欲しくなくなっているときは、
代替甘味料すら全く欲しくないですから・・・。
Re: あゆママ さんへ
いえいえ、今日も皆さんから頂いたコメント紹介がてら、記事にさせてもらいましたが、なんか参考になりましたでしょうか?
また、糖質制限食で分からないこととか出てきたら、お気軽にコメント入れてくださいね。
Re: ステテコさんへ
いえいえ、ステテコさんから頂いたコメント、かなり参考になると思いますよ。

特に今回のコメントの

「代替甘味料を取ってしまったのが原因、というより、代替甘味料を口にしたいと思っている時点で、身体が糖質依存モードに戻りつつある、という感じです。予兆というか・・・。 」

は、禁断症状を乗り越える上で、ヒントになるお言葉だと思います。

ここでどう切り抜けるかで、その後砂糖のお菓子を食べちゃうか食べずに済むかが変わってくるように思えるのですが…。


あゆママさんと同じくです
あらてつさんはじめまして。マリーともうします。私も現在9ヶ月の妊婦で、先月妊娠糖尿病の診断を受けたところから、糖質制限に辿りつきました。もともと炭水化物で一日のカロリーを取らせようという思考に納得できなかったので(病院食はお米でカロリーを取って食費を制限してるとしか思えなくてf^_^;)目から鱗でした。ちなみに看護師です。
私は一ヶ月前からプチ糖質制限を始めたのですが、今は朝にふすまパンを食べればお昼と夜は主食を抜けるようになりました。ただ、時々あゆママさんのように甘いモノを食べたくなるのでラカントでお菓子を作ったり、市販の糖質制限的なお菓子を食べたりすると食べた直後には気持ちが悪くなり、数日後に普通のお菓子を異常に欲します。人工甘味料の甘さが合わないのかなぁと、ラカントは料理に、どうしても甘いモノを食べたい時はフルーツに変えました。妊婦だからなのか、甘いモノが好きだからこそ人工甘味料が嫌なのかはわかりませんが。

管理者のみに表示